« プラムの開花…と、匂いスミレとヒメツルニチニチソウの開花 | トップページ | 寒さの中、小さな花の開花…と、オステオスペルマムリッツショコラ »

桜でまり(斑入りこでまり)と庭藤(ニワフジ)

三日前より雨も上がり徐々に陽射しも増して、園芸に適した気候となりました。
ここ最近、昨年の初春頃より発生した腰痛が、どうも再発したみたい。
そこで、通院は嫌だし、無理せず範囲で園芸作業を実施。

先ずは、「ヒマラヤユキノシタ」と「ユキヤナギ(ピンク色)」の挿し木を実施。
①ヒマラヤユキノシタ~花ドロが置き忘れたのか、我が家敷地内(南西道路側)に茎の折れた植物を発見。
この植物は「ヒマラヤユキノシタ」と思われる。
我が屋近くのSさんと、Aさん宅が栽培されてるので、Sさんに確認すると異常なし。
Sさん宅の様子・・・

2015_0321_095833cimg4533

で、Aさん宅のを遠目に確認すると折れた形跡あり(殆ど会話してないので余計な話はせず)。
何故、我が敷地内に有るのか…花ドロが取得物を落としたのかも・・・。

捨てるのも…花びらカットも…勿体ないしダメモトで挿し木を実施。

2015_0320_122239cimg4526

②ユキヤナギ(ピンク色)~白色は栽培した事が有るが、ピンクは珍しくて、栽培してる方とペチャクチャ会話・・・
で、帰りの際に小枝を頂いたので挿し木を実施…根付く事を祈ってます。

2015_0320_122255cimg4527

続いて、3年前に鉢に植え付けた「桜でまり」と「庭藤」の成育が悪くなってる・・・。
多分、鉢土が悪いのではと植え替えを実施(植え付け後植え替えはなし)。
これで、両方ともに成長が捗ると良いのですが・・・。
①桜でまり(斑入りこでまり)~蕾と新芽が桜色に染まる品種
2015_0322_130127cimg4537


②庭藤(ニワフジ)~フジに似た紅紫または白色の花を咲かせる品種

2015_0322_130540cimg4543

 主茎が枯れ、脇芽が出てきてる…と、情けない姿に・・・

そして、今回のオマケの花も・・・
①レンギョウ~あっと言う間に満開近くになりました。
2015_0321_083422cimg4528

2015_0321_102830cimg4534


②ハナニラ~今季は花数が多く感じます。
2015_0322_130216cimg4540


③ヒヤシンス~花色が徐々に濃くなってきました。

2015_0321_095444cimg4531

最後は、ちょっと嫌な事も・・・
①花ドロの再出現・・・近辺の彼方此方のお宅で被害が発生し、皆で情報を共有してます。
・一昨日は近所のヤキトリ屋さんで…調達したばかりのイチゴ苗を鉢毎・・・。

・昨日は我が家の南西道路側の鉢花で…こぼれ種で生えてたビオラとノースポールを・・・。
 ・本来の様子・・・
2015_0321_095621cimg4532


 ・苗抜き取り後の様子・・・一昨日の夜の出来ごとみたい。
2015_0322_080904cimg4536


②黄金桃鉢に幼虫が・・・鉢土表面の様子が変なのでフワフワ感が…もしかしてコガネムシ幼虫が居るのではとオルトラン粒剤を散布・・・翌朝に、幼虫が三匹・・・更に、次の朝も一匹が鉢土上に・・・。
2015_0319_172013cimg4522

植え替えるのが良いと思うが開花直前だし、このまま、様子見としました。

« プラムの開花…と、匂いスミレとヒメツルニチニチソウの開花 | トップページ | 寒さの中、小さな花の開花…と、オステオスペルマムリッツショコラ »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

花木」カテゴリの記事

コメント

 ーーコガネムシ幼虫が居るーー
やっぱり、土の環境(土質性状)がいい証拠ですよ~♪
 おはようございま~す。

 そうですかヒマラヤユキノシタ!!
この花は本当に丈夫ですよ、掘り起こして一週間くらいほったらかしにしても枯れませ~ん。
 月末には投稿しようかと予定しているんですよ。

・えっ、これユキヤナギ?また一つ勉強に~。
・更に庭藤!そういえば見たことが…、名前とが一致しました!

※そうそうkucchanさん、ヒヤシンスは満開になりましたが花ニラ!
ようやく蕾が一斉に…、すごい数で~す。
  それでは。


kucchanさん、こんにちは~♪
ヒマワリユキノシタは何年も放りっぱなしで、
生い茂ったアマクリナムの影に隠れていたので、
もうとっくに枯れたと思っていたのですが、
先日アマクリナムを片付けたら、健気にも咲いていました。
ピンクのユキヤナギはまだ見たことがありません。
つくと良いですね。
桜でまり(斑入りこでまり)も初めて。
沢山のお花を育てているのですね。
ヒヤシンスは素敵な花色ですね。
我が家はうすいピンク地に濃いピンクの線が入っています。
苗を抜き取るなんてひどい花泥棒ですね。
やはりあの御婆さんでしょうか・・・
コガネムシの幼虫は花壇を耕していると時々出てきますが、
鉢はまだ確認していません。
これから一鉢一鉢チェックしてみようと思います。

ヒロさん
こんばんわー
コガネムシの幼虫・・・
我が屋の鉢土には、結構、いますよ。
花木や草花が弱ってきたり、鉢土が膨らんで
きたりしてると、殆ど、コガネの幼虫はいます。
ですから、妖しい鉢にはオルトランを蒔いてます。
いると、土の表面に出てきます。
今回は、黄金桃の鉢に、全部で5匹いましたよ。
ヒマラヤユキノシタ・・・
>この花は本当に丈夫ですよ・・・
そうなんですか。。。ならば、根付きますよね…安心しました。
庭ふじと桜でまり・・・植え付け後三年にもなるのに
まったく成長が悪くて・・・土のせいだとおもいます。
故に、植え替えですよ。

hiroさん
こんばんわー
>ヒマヤラユキノシタは何年も放りっぱなしで、・・・
そんなに強い植物とは知りませんでした。
ならば、根付くことは間違いなしですよね。
期待しますよ。
「桜でまり(斑入りこでまり)」と「庭フジ」は、面倒見も
少なくてすみそうだし…で、調達しました。
なのに、植え替えもせず、放ったらかしなもので
生育が悪くて、この有様です。
ヒヤシンスは、貰った物を含めて三品種のみです。
やはり、紫とピンク色が気に入りになりますね。
コガネムシの幼虫・・・
我が屋の場合は、結構、鉢土にいますよ。
本当に頭にきてます・・・見付け次第、処罰を与えてます。
>苗を抜き取るなんてひどい花泥棒ですね。
この近辺では有名ですよ。
何とか、痛い目に会わせたいのですが、現行犯までは
至らずです。
皆で協力して絶対に捕まえます。

こんばんは~。

挿し芽が上手くつくと良いですね~。
ヒマラヤユキノシタ・・・ボリュームがありますね。
ピンクのユキヤナギ、可愛い~♪
実物は見たコトがありません。
庭フジも、がんばって復活してくれるといいですね。

花ドロボウ、なかなか懲りないですね。gawk
盗むことが気持ちいいのでしょうか。
盗み方を見ても、花への愛情を感じられなくて
悲しくなります・・・。despair

こんばんは~
ハナニラの花数はスゴイですね~、ヒヤシンスも可愛いですheart04
出ましたねぇ、コガネムシの幼虫!幼虫も成虫も本当に憎いやつです。
ヒマラヤユキノシタ、我が家でもやっと花が咲き出したというのに・・・
今も外には雪が・・・せっかく無くなった雪だったのに、あ~あです・・・weep
またまた、おばさんの愚行が動き出しましたね、絶対捕まえて下さいね。

あれ?コガネムシの幼虫はオルトランで駆除できますか。粒剤
なんですが、地植えでは死骸など見たことがなく土を掘り返さな
いと見つけることができませんよ。
鉢では見たことがありません。ダメになると土ごと捨てますから
田舎ならではでしょうか。

庭藤はどこ?と目を皿にしました。(^-^)v

ささみさん
おはようございます。
>挿し芽が上手くつくと良いですね~。
そうなんですよー・・・
ヒマラヤユキノシタ・・・
皆さんの話で、相当、頑強みたいなので
根付くのではと思ってます。
ユキヤナギ・・・
こちらは、ちょっと心配です。
家も、店では見たことがありませんでした。
>庭フジも、がんばって復活してくれるといいですね。
土上部より微かに見える程度の新芽が出てるだけで、
不安です・・・復活を願うのみですよ。
>花ドロボウ、なかなか懲りないですね
実は、昨夜も発生しました。
6時30分~7時20分が行動時間です。
で、6時30分より庭に出て見はってたのですが、
小雨がぱらついてきたので、室内に戻った瞬間に
やられました・・・ガックリですよ。

雪ん子さん
おはようございます。
>ハナニラの花数はスゴイですね~
この鉢だけが、沢山咲いてくれました。
残りの一鉢は、今日くらいより咲きそうな状態です。
こちらも、沢山咲けば、いいのですが・・・。
>出ましたねぇ、コガネムシの幼虫!・・・
本当に幼虫も成虫も憎いやつです・・・。
頑張って駆除してますが、負けてしまいます。
毎年、同じ繰り返しで根負けしそうです。
ヒマラヤユキノシタ・・・
我が地域は、そろそろ、花が終わりに…みたいです。
頑強な植物みたいなので、根付いて、来季も花を
咲かせてくれると嬉しいのですが。
>おばさんの愚行が動き出しましたね
そうなんですよ・・・昨夜も現れました。
ここまでやられると、頭に・・・
鉢土や、花の中に「釣り針」でも仕掛けて
人釣りを…とも考え始めました。
が、これは傷害にもありそうだし・・・参りました。

uke-enさん
おはようございます。
>コガネムシの幼虫はオルトランで駆除できますか。
はい…家では、これで駆除してます。
鉢土の上に、バラ蒔き、水やりしておくと、
翌日の朝には、土の表面に出てきてます。
ただ、半死の状態で、割り箸で掴んで捕獲です。
土の中に、混ぜ込んでおくと、更に有効ですよ。
そうそう、花壇にもバラ蒔いておくと、同じ状態ですよ。
>庭藤はどこ?と目を皿にしました。
確かに・・・
地上部分で、微かに見えるレベルの新芽が出てるのみです。
ですから、助かってくれるかが心配です。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/61323897

この記事へのトラックバック一覧です: 桜でまり(斑入りこでまり)と庭藤(ニワフジ):

« プラムの開花…と、匂いスミレとヒメツルニチニチソウの開花 | トップページ | 寒さの中、小さな花の開花…と、オステオスペルマムリッツショコラ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック