« ユリОТハイブリッドの開花…と、オキザリス紫の舞の復帰 | トップページ | ポーチュラカ;マジカルキューティの開花…と、プラムの枝折れ発生 »

プラム栽培(実の生育状態)

今日は午前中曇り…で、午後は雨&曇り~この気候で私の腰は悲鳴を…5分も歩けば「お尻」は痛くなるし…。
でも、車の運転には差し支えないし買い物などは不便を感じず…てな状況です。
昨日の雨で、草花などへの水やりは不要と天は私に味方してくれたかも・・・。

【草花・花木】
昨日に咲いた「ОТハイブリッド;イエローウィン」…匂いの良さと花の綺麗さに、再度、撮影・・・。
2014_0625_083248cimg2432

で、花びらのサイズを図ると20cm…でも、今季は、この花一つで来季の開花は期待もてそうにありません…多分消滅すると思います。

【果樹】鉢植えプラムの生育状態…鉢植えと言えど、鉢底より根が出て地植え同然かも・・・。
この木は大石早生です。
2014_0625_124741cimg2446

今季は、鉢底よりの根付きの影響か、「実の付き具合い」と「サイズ」が今迄より良いと感じてます。

①ソルダム~実付きとサイズが、今迄とは明らかに良くなってます…結実数は60個くらい。
小枝に集中して実が付いており(7個くらい)、強風が吹くと折れてしまいそうです。
2014_0625_114327cimg2433

2014_0625_114355cimg2434

②大石早生~こちらも、①と全く同様です…同様に、こちらも結実数は60個くらい。
2014_0625_114437cimg2435

2014_0625_114557cimg2436

2014_0625_114725cimg2437

③太陽~①②より結実数は少ないのですが、サイズが何故か小さく不思議だなりません。
2014_0625_114831cimg2439

2014_0625_114758cimg2438

そして、じっくり実を観察してると太陽の実が色付いてるのを発見…そこで、脚立を取りだし確認・・・。
2014_0625_115008cimg2440

この時期に、二個だけが色付いてるのは不思議で、もしかしたら、虫食い実ではと触ると取れてしまいました…こちらの面だと異常はなし。
2014_0625_120039cimg2442

反対がわは虫の被害に・・・殺虫剤を散布の予防も考えられますが、それは諦め自然のまま栽培する事にします。
2014_0625_120100cimg2443

後、3~4週間すれば大石早生の収穫時期…体調が良くなった時に防鳥ネットの取り付けもしなぅては・・・。

« ユリОТハイブリッドの開花…と、オキザリス紫の舞の復帰 | トップページ | ポーチュラカ;マジカルキューティの開花…と、プラムの枝折れ発生 »

ガーデニング」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

kucchanさん、こんばんは~♪
「OTハイブリッド;イエローウィン」
とても綺麗ですね。香りが良いそうですが、
コンカドールにも似ているような気がします。
来季も咲いてくれると良いですね。
鉢植えプラムは良い実が沢山なりましたね。
あと1ヶ月もすると食べられるのでしょうか。
拝見するのが楽しみです。

チョコレートコスモス、綺麗に咲きましたね。
私も鉢植えで一度育てたことがありますが、
冬を越すことができませんでした。
鉢植えのパプリカも順調に育って
いるようで楽しみですね。
オキザリス紫の舞、葉が綺麗になって良かったですね。
我が家では長雨にあたったせいか
サビ病にかかってしまいました。
一度丸坊主にした方が良いでしょうね。
ピンク八重のゼラニウムは我が家でも
同じような状態で咲いています。
春先に上の方を剪定するとコンパクトに
まとまるようですね。
鉢植えのリンゴ姫国光は枯れて残念でしたね。

腰の調子いかがですか?整形外科系の病気は
なおるまで長くかかりますから・・・お大事にして下さい。

プラムどれもこれも大きくなって、色づくのが楽しみですねぇ。
今年は大豊作の年にあたるのかしら?
虫も生き残るのに懸命・・・なのでしょうが
こちらとしても、むざむざ食べられる訳にはいきませんね。

hiroさん
こんばんわー
ユリ…ОТハイブリッド;イエローウィン・・・
「コンカドール」ですかー・・・直ぐにネットで調べたら
オリエンタル・ハイブリッド系のユリなんですね。
花が大きく横向きで強い匂いを発する…とありますので
多分、同品種系だと思います。
昨年は、もっと沢山の花を咲かせたと記憶してますが、
今季は一輪ですので、多分、消滅の兆しではと
思ってます・・・悔しいですが・・・。
>鉢植えプラムは良い実が沢山なりましたね。
そうなんですよ。
余りの多さと実のサイズで、実の付いた枝が折れて
しまいました…今日はソルダムが折れました。
やはり、摘果しないと、次々と枝が折れるのではと
心配してます。
収穫は、遅くても、後、一ヶ月ですよhappy01
チョコレートコスモスは、昨年に特価(50円)で調達して
花壇に植え付けましたが咲きませんでした。
で、今季に株元より発芽し立派に成長し、花を咲かせて
くれました…来季も咲いてくれるかはわかりません。
オキザリス紫の舞・・・・・
家も、雨に当たり、葉っぱが見られぬ状態に(サビ病?)・・・
そこで、丸坊主にしました(家内が)。
確か、1~2ヶ月で復帰してくれましたよ。
ダメ元で、トライされてはと思います。
ピンク八重のゼラニウム・・・
そうですか・・・
上の方を剪定ですか・・・花が終わったら
剪定しますよ・・・剪定した物は、同じ鉢に
刺し芽してみますよhappy01
鉢植えのリンゴ姫国光・・・
何故、枯れたのかわかりません。
現在で、発芽してないので、その内、掘り上げて
調べる予定です。

雪ん子さん
こんばんわー
腰痛…整形外科・・・リハビリ・・・
効果が殆どみられずで、最近では殆ど通院しなく
なりましたよ。
やはり、時間がかかるのですね・・・。
まだ、若いと自分では思ってるので、効き目が
出ないと、リハビリも遠のいてしまいます。
プラム・・・
>年は大豊作の年にあたるのかしら?
どうも、大豊作に当てはまるかもしれません。
鉢底から根が出て地植え同然になったのも
要因かもしれません。
実が付き過ぎ、しかもサイズも大きくて、
実の付いた枝が折れる…てな減少が出てきました。
どうすべきか、検討中ですよ。


これだけ生っていると幹から折れそうな気もしますが、大丈夫で
しょうかね。虫も鳥もいろいろ悪さをしますが、また市販の450円
より立派と自慢できるようにしてくださいね。^O^

uke-enさん
>幹から折れそうな気もしますが、大丈夫でしょうかね。
はい…間違いなく折れますよ。
と、言うのは、昨日と今日、既に折れてしまいました。
本来ならば、自分の身(木)を守る為に、落果させると
思ってましたが、私の考えが浅はかだったです。
とりあえず、紐で折れ防止策を実施ですよ。
>市販の450円より立派と自慢できるようにしてくださいね。^O^
ハイ…既に、サイズは自慢できますよ。

 我が家も一輪が(ハイブリッド系?)!
今晩は~

※目・から吸い込まれていきそうで~す(笑)。
他に言葉?あります・いいな~!。

 ?一枚目の写真、これが鉢植え!
どう見ても地植えの樹ですよ~。
 それに、もう最近は見慣れていられる方には、500円玉の比較はご無用!ホント。
※強風対策!お願いしますね(笑)。

 余談:
 !まな板!使っていただけるのでしたら、送料だけですからね~♪
    ヒロでした。

 

ヒロさん
>我が家も一輪が(ハイブリッド系?)!
えっ…1ツの茎から一輪ですかー・・・
ヒロさんちは地植えですよね。
なのに、一輪とは・・・。
来季の状態が知りたくなりましたよ。
是非、来季に、この結果をアップ願います。
>一枚目の写真、これが鉢植え!
はい…間違いなく鉢植えですよ。
ヒロさんちみたいに、植え付ける場所が有れば、
地植えにしたいのですが・・・無理なんですよ。
>!まな板!使っていただけるのでしたら、送料だけですからね~♪
お気遣いありがとうございます。
我が屋では、使いきれませんよ・・・despair


 すいません~・勘違いさせまして・・
おはようございま~す

 我が家のハイブリッド系?花一輪?ではなくて、一輪だけ咲いたんです。
蕾は全部で5個なんですよ。
 先ほど見てきたところ二つ増えて、現在3個が開きましたよ♪
・ほかの種類は(スカシユリを除いて)まだ青々としたままなんで~す。
※とんでもありません、いい加減に管理しているものですから、造作の度に移動してそこで咲いています(笑)。
 早く載せたいのですが(汗)
 それでは。

ヒロさん
>ハイブリッド系?花一輪?ではなくて、一輪だけ咲いたんです。
やはり、そうでしたか・・・
1茎に、蕾5個ならば、上々ですね。
これなら、来季も期待できそうですね。
家の他のユリ(カサブランカ or北海道ユリ根)は、
同様に青々とした蕾の状態です。
多分、同じ頃に咲いてくるでしょうね…楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/59875990

この記事へのトラックバック一覧です: プラム栽培(実の生育状態):

« ユリОТハイブリッドの開花…と、オキザリス紫の舞の復帰 | トップページ | ポーチュラカ;マジカルキューティの開花…と、プラムの枝折れ発生 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック