« 黄金桃の収穫…と、タニウツギ・フロリダバリエガータの再開花 | トップページ | 小玉スイカの収穫(2号・3号)と成育記録 »

パプリカの収穫…と、アカボシゴマダラの幼虫

昨日は気温31℃で湿度も高くて、大変蒸し暑い一日でした。
何せ、蒸し暑いので午後4時に蚊取り線香持参で墓参りに・・・。
他の方も同じ思いなのか境内には墓参者が沢山おられ水道など共同利用場所は待ちの状態でした。
そして、今日も気温は低いですが蒸し暑い一日になりました(現在は雨…)。
で、朝方は昨日に「保育園通いのオチビちゃん」に約束してた「捕獲したカミキリムシ」をムシカゴに入れて差し上げ…約束は守らないと・・・。
すると、チビちゃん…うわー…と大喜びしながら、みんなに見せるんだー…先生にもにせるうんだー…と、保育園に持参・・・。

【野菜】パプリカの収穫
一昨日は、鉢植えのパプリカの収穫を実施…前回は、収穫時期が遅れたので、今回は同じ失敗は繰り返してはと少し早目の収穫になってしまいました(昨夜のサラダの一部に)。
・黄色(ソニアゴールド)~

2014_0812_170040cimg2965

【昆虫】アカボシゴマダラの幼虫…飼育大失敗
昨日は、7月中旬頃にアカボシゴマダラが産卵したのではと思われる我が屋斜め前の民間駐車場入口に自生しているエノキらしき小木を観察・・・。
すると、居ました…今までに見た事のない幼虫が・・・

2014_0813_093339cimg2976

2014_0813_093359cimg2977

これが、アカボシゴマダラの幼虫なのか、ある資料を参考・・・。
①背中の突起が3つならゴマダラチョウ…で、4つならアカボシゴマダラかオオムラサキ。
②突起の大きさが4つともほぼ同じならオオムラサキ…で、3番目が大きければアカボシゴマダラ。
③シッポが分かれていればオオムラサキ…で、閉じていたらアカボシゴマダラ。
これより、アカボシゴマダラと言えそうです。
そこで、幼虫から蛹、成虫の経緯を見たくて、我が家に持ち帰り成育することにしました。
・小枝ごと切り取り持ち帰り…大きな飼育ケースが無いので、取り敢えず挿し木に・・・。
更に、日陰の葡萄棚の下に移動して一時、ここで管理・・・。

2014_0813_105732cimg2979

その後、部屋で休憩後(約1時間)、傍のスーパーに飼育ケース(虫カゴ)の調達に・・・。
飼育ケースを調達したので、このケースに幼虫を移そうと挿し木したエノキ小枝を確認すると、幼虫が居なくなってるではありませんか。
ハチ等の天敵に襲われたのか、自分で逃げたのか、サッパリわからず・・・保護出来ると思った私が一番悪いのかも。

【草花・花木】どれも、二番花?と言えるのか・・・
①タニウツギ・フロリダバリエガータ~本来の花色に近づいたかも
前回記事のウェイゲラ・フロリダ バリエガータ・・・今朝、確認すると一部が本来の花色に近づいてました。

2014_0814_073956cimg2981

②綿の花~花後の様子です…萎んだ花びらはピンク色になってきました。

2014_0813_080726cimg2967

③トケイソウ~

2014_0812_112736cimg2961

④バラ(四季咲き)~

2014_0812_170017cimg2964

⑤トレニア~以前も、こぼれ種で生えて咲きましたが、別の鉢で、また、生えてきました。
丁度、前回のトレニアが枯れてきたので、その鉢に植え替え実施。

2014_0813_084630cimg2972

2014_0813_084643cimg2973

« 黄金桃の収穫…と、タニウツギ・フロリダバリエガータの再開花 | トップページ | 小玉スイカの収穫(2号・3号)と成育記録 »

ガーデニング」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
カミキリムシはアルカトラズに送られたんですね~。
我が家にもゴマダラカミキリさんが朝顔のグリーンカーテン(失敗!)にやってきましたが、幸いなことに襲われて困る樹木がありません。息子と「ゴマダラさんだね~」と眺めていられました。
パプリカ美味しそうですね!
うちはフルーツだけでなく、ピーマンの仲間にも目がなくて・・・
生でも炒めても美味しいなんて、ニクいやつですね♪

こんばんは~。

小さなお友達、カミキリムシのプレゼントを喜んだでしょう~。
昔はよく網戸にカブトムシやクワガタムシが、とまっていたり
したのですが・・・最近はないですね。despair

先日の桃も美味しそうでしたが、パプリカも良い色になりましたね。
パプリカって、色付くまで時間がかかるんですよね~。
きっと甘くて美味しかったでしょうね。

夏場のウチの庭はお花が少なくて寂しいのですが、Kucchanさんの
お庭はお花がたくさんで羨ましいです。

カミキリムシ~
最高の方法で終わってよかったです。
そう言えば私も子供のころは、カミキリムシが珍しくて、見つけたら,捕まえて紙を切らせてみたりしたのを覚えています。
子供は大好きだから、本当によかったわあ~
日ごろ、保育園の先生や子供たちと交流してる成果ですね。
なんか嬉しい気持ちになりました。

変わった幼虫。アカボシゴマダラ。
是非成虫になるところを見たかったですね。
私もこんなアオムシ幼虫見たことないです。残念な事しました~
次回見つけたら、捕獲して育ててみてくださいね。

kucchanさん、おはようございます♪
果樹には害虫でも、保育園のお子さんには
嬉しいプレゼントになりましたね。
kucchanさんらしい方法で終わることができて、
カミキリムシも喜んでいることでしょう。

珍しい幼虫ですね。
アカボシゴマダラという蝶の名も初めて知りましたが、
どんな蝶になるのか見てみたかったですね。

お花の少ない時期なのに、kucchanさんのお庭には
いろいろなお花が咲いていますね。
タニウツギ・フロリダバリエガータは
私が7月に求めたモーリンルージュのタグの
写真の花と色違いでした。優しい花色で素敵ですね。
トレニアは我が家でも土を使い回ししているので、
色々な鉢から芽が出ています。でも黄色は珍しいですね。

ねこあめさん
こんにちわー
カミキリムシの流刑地が「アルカトラズ」ですかー・・・。
で、アルカトラズ…うーんんん…聞いた事がある・・・。
そうだー…魚の美味しい「フィッシャーマンズワーフ」近くから
行ける小島ですよね。
でも、カミキリムシは翅が有るので脱出されてしまいますよhappy01
私の手で処刑するのも何だし、オチビちゃん達に後は託す事にしましたよ。
>息子と「ゴマダラさんだね~」と眺めていられました。
影響が無ければ、それが一番ですよ・・・。
パプリカ…ハイ、野菜サラダで美味しく食べましたよ。
現在は、実の付き具合が丁度良いので、色づいてから収穫してます。
が、実付きが多くなると、青い果実のまま収穫して炒め物にしても
食べれるので最高ですよ。

ささみさん
こんにちわー
>小さなお友達、カミキリムシのプレゼントを喜んだでしょう~。
だと、思うのですが今日は朝寝坊で、オチビちゃんに会えませんでした。
今度、逢ったら、どうしたのか確認する予定です。
先日の黄金桃は、一個を家族で試食しました。
何せ、一個を家族で分けあったので・・・想像できるでしょう。
で、味は、黄金桃の味がして美味しかったですが、やや、甘さ不足
でした。
やはり、もう少し、収穫を送らせるべきだったと反省してます。
残りの実は、もう少し寝かせて食べる予定です。
パプリカ・・・確かに、青い実から色づくまで時間がかかります。
ですから、ピーマンより高価だと思います。
で、野菜サラダの材料に貢献…美味しく頂きましたよ。


野花さん
こんにちわー
カミキリムシ・・・
>最高の方法で終わってよかったです。
そうなんですよー・・・
行き先が無ければ、即、処刑なんですが・・・
幸いにも、オチビちゃんが欲しい…で、ママさんも同様で・・・
即決ですよ・・・。
ただ、その後、どの様になったかは不明です。
>日ごろ、保育園の先生や子供たちと交流してる成果ですね。
そうなんです。
道端で逢うと挨拶・・・特に朝の「おはようございます」の言葉で
楽しい一日が始まる…てな感じですよ。
>変わった幼虫。アカボシゴマダラ。
そうなんですよ。
このアカボシゴマダラは外来種です。
蝶も、凄く綺麗ですよ・・・野花さんちでも見られるかも・・・。
参考までに、以下は以前に投稿した時のアカボシゴマダラ蝶です。
http://kucchankucchan111.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-9170.html
>次回見つけたら、捕獲して育ててみてくださいね。
上手く、育てる事が出来るか不安です。

hiroさん
こんにちわー
カミキリムシ・・・
>保育園のお子さんには嬉しいプレゼントになりましたね。
ハイ…そうなんですが、その時の状況がわかりません。
今日は朝寝坊で、オチビちゃんや先生にも逢えずでした。
今度、逢った際に、確認してみます(カミキリムシの行方も)。
アカボシゴマダラ・・・
この蝶は外来種で関東地域に広がってるみたいです。
参考までに、以下は以前に投稿した時のアカボシゴマダラ蝶です。
http://kucchankucchan111.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-9170.html
ですから、hiroさんちでも、見られるかもしれませんよ。
タニウツギ・フロリダバリエガータ・・・
>私が7月に求めたモーリンルージュ・・・
どの様な花なのか、是非、拝見したいです…来季を楽しみにしてます。
>トレニアは我が家でも土を使い回ししているので・・・
ですよね、土の再利用は、こぼれ種で生える花もあり助かりますね。
家は、夏花は、可能な限り、こぼれ種で生えた花のお世話になる予定です。

どうされるのか気にかかっていたカミキリムシの行方が、喜んで
くれるところに行くことになり何よりです。
イチジクの木肌を齧られるくらいはかわいらしいものですが、テ
ッポウムシが入ると枯れてしまうので、お気をつけください。

何の幼虫か私には区別がつきませんが、やはり自然の中で観
察するのがいいのでしょうね。チョウ幼虫の飼育には、適切な環
境とコツが必要のようですよ。
お隣からエノキを一枝もらって、お得意の挿し木で長期計画でチ
ョウを呼びましょう。^O^

uke-enさん
カミキリムシの行方・・・
そーなんですよ・・・
たまたま、オチビちゃんと、ママさんが引きとって下さったので
頭を悩ますことなく処分が出来ましたよ。
>テッポウムシが入ると枯れてしまうので、お気をつけください。
イチジクの木には、毎年、来るので、注意深く観察してます。
その気配が有るときは、即、殺虫剤を詰め込んでますよ。
>やはり自然の中で観察するのがいいのでしょうね。
>お得意の挿し木で長期計画でチ ョウを呼びましょう。
↑の二点を加味して、小枝ごと切り取り、そのまま挿し木しました。
が、ネットなどを被せる対策をしておらず(暫定でも)、気付いたら
居なくなってました。
ただただ、悔しい限りです。

 おはようございま~す。

・ばら!我が家のと似ています!
・アカボシゴマダラの幼虫:初めての拝見!
・タニウツギ・・、アップするとまた一段と…いいですね~♪
※黄色のトレニア:これもまたいいな~。
 我が家の白、まだまだ盛んに群生開花中ですよ~。
   ヒロ・・でした。

ヒロさん
こんいちわー
アカボシゴマダラは、外来種の蝶だそうです。
関東近辺で広がってるみたいなので、もしかしたら
見かける事があるかもしれませんよ。
もし、逢ったら、カメラ…撮影してくださいね。
トレニアは、ここ数年、調達してないので、こぼれ種で
生えてくるのは、この黄色の品種のみで、他には生えなくて
寂しい限りです。
やはり、こぼれ種様に、気に入り花の品種の調達が必要かと
思ってる最中です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/60149143

この記事へのトラックバック一覧です: パプリカの収穫…と、アカボシゴマダラの幼虫:

« 黄金桃の収穫…と、タニウツギ・フロリダバリエガータの再開花 | トップページ | 小玉スイカの収穫(2号・3号)と成育記録 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック