« プラム太陽と小玉スイカの収穫 | トップページ | ポーチュラカ・マジカルキューティとヘリオトロープ »

アカボシゴマダラの幼虫…何でこうなるのー

昨日は曇り時々雨で今日は曇り…最高気温は約28℃と程々の暑さで庭の散策に適してました。
が、湿度が高く室内では蒸し暑く過ごしにくい一日でした。

【草花・花木】ハマナデシコ
暑さに(夏)強いハマナデシコ(鉢植え)…良く観察すると二色が・・・。
・園芸店より調達した株のこぼれ種で生えた物・・・
2014_0823_135923cimg3066

・近所の方より頂いた種で生えた物・・・
2014_0823_135933cimg3067

と、思うが定かではない。

【野菜】小玉スイカの収穫(5号)とオレンジno1の試食
・オレンジno1の試食~本日、8/16に収穫した「no3号」を試食…オレンジ色は少なく感じるが赤玉愛ラブ同様に大変甘くて美味しいスイカでした…これで、オレンジno2号の味も保証ではと考えてしまいました。

2014_0826_122115cimg3092

・小玉スイカの収穫(5号)~種蒔きで育てた「愛ラブ5号」…なかなかサイズが大きくならず…開花後、35日を経過したので(今季の収穫物で一番小さいが…)思い切って収穫を実施…さて、味は???。

2014_0825_140100cimg3087

・併せて成長状況も・・・
 ・栽培管理(8/26時点)~
20140826

 ・成長記録(8/25時点)~

2017826


【昆虫】アカボシゴマダラの幼虫…悲しき運命
①8/13より飼育を開始したアカボシゴマダラの幼虫…次々と悲しい出来事が・・・。
・一回目~8/13より飼育を開始(一匹)…直ぐに何者かの餌食に…外で飼育
・二回目~8/17より飼育を開始(二匹)…飼育ケースで…この内、一匹が水中に・・・直ぐに撮りだしたがお★様に・・・アッジュガの葉の上で撮影。
2014_0824_113442cimg3072

ペットボトルで作製した水差しの中に落ちたみたい・・・この様なミスを何故???。
2014_0824_135613cimg3074

今度は落ちないように工夫して、残りの一匹を大事に育てるつもり(餌のエノキ葉は毎日交換)。

②「ニトベミノガ」の様子~
前回掲載の「変な虫」=「ニトベミノガ」…今回、枯れ葉から頭を出した姿を撮影…やはり、薄気味悪い。

2014_0825_140752cimg3088

« プラム太陽と小玉スイカの収穫 | トップページ | ポーチュラカ・マジカルキューティとヘリオトロープ »

ガーデニング」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。

可愛いなぁと思ったら、ハマナデシコなんですね~♪
2色もあっていいですね。
果肉がオレンジ色のスイカ・・・初めて見ました!
№2も、きっと甘くて美味しいと思いますよ。happy01

もうすぐ蛹になって、寒い時期を蛹で過ごすのでしょうね。
事故なく成虫になって欲しいですね。

kucchanさん、こんばんは~♪
ハマナデシコ、素敵ですね。
ハマと名がつくのは海辺で育つ植物なのでしょうね。
園芸店で売っているのを見たことはありませんが、
もし苗を入手できたら、育ててみたいです。
オレンジ色のスイカも初めて見ました。
甘くて良かったですね。
オレンジno2号もきっと美味しいと思いますよ。
アカボシゴマダラの幼虫、可哀そうでしたね。
残りの一匹はぜひ蝶になって欲しいですね
ニトベミノガは蛾でしょうか?
ちょっと気持ち悪いですね。

ご無沙汰してます。
ハマナデシコ色が違うんですね~。
我が家の朝顔(初グリーンカーテン失敗!)は、同じ株でも蕾の出来具合や天候で花色がかなり違うみたいです。縁の白い部分が(覆輪でしたっけ?)が出たり出なかったり…。他にも同じ親株から採ったはずの種なのに色も葉の形も違うので、植物は奥が深い!と思います。

それから、マジカルキューティですが、無事に入手できてスクスクと育っていたのですが、ある小雨の日に私が車でプラ鉢ごと轢いてしまいました~!!鉢は割れて、見事に逆さま。
ですが、そこは丈夫なポーチュラカ。少し枝が折れてサイズがひとまわり小さくなりましたが、一応は無事でした。しかし、日がたつにつれて一部分だけ肝心の「斑入り」がなくなってしまい…。まだ花も咲かず、このまま冬越し準備かもしれません。他のふつうのポーチュラカはこぼれるほどに咲いていますが、この鉢だけはひっそりと沈黙を守ったまま…。来年のお楽しみということで。

また、私も知らなかったのですが、日々草はとても病気に感染しやすいらしく、地植えや古い土の再利用には向かないようです。私も土を8割方入れ替えてハーブを定食したところがまだスカスカだったので、4株だけ地植えしたところ、1株枯らしました~。気が付いた時には、溶けるように腐っていきましたよ(^^;

 今晩は~

 オレンジno1さん!一体なんでしょうかこの皮の薄さ・リンゴみたい?
結構薄いのは見たことがありますが~!!
 それに成長記録等も、まあ見事なものですね♪
※昆虫たち、ここまでなさるとは余裕ですね~!
・こちら、涼しい日が続いておりますよ~。
   ヒロ・・でした。

ささみさん
こんにちわー
ハマナデシコ・・・
一色は園芸店調達で、残り一色は頂き物の種からの
栽培です。
でも、今ではどちらがどちらなのか分からないのが実態です。
この花は夏場に強くて、大変役立ってますよ。
>№2も、きっと甘くて美味しいと思いますよ。
今回、食べた№3よりサイズは小さいし・・・不安・・・
甘いといいのですが・・・。
>もうすぐ蛹になって、寒い時期を蛹で過ごすのでしょうね。
全然わかりません・・・
が、多分、間もなく蛹になり、今季に
羽化するのではと思われ注意深く観察する予定です。

hiroさん
こんにちわー
>ハマと名がつくのは海辺で育つ植物なのでしょうね。
確か、海辺で咲いてる…という話は聞いた事があります。
とにかく、夏に強い花です…冬は地上茎が枯れますが、
春には芽吹いて元気に花を咲かせてくれます。
>オレンジ色のスイカも初めて見ました。
スーパーで見た事はありましたが食べるのは初めてです。
その様な訳で、株に出会って栽培しました。
実は、昨年も同じ品種を栽培しましたが、植え付け後に
直ぐにダメになり、今回が初めての収穫ですよ。
>オレンジno2号もきっと美味しいと思いますよ。
だと、良いのですが…サイズが小さいので不安です。
アカボシゴマダラ・・・
>残りの一匹はぜひ蝶になって欲しいですね
そうなんですよ・・・
ですから、毎日、注意深く観察しながら、餌やりもしてます。
先ずは、蛹になる事を待つばかりです。
>ニトベミノガは蛾でしょうか?
はい…蛾です。
成蝶も薄気味悪いですよ。


ねこあめさん
こんにちわー
>ハマナデシコ色が違うんですね~。
はい…園芸店調達と近所からの頂き物です。
土の影響は「紫陽花」がよくでますよね。
>同じ株でも蕾の出来具合や天候で花色がかなり違うみたいです。
確かに、この様な事は我が屋でも沢山あります。
特に、品種改良された花は度々出てます。
マジカルキューティ・・・
プラ鉢ごと車で轢いてしまったとは・・・驚きました。
でも、一部が生き残ったのは幸いでしたね。
これから、日が増すごとに、元の状態に戻るのでは・・・
それに期待して栽培ですね。
我が屋のは、益々、株も成長して、今が花盛りですよ。
>日々草はとても病気に感染しやすいらしく・・・
初めて知りました。
家は、全て再生土を利用してるので・・・
来季は、新たな土を利用して栽培トライしてみます。
貴重な体験、有難うございます。


ヒロさん
>オレンジno1さん!一体なんでしょうかこの皮の薄さ・・・
赤玉の愛ラブも、このオレンジと同じ薄皮でしたよ。
とにかく、小玉は薄皮なので、小さくても、その分、沢山
食べれる個所が多くて助かりますよ。
>それに成長記録等も、まあ見事なものですね
成長記録が有れば、個々の実の生育過程がわかり、
更に、生育見込みも判断が出来て、活用できますよ。
>こちら、涼しい日が続いておりますよ~。
こちらも、同様で、むしろ寒く感じますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/60212358

この記事へのトラックバック一覧です: アカボシゴマダラの幼虫…何でこうなるのー:

« プラム太陽と小玉スイカの収穫 | トップページ | ポーチュラカ・マジカルキューティとヘリオトロープ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック