« ヒメヒオウギ…と、鉢植え野菜栽培 | トップページ | クレマチスマダムジュリアコレボン、初雪カズラなどの開花…と、プラムの実の成長 »

葡萄の手入れ…と、ベニジオ アークトティス

最近の気候で(暑さ)、昨日は早朝より葡萄の手入れ(房切り)を実施(5/5の誘引作業に引き続き)。

【房切り】 房の先端の粒をcut…更に付け根箇所より約2/3の部分の粒の切り取り。
今後、気付いた時に継続実施予定。
・房切り前~


2015_0510_084809cimg5084

・房切り後~
2015_0510_084909cimg5085

【房の付き具合い;昨年との比較】 今季は房付きが例年より少なく感じる。
・巨峰~半分くらいかも・・・強剪定の影響が出たのか、それとも他の影響か・・・。
・安芸クィーン~大幅に減・・・強剪定の影響か。
・ピオーネ~やや多目・・・今季は期待。

昨日は、鉢植えのバラ安曇野が咲き始めてきました…が、蕾の少なさが気になります。

2015_0510_143351cimg5100

更に、夏花の植え付けも実施・・・今季の夏も、極力、宿根草で乗り切る予定。
①ベニジオ アークトティス グランディス キク科ハゴロモギク(アークトチス)属 
和名は「羽衣菊」で耐寒温度は-5℃前後とのこと。
この清楚間の有る花色が気に入り家内が調達…日が当たってる時のみ花が開きます。
2015_0510_090659cimg5087

当面は、この鉢で栽培することにしました。

2015_0510_090723cimg5089

②ペンタス(グラフィティシリーズ)・・・猛暑対策と蝶寄せ対策
暑さにも負けず11月頃まで次々に花を咲かせ、且つ、面倒見も少なくて、暑い季節には頼もしい植物です。
今回は三色各3株毎を調達して素焼き丸鉢に植え付けました(単色3株を3鉢に)。
花色は次の三色です。

2015_0510_120830cimg5093

2015_0510_120840cimg5094

2015_0510_120850cimg5095

昨日は、珍しく黒アゲハが庭をウロチョロ飛び回り…が、停止してくれず…結局、撮影失でした。

2015_0510_120142cimg5090

この写真は、唯一撮影出来たと思ったのですが、撮れたのは「黒アゲハの影」でした。

最後は、5/5に開花したカンパニュラ(アルペンブルー)です。
針葉樹に花が・・・の状態で咲いてます。

2015_0510_151125cimg5101

« ヒメヒオウギ…と、鉢植え野菜栽培 | トップページ | クレマチスマダムジュリアコレボン、初雪カズラなどの開花…と、プラムの実の成長 »

ガーデニング」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ブドウを始め果樹のお世話が忙しくなってきますね。ご苦労と
喜びようと嘆き節が今後楽しみになりますね。
収獲の秋をめざして、無理しない程度にがんばってください。

ペンタスの花色は園芸をしているとこんなものになるのでしょ
うね。でもアゲハの仲間は確か淡い色を選んでいたような記
憶があり、どの色に来たのか気をつけられて来年に生かして
ください。自らの反省を込めて・・・(^^ゞ

カンパニュラは、もう針葉樹じゃなくなりましたよ。そう申しあ
げたのがかなり引っかかっていたようですね。^O^

uke-enさん
こんばんわー
そうなんです・・・
この時期は、果樹の手入れが…サボると、その結果が
出てきますから、少々の痛みは我慢して実施ですよ。
その内、生育途中で嘆きも出てきます。
ペンタスの花色・・・
>アゲハの仲間は確か淡い色を選んでいたような・・・
えっ…淡色系統なのですかー
だとすると、今回の調達色はハズレになりますね。
ペンタス調達目的は蝶の呼び寄せが一番の目的でしたから・・・
残念です。
今後、注意して観察します。
>カンパニュラは、もう針葉樹じゃなくなりましたよ。
実は、「クリスマスツリー」と、しても良かったのですが、
気になってたので・・・。


kucchanさん、こんばんは~♪
ブドウがもうこんなにたくさん実がついたのですね。
房切りをしないと大きな実にならないのですね。
お世話が大変ですが楽しみもあって良いですね。
バラ安曇野は公園で見たことがあります。
花つきが良いバラで可愛いですよね。
アークトティスは我が家と同じですね。
私は寄せ植えにしましたが、単独植えの方がシーズン越し
をするには良いかもしれませんね。
ペンタスは秋遅くまで咲くので良いですね。
私も毎年植えていますが、今年はまだ調達していません。
3色それぞれ良い色ですね。
カンパニュラ(アルペンブルー)、見事ですね。

hiroさんおはようございます。
葡萄・・・
今季は、何時もより房付きが悪いです(約半分くらいかも)。
なのに、もう少しすれば摘房(房落し)もあります。
この、房切りと摘房(房落し)が立派な房を作るポイントと
なります。
勿体無い…と、常々思っており、素人の私は控えめになります。
バラ安曇野・・・
最初の頃は花付きが良かったのですが、年を重ねるにつれて
花付きが悪くなってきました。
鉢植えで植え替えも怠けてたので、これが原因かも・・・。
今季は、植え替えを検討してますが・・・鉢も大きくなるし大変です。
>アークトティスは我が家と同じですね。
はい・・・同時期の調達だったのでビtックリしました。
ある時期に「さし芽」して増やすことも考えてます。
>ペンタスは秋遅くまで咲くので良いですね。
そうなんですよ。
暑さに強くて面倒見も少なくて、我が屋にはうってつけの花です。
>カンパニュラ(アルペンブルー)、見事ですね。
それがー・・・雨が降ると、ばったり倒れて・・・無残な姿に・・・
更に、ナメクジも・・・これからの雨が天敵ですよ。

おはようございます。

こんな風に房切りをすると、大きくてジューシーな美味しい
葡萄になるんですね。
しばらくお手入れに追われますね~。coldsweats01
アークトティス・・・ホントに上品なお色♪
暑くなるこれからは、なんだか涼しげでいいですね~。
3色のペンタスも可愛いです。
先日、お店で見かけて買って帰ろうか迷ったところでした。
花期が長いようなら、買ってみようかなぁ。
夏の暑さに負けない強い種類じゃないと・・・と思うと、
選ぶのも慎重になります・・・。think

ささみさん
こんにちわー
>こんな風に房切りをすると・・・・・
はい…そうなんですよ。
勿体無い気持ちになりますが、房の2/3から1/2は
切り取ります。
これが、粒の大きな実になる一つですが、今後は
摘粒(粒数の最適化)作業が待ってます。
で、粒の大きな味の良い房になる最低の条件ではと思ってます・・・
素人栽培人ですから・・・。
ペンタス・・・
>夏の暑さに負けない強い種類じゃないと・・・
ペンタスは、夏の暑さに強くて、花期も長く、面倒見も
少なくてすみ、夏花にはうってつけです。
故に、他の花は遠慮しても、ペンタスだけは調達してます。


 ワオ~ッ・花盛り♪

おはようございま~す。

 これぞ花園、イヤ~見事ですね!

・あと数か月待つのだぞ・ぶどうさん。
・この花を拝見しましと、やっぱりトケイソウを思い出してしまいますな~!
・--猛暑対策と蝶寄せ対策ーー
いえいえまだまだありますね「人寄せ対策!」、こちらの方が一番効果が…。

※こんなにたくさんありましたら、どれが好みか?なんて言えませんね~♪
 また地震(東北)、さいたまも揺れております(長周期?)。
   ヒロ・・でした。

ヒロさん
こんにちわー
花盛り・・・
とんでも、ありませんよー。
ここ三年前頃より、咲いてる花の姿はガタ減りです。
猛暑と面倒見で、ついていけなくなりました。
ですから、現存する宿根草で殆ど間に合わせるようにしてます。
葡萄は、折角、栽培してるのですから、可能な限り「形と味」が
良くなるように努力してます。
えっ…埼玉で地震ですかー・・・
神奈川は全然感じませんでしたよ。
地球上では、大きな地震が発生しており、怖いですね。
ただ、起きない事を祈るだけです。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/61572310

この記事へのトラックバック一覧です: 葡萄の手入れ…と、ベニジオ アークトティス:

« ヒメヒオウギ…と、鉢植え野菜栽培 | トップページ | クレマチスマダムジュリアコレボン、初雪カズラなどの開花…と、プラムの実の成長 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック