« こぼれ種の花…と、綿の生育状態 | トップページ | 葡萄の手入れ(袋掛け)…と、アゲハの幼虫…ペチュニアも・・・ »

葡萄の手入れ(袋掛け)…と、ビワとサクランボの収穫

今日の午後3時頃までは気温も「28~29℃」位で風もあり暑さはさほど感じませんでした。
天気予報では九州が梅雨入り…我が関東も今週の木曜日より雨が降り始めるみたいで、この雨前に葡萄の「袋掛け」だけはしなくてはと、腰痛をかばいながら少しだけでもと作業を実施。
・巨峰の房も、切り取り不足の状態に…ちょっと分かりにくいかも・・・。
2014_0603_115406cimg2115

・房のアップ撮影・・・
2014_0603_090157cimg2105

・しかも、実の粒も、結構、大きくなってきてます。
2014_0603_104502cimg2112

既に、房切り&摘房(房落とし)を実施してるが、まだ、小さな粒も残っており先ずは切り取りを実施。
粒のアップ撮影も・・・。
2014_0603_104600cimg2114

後日に、摘果作業を実施予定です…素人栽培の我が屋では雨に触れさせるのを極力抑える為に(病気対策)早目の袋掛けを実施し、後日に摘果作業です。
こちらは袋掛けした房の内部です。
2014_0603_120635cimg2117

で、今日は、40房の袋掛けを実施(腰痛もあり、当初は15房を計画してので予想外の実績です)。
袋掛けした様子・・・
2014_0603_143811cimg2119

一部をアップ撮影・・・
2014_0603_143942cimg2120

出来れば、明日、明後日に少しだけでも袋掛けを実施予定です(目標は、後、60~80房)。

そして、昨日はビワ(茂木)とサクランボ(高砂)の収穫を実施…と、言っても、ほんの僅かですが・・・。
・ビワ(茂木)~取り敢えず4個を収穫…で、夕食後のデザートで子供達が試食・・・。
2014_0602_175438cimg2098

感想は「美味い…流石、親父だなぁ・・・と、絶賛の言葉が」。

サクランボ(高砂)~右上の一個は家内が(味は◎)、残りは何者かがつついた形跡があり廃棄処分・・・。
2014_0602_122805cimg2093

そこで、今日、サクランボとビワをコマ目に観察した所、どちらにもカメムシが二匹づつ・・・。
2014_0603_080742cimg2101

直ぐに、捕獲して「はりつけ獄門」の処刑を実施…鳥被害対策は処置したが、カメムシとは…困りました。

そして、こぼれ種で生え、元気に咲いてる「ネメシアメロウ・ミルキーピンク」・・・
2014_0603_085034cimg2104

と、今季に調達して植え付けたペチュニア・・・
2014_0603_084927cimg2103

私が4月中旬頃に調達しましたが、家内が気に入らず小さなプラ鉢に植え付けられました…他に8種類くらいのペチュニアも同様で、駐車場の吊り下げ鉢や、小鉢の単品植え扱いとなりました(後日、掲載予定)。

« こぼれ種の花…と、綿の生育状態 | トップページ | 葡萄の手入れ(袋掛け)…と、アゲハの幼虫…ペチュニアも・・・ »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

 いや~・いいですね~。

今晩は~
もう本当に、体の休まる時間がありませんね!
そんな中でも、ちゃんと歯医者に整形外科に出掛けられて…、良いことですね♪
・びわ!卵台かな?
ぶどうも相変わらずすごい!
 ここまでなさるんですから、体も大変ですよっ。

サルビア:先週我が家では初めてになりますが、宿根用を購入しました。
相変わらず横着品種で~す。
  ヒロでした。

ヒロさん
歯医者さんは、二ヶ月頃前に仮治療した個所の
本治療です…今回、型取りでしたので、次回で
治療は終了ですhappy01
で、腰痛のリハビリ・・・
歯医者より比較的近いので、ついでに、立ち寄り
です。
直ぐに効果が出ないのでリハビリとは足が
遠のいてしまいます。
>サルビア:先週、宿根用を購入しました。
どんな種類を調達されたのか・・・
上手く、シーズン越ししてくれるといいのですが・・・。
楽しみですね。

kucchanさん、おはようございます♪
ほんとに休む暇なく動いていらっしゃいますね。
葡萄の袋掛けは上を向いての作業なので、
首が痛くなったりしませんか?
腰痛をかばいながらの作業なので、さぞかし
大変だったろうと思います。
枇杷も色よく、美味しそうですね。
さぞかしお父さんの株も上がったことでしょう。
さくらんぼをつついた犯人はカメムシでしたか。
カメムシは時々洗濯物にまぎれこむことがありますが、
臭くて嫌ですね。
ペチュニア、とても綺麗ですよ・・・
私も早く植えなければと思っているのですが・・・
今日お花屋さんを覘きに行ってみます。

こんばんは~。

葡萄の袋掛けは腰痛にはお辛いでしょう・・・。
とはいえ・・・梅雨入りは目前でしょうから、気が気ではないのでしょうね。
無理は禁物ですけど・・・。
立派なビワですね~、見るからに美味しそうです!
絶賛されて、kucchanさんも鼻高々だったでしょう~?smile
サクランボかじり虫は、カメムシだったのですね!
アレは私も苦手です・・・。sad
ペチュニア、綺麗ですね♪
たしかに、奥様の好みと少し違うかも・・・。(笑)
8種類もあるのですかっ!eye
アップを楽しみにしています。

hiroさん
こんばんわー
今日は一日中小雨…で、4時30分頃より雨も少しですが
強くなり初めました…が、本日の雨で一休みです。
葡萄の袋がけは、本来は、もっと、遅くてもいいらしいのですが、
家は、早目に実施してます。
どうも、雨に当たると、黒点病などの病気が発生しやすくて・・・
消毒も殆どしないので…この経験で早目の作業です。
それなりの粒サイズになってるのは実施したので、
一応、安心してます。
>首が痛くなったりしませんか?
葡萄棚の製作失敗で脚立を使用・・・
このため、腰痛は勿論ですが、首や肩にも負担がかかります。
若ければ平気だと思いますが、歳の経過とともに負担増ですよ。
でも、ヤラネバの精神で頑張ってます。
>枇杷も・・・さぞかしお父さんの株も上がったことでしょう。
玉には、これがないと…えへへへへ…ですよ。
>さくらんぼをつついた犯人はカメムシでしたか。
そうなんですよ…更に、ビワにも…何故か、今季は多い感じがします。
このカメムシの匂いには…参りますよ。
>ペチュニア…今日お花屋さんを覘きに行ってみます。
楽しみにしてますよ・・・。

ささみさん
こんばんわー
>葡萄袋掛け…梅雨入りは目前でしょうから、気が気ではないのでしょうね。
ハイ…大当たりです。
梅雨入り前に終わらせないと、まともな葡萄が出来ないとおもってますから・・・。
>無理は禁物ですけど・・・。
と、分かってるのですが・・・気づけば実行してます。
故に、家内より三日坊主…てなキツイ言葉が出てます。
>立派なビワですね~
いやー…もう少し、大きな実が揃うといいのですが・・・
大小様々な実なので…
昨年よりは粒が多くなりましたが、その分、数が少なくなりました(約半分)。
結果的には、どちらが良かったのか曖昧です(家内は数量が多い方がいいみたいで)。
>サクランボかじり虫は、カメムシだったのですね!
そうなんです…私も、こいつは苦手です。
ですから、そーっと手を差し伸べて手の中に…で、捕獲です。
後は、道路に投げ捨て、飛び去るまえにグシャですよ。
ペチュニア…家内の気に入りでない残りは、一応、アップしました。
私は、それなりに気に入ってるのですが…難しいですね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/59753931

この記事へのトラックバック一覧です: 葡萄の手入れ(袋掛け)…と、ビワとサクランボの収穫:

« こぼれ種の花…と、綿の生育状態 | トップページ | 葡萄の手入れ(袋掛け)…と、アゲハの幼虫…ペチュニアも・・・ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック