« 葡萄の手入れ(袋掛け)…と、ビワとサクランボの収穫 | トップページ | こぼれ種ペチュニア…と、パプリカの悲劇 »

葡萄の手入れ(袋掛け)…と、アゲハの幼虫…ペチュニアも・・・

今日の気温28℃くらいで、陽射しも弱く家内も庭で園芸作業を…明日からの雨予報で、有路沿いに生えてるカンパニュラアルペンブルーや、花壇で咲き終わってるミヤコワスレの処分を、併せて雑草取りも実施してました。
私は、腰痛に負けてなるかと雨前の「葡萄の袋掛け」と「処理した冬花の鉢土」の整理を実施。
・今日の葡萄の袋掛けは「51袋」で、昨日の「40袋」と合わせると「91袋」で、それなりに満足してます。
2014_0604_144923cimg2136

残りは、随時、必要時に実施予定です。
・鉢土の処理は、放置してた冬花鉢の土が濡れる前にと本日は「8鉢」を実施…残りは10鉢くらいで、既に、実施済みを含めて全部終了となります…が、残りは雨対策場所に置いており気長に実施予定です。
この為、夕方のこの時間には腰が泣いてる状態ですsad

そして、私がHCで調達し、家内の気に入りでないペチュニア…こちらは、三週間前くらいに自分の責任で駐車場などの吊り下げ鉢に植え付けました。
まぁ、自分なりに満足してます。
2014_0604_060356cimg2123

2014_0604_060156cimg2122

2014_0604_060525cimg2127

2014_0604_060612cimg2128

2014_0604_060634cimg2129

2014_0604_060654cimg2130

2014_0604_060907cimg2131

2014_0604_060923cimg2133

最後は、アゲハの幼虫を・・・。
家内が、キンカンの木の下に「糞」らしき物があり、虫がいるのではと…で、調査したら「アゲハ幼虫」が・・・。
2014_0604_162425cimg2139


ユニークで、愛らしい顔…故に、このまま放任することにしました。

更に、↑の前身も・・・こちらも、放任です・・・。

2014_0604_061049cimg2134

« 葡萄の手入れ(袋掛け)…と、ビワとサクランボの収穫 | トップページ | こぼれ種ペチュニア…と、パプリカの悲劇 »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

昨日から風が強く、今もゴーゴーと鳴っています。台風が来てると
言われても信用しますよ。幸い、雨は大したことがありません。
鉢の倒れ4(うち2は巻き込まれ)、茎折れ10本程度と、とりあえず
の風対策も講じたにしては大被害です。
この気象状況がそのまま東に移行するとは考えられませんが、く
れぐれもお気をつけください。

アゲハの幼虫は下が4齢で上がもう6齢(終齢)でしょうか。そろそ
ろ逃亡しかかるのでしょうから、その場所を探し当て、羽化の瞬間
の撮影をお願いしますね。

kucchanさん、こんにちは~♪
昨日も一日良く働かれましたね。
私もやっと春の花壇の整理がつきました。
お花は徐々に植えようと思っています。
葡萄の袋かけも着々と進んでいますね。
腰痛にも負けず、お疲れさまでした。

ペチュニア、たくさん植えましたね。
車庫の周りがパッと明るくなることでしょう。
アゲハの幼虫、放任なさるんですか。
我が家はそれで昨年金柑や柚子、植えたばかりの
ミカンの木が丸坊主になりました。

↑の方のコメントを拝見しましたが、
風が酷いようですね。
家に入ったばかりですが、もう一度鉢など、
落ちないように確認してこようと思います。

uke-enさん
台風並みの風が吹いたのですか・・・。
しかも、鉢倒れや花茎の折れが発生とは・・・。
大変でしたね。
我が地域は、本日より雨予報でしたが、
現在の所、雨が少し降った程度です。
ですから、一部の鉢花を移動させた程度で、
本格的な対策は実施してません。
これから、どうなるか分からず心配ですが、
外に出て対策を取る気にもなれず…てな状態です。
後は、風雨が弱いのを祈るだけです。
アゲハ幼虫…今日も確認しました。
場所は、ちょこちょこ移動してますが、まだ、逃亡は
しておりません。
明日から雨で観察も疎かになりそうです。
この間に見失わなければいいのですが・・・。

hiroさん
やはり、花壇の整理をされたんですね。
家も(家内)、雨の降り出す前にと、家事を犠牲に
一生懸命に作業をしてましたよ。
おかげで、通路沿いのカンパニュラアルペンブルーは
株元で切り取られスッキリ状態です。
葡萄の袋掛けは、毎年、梅雨入り前実施が、私の
栽培方針なので、腰痛に鞭打ち実施です。
おかげで、精神的に安堵してます。
>ペチュニア、たくさん植えましたね。
家内は気に入らないみたいですが、折角、調達したので
私なりに植え付けましたよ。
家内も、植え付け後は、満足してるみたいです。
アゲハ幼虫…放任・・・
葉っぱが丸裸…そうなんですが、余りにも可愛いので
放任です。
まぁ、木も大きいので、丸裸までは行きそうにない…
てな、安堵な気持ちで我慢してます。
>風が酷いようですね。
そうみたいですが・・・
家は、台風対策みたいに大がかりな対策はしてません。
もしかしたら、大変な事になるかも・・・。
風雨の弱い事を祈るだけですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/59759312

この記事へのトラックバック一覧です: 葡萄の手入れ(袋掛け)…と、アゲハの幼虫…ペチュニアも・・・:

« 葡萄の手入れ(袋掛け)…と、ビワとサクランボの収穫 | トップページ | こぼれ種ペチュニア…と、パプリカの悲劇 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック