« 葡萄(巨峰)とプラム太陽の収穫…と、ヤブラン | トップページ | ジニア・リネアリス »

我が家の庭の昆虫達

一昨日、昨日は陽射しが出て気温も28~29℃と、やや暑く感じましたが、今日は早朝より曇り空で湿度も高くここ二日間の暑さと異なり蒸し暑い一日になりました。
今回の記事は、過去3~4日間に我が家の庭で出会った昆虫観察記録にすることにしました。

【昆虫…蝶…成虫】
①ヤマトシジミ(8/29)~キリンソウの葉っぱで開翅中・・・。

2014_0829_121158cimg3113

②イチモンジセセリ~手乗りにトライ…成功です。
・8/30~

2014_0830_080753cimg3120

・8/31~

2014_0831_083424cimg3173

③ベニシジミ(8/30)~コンパクトガウラの花で・・・

2014_0830_121617cimg3164

④ウラギンシジミ(8/31)~

2014_0831_105628cimg3177


⑤キマダラセセリ(9/04)~ジニアの花で・・・

2014_0904_115021cimg3201


【昆虫…蝶・蛾…幼虫】
①アゲハ(9/01)~キンカンの葉っぱで・・・

2014_0901_071358cimg3183

撮影当日の夜(7;00頃)、庭を巡回…すると、幼虫の居た場所に「ヤモリ」が…で、幼虫を探したが見当たらず。
翌日の早朝も探したが見当たらず…どうも、「ヤモリ」の餌食になったと思われる。

②コスズメ?(8/28)~葡萄棚の下で発見…ワリバシで通路に…「ブドウスズメ」か「コスズメ」かの判断に悩みましたが・・・。
最終的には、道路歩道の草むらに逃がしてやりました。
2014_0828_125927cimg3112

③正体不明(9/04)~ライラックの葉っぱを食べていました。数年前にも見た記憶がありますが、すっかり忘れました。

2014_0904_102918cimg3197

保育園が良いのオチビちゃんが喜んでるので、暫くは、このまま放任です。

④アカボシゴマダラ~8/24より飼育ケースで飼育中で、今の所、元気に成長中と思ってます。

2014_0901_073108cimg3188

【昆虫…バッタ科】
①ツユムシ or ヤブキリ~葡萄(巨峰)の葉っぱで・・・

2014_0830_110651cimg3146

②オンブバッタ~背中におんぶされてるのが♂で、おんぶしてる大きい方が♀…人間社会では考えられず。

2014_0904_102057cimg3195

など、我が屋の庭にも沢山の昆虫達が居るのには驚きました。

« 葡萄(巨峰)とプラム太陽の収穫…と、ヤブラン | トップページ | ジニア・リネアリス »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

たくさん並べましたね。しかも名前がほとんど合ってることに
驚きました。またやってしまったが聞こえるかと楽しみにして
いたのですが、アラ探しの当てが外れました。

でこう見ると、ヤマトシジミは美しいと思われませんか。

バッタ科の①はヤブキリではありません。頭部がよく見えな
いのでツユムシの可能性はありますが、体型からするとクダ
マキモドキのように思われます。
脚や体全体が緑色ですから、ある程度候補は絞れます。

 今晩は~

 いや~!お友達が勢ぞろいですね~!
・兎に角自然が年々狭まっております、kucchanさんの優しい心、昆虫たちにはわかっているんですね。
 お礼の為に指先に訪れて・・・いいですな~。

・自宅では僅かな果物を食べて、ブログでは色とりどりの果物を頂きま~す(頂いています・かな)、ごちそうになっております♪
・しかし、こんなに沢山の種類で見るからに美味しそうなんですが、量が多すぎて…。
何日かに分けて頂いております(御礼)、やっぱり、ス・ゴ・イ!
  ヒロ・・でした。

uke-enさん
こんなに色んな種類の昆虫が我が屋の
庭に居たのには驚きましたよ。
他にも、撮影出来ない物も・・・
家内より常々言われてる「庭はヤブだ」…と、
確かに私がヤブにしてるのかもしれません。
>バッタ科の①はヤブキリではありません。
キリギリス科の昆虫の種類の多さには
驚きました。
で、「クダマキモドキ」を調べてみました。
確かに、この方に似てますね。
ありがとうございました。

ヒロさん
我が屋の庭…私の我がままで「ヤブ」寸前ですよ。
おかげで、蚊もいるし・・・
蚊に刺されて「デング熱」にならなければ…と、
蚊取り線香などで予防してますよ。
可愛らしい昆虫もいますが、薄気味悪い昆虫も・・・
で、道行くオチビちゃんにも見せてますよ。
これが、楽しくて・・・
困ったジイサンになりましたよ。
でも、チビチャン達は大喜びです。

kucchanさん、こんばんは~♪
沢山の可愛いお客様が見えましたね。
シジミチョウだけでも3匹も・・・
ウラギンシジミは初めて見ましたが、
羽を広げた姿も見たかったです。
セセリチョウは区別が難しいですね。
イチモンジセセリは我が家でもよく見ますが、
キマダラセセリは初めて見ました。
アゲハの幼虫はよく見ているので慣れていますが、
そのあとの2枚の幼虫はちょっと不気味ですね。
アカボシゴマダラはプックリ太って
元気が良いですね。
オンブバッタは可愛いのですが、草花を
葉を食べるので、ちょっと困っています。
おんぶしているのがメスなのですか・・・
ちょっと驚きました。

わ~

びっくりですV蝶だけでもこんなにいるんですね。
それもこれも、Kucchanさんの観察力のすごさと、毎日庭に出てるからですね。
頭の下がる思いです。
そして、本当であれば蝶の幼虫は葉や花を食べる大敵なのに、こうして愛情を持って観察されていることに敬服いたします。

バッタやコオロギなどはときどき見かけますが、こんなにいろんな蝶がもし私んちにも来てるならもっとよく見ておかなくっちゃ~
なんて思いました。
私の知ってるのはモンシロチョウと、アゲハくらいなんですもの~
お恥ずかしい限りです。

hiroさん
こんにちわー
昨日、今日と寒く感じる一日になりましたね。
で、ウラギンシジミの開翅姿…なかなか、翅を広げて
くれないので・・・。
で、今回の撮影は翅表が「濃茶色地に朱色の紋」でしたので
♂でした。
因みに♀は濃茶色地に水色の紋を持です。
>セセリチョウは区別が難しいですね。
はい、難しいです…ですから、私には識別は殆ど不可能です。
>キマダラセセリは初めて見ました。
でしょう…家も昨年に初めて見て、この様な蝶が居るのかと
驚きました。
ですから、hiroさんちの庭にも居ると思いますよ。
>アカボシゴマダラはプックリ太って・・・
現在、蛹になったのか、お★様になったのか判断できずです。
出来れば、羽化まで確認したかったのですが無理かもです。
オンブバッタはユニークでしょう。
オスは、殆ど雌の背中で楽ちんをしてます。
とにかく、困った♂です。
それと、草花の花びらを食い荒らすし・・・
食い荒らされた花は見られたものでありません。

野花さん
こんにちわー
蝶は、見れば見るほど色んな蝶がいますよ。
我が地域に、こんなに沢山の種類が居たのかと
驚くばかりです。
ですから、野花さんに庭にも、当然、沢山の
蝶が居るはずです。
注意深く観察されると、発見できますよ。
>本当であれば蝶の幼虫は葉や花を食べる大敵なのに・・・
はい、その通りです。
この為に、鉢植えのスミレ等は丸裸寸前です。
殺虫剤を散布…をと考えますが、可哀想で・・・
ついつい、放置です。
でも、そろそろ、殺虫剤の散布も検討してます。
>私の知ってるのはモンシロチョウと、アゲハくらいなんですもの~
私も、殆ど、知りませんよ。
で、分からない時は昆虫図鑑で調べてます。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/60260070

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の庭の昆虫達:

« 葡萄(巨峰)とプラム太陽の収穫…と、ヤブラン | トップページ | ジニア・リネアリス »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック