« ガウラ;ライトピンクとペンタス;チャーミーウィンク | トップページ | ユリ;LAハイブリッドとストケシ薄ピンクの開花 »

葡萄(巨峰)の手入れと、アメイリカンチェリーとビワの食害

昨日は早朝より日射しが…長い雨後の快晴に、先ずは葡萄の消毒を実施(トップジンM1000倍希釈+オルトラン殺虫剤希釈)。
と、同時に袋掛けを実施するかどうか悩んでた房に袋掛けを実施…今日も・・・。
現時点での袋掛けは全部で「126房」となりました。
・これが、袋掛けを悩んでた房です…粒数は少ないですがサイズが大きくなり袋掛けgoです。
2014_0613_095451cimg2228

併せて、込み入った枝(弦)の間引きも実施・・・
注意して作業しないと、房の付いた弦の切り取りを実施するケースも・・・
・不注意で切り取った弦の房・・・
2014_0613_114417cimg2231

そして、昨日はサクランボとビワの食害が・・・どちらも、小さな害虫が相手・・・。
①サクランボ(アメリカンチェリー)~色付きが悪い(遅い)果実に食害が…しかも、同じ発芽個所で。
2014_0613_111755cimg2230

この箇所の食害果実を取り除くと、別の個所の果実を食い荒らすのでは…と、不安が・・・。

その予想は的中…今日も確認したら、また、発見…昨日の見落としも有ると思うが、これでは・・・。
2014_0614_160542cimg2264

で、色付きが何とか付いてる実を収穫…余りの少なさに“やってられない”…と、頭にきて、防鳥ネットを
取り除きました。
2014_0614_160431cimg2263

②ビワ(茂木)~こちらも、小さな穴が…穴の中にはアリが・・・
2014_0613_143637cimg2246

取り敢えず、昨日は少しでも「人」が口にしなくてはと収穫を実施・・・大小様々な実だが…まぁ、いいか…。
2014_0613_143544cimg2245

そして、今日現在も今月7日より置き去りにされてるジニアとサンドリームダークバイカラー・・・
2014_0613_145821cimg2247

調達が1ポットづつなので植え付けに悩んでしまいます…やはり、家内に任すしかなさそうです。

昨日の葡萄の手入れ時に、葡萄棚の日陰に黒いトンボが遊びに…近くの川から遊びにきたのかも・・・。
・ハグロトンボ(カワトンボ科)
2014_0613_114826cimg2242

« ガウラ;ライトピンクとペンタス;チャーミーウィンク | トップページ | ユリ;LAハイブリッドとストケシ薄ピンクの開花 »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

kucchanさん、こんばんは~♪
前回のコメントですが、こちらには「コ〇ナン」
はないのですよ。「シ○チュウ」の他には
「ビ○ホームセンター」と「ハン○ィホームセンター」が
あるので今度はそちらを覘いてみようと思います。

葡萄の袋かけ全部で「126房」にもなったのですね。
消毒、間引きと手はかかりますが、
美味しい実を食べられると思うと、ワクワクしてきますね。

アメリカンチェリーと枇杷の食害は頭に来ますね。
鳥だったらネットで予防できますが、
小さな虫だと手に負えませんね。
アリまで食べに来るのは、美味しいからでしょうが、
ほんとに困ったものですね。

ハグロトンボは子供のころよく見ましたが、
最近は見かけません。懐かしかったです。

こんばんは~。

葡萄の袋掛けが126袋・・・!
すごいです。
そしてお疲れさまです。wobbly
サクランボとビワの食害・・・犯人は誰なんでしょうね~?
コガネムシとか・・・??
早めに収穫して、追熟って出来ないのでしょうか?
・・・やっぱり無理なのかなぁ。despair

ウチの近くの公園にビオトープがあって、ハグロトンボを
見たことがあります。
優雅さがある綺麗なトンボで、しばらく目で追っていました。(笑)

!いや~やっちゃいました(涙)、もう少しで終了なのに!!

 おはようございま~す。

サッカーなど見ながら…!
※一つや二つはやむを得ないでしょう!
私なんぞは、僅か10房位でも切り落としを(涙)。
 それにしましても、粒の数と言い・房の形と言い、いいですね~。
・サクランボ:アップして何度も拝見、このアップがいけなかった!
もう全部記入したのだから止めておけばいいものを、ついつい見たくて…。
元に戻す時にミステイク!!でした。
 で、食害の状況から見まして、そんな小さな虫ではないような。
地中から上がってくるのでしょうか?
 根元また幹の途中に防護措置をほどこすとか?
このような写真!他人ごとではありません。
 亡き佐藤錦にもこのような事は…。

ガウラさん2種
 これはいいですね~、あまり大きくはならないのでしょうか?
どこかアジサイにも似ているところが…。
・我が家にも似合ってくれないかな~?

・昔の私でしたら、間違いなく雷!
しかし奥様、ここまでのお手伝い(協力)をなさるんですね。
 ご主人の体調も考えられて、積極的に動かれていられるんでしょうね(頭下げ)。
・奥様、旦那様は心の中でお礼を言っているんですよ(態度にも出ているのかな)!
いいですね~♪
   ヒロでした。


果物って、、、、
おいしそうになる頃になると虫や鳥が来て、、、、
食べられてしまうんですね。

せっかくここまで来ていい具合なのに~
って私までもが嘆いてしまう感じです。

虫にやられた果実をとるとほかのがやられてしまうのでは~?と恐れる感じ、、、
わかります、わかります。
春に薔薇にマメコガネがたかっていた頃、同じ薔薇ばかりに多く集まってきて。。。
無残な姿に~
でも、、、これをカットすると今度はほかのに来るんじゃないかと、なかなかカットできずにいました。
最後はおとりに使って虫を捕まえるために残しておくって感じになっちゃいました。

一年中、虫との闘いですが、これを乗り越えたときの果実の味わいは、最高ですよね。

びわも大小はあれども、、、おいしそう~

hiroさん
おはようございます。
「コ〇ナン」…そちらには無いのですか・・・残念です。
色々と珍しい種類(草花)が出てるので、その近辺に出向いた時は
必ず立ち寄ってます。
「ビ○」はうーんん…ですが「シ○チュウ」は可能性ありですね…楽しみにしてます。
葡萄(巨峰など)栽培は、手入れが大変です。
放ったらかしにすると、病気が発生しやすく理想の房が出来ません。
一旦、病気などにかかると、復帰は大変みたいです(栽培専門者より聞いた話ですが…)。
ですから、最低限ですが気付いた事は実施するように努めてます。
>アメリカンチェリーと枇杷の食害は頭に来ますね。
>小さな虫だと手に負えませんね。
そうなんですよ…本当に頭にきますよ。
一昨日の夜に、懐中電灯で様子見を・・・
すると、「カメムシ」と「ナメクジ」が・・・
今季の収穫は諦めたので、夕方に作っておいた殺虫剤をたっぷり吹きつけてやりましたよ。
もう、対策は、これしか思いつきませんでした。
これで、害虫も人の怖さを知ったと思いますよ。
ハグロトンボ…確かに、子供の頃はよく見かけてましたが、最近は殆ど見かけませんよね(地域がら)。
ですから、思わず、作業を中断して撮影ですよ。

ささみさん
おはようございます。
>葡萄の袋掛けが126袋・・・!
まだ、掛けた方がよいのでは…の房がありますよ。
ですが、残す房は5袋で…今日にもHCに出向き袋の調達をと考えてますが
在庫が有るかどうか…無ければ、注文するしかありません。
>サクランボとビワの食害・・・犯人は誰なんでしょうね~?
一昨晩の10時頃に懐中電灯片手に調査に出ましたよ。
すると、「カメムシ」と「ナメクジ」が実に…で、犯人と確信しました。
今季の収穫は諦めたので、準備しておいた殺虫剤を吹きつけ、悪人に罰を与えました。
実は口にするので、殺虫剤などの薬品どうしても使用したくないので・・・
何か、良い対策があればと苦悩中です(来季に向けて)。
>早めに収穫して、追熟って出来ないのでしょうか?
それが、出来れば最高なのですが・・・
やはり、完熟させて収穫でないと美味しさがありません。
次に控えてるソルダム・大石早生・太陽のプラムまで心配です。
ハグロトンボ…子供のころに、良く見かけた事があります。
最近は、殆ど見かけたことがなく、珍しさもあり撮影ですよ。

ヒロさん
おはようございます。
>!いや~やっちゃいました(涙)、もう少しで終了なのに!!
思わず、何を「やっちゃった」のかと…で、コメントを見続けると・・・
PCの操作ですね・・・。
私なんか、幾度も、「やっちゃいました」ですよ。
エキセルやワードで作製中は、常に、上書き保存で残し対応してますが、
ブログコメは、そうもいかず…で、消滅ですよね。
コメにも、保存機能が有れば助かるのですが・・・。
>食害の状況から見まして、そんな小さな虫ではないような。
実は一昨日の夜に(10時頃)懐中電灯片手に犯人捜しを実施しました。
で、「カメムシ」と「ナメクジ」が犯人と断定しました。
もう、口に入れる事は諦めましたので殺虫剤を噴霧しました。
その際、犯人達に、人間を怒らせたら怖いのだぞ…と、言い聞かせながら・・・。
これで、虫も思い知った事だと思います。
>根元また幹の途中に防護措置をほどこすとか?
ナメクジには対策が取れそうですが、飛ぶカメムシは…悩みますね。
カメムシが好む物で「誘引」して捕獲する…など、何か良い方法がないかと苦悩中です。
>奥様、ここまでのお手伝い(協力)をなさるんですね。
うん…これは何かと・・・
もしかして、ピンクバナナ・・・
ならば、汚くしてる私が悪いのです。
とにかく、見た目が悪いので・・・
ですから、仕方がないと諦めるしかありませんよ。

野花さん
おはようございます。
>果物って、、、、
そうなんですよ・・・
鳥や、虫達に頭の良さには驚きます。
いつ、どの時点で気づくのか…
こちらが気付いた時には遅きですよ。
鳥にはネットで・・・
ナメクジには「誘引殺虫剤」で(市販品)・・・
ですが、虫となると「うーんんん」・・・
同様に個々の虫用の「誘引殺虫剤」が有ればと
思うのですが・・・。
>最後はおとりに使って虫を捕まえるために
ですよね・・・
あの、ネズミ捕りみたいな…
こんなのが有ると助かりますね。
でも、もしかしたら、あるかも・・・
無ければ、自分で考察するしか・・・まぁ、無理ですね。
だれか、考えて、市販されれば良いのですが・・・。
>一年中、虫との闘いですが、
例えば実…沢山の実が付いてれば、少しは我慢できますが・・・
実が僅かだと、我慢も限界になりますね。
>びわも大小はあれども、、、おいしそう~
そう…ビワは最高の味で・・・
もう、来季に向けて準備ですよ。


元を断たなきゃダメ!って昔のCMが思い出されますが、断つことが
できてもまた新たな元ができそうですね。
花なら殺虫剤も撒けます(私はほとんどしません)が、口に入るもの
はねぇ。

kucchan さんちで1週間物のポット苗があるなんて、珍しいことのよ
うに思えますが、我が家ではうっかりすると1月物も・・・(^^ゞ
すぐやらないと、ズルズルということは結構ありますね。

uke-enさん
>花なら殺虫剤も撒けます(私はほとんどしません)が、口に入るものはねぇ。
でしょう・・・口に入る物は…しかも、直近では・・・
今季は、やけに「カメムシ」が多くみうけられます。
まさか、カメムシが果樹に…と、思うと・・・
結局、果実を諦め、殺虫剤をぶっかけてやりましたよ。
>kucchan さんちで1週間物のポット苗があるなんて
超暑さに弱い家内が花の担当ですから・・・
私担当の果樹や花木なら、暇人の私ですからすぐに植え付けですよ。
でも、今週の初めで、私が植え付けましたよ・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/59815154

この記事へのトラックバック一覧です: 葡萄(巨峰)の手入れと、アメイリカンチェリーとビワの食害:

« ガウラ;ライトピンクとペンタス;チャーミーウィンク | トップページ | ユリ;LAハイブリッドとストケシ薄ピンクの開花 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック