« 今季初撮影のダイミョウセセリ…と、アルバストルム | トップページ | ペチュニア;恋もよう…と、小玉スイカ栽培記録(生育状態) »

パプリカ栽培(生育記録)…と、挿し木モミジバゼラニュームが満開に

今日は懸案のサクランボ(アメリカンチェリー&高砂)の防鳥対策を実施…これで、鳥の被害からは免れるだろうし先ずは一安心。

2014_0524_094603cimg1884

明日は、ビワの防鳥対策も実施しなくては・・・。

こちらは、野菜栽培の生育記録を(5月23日時点)。
・鉢植えのパプリカ…左側がレッドパプリカ(ソニアレッド)で右側がイエローパプリカ(ソニアゴールド)・・・。

2014_0523_111435cimg1867

 これはレッドパプリカの一番果だし、更に虫の喰った形跡も見えるし切り取りを実施。

2014_0523_075558cimg1865
 

 因みに鉢内の黒いトゲトゲは100円ショップ調達の猫侵入対策で、効果はバッチリです。

今日の気温は26℃位の暖かさで、庭には蝶達が遊びにきました。
そこで、この方なら撮影してもいいかと・・・。
・キタテハ(タテハチョウ科)~南西道路側の鉢で…最初はマーガレットに、続いてナデシコに…思う存分撮影出来ました。

2014_0524_112727cimg1922

2014_0524_112900cimg1929

・ダイミョウセセリ(セセリチョウ科)~昨日に続いて庭に…今日はプラムの葉っぱに着地…まぁまぁの写真になりました。

2014_0524_113230cimg1939

そして、今日の花はモミジ葉ゼラニュームとオキザリス紫の舞・・・
・モミジ葉ゼラニューム~昨年の挿し木ですが、ボリューム一杯の花になり大満足してます…が、もう少し大きな鉢に植え替えなくては・・・

2014_0524_084730cimg1882

・オキザリス紫の舞~日当たりの良い南西道路側で管理…陽射しが強すぎたのか葉が傷んで見られる物でありません。

2014_0524_113138cimg1935

そこで、庭の木陰で管理することにしました。

« 今季初撮影のダイミョウセセリ…と、アルバストルム | トップページ | ペチュニア;恋もよう…と、小玉スイカ栽培記録(生育状態) »

オキザリス」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

前回の白いさくらんぼが、あまりにもかわいくて、、、ずっと見ていたい気分になりました。赤いさくらんぼはもちろんかわいいけれど、白いのも、珍しいというのもありますが、これから色づくんだぞ~って楽しみな要素がいっぱい。

鳥よけのネットをして、安心して。。。。これから赤く色づくのを楽しみに観察ですね?
そしてその先には収穫!!いやこれからの楽しみがいっぱい。
それにしても果物は虫だけでなく、鳥の心配もしなくてはならないので、大変ですね~
頑張って~Kucchanさ~ん。

こんばんは~。

サクランボもパプリカも、たくさん収穫できそうですね~。
鳥やら虫やらネコやら・・・敵は多いですよね!coldsweats01
こちらには、オオクビキレガイという小さな細長い巻貝が
ダンゴムシ並みにいて、雨上がりの朝には土の上に出てきます。shock
野菜でも草花でも食べて繁殖力もすごいので、ホントに厄介です。
船の積み荷と一緒にくっついて来た外来種で、北部九州を中心に
生息しているそうです。sweat02

紫の舞い・・・お花も咲いてるし元気みたいですね。
少し葉っぱが密集しているのかもしれません。
風通しがいいようにしてあげると、綺麗な葉っぱが出てくるかも
しれませんね。

野花さん
おはようございます。
サクランボの色づき過程は、確かに不思議ですね。
濃緑⇒白色系⇒赤色・・・ですから・・・。
更に、色が赤色に変化するに従って粒のサイズも
大きくなってくれます。
収穫までは、もう少し時間が必要です。
防鳥ネットも取り付けたので、先ずは一安心てな状態ですよ。
>それにしても果物は虫だけでなく、
そー言えば、先日ですが、葡萄の房にマメコガネが居ましたよ…
一匹ですが、すぐに捕獲して「市中引き回しの上、処刑」しましたよ。

ささみさん
おはようございます。
>サクランボもパプリカも、たくさん収穫できそうですね~。
だと、良いのですが・・・
特に、パプリカは結実間もない若い実には、
皮が軟らかいのか虫に食い荒らされるケースが
あります…何の幼虫かわかりませんが、終日、観察する
事もできず…頭にきますよ。
でも、パプリカは花みたいな面倒見も少なく、栽培は楽ですね。
>オオクビキレガイという小さな細長い巻貝が・・・
初聞きで見たことがないかも・・・外来種ですかー。
後で、ネットで調べてみますよ・・・我が地域にも居るかも?。
外来種と言えば、我が地域には「アカボシゴマダラ」という
蝶がいますよ…珍しいので、見かけると撮影ですよ。
紫の舞い・・・花は咲いてますが、特徴の葉が・・・
陽射しも風通しも良い場所で管理してたのですが、
思い切り葉を切り取るかとも考えましたが・・・
とりあえず、日陰に移動させ様子見することにしました。
今後、どうなるか・・・ですよ。


kucchanさん、おはようございます♪
さくらんぼ、せっかくなったのに鳥に食べ
られては困りますよね。しっかりした防鳥対策が
できたので、これで安心ですね。
レッドパプリカ、もうこんなに大きくなったのですね。
我が家ではお料理で使ったパプリカのタネを
一昨日蒔いていましたが、芽が出るかどうか・・・
100円ショップの黒いトゲトゲは猫対策に敷いている
方も多いようですが、これはグッドアイデアですね。
ナメクジ対策にはならないのでしょうか?
キタテハは我が家にもときどき来ますが、
今までツマグロヒョウモンと間違えていました。
モミジ葉ゼラニューム、見事に咲いていますね。
紫の舞は我が家でも咲きはじめましたが、一番花を
撮り忘れてしまいました。
太陽に当てすぎると、葉が傷むのですね。
チェックしてみます。

hiroさん
こんばんわー
サクランボの防鳥対策…
そう、これで安心です。
今までは、対策実施をと考えてる矢先に
被害にあいましたから・・・今回は、なぜか、
タイミングが良かったみたいです。
>レッドパプリカ、もうこんなに大きくなったのですね。
苗を調達してますから生育も早いですね。
種まきからだと、まだ、時間がかかりそうですね。
家の小玉スイカと同じですね…苗の調達品も植えてますが・・・。
>100円ショップの黒いトゲトゲ・・・
ネコ対策にはバッチリですが、ナメクジには無理ですね。
今までに、ナメクジに小さな実を食べられましたよ。
1株に、ナメクジ4~5匹…花芽や小さな実を食べて、頭にきます。
で、今日、駆除剤;ナメクジカダンを購入…鉢等の傍に置きましたよ。
紫の舞…遂に葉っぱの見映えが悪いと、葉っぱは全部切り取られましたよ(家内が)。
>太陽に当てすぎると、葉が傷むのですね。
ではないかと、思ってますが自信はありません。


記事のつながりも考えず、ダイミョウセセリもサクランボも↓で
コメントしてしまいましたが、まぁ間に合ってますね。(^^ゞ

それより、キタテハにアレッ?と思われませんでしたか。翅裏
は白っぽいし、翅表は黒い筋が多くて、余り傷んではなさそう
ですね。夏型の多分♀、早いですね。
我が家の周辺では、ここしばらくキタテハなんて見かけていま
せん。越冬してがんばってきたものが代替わりの時期なので
しょう。

uke-enさん
ダイミョウセセリは、今回の写真なら◎扱いです(私なりに)。
>キタテハにアレッ?と思われませんでしたか
・先ずは、なんで、こんなに綺麗(傷みのない)なんだろう・・・
・次は、翅裏が白っぽいなんだろう・・・
くらいしか気付きませんでした。
とにかく、綺麗な姿のキタテハ撮影に大満足でしたよ。
傍に寄っても、余り、逃げないし・・・
直ぐに、戻ってくるし・・・
多分、羽化直後ではと考えましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/59698202

この記事へのトラックバック一覧です: パプリカ栽培(生育記録)…と、挿し木モミジバゼラニュームが満開に:

« 今季初撮影のダイミョウセセリ…と、アルバストルム | トップページ | ペチュニア;恋もよう…と、小玉スイカ栽培記録(生育状態) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック