« こぼれ種のサルビアコクネシア | トップページ | シーズン越しベコニア…と、パプリカ&種植え小玉スイカ成育状態 »

ムラサキゴテンとルリマツリモドキなどの開花

昨日は31℃…で、今日は終日曇り空で湿度も高く蒸し暑い一日でした。
何時もの通り花がら摘みを実施してると、保育園通いの坊やがママと一緒に…で、ママより先に小走りで私の傍に来て会話…
何せ2歳児なので言ってる事が???…で、ママさんの通訳で理解・・・。
会話が終わるとママさんと手をつないで保育園に・・・
所が、直ぐ傍の十字路で何が有ったのか急に坊やが泣き始め、そこから動かず・・・。
どうしたの…と、傍に行くと、坊やは泣きやみ私の手をつかみ保育園へ(約100m)・・・。
ママさん曰く;笑いながら、なんなの…この子は・・・と、唖然とされる始末。
保育園の門まで送りバイバイ…。
ママよりオチビちゃんにオジチャンと来れて良かったねー・・・
と、私にありがとうございました…の言葉も。
私は、痛い腰を我慢しながら我が家に…腰は痛くても楽しいひと時でした。

【草・花木】ムラサキゴテンとルリマツリモドキの開花

①ムラサキゴテン(紫御殿)別名;セトクレアセア~10年近く鉢植え栽培・・・
2014_0703_085025cimg2532

冬の寒さが影響したのか、発芽が遅かったみたいですが、漸く咲き始めてきました。
2014_0703_085150cimg2533

紫りの葉っぱ(多肉)と、小さなピンクの花が特徴です。

②ルリマツリモドキ~こちらも鉢植えです。
2014_0703_144207cimg2545

2~2日前より咲き始めてきました・・・。
2014_0703_113539cimg2541

③カクトラノオの植え替え~下の姫国光の堀り起こしで発生した鉢に、現在、小さすぎと思われる鉢のカクトラノオの植え替えを実施…今回の植え替えで、水切れも少なくなると思われる。
2014_0703_165642cimg2548

左鉢が今回植え替えたカクトラノオで、真ん中の鉢が今迄植え付けてた同サイズの鉢…右鉢はフジバカマ・・・。

【果樹】キンカンの花(開花)と、姫国光の堀り起こし
①鉢植えのキンカンの花が咲き始めてきました。
これから、暫くの間は蕾が出て咲く…が、繰り返されると思います。
2014_0703_075950cimg2530

姫国光の堀り起こし
今季、発芽無し…そこで、原因究明で鉢より堀り起こし…考えてたコガネ幼虫は居ず…病気しか考えられず。
2014_0703_114931cimg2542

根も生きてるし取り敢えず、根切りを実施して小さな鉢に、再度、植え付け様子を見ることに(馬鹿げたことですが)。

2014_0703_120639cimg2544


【菜園】小玉スカ~実のサイズ…と、雌花
①愛ラブ(赤)~6/25に開花…結実した実の今日のサイズ・・・径51mmで長さ61mm…結実は間違いなし。

2014_0703_100102cimg2538

②オレンジ~今季、4個目の雌花の開花…今までは雨の日の開花もあり、結実はなし・・・。
今日は人工授粉も実施…結実してくれると良いのだが・・・。

2014_0703_100004cimg2536


« こぼれ種のサルビアコクネシア | トップページ | シーズン越しベコニア…と、パプリカ&種植え小玉スイカ成育状態 »

ガーデニング」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

kucchanさん、おはようございます♪
kucchanさんはよほど坊やに好かれているのでしょうね。
2歳位の子供は聞きわけのないこともありますが、
可愛いですよね。我が家の近くはシニア世帯ばかりです。
ムラサキゴテンはどこかで見た覚えはあるのですが、
お花を見るのは初めて、ピンクの小花が可愛いですね。
ルリマツリモドキは初めて見ました。
ルリマツリによく似ていますが、色の濃い、澄んだブルーの花は
ルリマツリより綺麗かもしれませんね。
カクトラノオは我が家にあるハナトラノオとよく似ています。
庭に植えたのは雑草のごとく増え、困るほどですが、
お花は優しいピンクの花が咲き、綺麗ですよね。
プランター植えは5年ぐらい植えっぱなしですが、毎年良く咲きます。
我が家にも2年目のフジバカマの鉢植えがありますが、
今年は草丈が伸び、びっくりしています。
蝶が好きな花で、微かな良い香りがしますよね。
金柑の花が咲きましたね。我が家では春に植え替えましたが
まだ花は咲いていません。
姫国光、復活してくれると良いですね。

おはようございます。

うふふ・・・思い浮かべるだけで、なんとも微笑ましい♪
きっと、坊やはkucchanさんも一緒に付いて来てくれると
思っていたのでしょうね。
可愛い~♪happy01
ムラサキゴテン、時々見かけますが名前は初めて知りました~。
葉っぱだけでも綺麗ですが、お花はピンクで可愛いですね。
姫国光、復活してくれるといいですね~。
どうなるかなぁ?
ウチも春は花が咲いたドウダンツツジが、急に枯れてしまいました。weep
2本対で植えていたうちの1本だったので、がっかりです・・・。
お天気が良くなったら、原因究明をしたいと思います。
愛ラブ小玉スイカ、順調ですね~。
オレンジの方も期待大・・・かな。(笑)

hiroさん
こんにちわー
>よほど坊やに好かれているのでしょうね
他に、同じ2歳児のお嬢ちゃんも…
朝と帰りに会えないと、寂しがる…と、
ママさんに言われて、出来るだけ、その時間には
庭にでるようにしてます…これも、大変なんです。
ムラサキゴテンとルリマツリモドキがhiroさんちに
無いとは不思議ですね。
特に、ムラサキゴテンは・・・手間いらずで楽ちんですよ。
>カクトラノオは我が家にあるハナトラノオとよく似ています。
多分、同じだと思います。
私が書いた名札にはカクトラノオ・ハナトラノオ…と、
両方の名前が書かれてます…なぜかは不明です。
フジバカマ・・・
>今年は草丈が伸び、びっくりしています。
家も、鉢サイズをアップした為か、背丈が伸びて
ビックリしてます。
で、この花は蝶寄せ目的で調達しました。
が、蝶が遊びに来てる様子は、未だに無しですよ。
金柑・・・
こちらも、今季に鉢のサイズアップをしましたよ。
これで、沢山の実が付いてくれると良いのですが・・・。
姫国光は、諦めきれずバカな事を試してます。
復帰してくれれば大万歳なのですが・・・。


ささみさん
こんにちわー
坊や…可愛くて可愛くて・・・
ついつい、何時も相手をしてますよ。
確か、一ヶ月前に保育園児達が公園で遊んでる時に
ダンゴ虫で遊んだのが、キッカケみたいです。
それからは、オジチャン・オジチャンと近寄って
相手をしてくれます。
今では、この時のチビちゃんが3人も・・・おじちゃんですよ。
>ムラサキゴテン、時々見かけますが名前は初めて知りました~。
えっ…そうなんですかー・・・
この植物は頑強で手入れも少なくてすも、便利ですよ。
葉っぱも花も…でしょう・・・だから栽培してます。
姫国光…何故、枯れたのかわかりません。
ドウダンツツジが枯れた?のですか・・・
これも、不思議ですよね。
家は、他に羽衣ジャスミンが枯れました。
まだ、鉢土上5cm位を残して切り取った状態で放置してます。
これも、原因不明です。
ささみさんちの原因が判明したらアップして下さいね…参考に
しますので・・・。

ムラサキゴテンの花はどこかで見たことがあると以前から
思っていましたが、ツユクサ科と知って、ムラサキツユクサ
のピンク花とそっくりだと思い出しました。(^^ゞ
葉は硬くて先にさわると痛そうに見えるのですが、どんな
ものでしょうか。観葉植物としてなら、本来のもの(こんな
色したものがあったような)よりよさそうに思えます。

uke-enさん
確かに、花はクラサキツユクサのピンクに似てますね。
でも、葉っぱは形状など全く異なると思います。
>葉は硬くて先にさわると痛そうに見えるのですが・・・
葉の固さは、さほどありません・・・
しかも、触っても痛くもありません。
触感はオオベンケイソウの葉っぱみたいですよ。
最近は、園芸店でも余り見かけた事がありません。
挿し芽で簡単に増やすことが出来る性でしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/59922006

この記事へのトラックバック一覧です: ムラサキゴテンとルリマツリモドキなどの開花:

« こぼれ種のサルビアコクネシア | トップページ | シーズン越しベコニア…と、パプリカ&種植え小玉スイカ成育状態 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック