« モンキアゲハ?…と、クレマチスキリテカナワの咲き始め | トップページ | ヒメヒオウギ(紅白)の開花…と、冬花から夏花への移行 »

ハイビスカス;ロバツス…と、温州ミカンの開花

今日も昨日同様の25℃と大変暖かい一日になりました。
この気候で、我が家庭にはクロアゲハorナガサキアゲハ、ダイミョウセセリ、アオスジアゲハが頭上を通過…なかでも、アオスジアゲハは駐車場中央通路沿いに置いてるマーガレットに立ち寄り吸蜜…急いで撮影を試みましたが欲を出して近寄り過ぎ逃げられてしまいました。
撮影が出来たのは南西鉢畑の花に立ち寄ったツマグロヒョウモン♀だけでした。

2014_0510_110513cimg1572

で、今日も家内は冬花の一部の処理を実施(本日5鉢)…私は、その鉢土の「ふるい欠け」を実施…と、園芸作業もそれなりに実施、程々の成果もありました。

そうそう、今日は新たな花の開花も・・・
①ハイビスカス;ロバツスの開花~
昨年にこぼれ種で生え、冬季は屋外無加温ビニールハウスで管理…無事に冬を越してくれました。

2014_0510_112855cimg1579

冬を越しは、この5鉢の他に2鉢ありましたが、内、1鉢は近所の4歳の娘さんに差し上げ、我が屋での現存は合計6鉢…全てが順調に冬越ししてくれました…出来るだけ早く栽培鉢に植え替えなくては・・・。

2014_0510_130118cimg1581

②温州ミカンの開花(鉢植え)~過日のデコポンに続いての開花ですが、当温州ミカンの花数の少なさには愕然としてます(なぜ、少ないのか原因は不明)。

2014_0510_150739cimg1582

③ミニバラ(レッド)の開花(鉢植え)~年々と咲き具合が悪くなってきてます…そろそろ寿命かも。

2014_0510_114547cimg1580

そして、最後はクレマチス;キリテカナワの本日の開花状態~まだ、全開に至らずです。

2014_0510_151117cimg1584

2014_0510_151135cimg1586

« モンキアゲハ?…と、クレマチスキリテカナワの咲き始め | トップページ | ヒメヒオウギ(紅白)の開花…と、冬花から夏花への移行 »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

クレマチスのキリテカナワ~
いつみてもゴージャス。
うちには強剪定のクレマチスがないのですごく憧れます。
大きな花が華麗で、見栄えがしますよね。
我が家は小さいクレマチスばかりです~

満開になったらまた見せてくださいね。

野花さん
おはようございます。
キリテ・カナワ…ゴージャスと、言うばきか・・・
頭が重くなり、風が強いと折れるのでは心配してます。
ちょっと、欲張りかもしれませんが、花びらの鮮やかさが
もう少し有ればと、願ってます・・・。
>うちには強剪定のクレマチスがないのですごく憧れます。
剪定ですかー・・・
家も剪定ミスで(弱剪定)、株姿の見映えは最悪です。
来季は、思い切りの強剪定に挑戦して、バッチリの
クレマチスにしたいと思ってます。

kucchanさん、こんにちは~♪
アオスジアゲハはなかなか写真にとりにくいですね。
我が家でも10時前後に時々来るのですが、
近寄るとすぐに逃げられます。
ツマグロヒョウモンも一度見かけましたが、
今来るのはアゲハ蝶が一番多いです。
丁寧に土処理をなさるのですね。
私はこの時期はふるいかけは行わず、腐葉土をたして
肥料、オルトランを少し入れ、苗を植えます。
年に一度位、時間がある時だけふるいをかけます。
これからは少しでもkucchanさんに近づけるよう、
もう少し丁寧な庭仕事をしようと思います。
白いハイビスカス、素敵ですね。我が家では今年の
冬越しはあまり上手くいかなかったようです。
クレマチス;キリテカナワは豪華ですね。

我が家では、晩霜の恐れもなくなった今頃、ペチュニア、
カリブラコアを鉢に植えています。本来なら、パンジー・
ビオラがダメになってからというスケジュールなんです
が双方ともまだまだ元気で、鉢が不足気味です。^^;

本日、やっとツマグロヒョウモンの♀を見かけました。
kucchan さんちよりずい分遅れていますが、これでまず
まず平年並みです。

証拠写真は、遠くからでもまず1枚、それから近づきまし
ょうね。って、私もよくやりますが・・・(^^ゞ

hiroさん
おはようございます。
アオスジアゲハ…そうなんですよね。
とにかく動きが早くて近づくのも難しく、
撮影チャンスは殆どありませんね。
撮れたら、ラッキー…ですね。
>我が家でも10時前後に時々来るのですが・・・
そうそう…そうなんです・・・
殆ど定時刻に同一ルートで飛んできます。
が、立ち寄るのは稀で、撮影チャンスなしです。
>今来るのはアゲハ蝶が一番多いです。
我が屋も同じですよ。
柑橘類を植えてるので、産卵にきてるのかもしれません。
で、今では、また、アゲハかい…で、やり過ごしてます。
>丁寧に土処理をなさるのですね。
この時期は根っこの取り除きが主な目的です。
冬花植え付け時は、コガネ幼虫対策が目的の追加です。
で、家も、完熟堆肥とオルトランと肥料を入れて土を再生してます。
>白いハイビスカス・・・
実際は薄いピンクなのですが、陽のあたり具合で白く
見える写真になりました…実物の方がいいですよ。
親株は消滅し、こぼれ種で生えた物がシーズン越しです。
これからも、鉢を置いてた場所や、鉢の内部に生えてきますので
絶やさない様に大事に管理する予定です。
クレマチス;キリテカナワは、昨日の満開になりましたよ。

uke-enさん
昨年までは、ペチュニアやビオラは既に処分して
夏花の植え付けに着手してたと思います。
家も同様に、処分が勿体無いと、倒れを補強しながら
持たせてます。
が、昨日より一部の場所の冬花の配置換えをしました。
でも、既存の宿根草の利用で、夏花の調達は僅かです。
この調達花の植え付けも、本日くらいに植え付け予定です。
>本日、やっとツマグロヒョウモンの♀を見かけました。
家は、ツマグロヒョウモンは飼育してる環境ですから、
早く出現かもしれません…おかげで、スミレの一部が全滅しました。
>証拠写真は、遠くからでもまず1枚、それから近づきましょうね。
そうなんですが…わかっちゃいるけどやめられない・・・です。
遠くから証拠写真を撮る間に逃げられる傾向にあるので、
ならば、最初から近づいて撮影…と、欲をだしてます。
これが、撮影失敗の原因のヒトツでもありますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/59618987

この記事へのトラックバック一覧です: ハイビスカス;ロバツス…と、温州ミカンの開花:

« モンキアゲハ?…と、クレマチスキリテカナワの咲き始め | トップページ | ヒメヒオウギ(紅白)の開花…と、冬花から夏花への移行 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック