« こぼれ種トレニア…と、ミニドラゴンフルーツなどの植え替え | トップページ | 葡萄(巨峰)の収穫…と、ルドベキアタカオなど »

オキザリス・ナマクインシスの開花

今日の最高気温は、昨日比+5℃の29℃で、昨日の長袖より半袖に…と、暑く感じる一日になりました。

【草花・花木】オキザリス
オキザリス・ナマクインシスが一輪ですが咲いてきました。
2014_1003_084751cimg3479


そーいえば、今は秋…いよいよオキザリスのシーズン到来です。
そこで、10/2時点のオキザリスの成育状態を観察しました。
【1】東南道路側駐車場奥の専用種で管理中・・・この中のナマクインシスが咲いてきました。
2014_1003_090204cimg3480


上側の棚より(各段左側より)・・・
・1段目~「月のめぐみ」 「ウサギの耳」 「サンラック」 「MANJANO」 
・2段目~「MANJANO」 「ゴールドアイランド」 「桃の輝き」 「桃の輝き」
・3段目~「コモサ」 「コモサ」 「コモサ」「パーシーカラー」
・4段目~「ペンタローズ」 「ナマクエンシス」 「ナマクインシス」

【2】南西道路側奥の棚で管理中・・・
・桃の輝き~2鉢
2014_1003_090548cimg3481


・左より「ペンタフィーラ」 「ヒルタ」
2014_1003_090616cimg3482

【3】葡萄棚の下で管理中のバリアビリス(スミレ鉢と同一場所)・・・
2014_1003_091629cimg3483


右側鉢より(一番右鉢には、蛹に変身中のツマグロヒョウモンが・・・)
・ライトピンク~
・ホワイト~
・ピンク~
この三品種鉢には、傍に置いてる「スミレのこぼれ種」が混じり込んで、今ではどちらが主か解らない状態に。

次の表は10/2時点の管理表です…クリックで拡大出来ます。

20141003

【果樹】葡萄(巨峰)の房茎枯れが続々と・・・
昨日の昼過ぎに巨峰を点検・・・相変わらず色付きが遅くて…しかも、房茎枯れも・・・。
そこで、房茎枯れ品の切り取りを実施…なんと、7房も・・・これを見てた家内は「もう、ダメだね」と絶句…。
・切り取った房~
2014_1002_140255cimg3471


・全て処分では勿体無いと、我が屋食用に1房を選定~味は申し分なし・・・。
2014_1002_141057cimg3473


更に、今朝、葡萄棚の下を通過すると、1房が路地に…落下の際の衝撃で粒が彼方此方に散らばってた…同様に房茎枯れ品。

2014_1003_092339cimg3485

色付きは悪いが、勿体無いと家内が口に…これなら、食べれると部屋に持ち帰り・・・。
房茎枯れ品が何故、沢山、発生したのか…以下が一番の原因かも(自分で管理出来る事)・・・。
・「短果枝(弦)」や、「細い枝(弦)」の房を残した・・・本来なら、切り取るべきだった。
・房の付け過ぎ・・・今季145房…多くても120房・・・。
今回の失敗経験は、来季の栽培に活かさなくては・・・。

【昆虫】ツマグロヒョウモンの羽化
こちらは、昨日の12時過ぎに羽化したばかりのツマグロヒョウモンを確認・・・
2014_1002_122324cimg3466


羽化は、何時も早朝なのだが今回は正午過ぎ・・・
2時過ぎに確認したら同一場所に・・・。
2014_1002_141637cimg3475


で、4時頃確認すると、その場所より離れた場所に…と、新たな発見でした。

更に、上の記事の通り、本日は幼虫が蛹に変身中で、我が屋庭ではツマグロヒョウモンは絶えそうにありません。

2014_1003_082047cimg3476

« こぼれ種トレニア…と、ミニドラゴンフルーツなどの植え替え | トップページ | 葡萄(巨峰)の収穫…と、ルドベキアタカオなど »

オキザリス」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

 今晩は~

 いや~・この時期の黄色さんオキザリスいいですね~。
そうですか、シーズン・これからでしたっけ!
・それにしましても、この種類の多さ・凄いものですね・大したものですな。
※更に、拝見するだけでも…のに、ブドウ(半端な量じゃないでも)に蝶に!
これではお忙しい筈、私の状況などその比ではありません・な。

・私も見習うよう?頑張っているつもりで~す。
  ヒロ・・でした。

こんばんは~。

すごいですね~!
kucchanさんのお宅のオキザリスたちは、もうこんなに
発芽して開花も始まっているんですね。bud
やっぱり、ウチは今季は厳しいかもしれません・・・。sad
きちんと管理票も作ってお世話されていて、お人柄が
分かるような気がします。happy01
葡萄・・・栽培やお世話が、いろいろ難しいのですね。
こんなに立派で美味しいのなら、私的にはOKなんだけど・・・。sweat02

KUcchanさんのお庭から、もうどれくらいの蝶々が
飛び立っていったのでしょうね~。
台風に負けないで欲しいですね。

kucchanさん、こんばんは~♪
凄い数のオキザリスですね。
しかもちゃんと管理していらっしゃる。
感心しました。
我が家は先週やっと庭に出し、水を与え始めたところで、
バビアビリスはまだ軒下に置いたままです。
葡萄の栽培は難しいのですね。
たくさん、房茎枯れ品が出たようですが、
よいところだけを選べば、食べられるのでしょう?
すべて捨てるのはもったいないような気がします。
ツマグロヒョウモン、たくさん羽化しましたね。
我が家では蝶はよく見かけるのですが、
幼虫や蛹は今年は一度も見かけていません。
でもスミレの葉が丸坊主になっていたので、
私の知らないうちに羽化していたのかもしれませんが。

オキザリスがいっぱいで。。。綺麗に咲く
準備をしていますね。
ナマクインシス、一輪咲いたところも素敵ですが、鮮やかで元気な葉がたくさん茂っていることに感動です。
我が家は相性が悪いらしく、3種類あったオキザリス、、、すべて消滅してしまいました。

花のない時期についつい、、水やりを忘れてしまうという失態が原因だと思います。
お花を育てる人。。。失格ですね。情けないです~

今。。。紫の舞が咲いていますが。。。これも冬越せるかどうか。。。
不安な私です。
オキザリスを育てるコツ。。。なんてありますか~?

ヒロさん
こんにちわー
オキザリス・・・
はい…これから本格てなシーズンですよ。
我が屋のオキザリスは、4年位前までに調達した物で、
その後は調達してません。
ここ最近、咲き具合が悪くなり、家内より増やす事は禁止されてます。
今季は、殆ど手入れはせず、何時もより早目に水やりと陽射しに
当てました…後は、咲き具合がどうなるかですよ。
葡萄は最悪の出来ばえですよ。
次から次と、房茎彼が発生…出るは涙だとゴミですよ。
今季を反省して来季に活かす予定です。

ささみさん
こんにちわー
オキザリス・・・
家も放ったらかしに近い状態です。
ですから、管理表でも無ければ、さっぱりわからず…ですから。
で、今季は例年より早目に水やりと、陽射しに当てるようにしました。
何せ、ここ数年、咲き具合が悪くて、このままだと家内より処分指令が
でそうで・・・。
この為なのか、何時もより早目に発芽、開花もしそうです。
後は、どの位のボリューム感のある花姿になるかですよ。
>葡萄・・・栽培やお世話が、いろいろ難しいのですね。
今季は情けない結果になりそうです…出るは涙とゴミです。
今季の結果を反省して、来季に活かさねば…です。
>KUcchanさんのお庭から、もうどれくらいの蝶々が・・・
ツマグロヒョウモンは・・・うーんんん…どれくらあいでしょう。
今朝も、一頭が羽化しましたよ・・・。
更に、蛹も、未だ、沢山いますから・・・楽しみです。
台風・・・
急速強化の18号…大型で、嫌ですね。
予想だと、月曜に直撃されそうで・・・
今後の進路が心配です。


hiroさん
こんにちわー
>凄い数のオキザリスですね。
>しかもちゃんと管理していらっしゃる。
我が屋のオキザリスは、4年位までに調達した物です。
3~2年位前より咲き具合が悪くなり、家内より「これ以上」
増やす事は禁止され増やしてません。
で、このままでは処分する事になるのではと、管理表を
作成して管理を始めました。
が、表の作成のみで、手入れは放ったらかしに近い状態です
(昨年に思い切って植え替えをしましたが効果なし)。
今季は、何時もより早目の水やりと陽射しに当てるのを
実施しました。
この結果なのか、発芽は早く、花の開花も早く感じます。
このまま、順調に成長してくれるといいのですが。
葡萄栽培・・・
>房茎枯れ品が出たようですが・・・
そうなんですよ・・・
完全に房茎が枯れてると、栄養分不足で甘さが不足しており
実も皺が出始めており口にする事は出来ません。
が、房茎間近の房は、食べれそうな粒を選んで口にしてます。
ですから、殆どが処分する羽目になり、「出るは涙とゴミ」です。
この様な事は初めてで、大不作と言えます。
>幼虫や蛹は今年は一度も見かけていません。
スミレの葉が丸坊主になっていたみたいので、その近くに
蛹が有ると思いますよ…絶対に居ると思います。
付近の木の枝や、鉢の縁などを観察されると居るかも・・・
発見を楽しみにしてます。

野花さん
こんにちわー
オキザリス・・・
沢山の種類を栽培してますが、綺麗に沢山咲いてくれると
良いのですが・・・。
何せ、ここ3~4年間は咲き具合が悪くて、家内より、咲かないのなら
処分をしてはとブツブツ言われてます。
ですから、今季は、何としてでも咲かさないと…意地ですよ。
故に、例年より早目に水やりと陽射しに当てるのを早くしました。
この結果が出てくれればよいのですげ・・・。
>オキザリスを育てるコツ。。。なんてありますか~?
実は、私も知りたいですよ。
我が屋は花が終わり葉っぱも枯れたら、水やりを中止して
専用棚(日陰)で管理してます。
そして、9月頃に水やりと陽射しに当てる…ですよ。
何か、良い栽培方法が有れば利用したいですね。

大型で強い台風18号が近づいていますね。当地では明日6日の
未明から朝方にかけて最接近するようですが心配です。来ない
に越したことはありませんが、どうしても来るというのであれば足
早に通り過ぎてもらいたいものです。

私は蛹も見たことがないツマグロヒョウモンが次から次によく羽
化するものですね。スミレ科を多く栽培しているからでしょうけれ
ど若しかすると今季だけのことかもしれませんよ。
一度くらいは蛹化や羽化の連続写真を撮影してくださいね。

uke-enさん
台風18号・・・我が地域にも明日の午前中に
直撃の恐れが出てます。
鉢花などの転倒する恐れのある鉢は移動させましたが、
葡萄はどうする事も出来ず…台風任せですよ。
願わくば、少しでもそれてくれることを祈るのみです。
ツマグロヒョウモン・・・
そうなんですよ・・・スミレの栽培が影響してると思います。
昨日も、羽化しましたよ。
でも、今回の台風で、暫くはみれそうにありません。
>蛹化や羽化の連続写真を撮影してくださいね。
それは、ちょっと無理ですね。
何せ、忙しいのhappy01でへばりつく事は不可能ですよ。
丁度、タイミングが良ければ撮影できるかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/60414213

この記事へのトラックバック一覧です: オキザリス・ナマクインシスの開花:

« こぼれ種トレニア…と、ミニドラゴンフルーツなどの植え替え | トップページ | 葡萄(巨峰)の収穫…と、ルドベキアタカオなど »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック