« パプリカの収穫…と、惨めなゴーヤ栽培 | トップページ | アカボシゴマダラの幼虫…何でこうなるのー »

プラム太陽と小玉スイカの収穫

今日の早朝は陽射しもあり、鉢花などへの水やりを実施(予報では「東京は曇り後雨」でしたが、我が神奈川は晴れ後曇り予報だったもので…)。
所が、東京に近い我が地域は、10時頃より曇りに…更に11時頃より雨が降ってきて、今朝の水やりは無駄骨に。
でも、3時頃より雨は上がり陽射しが出ましたが、気温は30℃止まりで久し振りのエアコンのお世話にならない一日でした。
で、今日は、ここ三日間の出来事を記録することにしました。

【果樹】プラム太陽の収穫
8/21にプラム太陽を、取り敢えず6個を収穫・・・
2014_0821_100400cimg3029

そして、家内と子供が口に…味は○評価…そこで、後日に、残りの実も収穫予定。

【野菜】小玉スイカの収穫(4号)
8/22に鉢植え小玉スイカ4号(種植えの赤玉 愛ラブ)・・・
2014_0822_103512cimg3059

未だ、数日前に収穫したオレンジno1(2,3号)が冷蔵庫に有ったが、私の取り扱いミスで小さな割れを発生…
そこで、本日に1個を1/4にカットして家族で口に…

2014_0823_140209cimg3068

で、味は「タグ」に記載通り超甘くて家内達より絶賛の言葉が…で、エッヘン気分に。
因みに、今季の収穫の成長記録も(8/22時点)・・・

・栽培管理~今季4個を収穫(1~4号)…残りは5~9号の5個予定。

20140822

・成長記録~

2017822

上写真の通り、
5,6号の成育が悪く(横ばい)大きくなるのは厳しそうで残念である。

【昆虫】
8/21庭で出会った昆虫達・・・
①ウラギンシジミ~今季、数回出会ってたが初撮影に成功・・・
2014_0821_144008cimg3040

②正体不明のイモムシ?~枯れ葉で身を包んだ「変な方」が門扉に・・・

2014_0821_095529cimg3026

で、触ると、水平方向の態勢に・・・

2014_0821_095702cimg3028

多分、「蛾」だと思うが確認の為に飼育ケースで管理することに。


③アカボシゴマダラの幼虫の成育状態~
8/17,18に各一匹づつ捕獲したアカボシゴマダラの幼虫…定期的に餌を交換して、現在も元気に生きており、蛹になるのが待遠しいこの頃です。

2014_0822_081041cimg3047

2014_0822_073454cimg3046




« パプリカの収穫…と、惨めなゴーヤ栽培 | トップページ | アカボシゴマダラの幼虫…何でこうなるのー »

ガーデニング」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

プラム太陽・・・綺麗な色ですね~♪
ブドウのように表面が白くなった方が美味しいのでしょうか・・・??
小玉スイカも大成功で、kucchanさんの“エッヘン顔”が目に
浮かびます。(笑)
きちんとデータをとっているのも流石です。

kucchanさんのお庭の住人たち・・・なかなか個性的ですね。
なかでも気になるのが、枯れ葉で身を包んだ彼(?)です。smile

kucchanさん、こんばんは~♪
プラム太陽、綺麗な色で美味しそうですね。
小玉スイカも皮が薄く、種が少なくて美味しそう。
皆さんが美味しそうに食べている様子が目に浮かぶようです。
成長記録等もパソコンで管理されているのですね。
パソコン音痴の私にはとてもできません。
さすがだと思いました。
緑の葉っぱに包まった幼虫は時々見ますが、
枯れ葉に包まったのは初めて見ました。
ミノムシではないしどんな蝶(蛾)なのでしょうね。

プラム太陽は○評価でしたか。以前の別の種類のものは◎だったと
記憶していますが、走りの時期と違って珍しさも薄れ、どうしても味の
評価が落ちることがありますね。ご自身の評価はいかがでしょう。

小玉スイカのエッヘン気分より、取り扱いミスの中身と奥様の反応に
興味があります。(v^ー゜)

ウラギンシジミが撮影できてよかったですね。これから増えてくる時
期ですから、開翅姿も撮影できるといいですね。

ミノムシは、ミノガ科の幼虫(蛹、場合により成虫)だそうです。チョウ
の蛹は移動することはないと思っていますよ。
こういう場合、頭の側から撮影されると分かることも多いようです。
枯葉をまとっているのはニトベミノガで、頭部の脱皮殻が残っている
のが決め手だそうです。

 こんにちは~。

 プラムさんに小玉スイカも、kucchanさんの動きが分かるんでしょうね!
だから美味く甘くと頑張っているんですよ。
・これだけ手間を掛けてやっているんですから。
・昆虫たちも安心して、子育てに…!

・惨めなゴーヤ!:全然不思議ではありませんよ!
それは、勿論、これだけの規模なんですから…。
・我が家なんぞは、まるで「猫の額」、にもかかわらず、kucchanさん宅と同じ状況になっているのですから(我が家こそ・恥!)。

今日も8時から11時まで庭に…。
・明日は雨の予報ですが、早くに…!
   ヒロ・・でした。

ささみさん
こんにちわー
>ブドウのように表面が白くなった方が美味しいのでしょうか・・・・
うーんんん…よくわかりません・・・
が、白ぽっい粉みたいのが付いてます…
で、表面を手でなでるとツヤツヤになり、このツヤツヤ感も
いいですよ。
小玉スイカは、今季は特に甘くて美味しいです。
どうも、気候の影響かもしれません。
>きちんとデータをとっているのも流石です。
暇なもので、ついつい、数値化・グラフ化して、
生育の状態を管理してしまいます。
これで、今後の生育状態も予測出来、楽しいですよ。
>枯れ葉で身を包んだ彼(?)です。
何せ、植え木・草花などが藪状態ですから、この様な
変な方も現れてきます。
まぁ、これも楽しみですが・・・。

hiroさん
こんにちわー
我が屋のプラム栽培は、大石早生と太陽が成功で、
ソルダムは失敗です。
ですから、来季はソルダムを如何に栽培するか苦悩中ですよ。
それにしても、太陽が、こんなに「お褒め」の言葉を得有られる
様になったのには驚いてます…やはり、前回のは、収穫時期が
早過ぎたと思ってます。
小玉スイカは、気候の影響か今季は特に甘いです。
現在、冷蔵庫の中にあるオレンジ二個の味見が楽しみです。
>成長記録等もパソコンで管理されているのですね。
数値化やグラフ化するのが好きな物で、気付けば
やってしまいます(懲り章かも)。
でも、このお陰で、今後の生育予定も判断出来て、結構、役立ちますよ。
>ミノムシではないしどんな蝶(蛾)なのでしょうね。
↓コメのuke-enさんより「ニトベミノガ」との事で、ネットで調べた所、
ニトベミノガでした。
この様な物を見たのは初めてです。

uke-enさん
プラム太陽の味評価は、◎に近い〇みたいです。
私は、「作る人」で、家内などが「食べる人」です。
何故か、私は作るのが楽しみで・・・
食べる事には、余り、興味が無くて・・・
不思議なものです。
>取り扱いミスの中身と奥様の反応に興味があります。
完熟スイカは、ちょっと軽く、物をぶっつけるだけで、
割れてしまいますよね。
これなんですよ・・・
触りやすい場所に狩り置き…これが、失敗でした。
で、家内は「懲り章の無い」と、呆れ果ててましたよ。
>枯葉をまとっているのはニトベミノガ・・・
ハイ…ネットで確認しました。
枯葉をまとっている中の幼虫の姿がソックリでした。
成虫も珍しそうにないので、近日中に道路の端に
放してやるつもりです。

ヒロさん
今季は、スイカや太陽などが特に甘く美味しく
感じます。
どうも、気候の影響が有るのかもしれませんね。
ですから、来季はどうなるのかと、不安ですよ。
>・惨めなゴーヤ!:全然不思議ではありませんよ!
そうそう…今日、近所のお宅のゴーヤも、
家と同じ状態になっており、私と同じ方がおられると
安心しました。
>今日も8時から11時まで庭に…。
えっ…昨日ならまだしも、今日は暑くて
私は、園芸作業は早朝の水やりだけでしたよ。
無理は、禁物ですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/60197074

この記事へのトラックバック一覧です: プラム太陽と小玉スイカの収穫:

« パプリカの収穫…と、惨めなゴーヤ栽培 | トップページ | アカボシゴマダラの幼虫…何でこうなるのー »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック