« オキザリス桃の輝きの開花 | トップページ | パプリカの収穫 »

オキザリス「うさぎのみみ」の開花

この日月と、雨も上がり陽射しも出て、比較的暖かく感じ過ごしやすい日になりました。
が、昨夜より、この暖かさも終わり寒さが増してきてナマケ性分が増してきました。
でも、今日は腰痛と肩通に鞭打ち、処理してた夏花鉢土の処理(ふるい掛けなど)を実施・・・想像してた通り、
コガネムシの幼虫が居ました…やはり、夏花後の鉢土はふるい掛けは必要だと痛感しました。

【草花・花木】オキザリス「うさぎのみみ」の開花
①うさぎのみみ~オキザリス専用棚で管理中の「うさぎのみみ」が、この日曜日より咲き始めてきました。

2014_1102_111122cimg3749

2014_1102_111158cimg3750

「うさぎのみみ」は、葉っぱの形状に特徴があり気に入ってます。
②桃の輝き~4鉢中、2鉢を南西道路側、2鉢を東南道路側で栽培。
・南西道路側・・・二鉢共に咲いてきてます。
 右鉢が「10/29開花」で、左鉢が今回の開花(11/2)です。
2014_1102_120711cimg3751

2014_1104_131523cimg3761

・東南道路側・・・南西道路側より日照時間が短い為か、まだ、蕾の状態…更に、茎はヒョロヒョロに徒長してます。
2014_1104_145129cimg3764

2014_1104_145412cimg3766

・管理表も・・・。

20141027

③小輪多花ダリヤ;スイートハートの球根堀上げ
今年の6月に植え付けたスイートハートの三種類(サーモン、オレンジ、パープル)・・・
10月中旬頃に地上直近で茎を切り取り処分し、そのまま放置…この存在すら忘れてた私が、鉢土の処理を実施する為、
株を引っ張っても抜けず…そこで、シャベルで掘り上げると球根が・・・そこで、家内に確認してダリアを植えてた事を思い出した・・・。
この掘り上げた立派な球根…ならばチューリップ等と同じ扱いでいいのではと一時保管し来季に植え付けすればいいじゃん・・・。
2014_1103_142647cimg3758

初めての栽培で良く解らず…新聞紙に包んで物置で保管することにします。

【果樹】葡萄(巨峰)の収穫
この日曜日に、色付きの悪い巨峰の収穫を実施・・・
・この様に房の形は良いのですが、色付きが悪くて味は保証出来そうにありません。
2014_1102_093037cimg3738

この収穫の様子を見ておられた二軒のお隣さん・・・味の保証は出来ないがお裾わけしない訳もいかず2房づつ差し上げ…味は保証出来ないと宣言して。
・こちらは、我が家向けにと10房を収穫(写真は6房)・・・残りは10房となりました。
2014_1102_094123cimg3742

収穫中に顔なじみの「保育園児」ちゃんが私を発見・・・。
で、オジチャン…何をしてるの?…と、声を掛けられ比較的色付きの良い房を選んでお裾わけ(ママさんには味保証なし宣言)。
そうそう、気にしてた味は・・・皆さん…美味しかったと言われましたが・・・因みに我が屋での評価は、やや甘味が少ないでした。

【昆虫】ツマグロヒョウモン羽化
こちらは、この日曜日に見付けたツマグロヒョウモン♂で、相変わらず羽化してます・・・。

2014_1102_122656cimg3755

« オキザリス桃の輝きの開花 | トップページ | パプリカの収穫 »

オキザリス」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

kucchanさん、おはようございました。
最近は暑くも寒くもないので、園芸をするには最適の季節ですね。
私もここ数日は毎日庭仕事をしています。
「うさぎのみみ」と言うオキザリスは珍しいですね。
名前のいわれの通り、ウサギの耳のような葉っぱが可愛いですね。
「桃の輝き」次々と咲いてきましたね。
我が家は日陰に置いたので、ヒョロヒョロに徒長しています。
育て初めて7年になるので、ポット苗を一つ買っても良いかなと思っています。
ダリアは私も今年の6月から育て始めましたが、
やはり鉢から掘り起こして保管した方が良いのでしょうね。
我が家ではまだ鉢に植えたまま庭の隅に置いてあります。
葡萄は長い間楽しめましたね。手入れは大変でしたが、
皆さんの喜ぶ顔を見ると、頑張り甲斐があったことでしょう。
ツマグロヒョウモンの幼虫、昨日我が家でも見かけました。
スミレではなく、ストケシアの葉っぱの中からもさもさと出てきました。
今からだと蛹の状態で越冬するのでしょうね。

アハッ、おはようございましたでなく、おはようございます♪でした。
何を考えていたんでしょうね。

 今晩は~

 まあ・かわいいですな!
花だけじゃなく、この葉!初めて?の拝見のような。
このようなオキさんもいらっしゃるのですね~♪
・今日からミミさん・と呼ばせていただきますっ(笑)。

※うわ~・3分の1づつ重なったピンク!こちらもいいですね~。
・勿論こちらはモモさんですね♪
余りに何度もアップして写真を拝見しますと、欲しくなっちゃう…、我慢・ガマン!

・来年はどうしても・・ヒョウモンサン、サナギを撮影しませんと~・ですね。
  失礼いたしま~す。

こんばんは~。

恋うさぎのみみ、咲きましたね~。
あ・・・私がこのオキザリスを買った時は「恋うさぎのみみ」に
名前が変わっていたので・・・すみません。
ウチのも蕾が伸びてきているので、そろそろだと思います。
桃の輝きもこれからが楽しみな感じですね~。happy01

とうとう、巨峰を収穫したのですね。
おチビチャんも喜んでくれたのでしょうね~。
私はこんな立派な巨峰が、自宅で収穫できる・・・というのが
驚きでした。(笑)

hiroさん
おはようございました。
あっ…まちがい…おはようございますhappy01
>最近は暑くも寒くもないので・・・・・
所が、昨日は寒かったですね。
部屋でゴロゴロしてましたよ。
>私もここ数日は毎日庭仕事をしています。
我が屋も同様で…私は腰痛・肩痛で・・・困りましたよ。
>ウサギの耳のような葉っぱが可愛いですね。
でしょう…花びらは、ありきたりですが葉っぱが特徴的で
故に、持ち帰りでしたよ。
>日陰に置いたので、ヒョロヒョロに徒長しています。
我が屋の東南道路側管理の桃の輝きと同じですね。
これも、日陰に近いので、同じ状態です。
やはり、日当たりが大事だと再認識しましたよ。
>やはり鉢から掘り起こして保管した方が良いのでしょうね。
我が屋も今年が初栽培です。
土が凍結すると球根が腐るみたいなので掘り起こす事に
しました…鉢植えだから凍結の心配もあるし・・・。
今季の葡萄は、不作と言えそうです。
今季の失敗の経験を活かし(剪定と房数)来季に備える予定です。
ツマグロヒョウモンの蛹は、そろそろ越冬態勢かもしれません。
これだけ寒くなると羽化は厳しいでしょうね。

ヒロさん
おはようございます。
オキザリスうさぎのみみ・・・
>この葉!初めて?の拝見のような。
でしょう・・・故に持ち帰り栽培でしたよ(今季で4年目くらい)。
桃の輝きは、チラホラ咲き始めたばかりで・・・
花数が増えるのを楽しみに待ってます。
>来年はどうしても・・ヒョウモンサン、サナギを撮影しませんと
是非、撮影を…と、願ってますよ。
ツマグロだと、幼虫が居た近辺で蛹になってると思います。


ささみさん
おはようございます。
>恋うさぎのみみ、咲きましたね~。
はい…咲き始めてきました。
が、花数が少なくて…これが残念です。
そう・そう…恋うさぎ・・・うさぎのみみです。
ですから、我が屋のうさぎは長生きしてます。
月のめぐみ=明月のめぐみ…も、同じですね。
>桃の輝きもこれからが楽しみな感じですね~。
はい…そうなんですよ。
この品種は花数が多いので楽しみです。
が、そうなってくれるか…心配です。
>とうとう、巨峰を収穫したのですね。
はい…我慢できずに、10房を残して栽培(処分)しました。
味も、それなりに美味しくて、安心しました。
今季の葡萄栽培は不作の結果になりました。
今季の失敗経験を来季に活かす予定です・・・。
>おチビチャんも喜んでくれたのでしょうね~。
そうなんですよ・・・
おじちゃん…美味しかったよ・・・ありがとうー・・・
の言葉に癒されますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/60598659

この記事へのトラックバック一覧です: オキザリス「うさぎのみみ」の開花:

« オキザリス桃の輝きの開花 | トップページ | パプリカの収穫 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック