« ルドベキア…と、こぼれ種ペチュニア | トップページ | ネジバナ…と、黄金桃の袋掛け »

小玉スイカ栽培(一番花の開花…と、今季初見の蝶)

今日は全米女子オープンを見たくて4時前に起床…併せて、ブログ掲載も・・・。
全米女子オープンを見て、韓国選手の活躍が特に目立ちます…日本選手の活躍が少ないのが残念です。

【草花・花木】キキョウの開花
5~6年前に道行く方より頂いたキキョウが開花…昨年より一日遅い開花です。
2014_0620_092805cimg2372

菜園】
小玉スイカ栽培~苗ポット株を調達し鉢に植え付け(支柱仕立て)…雌花の一番花が開花。
2014_0619_070700cimg2342

①オレンジ(5/8植え付け)~2個の雌花が6/18に開花
2014_0619_070759cimg2344_2

2014_0619_070729cimg2343

②赤色(愛ラブ;5/8植え付け)~1個の雌花が6/20に開花。

2014_0620_103800cimg2379

③黄色(5/20植え付け)~弦の先端がナメクジの歩いた形跡があり、成育に不安を感じてます。

④昨年収穫の「赤色(愛ラブ)」の種を5/2に蒔いた物で(鉢植え)、昨日、親弦の先端の切り取りを実施。
今後の生育が、どのようになるか楽しみで経過観察中です。
・丸鉢に1株・・・
2014_0620_104806cimg2381

・長鉢に2株・・・
2014_0620_104851cimg2382


【昆虫】今季初見・初撮影
・キマダラセセリ~キリンソウで吸蜜中で、多分、キマダラセセリだと思います。
2014_0620_092402cimg2360

2014_0620_092841cimg2374

・因みに吸蜜中のキリンソウも・・・昨年の刺し芽株です。

2014_0620_092532cimg2368

・ホタルガ~毎年、我が家の庭で見かけます。

2014_0620_094453cimg2378

« ルドベキア…と、こぼれ種ペチュニア | トップページ | ネジバナ…と、黄金桃の袋掛け »

ガーデニング」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

kucchanさん、おはようございます♪
女子ゴルフ日本で行われる試合でも、
韓国の選手の活躍が目立ちますね。
日本の選手にももう少し頑張って欲しいですね。

キキョウ、もう咲いたのですね。
我が家でも昨年目で咲いていましたが、
どうも今年は消滅してしまったようです。
小玉スイカ、沢山植えたのですね。
これだけきちんと育てられていると病気の心配も
なさそうですね。
花の下には実もつきはじめましたね。
いつ頃収穫出来るのでしょうか。楽しみですね。
キマダラセセリもホタルガも初めて見ました。
キリンソウは昨年の刺し芽株だそうですが見事ですね。

我が家でも、鉢植えの矮性キキョウがそろそろ盛りかなで、地植えの
在来種は蕾の色が紫色らしくなったかな状態です。家内が好きなの
で欠かすわけにはいきません。

はぁい、この時期のキマダラセセリは、翅裏の黄色い斑紋が濃くて、
別種のように見えますね。
あのぁ、当方も本日(6/21)、キマダラセセリを今季お初で見かけまし
たので、遠路はるばるご来訪の上、自慢たらたらご報告いただく必
要はありません。お気持ちだけいただいておきますね。(v^ー゜)

hiroさん
こんにちわー
女子ゴルフ・・・
>韓国の選手の活躍が目立ちますね。
そうなんですよー・・・
全米ゴルフも早起きで見ましたが、韓国選手の
出来は凄いです。
まぁ、横峯選手が頑張って7位と、怒りは少し治まりました・・・。
が、米国を拠点の女子選手は全員予選落ち…と、呆れ果てました。
キキョウ・・・
>どうも今年は消滅してしまったようです。
そうなんですか・・・頑強な宿根草ですが、こんな事もあるのですね。
>小玉スイカ、沢山植えたのですね。
畑があれば、ちゃんと植えられるのですが・・・
調達した株は3株で、種まきも3株です。
で、流石、調達株の生育は早いですが(当たり前)、
種まき品は、丁度、親弦の先端を切り取ったばかりで、
花が咲くまでは相当時間がかかりそうです。
収穫は、調達株で上手く成長して8月初旬ころになりそうです。
まぁ、これからが勝負ですよ。
>キマダラセセリもホタルガも初めて見ました。
同じ県内ですから、その内に偶然に会えると思いますよ。
その時は、クッキリ感の写真をお願いします。
キリンソウ・・・
なぜか、昨年の刺し芽の方が沢山の蕾をつけて
咲いてきました。
親株は、先に咲いてきましたが、蕾の付き具合が
遅く、相当、刺し芽株より花は遅そうです。


uke-enさん
家のキキョウは、確か、5~6年前に道行く方が
持って来られ、毎年、花を咲かしてくれてます。
残念なのは、もっと、増えてくれれば良いのにと
思ってます…何時、消滅かと不安なもので・・・。
キマダラセセリ・・・
>当方も本日(6/21)、キマダラセセリを今季お初で見かけましたので・・・
はい…確かめましたよ。
確かに…残念・悔しいの一言に尽きますよ。
でも、ホタルガは・・・えへへへへ・・・。
>来訪の上、自慢たらたらご報告いただく必要はありません。
いいえ…証拠は確認しなくては…でも、
エッヘンはやめましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/59849850

この記事へのトラックバック一覧です: 小玉スイカ栽培(一番花の開花…と、今季初見の蝶):

« ルドベキア…と、こぼれ種ペチュニア | トップページ | ネジバナ…と、黄金桃の袋掛け »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック