« こぼれ種ペチュニア…と、パプリカの悲劇 | トップページ | サクランボ高砂の収穫?…と、ストケシア薄紫の開花 »

梅とビワの収穫…ルドベキアの開花

昨日は終日の雨…この雨なら整形外科リハビリも空いてるだろうとリハビリ通院…案の定ガラ空きで、直ぐにリハビリ終了…で、序に診断も実施して湿布薬(テープとクリーム)と痛み止め薬を処方してもらいました。
今日は久し振りに雨も上がり(霧雨はありましたが)、家内は傷んだペチュニア等の花の手入れを実施(併せて徒長気味のペチュニアの切り戻しも実施)…で、私は痛み止め薬を飲んで背丈の有るルドベキアやストケシア等の宿根草に園芸リング支柱を取り付け(倒れ対策)…これで、今後の雨にも倒れることはないだろうと一安心。

そして、今日は梅(南高梅)とビワ(茂木)の収穫も実施。
・梅(南高梅)鉢植え~何せ収穫18個と少ないので利用目的は少ない…「梅ジュースか梅サワー」を作る予定です。
2014_0608_090418cimg2161

・ビワ(茂木)鉢植え~味は申し分なし…その日に口に入れる分だけ、少しずつ収穫せねば。
2014_0608_082611cimg2159

一方、庭では新たな開花も・・・
①ルドベキア~5~6年前より我が家の鉢で生活中で、今季も無地に咲いてきました。
2014_0608_081026cimg2153

2014_0608_081041cimg2154

②ユリ~15年くらい前に北側の建屋基礎ブロック沿いに植え付け…放ったらかし栽培の事もあり、年の経過と共に消滅や咲き具合が悪くなってます…で、今季は7個発芽しましたが咲いたのは「この一つ」だけです。
2014_0608_081739cimg2158

因みに三年前に植え付けたユリは(鉢植え)、まだ、蕾を沢山付けてますが開花は相当先になりそうです。
2014_0608_125633cimg2166

③カラー・ピンク(畑性)~今朝、何気なく確認すると蕾が4個出てました。
2014_0608_100609cimg2164

・蕾・・・
2014_0608_081258cimg2157_2

湿地性のホワイトカラーは既に咲き終わっており、今後は「この畑性」が頑張ってくれるでしょう。

« こぼれ種ペチュニア…と、パプリカの悲劇 | トップページ | サクランボ高砂の収穫?…と、ストケシア薄紫の開花 »

ガーデニング」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

 これは・いいですね~!ゆりさん♪
 今晩は~

本当に何とも言えない、ステキで可愛くて・優しくて、可憐で・・・!
※それに3枚ずつハッキリと分かれて。
やっぱり・いいですね~。

・レッドさんたち、その後は??
頑張れよ~!

・幼虫さんは自由に、だれにも邪魔されずに・・。
 我が家も、小さなデコポンにマア沢山の・・が。
・その分、綺麗な姿を見せてくれて・・。
   ヒロでした。

うめとびわ。。。
いい具合に育ちましたね。

まるで売ってるような出来で、素晴らしいです。
ヤッパリ、果物や実のなるものは毎日のこまめなお手入れのたまものですよね。
Kucchanさんの働きがこの結果を生むのですね。
これから次々に収穫が~
楽しみですね。

ゆりのつぼみの数すごいね~
これだけたくさんある、と咲いた時には見事なんだろうなあ~
私も咲いた時の写真を楽しみにしています。

こんにちは。

南高梅の加工楽しみですね。
びわはその都度お口に♪
実を収穫できる植物はいいですね。

ピンクのユリさん、もう15年くらい前から・・・ 健気ですね。
蕾のユリさんはどんな色でしょう。こちらも開花が待たれますね。

ヒロさん
今回のユリは、今にも消滅しそうな状態で、来季は
消滅するかもしてません。
例の大きな鉢に植えてる北海道ユリ根は、発芽は
しましたが茎が小さくて、今季の開花は絶望みたいです。
>我が家も、小さなデコポンにマア沢山の・・が。
家は、デコポンには今季は、まだ、いませんよ。
で、一昨日に「アゲハ幼虫」は、逃亡しました。
今頃、無地に「蛹」に変身してれば良いのですが・・・。

野花さん
うめとびわ。。。
>まるで売ってるような出来で・・・
写真ですから立派に見えるのですよ。
やはり、鉢植えの影響か、実のサイズが
市販品より劣りますよ。
で、梅は本日、梅ジュース作成としましたよ。
出来上げるまで7日間…楽しみです。
>Kucchanさんの働きがこの結果を生むのですね。
確かに、面倒見が結果に出るかもしれません・・・。
当然、腰痛も、働きが結果ですよsad
沢山の蕾が付いてるユリは、オリエンタル・・・系です。
ただ、どの色が咲くのか、今では咲かねばわからずです。

はづ希さん
南高梅・・・
今日、梅ジュース用に加工しました・・・。
と、言っても簡単なことですが・・・
冷凍梅+氷砂糖・・・ですから・・・
後、7日間すれば、飲む事が出来、楽しみにしてますよ。
15年のユリは、殆どが消滅したり、茎が小さくなり
花が咲けなくなりました。
このピンクも来季は消滅するかもしれませんね。
沢山蕾が付いてるのは、タグは刺してあるのですが、
今では、どれが何なのか分からずです。
咲けばわかる…てな状態です。

 今晩は~・kucchanさん

 そうなんです・北海道ユリ根!?
我が家のも、まるで細い茎が・・・!
私のだけではないのにホッ?

・一旦球根を取り出した方が良かったのでしょうか~。
食用の栽培物なので、そのように育成されているからなのでしょうか?
・ほかの花(ゆり)たちは、普通に順調ですね。
 もう暫くしましたら、投稿をと考えております。
(体調!順調なようで、良かったです!)
  それでは・ヒロ・・でした。

kucchanさん、こんばんは~♪
お天気はこちらとほとんど変わりませんでした。
とにかく昨日は後片付けで忙しかったです。
kucchanさんも痛み止め薬を飲みながらの作業、大変でしたね。
南高梅、綺麗に色づいてホントに美味しそうですね。
素晴らしい梅ジュースか梅サワーができるのではないでしょうか。
枇杷も美味しそう。昨年までは沢山食べられましたが
買うと高くて、なかなか口にできません。
ルドベキア、開花が早いですね。
我が家はまだ蕾ですが、咲きだすと早いかもしれませんね。
ピンクのユリ、可愛いですね。17年も咲いているとは
素晴らしいですね。我が家では一部を除けば、3年くらいで
駄目になるものが多いです。
ピンクのカラーは何年か前に球根を買ってきて、鉢植えで
育てましたが、咲いたのは2年だけでした。
蕾が4個とは素晴らしいです。

ヒロさん
>我が家のも、まるで細い茎が・・・!
そうなんですよ・・・
北海道も、佐渡のユリも細い茎です。
これでは咲けるはずがありません。
これが普通なのか、異常なのかわかりません。
何年も咲き続けてくれる物あれば、ダメな物も
やはり、咲き続けてくれるのが一番ですね。


hiroさん
おはようございます。
腰痛…楽になりたくて痛み止め薬利用です。
痛みのないのがこんなにいいのかと・・・楽ですね。
とにかく、早く治したいので無理せず…ですよ。
南高梅は色はバッチリですが、サイズが市販品より
小さいです…やはり、鉢植えですから仕方ないですが・・・。
で、昨夕に梅ジュース用に仕込みましたよ。
一週間で飲めるようになるので楽しみです。
ビワも味は抜群ですが、サイズが今一で・・・
同様に鉢植えですから・・・。
>買うと高くて、なかなか口にできません。
でしょう…同じくです。
で、自家栽培だと、食べたい時に収穫ですから
新鮮さも有り最高ですね。
>ルドベキア、開花が早いですね。
この品種は早いかもしれませんね。
でも、タカオは未だ蕾も付いてませんよ。
ユリ・・・
>我が家では一部を除けば、3年くらいで駄目になる・・・。
家は1年でダメになるが多いです。
品種により差が有るのですかね・・・不思議です。
ピンクのカラー・・・
えっ…咲いたのが2年だけですかー・・・
家は、今季で4~5年になりますが毎年咲いてくれます。
しかも、球根?も増えており、花数も増えてくれてますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/59781944

この記事へのトラックバック一覧です: 梅とビワの収穫…ルドベキアの開花:

« こぼれ種ペチュニア…と、パプリカの悲劇 | トップページ | サクランボ高砂の収穫?…と、ストケシア薄紫の開花 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック