« こぼれ種ケイトウ…と、パプリカの生育具合い | トップページ | プラム栽培(実の生育状態) »

ユリОТハイブリッドの開花…と、オキザリス紫の舞の復帰

今日は午前中曇り…で、午後より雨…しかも、ゴロゴロと雷は鳴りっぱなし。
この様な気候の為か腰痛が(左尻から左足ふくらはぎ)…そこで、今日は完全な休養日に・・・happy01

【草花・花木】
今日の午前中、痛い腰痛を我慢しながら庭をブラブラ・・・すると、ユリОТハイブリッドが咲いてました。
この鉢には、①LAハイブリッド ②ОТハイブリッド ③オリエンタルハイブリッドニンフの三種類を三年前に植え付けましたが、今季に咲いたのは、最初に咲いた①LAハイブリッドと、今日咲いた②ОТハイブリッドの二種類で残りの③オリエンタルハイブリッドニンフは消滅したと思われます。
2014_0624_073923cimg2416

LAハイブリッドは、既に半分が散ってます。

②ОТハイブリッド;イエローウィン~
2014_0624_073912cimg2415

更に、葉っぱが傷み丸坊主にしたオキザリス紫の舞も…復帰は早いもので、葉っぱも花も完全に復帰してくれました。
・葉っぱ・・・
2014_0624_082821cimg2428

・花・・・
2014_0624_082846cimg2430

そして、こちらは5~6年くらい前より我が家で生活中のゼラニューム~家内より咲き具合が悪く処分指令が出てるが、処分出来ずに栽培…カーポートの端で管理。
2014_0624_080215cimg2426

今季は、処分されてはと少しですが咲いてきました…暫く、このまま栽培することに。
2014_0624_080228cimg2427

こちらは、種蒔きで栽培中の綿の花(白&茶)・・・殆どが発芽して、この様な状態に・・・。
本来なら間引くべきだが、勿体無くて間引きが出来ず・・・このまま放任栽培とします。
2014_0624_075835cimg2423

【果樹】

昨日は、腰痛を我慢しながら葡萄の消毒作業を実施…雨後の晴れで、早朝に実施・・・今季の消毒は今回で終了予定。

そして、泣けてくる出来事も・・・それは、鉢植えのリンゴ姫国光が枯れです…そこで、切り取りを実施…鉢に生えてるのはスミレです。
2014_0624_104948cimg2431

何故、枯れたのか不明なのが残念です・・・。
因みに昨年の状況も・・・

・10月13日盗難事件~色付いた果実が盗まれました。

・9月 5日成育状態~

« こぼれ種ケイトウ…と、パプリカの生育具合い | トップページ | プラム栽培(実の生育状態) »

ガーデニング」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

そちらでは雹の欠片もなかったのでしょうか。TVであの量を見て、ホントに
驚きました。あんなものがあの量降ってくると、花も野菜、果樹も大打撃で
すよね。
世間では異常気象という言葉がまかり通っていますが、それが異常ではな
く、何があっても不思議ではない時代になったということではないかと思っ
ています。全部が全部温暖化が原因ではなくても、かなりの部分がその影
響と思えるのですが、私も含めて目先のことばかり考え、将来のことを考え
ようともしないこの社会に危惧を覚えます。

政治でも目先の美辞麗句に騙されて、いつになったらオブラートに包まれ
たウソだったと気づくのでしょうか。時たま、まじめに考えます。(^^ゞ

uke-enさん
>そちらでは雹の欠片もなかったのでしょうか。
ハイ…全く、その様な欠片もなかったですよ。
ただ、雷さんはゴロゴロと、何時までも鳴ってました。
雹は、確か三鷹だと思います・・・。
我が地域は神奈川東部で、そんなに遠くはないし・・・
もし、我が地域に降れば、草花や果樹は全滅だったかも。
>政治でも目先の美辞麗句に騙されて・・・
身近な事ですが、都議会の「ヤジ」・・・
これには呆れ果てましたよ。
これが、今の日本の政治かと・・・
思わない様にしなくては…頑張ってられる方もいますから・・・。
日本の、この先は安泰と思い頑張りますよ。


こんにちは~。

そちらは、あの雹の被害はなかったようで安心しました。
建物もですが、農作物の被害もあるようですね。
花も野菜も穴があいて、可愛そうな姿でした・・・。

綺麗なユリ・・・良い香りがしているのでしょうね~♪
ユリの球根って1年で終わりなのですか?
手を出したコトがないので・・・。(笑)
紫の舞、見事に復活しましたね!
さすがはオキザリスです。happy02

ささみさん
こんばんわー
東京の雹には驚きました。
我が地域では長い間、雷がゴロゴロ鳴ってましたよ。
まさか、雹が降ったとは思いもせず・・・
しかも、あんなに大きな粒の雹が・・・
もし、我が地域に降ってれば、花や果樹などは
全滅でしたよ。
改めて、自然界の怖さを知りました。
今回、咲いたОТハイブリッド;イエローウィンは
強い匂いを発してます…しかも、好きな匂いで
気にってますよ。
>ユリの球根って1年で終わりなのですか?
栽培素人なもので、良くわかりません。
が、家のユリは2~3年で花茎が小さくなり、
花も咲かなくなります。
ですから、この様な性質のユリかもしれません。
紫の舞・・・そうなんですよ。
見事に復活してくれました。
さすが、オキザリスですよ。

 今晩は~
 昨日のさいたま、すごかったですよ。
突然の雷・その後一気にザアザア降りに!半端じゃなかったです。

 みんないいですね~(これだけではつまらない!)。
ユリ:ハイブリッド?改良品種のことでしょうかね。
 我が家、ハイブリッド系?まだなんですよ。
 それにユリやチューリップ、今まで掘り起こしたことがないのですが、例の北海道ゆり他。
掘り起こしてみようと考えています(整理と、とりまとめを考えて)。
 咲いたら載せようと思っていま~す。

・オキさん:葉の色はあまり…、しかし花・なんですかこの素晴らしさ!!
 こういうのを拝見すると、ン~・もう、といった感じですね、いいな~♪
我が家のは、何だか色んな種類が開いて~(これもkucchanさんのお蔭)。

・エエッ・綿!!
 懐かしい~、このような植物も栽培されて…!
その昔、実家で母が・・、わずか数年のみでしたが、わんさか収穫したもので~す。
・野すみれは相変わらず丈夫なものですね。
今年は何だか色の違うのも咲いて…、うれしい限りの春でしたよ~。
  今日は、まな板が完了したので、ヒノキ箸の仕上げでした。
   それでは。

ヒロさん
こんにちわー
昨日の埼玉…
そんなに凄かったのですかー・・・
当地は、ただの曇り空でしたよ。
近そうで、近くないのですね・・・。
>ユリ:ハイブリッド?改良品種のことでしょうかね。
詳しくないですが、改良品種みたいです。
故に、2~3年で消滅する傾向にあるのかもしれません。
>例の北海道ゆり他・・・
今季で植え付け後、3年になります・・・
で、どうも、発芽しなかったのではと思います…
同じ鉢に、違う品種を植え付けてるので、
開花しなければ、どの品種が生き残ってるのか
わからない状態です。
棉・・・
これは、実家近くに住んでる弟が種を送ってくれ、
それを栽培してます。
今季、ちゃんと、生育してくれるのか心配ですよ。
ヒノキのマナイタ・・・
プロ並みの出来ばえでしょうね・・・。
我が屋には、程遠い存在です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/59870536

この記事へのトラックバック一覧です: ユリОТハイブリッドの開花…と、オキザリス紫の舞の復帰:

« こぼれ種ケイトウ…と、パプリカの生育具合い | トップページ | プラム栽培(実の生育状態) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック