« 葡萄の手入れ(袋掛け)…と、アゲハの幼虫…ペチュニアも・・・ | トップページ | 梅とビワの収穫…ルドベキアの開花 »

こぼれ種ペチュニア…と、パプリカの悲劇

今日は丸一日雨予報でしたが、午後4時過ぎまで小雨がぱらつく程度…で、4時過ぎより予報通りの雨になりました。
今日は、傷んだ私の身体の完全休養日となりました(腰痛など)。
午前中は、「F」「H」「Т」社の株配当金を貰いに郵便局へrun…僅かな額ですが嬉しいものです(自分のヘソクリ)。
その後はドラッグストアーへ「ビタミンドリンク剤4ケース」と「ビタミン粒剤1瓶」の購入にcar・・・。
後は、庭の散策と部屋でゴロゴロ休息の一日でした。

先ずは、昨日に撮影したシーズン越しのナデシコ・ハイカラ乙女を・・・

2014_0604_162331cimg2138

どちらが親株で、どちらが挿し芽株か分からなくなりました。
2014_0604_162318cimg2137

続いて、こぼれ種で生えたペチュニアも・・・
①クジャクサボテンを挿し芽してた鉢に生え(約6苗)、花が咲いてきました…故に名前はわかりません。
2014_0605_071952cimg2144

②こちらは、こぼれ種で生えてるヒメヒオウギ鉢に生えたペチュニです…もしかしたら、カフナかも・・・。
2014_0605_071843cimg2143

そして、駐車場の中央通路沿いで栽培してる鉢植えパプリカの生育状態も・・・。
左がレッド(ソニアレッド)で、右側が黄色(ソニアゴールド)です。
2014_0605_142322cimg2147

・レッド(ソニアレッド)~
2014_0605_142305cimg2145

・黄色(ソニアゴールド)~
2014_0605_142313cimg2146

更に、本日のパプリカの悲劇も・・・
右側のソニアゴールドの一番大きい実の直ぐ下に小さな実が出来てたので、これでは、小さい方の実の生育に邪魔になるのではと、大きい実の向きを変えようと動かしてるとポキリと実の付け根より折れてしまったsad
2014_0605_142357cimg2149

大事に育てたパプリカ…捨てるのは勿体無いし、家内にピーマン扱いで利用してもらう事にしました。

で、こちらは、今回の可能な限りの雨対策です…カーポートの下に移動…他の鉢花の対策は未実施です。

2014_0605_142440cimg2150

« 葡萄の手入れ(袋掛け)…と、アゲハの幼虫…ペチュニアも・・・ | トップページ | 梅とビワの収穫…ルドベキアの開花 »

ガーデニング」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~

挿し芽と親株と、、、区別がつかないくらい立派に育ちましたね~
花もシックで複雑な感じがします。ハイカラ乙女って言うのですね。
挿し芽が成功して、こんなに花を咲かせたらもう。。。止められない!!って感じかな?

ペチュニアもこぼれダネで増えるんですね~
私も今年は、kucchanさんみたいに、立派に花を咲かせたいなあ~と二株買いました~
すぐ、切り戻しをして今はまだ葉ばかりですが、いっぱい花を咲かせたらいいな~

たぶん、、、昔からペチュニア系は下手なので、沢山は咲かないかも~
色?ふふ^咲いてからのお楽しみ~

kucchanさん、こんにちは~♪
雨対策、ちゃんとなさったおですね。
私は風対策で、高いところの鉢をおろしただけですが、
大したことが無くて良かったです。

挿し芽のナデシコ・ハイカラ乙女、立派に育ちましたね。
名前は違いますが、我が家のガーデンカーネーション・サンフロール・ビアンカ
と同じ花のようですね。
私も今年は挿し芽をしてみようと思います。
時期は秋で良いのですか?

こぼれ種で生えたペチュニアもたくさんあるんですね。
私はペチュニアの育て方は苦手なので、今までコボレダネで咲くほど
育てたことはありませんが、コボレダネからの花は嬉しいですね。

パプリカは実が厚くて、美味しいですよね。
沢山なっているのでこれからが楽しみですね。

野花さん
こんばんわー
いよいよ、関東も昨日より梅雨入りしましたね。
さぞかし、野草などは恵みの雨で喜んでることでしょう。
が、自宅で栽培してる鉢花には、花びらに傷みが出たりで
困った雨ですよ。
ナデシコ・ハイカラ乙女…そーなんですよ。
どちらが親で刺し芽なのか分からなくなりました…名札等で
きちんと管理しておけばよかったのですが・・・。
で、何故、刺し芽で、こんなに生育したのかもわかりません。
が、とにかく、おお助かりですよ。
>ペチュニアもこぼれダネで増えるんですね~
こちらも、こぼれ種で生え花が咲いたのは初めてです。
どちらも、昨年に栽培してた花に似ており、この種が
土に混じり生えたのだと思います…でも、過去には
この様な事はありませんでした…不思議です。
>切り戻しをして今はまだ葉ばかりですが・・・
えっ…素晴らしいですね。
家は、調達時の切り戻しは、冬花のストックくらいで、
実施した事がありません。
栽培後に徒長すると実施しますが・・・。
そうそう、我が家のシーズン越しのペチュニア二種類(夢のしずく、カフナ)・・・
切り戻しをしたら、枯れてしまいました…シーズン越しのペチュニハの切り戻しは
どうも、無理みたいですね。


hiroさん
こんばんわー
えっ…風対策も実施されたんですかー・・・
家は、夏花の一部の鉢の移動をしただけです。
昨日から今日にかけての雨…風は殆ど無く、雨も
比較的少ないし、今のところ安堵してます。
>我が家のガーデンカーネーション・サンフロール・ビアンカと同じ花のようですね。
そうですね…花びらはソックリです…生産販売者が違うだけかも・・・。
>私も今年は挿し芽をしてみようと思います。
>時期は秋で良いのですか?
我が屋の刺し芽は、花の終了後に家内がバッサリカットするので、
その時に、私が適当に「土にブス」です。
で、この内、運がよければ刺し芽成功…てな状態です。
ですから、何時…てな事は、余り覚えてないのですsad
是非、hiroさんも花の終了後に挿し芽されたらどうでしょうか?。
>こぼれ種で生えたペチュニアもたくさんあるんですね。
実は、こぼれ種で生えて咲いたのは初めてです。
何故、今年は生えたのかわかりません。
が、嬉しいですね・・・近日中に、ちゃんとした鉢に植え替え予定です。
パプリカ栽培・・・そうなんです…野菜サラダ用に栽培してます。
栽培の面倒見も少なく強いので、今季は、もう少し栽培したかったのですが、
つい、調達を忘れて各1株だけで悔やんでます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/59764727

この記事へのトラックバック一覧です: こぼれ種ペチュニア…と、パプリカの悲劇:

« 葡萄の手入れ(袋掛け)…と、アゲハの幼虫…ペチュニアも・・・ | トップページ | 梅とビワの収穫…ルドベキアの開花 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック