« クレマチスマダムジュリアコレボンの開花…と、果樹栽培(果実編:ビワ) | トップページ | 耐寒性ピンクバナナの蕾?…そして、こぼれ種サルビアコクネシア »

バラ安曇野の開花…と、果樹栽培(果実編;プラム)

今日は早朝より日射しが出て気温も26℃くらいに…更に、湿度も高く蒸し暑く感じる一日になりました。
そう、今日はバラ安曇野が咲き始めてきました…でも、たったの三輪ですが日増す毎に花数の増すのが楽しみです。

2014_0514_111432cimg1688

そして、果樹栽培(果実編;プラム)を…どの品種も鉢植えで一昨年より「地べた」に鉢を置いたので、鉢底より根が出て地植え同然になっている…この影響なのか、結実数が多くなっており摘果をするか検討中…多分、放任するかも。
①ソルダム~

2014_0514_085124cimg1677
②大石早生~

2014_0514_085328cimg1681
③太陽~

2014_0514_085429cimg1682

明日の天気予報は早朝より雨…そこで、未だ、処理をしてない東南道路側の冬花の処理を実施(家内が)。
・処理前~

2014_0514_100230cimg1687

・処理後~

2014_0514_113901cimg1691

処理した一部の鉢を見えない場所に(庭の隅)移動し、南西道路側に置いてる「これからの花」をこちらに移動・・・と、相変わらず、夏花の調達なしで対処してます。
何時までも、このままの状態とは行かず出来るだけ早く夏花の調達を実施しなくては・・・。
でも、この場所の上部にはクレマチスの花が・・・ここの花は脚立に乗っかり撮影。

2014_0514_113853cimg1690

・マダムジュリアコレボン~

2014_0514_172107cimg1693

・キリテカナワ~

2014_0514_172237cimg1695

そして、今日のオマケはローダンセダム・・・花後に切り戻しを実施、再度、花が咲いてきましたが花びらが小さく、当初の姿には程遠いです。
・エルフピンク~花びらは小さく、色も白色に・・・。

2014_0514_093428cimg1683

・マーキュリー~同上と同じく花びらは小さいですが、色は当初と同じ。

2014_0514_094222cimg1685

2014_0514_094230cimg1686

切り戻し後の花びらは、どうも、当初と同じにはならないのかも・・・。

« クレマチスマダムジュリアコレボンの開花…と、果樹栽培(果実編:ビワ) | トップページ | 耐寒性ピンクバナナの蕾?…そして、こぼれ種サルビアコクネシア »

ガーデニング」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

kucchanさん、おはようございます♪
このバラは市の公園でみたことがありますが、
花付きが良く綺麗ですよね。
安曇野という名前だったのですね。
名前からすると日本人が作出したバラなのでしょうね。
我が家にはこれによく似た花で色違いのカクテル
というバラがありますが、30年以上経つので、
花も少なく、寂しいですが、丈夫で命だけは繋いでいます。

3種の果樹、実が大きくなりましたね。
収穫まであとどれくらいかかるのでしょうか。
楽しみですね。

マダムジュリアコレボンとキリテカナワ沢山咲いて
綺麗ですね。うっとりと拝見しています。
ローダンセダムマーキュリーは花色が変わらないのですね。
来年もし店頭にあったら、つれて帰ろうと思います。

昨日の夕方から始めたツツジの剪定、
暑くならないうちに再開しようと思います。

安曇野が咲きだしたね、一季咲きのつるバラの春は見事ですよね。
家には似たような花のカクテルがあるので、安曇野はあきらめました。

プラムの実が大きくなりましたね~、写真を見ていたらツバが出てしまいましたcoldsweats01
ビオラ・パンジーを処分なさったんですね、家はなんとか5月イッパイ持たせたいと思っています。
そろそろ夏の花の心配もしなくちゃ行けないですね・・・どうしよう。

hiroさん
こんばんわー
バラ…
>安曇野という名前だったのですね。
タグに「安曇野」て記されてるので間違いないと思います。
>花付きが良く綺麗ですよね。
えっ…花付きが良いですかー・・・
何故なのか、蕾は上部に多く、他は少なくて、
見映えが今一ですよ。
剪定などに問題があるのか…バラ栽培素人ですから
サッパリですよ。
hiroさんちのバラ…30年以上経つとは驚きです。
hiroさんちの面倒見の良さですね。
プラムは、日増すごとに実が大きくなってます。
が、結実数が多いので、この先が心配ですよ。
>ローダンセダムマーキュリーは花色が変わらないのですね。
花びらは小さくなりましたが、花数も多くて色もかわりません。
ただ、偶然なのか…心配です。
ツツジの剪定…もう、終了sれたのでは…無理はなさらず…ですね。

雪ん子さん
安曇野は咲き始めてきたのは良いのですが、
蕾の出てる場所が偏っており寂しい限りです。
どうも、剪定ミスなのか…素人なのでわかりません。
プラムの実は大きくなってきましたが、まだまだです。
余りにも、結実数が多すぎて(自分では多いと認識)
この先が心配です。
とりあえず、今季は自然に任せてみることにしました。
>そろそろ夏の花の心配もしなくちゃ行けないですね・・・どうしよう。
家は、夏花の植え付けは、殆ど、無しにする予定です。
猛暑のなか、水遣りや花がら摘みを考えると、
面倒見が出来そうにありません。
庭の奥に置いてた宿根草で間に合わせる予定ですよ。

Some genuinely prize content on this internet site, bookmarked. cbkkkffegada

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/59642539

この記事へのトラックバック一覧です: バラ安曇野の開花…と、果樹栽培(果実編;プラム):

« クレマチスマダムジュリアコレボンの開花…と、果樹栽培(果実編:ビワ) | トップページ | 耐寒性ピンクバナナの蕾?…そして、こぼれ種サルビアコクネシア »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック