« 遅まきながらカクトラノオの開花 | トップページ | オオベンケイソウとオキザリスの手入れ »

この時期に・・・

今日は、この様に久し振りの快晴になりました。
今年の4月からの腰痛は、時々、傷みが出る程度に回復してますが、まだ、完治には至らずです。

【草花・花木】
■↑青空写真…ここには背丈が2mの位置にクレマチスとトケイソウが咲いてるのを発見…で、撮影しました。
2014_0912_111154cimg3275


①クレマチス・マダムジュリアンコレボン~一番花開花後に延びてた枝をカット…その後に出た枝より咲いてきました。
2014_0912_111110cimg3273



②トケイソウ~忘れた頃に、咲いてきてます…咲かないよりはマス…てな感じです。

2014_0912_111137cimg3274

■シラーペルビアナとハナニラの発芽…なんで、この時期に?
①シラーペルビアナ(鉢植え)~「2鉢植え付け」の「1鉢の一部」が発芽してました。
2014_0911_124045cimg3265


なぜ、この時期に発芽するのか…それとも、当たり前なのか・・・。

ハナニラムスカリ~「地植え」、「鉢植え」とも、発芽…↑同様に不思議です。
・地植え~
2014_0911_124107cimg3267


・鉢植え~ハナニラも発芽してますが撮影忘れ。

2014_0911_124055cimg3266

【野菜】パプリカと小玉スイカの収穫
①パプリカの収穫~家内より冷蔵庫の在庫切れ通知…で、形は悪いが収穫を実施。

2014_0912_081301cimg3268

②小玉スイカの収穫~愛ラブ(赤玉)7号(種蒔き品)・・・撮影なし
今朝、パプリカを収穫してると、保育園通いのオチビちゃんが・・・
・何をしてるのー・・・
・お仕事だよー・・・
・あっ…ピーマンがなくなってるー・・・でも、xxxちゃんは嫌いなんだー(食べない)・・・
 でも、スイカは食べるよ…大好きなんだー・・・

・じゃー…このスイカ食べるー・・・(数日前に家内より差し上げたら…と、言われてたし)。
・うん…食べるー・・・
そこで、スイカ7号を収穫してオチビちゃんに・・・すると、両手で大事そうに・・・
このままでは、通園途中で落とすのではと、家よりビニール袋を持参、袋に入れて渡し・・・
・どうも、ありがとう…と、言いながら喜んで保育園に・・・。
と、楽しい朝になりましたhappy01

【昆虫】
①名前不詳の幼虫~9/10ライラックの木から地上に逃亡した幼虫・・・結局、何処に脱走したかわからず。

2014_0910_100545cimg3255

②黒アゲハ~ペチュニアの花びらに…瞬時の出来ごとで、先ずは、撮影をと・・・
背景が悪いのと、クッキリ感が無いのが悔しい限り。。
2014_0910_124155cimg3261


③イチモンジセセリ~開翅姿も、玉には撮影を・・・。

2014_0911_120827cimg3262

« 遅まきながらカクトラノオの開花 | トップページ | オオベンケイソウとオキザリスの手入れ »

ガーデニング」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。
腰の具合、小康状態なんですね。
あまり庭仕事に精を出し過ぎないように、気を付けて
下さいよ~。

青空に、トケイソウと鮮やかな色のクレマチスが映えて
綺麗ですね。
シラーとハナニラが、もう発芽したのですか!?eye
ウチもムスカリがもう発芽して、葉っぱが長く成長しています。
ちょっと早い気がするのですが・・・。
霜や冬の冷え込みを乗り越えられるのか気になりますね。

kucchanさんの小さなお友達は、何人くらいいるのですか?
目を細めてお話している姿が、目に浮かびます。confident

こんにちは。こちらも快晴ですが、明け方の涼しい日が続いているので、早くも羽根布団(肌掛け)を干しています!
あれから、マジカル・キューティがポツリポツリと咲いてくれています。この様子だと株も弱らずに越冬させられそうです。
しかし、庭の方はこのところの体調不良で放置していたので、インターポットの庭ではなくリアルの庭の方が「ワイルド」になっています。
幸いなのは、ハーブに勢いがあるのであまり雑草が目立たないことでしょうか・・・。

トケイソウを見てよだれを垂らすのは私くらいだと思いますが、どうしても観賞用<食用でして・・・。
15年くらい前に実家で縁側を覆うようにびっしりと作ってたことがあるんです。パッションフルーツ。マメな父が、花が咲くと綿棒でクルクルと受粉して(笑)
ソースにしてプレーンヨーグルトにかけると美味でしたね~。
どうしても、最後は食いしん坊な話になってしまいます(笑)
ごきげんよう。

シラーペルビアナの親球なら植え付けは秋ですよね。分球したものを
そのまま植えつけたので、春になったものと勘違いしたのでしょうか。
ハナニラは、お好きなようにという思いですよ。(^^ゞ

黒いアゲハをよく見ると、前翅のつけ根に赤い点が見えるような気がし
ます。欠けているのかどうか分かりませんが、尾状突起もないようです
し、そうだとするとナガサキアゲハの♂のようですよ。
原図で確認してみてくださいね。

ささみさん
腰痛は、漸く、小康状態になりました。
時々、痛みが出ますが、昔ほどの痛みではないので
今では、湿布薬なども利用してません。
このまま、完治してくれると助かるのですが・・・。
今日の久しぶりの青空で、上を見たら花が・・・
なんと、クレマチスとトケイソウが咲いてました。
そこで、これは、絵になるのではと撮影しました。
>シラーとハナニラが、もう発芽・・・
あっ…家の花壇に植え付けてるのはムスカリでした。
>ウチもムスカリがもう発芽して・・・
>ちょっと早い気がするのですが・・・。
でしょう・・・家も早過ぎなのではと思ってます。
これで、厳しい冬を乗りきれるのかと心配ですよ。
>小さなお友達は、何人くらいいるのですか?
傍の保育園児だけで10人です。
他に、道行くチビちゃんを入れると20人位です。
ですから、庭(駐車場など)に出てると、園芸より
ペチャクチャの方が多く、家内より、園芸作業より
しゃべってる方が多いと笑われてます。

ネコアメさん
こんばんわー
確かに、ここ最近の朝夕の冷え込み?が増してきましたよね。
私は、もう、肌掛けを利用してますよ…更に、パジャマも夏から
秋用に・・・家内は呆れ果ててます。
マジカル・キューティ・・・
そうですか…ポチポツと花数が増してきて良かったですね。
ここまで来ると、後は、更なる花数の増に期待ですね。
冬越しですかー・・・
家も、トライする予定ですが…何とか、生き延びて欲しいと
思ってます。
>庭の方はこのところの体調不良で放置していたので・・・
私も、夏の疲れが出たのか、「やる気」が少なくなってきてます。
体調不良とは…とにかく、無理はされない方がいいですよ。
私は、春に、ちょっと無理して腰痛に・・・お互いに気をつけましょう。
そうそう、庭…ワイルドならいい方ですよ。
家は、家内より「ヤブ」だと言われてます。
トケイソウ…タグには「パッションフルーツ」と記載されてますが
実らしき物は小粒で、食べれるようなものではありません。
多分、品種が違うのかもしれませんね。
植え付け後、6年位になりますが、観賞用として楽しんでます。


uke-enさん
こんばんわー
我が屋のシラーペルビアナは植えっぱなしです。
一カ月前位に、葉っぱが枯れたので、取り除いて
間も無いです。
で、発芽ですから・・・とにかく、驚いてます。
黒アゲハ・・・
>ナガサキアゲハの♂のようですよ。
えっ…そうなんですかー・・・
写真写りが悪いので、図鑑と比較しても
識別は難しそうです。
やはり、カメラ(性能)と撮影技術が・・・悲しい限りです。

 今晩は~

 おっ・地植えが…♪
それに、今夕食中ですが、鉢の下に落っこちたお姿…!
初めて拝見です。
※仰るとおり、何か変ですね。
我が家はネジバナが数本、芽を出してきました??

・トラノオ・いいですね~!
最初、カクの意味が分かりませんでした~(笑)
 勉強不足もいいところですね。
   頑張りま~す。

kucchanさん、こんにちは~♪
青空にクレマチスとトケイソウが
映えて綺麗ですね。
シラーペルビアナとハナニラの芽が
もう出てしまったのですね。
我が家でもシラーカンパニュラ―タ、
ムスカリ、ハナニラ等の芽がもう出ています。
今年は8月20日頃から快晴という日があまりなく、
残暑のないまま、秋になってしまった
からでしょうね。
オチビちゃん、スイカを貰って
御機嫌だったでしょうね。
朝の和やかな光景が目に浮かぶようです。
黒アゲハは我が家にも時々来るのですが、
樹の上を旋回するだけなので、なかなか写真
には収められません。

ヒロさん
こんばんわー
あの、名前負傷の幼虫・・・
昆虫図鑑で、あれこれ調べましたがわからずです。
蛾の幼虫だと思うのですが・・・
何処かに逃げられ、万事休すです。
>我が家はネジバナが数本、芽を出してきました??
えっ…ネジバナの発芽ですか・・・。
家にも彼方此方に生えてますが、ネジバナの発芽は
みかけません…明日にでも、観察してみますよ。
トラノオ・・・
>勉強不足もいいところですね。
私も同じですよ・・・最近では疑問すら持たなくなりましたよ。

hiroさん
こんばんわー我が家でもシラーカンパニュラ―タ、
>我が家でもシラーカンパニュラ―タ、ムスカリ、ハナニラ等の芽が・・・
でしょう・・・
家も、ムスカリやハナニラが発芽してます。
やはり、気候の影響でしょうね。
と、なると、厳しい冬を乗り切る事が出来るか、不安もありますね。
オチビちゃん・・・
毎朝、逢うのが楽しみです。
私が出てないと、チビちゃんが探してますよ・・・。
クロアゲハ・・・
>樹の上を旋回するだけなので・・・
そうなんですよ。
だから、撮影のチャンスは殆どありません。
吸蜜の時が、唯一の撮影チャンスかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/60302909

この記事へのトラックバック一覧です: この時期に・・・:

« 遅まきながらカクトラノオの開花 | トップページ | オオベンケイソウとオキザリスの手入れ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック