« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

ストケシア等の開花…と、南高梅の実

今日の室内は温度29℃、湿度39%と比較的過ごしやすかったですが、一歩外に出ると(昼前)駐車場の車の表示外気温度は33℃と、今季一番の暑い一日になりました。
相変わらずの腰痛…特に起床時の腰の痛さには閉口…直ぐに湿布薬を塗り、更に、痛み止め薬を飲んで一日を凌いでます(痛み止め薬は3回/1日ですが一回で済んでます)。
で、早朝は先日の見落とした場所の葡萄の手入れを実施(込み入った場所の枝切り・房切り・房落とし)。

そして、今日は新たに咲いた花を・・・
①ストケシア~4色を栽培してるが、この内の一色が咲いてきました。

2014_0531_120317cimg2046

②ヒペリカム~

2014_0531_115700cimg2041

③チェリーセージ・ラズベリーミルク~

2014_0531_120559cimg2048

続いて、果樹栽培の実も・・・
鉢植えの南高梅…今季は鉢サイズのアップ効果が出たのか、約20個の実がつきました。

2014_0530_101412cimg2026

そろそろ、収穫時期
ではと…で、20個ならば何かに利用できるのではと模索中です。
2014_0531_083118cimg2039

そうそう、今日はカロライナジャスミンの処分も実施・・・処分後の状態(木質化しておりノコギリで切断)

2014_0531_095720cimg2040

羽衣ジャスミンと同時期に調達し、一時は弦or枝も3m位に延びてボリュームたっぷりの花を咲かせてくれましたが、一昨年頃より急激に樹勢が弱くなり花数も激減、遂に今季は枯れてきました(原因不明)。

今日のオマケは花と蝶です。
①サンドリーム;ダークバイカラー(フォークレッド)~日増す毎に、花数がどんどん増えてきてます。
2014_0531_180352cimg2060

②サンドリーム;ピーチ~ダークバイカラーには及びませんが、こちらも徐々に花数が増えてます。

2014_0531_180400cimg2061

③アゲハ~駐車場中央通路沿いに置いてるモミジバゼラニュームで一生懸命に吸蜜中です。

2014_0531_145017cimg2057

果樹栽培(結実編…柿など)…と、ビワの試食結果

今日は昨夜に塗った湿布薬(クリーム)の効果が現れ、痛みも以前より治まってきました。
そこで、気になってた葡萄の込み入ってた弦の切り取りを早起きして実施(家内に内緒で)…込み入った葉も減り、一応安心。

2014_0530_122736cimg2035

房も大きくなってきており(一部)、そろそろ最終の「房切り・房落とし」と「袋掛け」をしなくてはと・・・摘果も併せて。

2014_0530_122932cimg2036

そこで、昨年の実績を確認すると5月28日から開始しており私の予感はバッチリ…でも、腰痛の事もあり、実施は遅くなるかも・・・。

そして、今日は果樹栽培の結実編の続きを・・・何れも鉢植え。
①柿(ジャンボ甘柿)~①、②共に花芽が少なくて結実の可能性は少ない。

2014_0530_085629cimg2017

②富有柿~

2014_0530_143228cimg2038

③デコポン(不知火)~まぁまぁの花芽で、今後、どの位、結実してくれるか・・・。

2014_0530_085740cimg2018

④ミカン(温州)~柿同様に花芽が少なくて、最悪、結実は「0」てなことも・・・。

2014_0530_085827cimg2020

そして、昨日にサンプル収穫したビワ(茂木)・・・
収穫後に、家内に試食する?…家内曰く;どうせ不味いから遠慮する…で、テーブル上に置いたままに。
で、今朝、確認するとビワが消えてる・・・。
で、家族に誰かビワをしらないかと確認すると、家内が「ワタシが食べたよ」と…不味そうと言ってたのに何故食べたのかと・・・。
で、味の感想は・・・こんなに美味しいビワは初めてで、店で買った物より甘い…と、絶賛の言葉が。
更に、子供達に、今年のビワは最高に甘いと、自分が栽培してるみたいに言ってたのには驚くばかり。
ならばと、今日、私も超小粒のビワを収穫して口に…やはり、何時もより甘い…何故かはわからず。
と、今季のビワ栽培は好結果になりそうです。

更に、ビワと言えば「実生ビワ」も…始めて5個の結実で、実もそれなりのサイズに成長してますが、色付きは茂木に比べ、相当、遅れてます。

2014_0530_090127cimg2025

最後は、ピンクバナナの生育の経過観察も・・・
5月28日の苞葉7段目の開花に続いて、本日、8段目が開花してきました。
・左側が、本日の開花です。

2014_0530_090021cimg2024

・本日開花を正面より・・・

2014_0530_090005cimg2022

が、どうも、最近に開花した「花芽?」は、生育不良となり散ってしまう傾向にあります。
近日中に再度、整理することにします。

オリヅルランに花が…と、多肉植物

今日の腰痛は特に酷い…歩くのに痛くて…でも、何時もの水やりだけは早々に実施。
後は、部屋でゴロゴロ生活…昨日の整形外科でのリハビリも全然効果なし。
腰のかぶれは、ほぼ治まったし、今晩より湿布薬からクリーム薬(昨日の処方箋)に変更して処置する予定。
これで、少しでも痛みが和らいでくれればいいのですが・・・。

痛い腰をかばいながら庭を散策・・・新たな発見も。
①オリヅルランに花が咲いてきてました(昨年の子株に)。

2014_0529_144304cimg1989

・こちらは、親株で葡萄棚に吊り下げてます…ランナーも延びてきてます。

2014_0529_144022cimg1983

・こちらは、昨年のランナーで出来た子株で、左右方向に数本のランナーが出てます(左側に)。

2014_0529_144230cimg1987

このランナーの先端近くに花が咲いてます…花のアップは最初の写真。

2014_0529_144253cimg1988

序に、右側にも・・・全体が映る写真はサイズ上、無理なので分割撮影です。

2014_0529_144216cimg1986

②そして、我が家の数少ない多肉植物の一部を…記事掲載は、今迄になし・・・。
・名前不明~家内が15年くらい前に調達、軒下などの管理で長く我が屋で生活しており、今では約35株の群となりました。

2014_0529_144614cimg1992

更に、オリヅルラン同様に細長い茎が出て、先端に蕾も出てます。

2014_0529_144656cimg1995

また、↑の子株も順調に生育し、細長い茎が出て先端に蕾も出てます。

2014_0529_144859cimg1996

・名前不明~こちらも、家内が10年くらい前に調達、毎年、ダメになりかけながらも生き延びてます。

2014_0529_145151cimg2003

・名前不明~こちらは、近所のおばぁちゃんより小さな茎を頂いた物で、↑同様に何とか生き延びてます。

2014_0529_145018cimg2000

何れも、多肉植物の素人栽培で、ある面では「ほったらかし」栽培で可哀相だと思うこの頃です。

最後は、先日に続いて夏花の植え付けも…二週間前くらいに植え付けた物です。
プラ長鉢に3株を植え付け、駐車場中央通路沿いに置いてます。
・ペチュニア八重~奥はジニア・・・

2014_0529_155857cimg2006

花びらも・・・

2014_0529_171845cimg2008

・ジニア;プロヒュージョン~暑さに強く面倒見も少なくてすむので植え付けることにしました。
2014_0529_155843cimg2005

そうそう、今日の夕方(6時)に庭を巡回してると、門に吊り下げてるペチュニアの花にオオスカシバが・・・所が、カメラを持ち歩いておらず証拠写真が撮れず悔しい限りでした。

八重ペチュニア(植え付け)…と、綿の花(植え付け)

今日は約28℃でしたが、昨日より湿度が低かったのか比較的過ごしやすい一日でした。
で、午前中は「湿布薬による腰のかぶれ」の事もあり通院中の整形外科に…と、言っても市販の薬で概ね治ってきてるが、湿布薬の事もあり止むを得ず病院に・・・。
診断結果は、かぶれは確かに治ってきてます…クリームの湿布薬の処方箋と、序にリハビリもする羽目に。
通院で気分も楽になり、帰宅するなり数少ない鉢花の花がら摘みを実施。
そんな中、近所の保育園の「おちびちゃん=1歳くらい」達がゾロゾロ我が屋前を散歩・・・。
先頭に居た顔なじみの(通園時に我が屋前を通行)「おちびちゃん」がハイタッチを・・・。
すると、次々とおちびちゃん全員がハイタッチ&バイバイを…行列が崩れるなど保育士さんは苦笑いを・・・。

で、今日は5月20日に植え付けた花の一部を記録することに・・・。
・八重ペチュニア~素焼きの2鉢に4株づつ植え付け(混色)…一昨日の雨で殆どの花びらが傷み、切り取りをしたので現状は寂しい状態…八重だと雨に弱くて…でも、天気が良ければボリューム一杯の花姿になるだろう。

2014_0528_153540cimg1982

個々の花びらも撮影したつもりですが、咲いてない株もあり抜けてるかも・・・。

2014_0520_125757cimg1809

2014_0520_125824cimg1811

2014_0520_125834cimg1812

2014_0520_125851cimg1813

2014_0528_153422cimg1980

そして、「綿」と「ゴーヤ」の植え付けも・・・
5月22日に「綿」と「ゴーヤ」の植え付けを実施して「綿」は順調に生育中…なお、植え付け前に「二昼夜水に浸し」。
で、発芽は「綿」は5月26日に発芽したが、「ゴーヤ」は今日現在発芽なし・・・故にゴーヤは写真なし。

2014_0528_144347cimg1979

更に、今日はピンクバナナの苞葉の七段目が開いてきました(左側上部)…

2014_0528_074312cimg1976

これが、もしかしたら開花と言うのかも。
だとすると、花数(実?)は3個と言えるのかも・・・。

ピンクバナナの生育状態(整理)…と、ライラック台木の花

土曜日の夕方より湿布薬を貼り付けてた腰に“発疹”が発生…同日の暑さで汗をかいたのが原因かも。
今までに湿布薬で発疹が出来たことはないし…痒くて痒くてたまらないsad
発疹が出来ると湿布薬は貼りつけが出来ないし…翌日の朝の起床時には、治まってた腰痛と足のふくらはぎの痛みが再発…先ずは、発疹を治さねばと買い置きの「クロマイーP軟膏AS」を塗りつけ、本日に何とか発疹も目だないレベルになりましたが、まだ、湿布薬を貼るのは怖いし今晩も湿布なしとする事にしました。
従って、ここ三日間は腰痛と足ふくらはぎ痛との戦いとなりました。

で、今日はピンクバナナの生育状態を整理することにしました。
現在の生育状態(5月26日現在)
■株姿~鉢植えです。

2014_0526_143948cimg1966

先端の苞葉は、まだ、開きそうな状態です。

2014_0526_143904cimg1965

■苞葉の開きと実の数~
・一段目~実の数;2

2014_0526_143648cimg1959

・二段目~実の数;4

2014_0526_143707cimg1960

・三段目~実の数;4

2014_0526_143728cimg1961

5月18日に苞葉の開きと実数の関連を理解・・・

・四段目~実の数;1…5月19日

2014_0526_143809cimg1962

・五段目~実の数;0…5月21日~雨の影響か、実は全部なくなりました。

2014_0526_143829cimg1963

・六段目~実の数;4…5月24日

2014_0526_143850cimg1964


そして、ライラック(ピンク)の台木より発芽し生育した方が蕾を持ち、花も咲いてきました。

2014_0526_141758cimg1958

本来のピンク花数が少なかったので、台木の花も「いいかぁ」で残してた物で、白花も気にいってます。

更に、こちらはオキザリス“紫の舞”です…

2014_0526_120313cimg1955

2014_0526_120320cimg1956

葉っぱが変色し見映えが悪くなったので、家内が一枚一枚丁寧に全ての葉の切り取りを実施…花のみを残した状態です…多分、葉は直ぐに出てくると思います。

こちらは、トケイソウ…今季三番目の花です。

2014_0526_144117cimg1968

ペチュニア;恋もよう…と、小玉スイカ栽培記録(生育状態)

今日は気温27℃くらいでしたが、陽射しが弱く園芸作業も捗りました(と、言っても家内ですが)。
今季植え付け予定の夏花は、概ね終了してますが本日も植え付けを実施(私は土作りなど)。
植え付けたのは1鉢に「ペチュニア;恋もよう いちご」を4株・・・。

2014_0525_150517cimg1949

・参考にタグも・・・。

2014_0525_173042cimg1954

で、私はビワの防鳥ネットの取り付けを実施…面倒になり、計画に反して簡単にネットを上から被せるだけに・・・。

2014_0525_150917cimg1952

そして、今回は5月8日に植え付けた小玉スイカの栽培記録を(鉢植え)・・・。

今日現在の生育状態です・・・。

2014_0523_111424cimg1866

左側;①レッド“愛ラブ” 右側;②オレンジ 中央;③黄色…で、①②は5月8日、③は5月20日に追加植え付け。
何れも、本葉が5~6枚になった時に親弦の先端を切り取り、現在、子弦の成長を待ってる状態です。
こちらは、興味本位で昨年に収穫した①レッド“愛ラブ”の種を蒔いた物で(5月2日種蒔き)、殆どが発芽しました。

2014_0523_111518cimg1870
そこで、間引きを実施…間引いた子苗を同じ鉢の隙間に植え付け・・・これは残した子苗の保険です。

2014_0525_150725cimg1950

更に、他の子苗をポットにも植え付け…こちらも保険です。

2014_0525_150827cimg1951

何れにしろ、今後の生育がどのようになるか楽しみです

そして、今日は鉢植えの「シモツケ」と「庭ふじ」が咲いてきました。
・シモツケ~鉢植えの為か、木が小さくて花数も少ない…のが残念です。

2014_0525_125629cimg1941

2014_0525_172943cimg1953

・庭ふじ~こちらも木が小さくて…もう少し大きくなれば良いのだが…来季に期待・・・。

2014_0525_144337cimg1946

2014_0525_144345cimg1947

パプリカ栽培(生育記録)…と、挿し木モミジバゼラニュームが満開に

今日は懸案のサクランボ(アメリカンチェリー&高砂)の防鳥対策を実施…これで、鳥の被害からは免れるだろうし先ずは一安心。

2014_0524_094603cimg1884

明日は、ビワの防鳥対策も実施しなくては・・・。

こちらは、野菜栽培の生育記録を(5月23日時点)。
・鉢植えのパプリカ…左側がレッドパプリカ(ソニアレッド)で右側がイエローパプリカ(ソニアゴールド)・・・。

2014_0523_111435cimg1867

 これはレッドパプリカの一番果だし、更に虫の喰った形跡も見えるし切り取りを実施。

2014_0523_075558cimg1865
 

 因みに鉢内の黒いトゲトゲは100円ショップ調達の猫侵入対策で、効果はバッチリです。

今日の気温は26℃位の暖かさで、庭には蝶達が遊びにきました。
そこで、この方なら撮影してもいいかと・・・。
・キタテハ(タテハチョウ科)~南西道路側の鉢で…最初はマーガレットに、続いてナデシコに…思う存分撮影出来ました。

2014_0524_112727cimg1922

2014_0524_112900cimg1929

・ダイミョウセセリ(セセリチョウ科)~昨日に続いて庭に…今日はプラムの葉っぱに着地…まぁまぁの写真になりました。

2014_0524_113230cimg1939

そして、今日の花はモミジ葉ゼラニュームとオキザリス紫の舞・・・
・モミジ葉ゼラニューム~昨年の挿し木ですが、ボリューム一杯の花になり大満足してます…が、もう少し大きな鉢に植え替えなくては・・・

2014_0524_084730cimg1882

・オキザリス紫の舞~日当たりの良い南西道路側で管理…陽射しが強すぎたのか葉が傷んで見られる物でありません。

2014_0524_113138cimg1935

そこで、庭の木陰で管理することにしました。

今季初撮影のダイミョウセセリ…と、アルバストルム

今日は気温24℃くらいの過ごしやすい一日になりました。
冬花は全て処理したし、現在主流の宿根草への水やりくらいで楽ちんな早朝でした。
私は、相変わらず腰が痛くて(ふくらはぎも)園芸作業は家内一人で頑張る一日になりました。
で、この蝶は、ある時間に玄関より出ると、ヒラリヒラリと飛んでた蝶がバラの葉っぱに…即、撮影しましたがアップ撮影は出来ませんでした(今季、ちょこちょこ見て増したが、初撮影です)。

ダイミョウセセリ~アップ撮影を試みましたが、家内が現れ逃げられました。

2014_0523_114221cimg1876

そして、今日は新たに咲いた花も・・・
①アルバストルム~我が屋で6年くらい生活…二鉢が同時に咲いてきましたが、今は、どちらが親か子なのか識別出来なくなりました。

2014_0523_121746cimg1881

2014_0523_121645cimg1877

②キリンソウ~こちらも我が屋で6年くらい生活…鉢のサイズアップに、どんどん株が大きくなってきました。

2014_0523_112938cimg1873

・まだ、咲き始めたばかりで花とは言えそうにありません・・・。

2014_0523_112929cimg1872

サクランボの色付き始め…と、ニオイバンマツリ

今日は早朝より日射しが一杯…先ずは、「雨で傷んだ夏花の花がら摘み」や「庭や道路の掃き掃除」を実施。
更に、先日に続いて葡萄の手入れも実施…「込み入ってる枝の切り取り」や、「誘引・房切り・摘房…房落とし」。
その様な作業をしてると、急に空が暗くなり雷が…遂には雨が降り出す始末。
予報では陽射しマークだったのに…近所の数軒は洗濯ものを干したままの外出でずぶ濡れに・・・。
それにしても、一昨日に実施したサクランボの雨天対策が、こんなに早く役立つとは・・・。

2014_0522_113211cimg1859

サクランボの木の上にポリカ波板(クリア)を取り付け…少し小さいが我慢・・・。

・サクランボ;アメリカンチェリー~

2014_0522_111547cimg1844

2014_0522_111601cimg1846

・サクランボ;高砂~

2014_0522_111352cimg1837

2014_0522_111522cimg1842

両品種ともに色付き始めており、そろそろ、防鳥対策も早急に実施しなくては。

序に、ビワ(茂木)も色付き始めており、こちらも防鳥対策を・・・。

2014_0522_143053cimg1860

そして、本日はニオイバンマツリとサンドリームも開花してきました。
先ずは、ニオイバンマツリ・・・

2014_0522_112942cimg1849

これから、花色が白色に変化…それにしても、蕾がユニークで…花びらの上に蕾が・・・。

2014_0522_112954cimg1850

続いて、サンドリーム(ガイラルディア)・・・
①ダークバイカラー~6年くらい前より我が家で生活中で、蕾も沢山付いており
これからが楽しみです。

2014_0522_113037cimg1853

因みに、こちらは数日前に咲き始めた昨年挿し木です。

2014_0522_113118cimg1858

②ピーチ~3年くらい前より我が家で生活中です。

2014_0522_113054cimg1856

2014_0522_113103cimg1857

ピンクバナナの苞葉に四段目が・・・

今日の起床時、起き上がると「腰と足ふくらぎ」の痛みが…どうも昨日の園芸作業が影響したみたい。
家内曰く;外の事になると痛みも忘れて…
懲り章のないアナタには呆れ果ててしまう。
でも、私には天の恵みが…それは、今日の終日の雨で一日中が休養日に。
早速、整形外科にリハビリ通院(何時もは徒歩…10分だが、雨なので車で…3分)。
雨が小降りになった時に庭を散策・・・。
■ピンクバナナの苞葉(ほうよう)の四段目が開き始めてきました(左側)。

2014_0521_135645cimg1835

先日の三段目で、10個の実…さて、今回は何個の実が付くのか楽しみである。

■そうそう、昨日は今日の雨予報でサクランボの雨対策作業も実施(上部にポリカクリア波板の取り付け)。
更には、雨を予想して今が見頃の花の撮影も…この雨で花が傷まなければよいのだが・・・。
①先ずは東南道路側の背丈の有る花達・・・

2014_0520_100823cimg1795

右側より・・・
・クレマチス;キリテカナワ~

2014_0520_100833cimg1796

・バラ;安曇野~鉢が小さすぎるのか花数が少ない。

2014_0520_100848cimg1797

2014_0520_100924cimg1800

・クレマチス;マダムジュリアコレボン~

2014_0520_101021cimg1804

②カンパニュラアルペンブルー~庭の通路沿いで毎年咲いてくれます。

2014_0520_100353cimg1790

2014_0520_100402cimg1791

③ヒメヒオウギ~こぼれ種で増えまくり、ミヤコワスレが消滅寸前に・・・。

2014_0520_125318cimg1805

2014_0520_125341cimg1807

トケイソウの開花…と、ピンクバナナに実が・・・

今日は「腰痛」や「足のふくらはぎの痛み」も和らいできました。
昨日のリハビリが効いたのでしょうか・・・。
で、リハビリ通院は止めて園芸作業に着手…家内からは三日坊主より悪いとあきれ果てる始末。
何故、園芸作業を…明日は雨予報…夏花を処理した未処理鉢が、まだ、残っており、雨に当たると「株の抜き取り」や「鉢土のふるい掛け」作業が大変なので、土が乾いてる今が勝負と止むを得ずの作業でした…お陰で、予定の作業は本日で殆ど終了。

庭では、鉢植えのトケイソウが咲いてきました。
・正面より撮影~

2014_0520_125419cimg1808

・側面より撮影~

2014_0520_143716cimg1819

そして、ピンクバナナの生育状況も・・・本日、注意深く観察すると、実らしき姿が・・・。
・一段目~2個の実が・・・

2014_0520_144447cimg1822

・二段目~4個の実が・・・

2014_0520_144519cimg1823

・三段目~4個の実が・・・

2014_0520_144550cimg1824

更に、現在の苞葉(ほうよう)も・・・後、何段くらい開いて実が付くのか楽しみです。

2014_0520_144603cimg1825

ただ、今迄に「花」らしき姿は見てないので?…ちゃんと、結実してくれるのか不安です。
暫くは、経過観察が楽しみです。

ポーチュラカ;マジカルキューティ…と、今季初撮影のアカボシゴマダラチョウ

今日の午前中は整形外科に通院…前週末の「葡萄の手入れ」や「冬花の処理+鉢土の処理」「夏花の植え付け」などの園芸作業で腰痛が発生…これに伴い両足のふくらぎの痛みが再発…結局、リハビリを実施する羽目に…無理は禁物と理解してるが・・・。
でも、この園芸作業のお陰で見映えの悪くなり始めて鉢花もスッキリして成果はありました。
本日は、取り敢えず、植え付けた花の一種を・・・
ポーチュラカ;マジカルキューティ~お馴染みの園芸店の社長さんのお勧めで2ポット調達(珍しい花だよ…)。

2014_0518_174039cimg1785
葉っぱも花もキューティとタグに記してあるが(まだ、花は咲いてない)、確かに葉っぱは頷けます。

2014_0518_174046cimg1786

そして、日曜日は久し振りに蝶を求めて「椚ランド=椚の森…極小の」に…徒歩5分。
すると、椚の木に「オオスズメバチ」と「サトキマダラヒカゲ」が吸蜜中…取り敢えず証拠写真を・・・怖くて近寄れず。

2014_0518_090551cimg1783

で、周囲を観察すると葉っぱに「アカボシゴマダラチョウ」と「サトキマダラヒカゲ」が・・・更に、傍を「アオスジアゲハ」と「ダイミョウセセリ」が…でも、後者は証拠写真は撮れず)。

アカボシゴマダラチョウ(春型)

2014_0518_085852cimg1767

2014_0518_090306cimg1782

 ・サトキマダラヒカゲ

2014_0518_085924cimg1770

2014_0518_090223cimg1780

そして、ピンクバナナの生育観察を・・・
前回記事までは、苞葉(ほうよう)の二か所からの蕾?が出ておりましたが、本日は三か所目の蕾が見れれました。
写真の右側の上部分です。

2014_0519_125555cimg1789

と、なると、今後も、次から次へと「こんな感じ」で蕾(実)が出てくると思われます。
これで、バナナの生育過程が何となく理解出来た感じです。

ピンクバナナに新たな出会い…と、サンドリームの開花

昨日は最高気温が約26℃と、初夏を思わせる程の暑い一日になりました。
早朝は、前日に実施した葡萄の手入れ(誘引・房切り・摘房…房落とし)の残り部分を実施。
実施すべき場所は、一応終了…後は、定期的に観察し必要があれば追加実施・・・。
何せ、葡萄棚の製作失敗で、「脚立利用」と「上向き」作業の連続で、首や腰に負担がかかり痛みも・・・。
無理をしてはと、無理せずの作業でした(3年くらい前は1日で実施)。

そして、先日に掲載したピンクバナナ(耐寒性)との新たな出会いが・・・
・ピンク色の苞葉(ほうよう)から複数のオレンジ色の蕾?が出てきました。

2014_0517_155055cimg1762

・右側から4個・・・写真では3個しか見えないが・・・

2014_0517_155105cimg1763

ほら、間違いなく4個あります…昨日。

2014_0517_155207cimg1765

・左側から2個・・・一昨日

2014_0517_155127cimg1764

日が増す毎に蕾が増えており、今後も増えるのではと思われる・・・。
資料によると「ピンク色の苞葉(ほうよう)からオレンジ色の花が咲き 上に向いた小さな濃いピンクのバナナができます」と記されており、継続して観察をしなくては。

そして、昨年に挿し木したサンドリームが開花してきました。

サンドリーム(ダークバイカラー);ガイラルディア

2014_0517_151039cimg1757

こちらが、花びらです。

2014_0517_151051cimg1758

因みに、親株も(5年位前に調達)蕾が沢山出ており、開花も近いと思います…撮影忘れ。

葡萄の手入れ(誘引・房切り・)…と、果樹栽培(果実編;黄金桃)

昨日の午前中は、葡萄の手入れを実施・・・巨峰、ピオーネ、安芸クィーン。
先ずは、「雨上がり」と「無風」な事もあり【消毒作業】を実施。
消毒剤;トップジンM1000倍希釈…更に殺虫目的も兼ねてスミチオン1000倍希釈。
続いて、新弦もどんどん延び大きくなってきてるので【弦の誘引】と【葉っぱの込み入った個所の切り取り】の実施。

2014_0516_091611cimg1730

更に、本命の【房切り&摘房(房落とし)】作業も実施…この作業は2/3終了で、残りは本日に継続実施予定。
①房切り~房の先端の粒をcutし、更に、付け根箇所より約2/3の部分の粒の切り取り。
・房切り前~

2014_0516_104937cimg1742

・房切り後~

2014_0516_105029cimg1743

・房切り前~

2014_0516_110003cimg1744

・房切り後~ちょっと、右側の房は切り取りが少ないかも。

2014_0516_110112cimg1746

②摘房(房落とし)~今季の新梢(弦)に付いた房は、可能な限り「1房」になるように房を切り取り・・・今回は撮影せず。
今回、切り取った房です・・・。

2014_0516_145138cimg1750

因みに、昨年は5月15日と19日に 房切り&房落としを実施…その時の様子。

そして、果樹栽培(果実編;黄金桃)を・・・
只今、こんな感じで生育してます。

2014_0515_104752cimg1706

2014_0515_104856cimg1708

現在、十数個の実が付いていますが、鉢植えなので結実数が多すぎ、近日中に摘果と同時に袋掛けを実施する予定。

そして、今回の花は昨年に近所の方より小枝を頂き挿し木したモミジバゼラニューム・・・今では、こんな姿に・・・。

2014_0515_105134cimg1713

2014_0515_105145cimg1714

2014_0515_105152cimg1715

蕾も沢山でており、ボリュームたっぷりの姿になりそうです。

耐寒性ピンクバナナの蕾?…そして、こぼれ種サルビアコクネシア

昨日の午前中は小雨…午後は薄日も出て過ごしやすい一日になりました。
が、口内炎(舌の先)が出来、食べる・しゃべるが苦痛で・苦痛で・・・。
薬局店で「飲み薬=トラフル錠」「塗り薬=トラフルタッチ」を購入・・・お陰で本日は少しだが快方に・・・。
で、昨日の新たな発見のピンクバナナとサルビアコクネシアなどを・・・
①耐寒性ピンクバナナ~冬季は屋外無加温ビニールハウスで管理…で、現在はビニールカバーを取り外し栽培中。

因みに、4月28日の生育状況も・・・

・昨年発芽二茎(一昨年発芽親茎は消滅)と今季発芽の4茎が混在・・・背丈の高い2本が昨年発芽です。

2014_0515_153035cimg1719

・この昨年発芽の内、左側に蕾らしき物が(葉っぱはなし)…右側は立派な葉っぱが・・・。
で、この先端が赤いのは蕾なのか…我が家で栽培後、初めての出来ごとなのでわからず、このまま観察しなくては。

2014_0515_104635cimg1702

②サルビア・コクネシア~昨年にこぼれ種で生え咲いたコクネシア…冬季、軒下で管理…茎の上部は枯れたが、土際部が生き残り新芽も出て、咲き始めてきました。

2014_0515_105028cimg1711

/

2014_0515_104941cimg1709

更に、同鉢内に同様にこぼれ種で生えてきており(昨年に管理してた場所の地上にも)、もう少し大きくなったら栽培鉢に植え替える予定。


③カラー(湿地性)~昨年は開花せず家内より廃棄指令…勿体無いで私が小鉢に植え替えて庭隅に隠して栽培(二鉢)。
この内、一鉢が咲いてきました・・・残りの一鉢は近所の方に無理やりに?引き取ってもらいました。

2014_0515_105307cimg1717

カラー…そーいえば、畑性(ピンク花)も・・・何処に置いたか?…早く探して確認しなくては・・・。

で、果樹栽培果実編;桃…を掲載予定だったが、これは、次回の掲載に延期・・・。

バラ安曇野の開花…と、果樹栽培(果実編;プラム)

今日は早朝より日射しが出て気温も26℃くらいに…更に、湿度も高く蒸し暑く感じる一日になりました。
そう、今日はバラ安曇野が咲き始めてきました…でも、たったの三輪ですが日増す毎に花数の増すのが楽しみです。

2014_0514_111432cimg1688

そして、果樹栽培(果実編;プラム)を…どの品種も鉢植えで一昨年より「地べた」に鉢を置いたので、鉢底より根が出て地植え同然になっている…この影響なのか、結実数が多くなっており摘果をするか検討中…多分、放任するかも。
①ソルダム~

2014_0514_085124cimg1677
②大石早生~

2014_0514_085328cimg1681
③太陽~

2014_0514_085429cimg1682

明日の天気予報は早朝より雨…そこで、未だ、処理をしてない東南道路側の冬花の処理を実施(家内が)。
・処理前~

2014_0514_100230cimg1687

・処理後~

2014_0514_113901cimg1691

処理した一部の鉢を見えない場所に(庭の隅)移動し、南西道路側に置いてる「これからの花」をこちらに移動・・・と、相変わらず、夏花の調達なしで対処してます。
何時までも、このままの状態とは行かず出来るだけ早く夏花の調達を実施しなくては・・・。
でも、この場所の上部にはクレマチスの花が・・・ここの花は脚立に乗っかり撮影。

2014_0514_113853cimg1690

・マダムジュリアコレボン~

2014_0514_172107cimg1693

・キリテカナワ~

2014_0514_172237cimg1695

そして、今日のオマケはローダンセダム・・・花後に切り戻しを実施、再度、花が咲いてきましたが花びらが小さく、当初の姿には程遠いです。
・エルフピンク~花びらは小さく、色も白色に・・・。

2014_0514_093428cimg1683

・マーキュリー~同上と同じく花びらは小さいですが、色は当初と同じ。

2014_0514_094222cimg1685

2014_0514_094230cimg1686

切り戻し後の花びらは、どうも、当初と同じにはならないのかも・・・。

クレマチスマダムジュリアコレボンの開花…と、果樹栽培(果実編:ビワ)

午前中は霧雨が…午後より日射しも出て気温は26℃と大変暑く感じる一日でした。
この様な気候で、久し振りのクータラ生活となりました。
でも、庭の巡回だけは実施。
すると、クレマチス マダムジュリア・コレボンが咲き始めてました。
・昨夜の風で、隣のバラ安曇野に倒れてましたがこれを修復・・・。

2014_0513_122851cimg1660

・咲いた箇所の様子・・・。

2014_0513_122939cimg1663

・花びらの様子も・・・。

2014_0513_122907cimg1662

更に、傍に置いてるキリテカナワも花数が増えてましたが、雨の重みで花びらは下向きに・・・。
・どの花びらも下を向いてます。

2014_0513_123759cimg1665

・その花びらの様子も・・・。

2014_0513_123747cimg1664

そして、果樹栽培も…結実も残すは僅かに…そこで、今後は果実編に・・・最初はビワです。
①ビワ;茂木~鉢植え栽培…

2014_0513_124828cimg1676

昨年の11月21日に実施した摘蕾作業の効果が出たのか、今季の実は大きそう。
2014_0513_124411cimg1672

2014_0513_124246cimg1669

②ビワ;実生~今季5個の結実…初めての結実で、どの様な実が出来るのか楽しみである。
2014_0513_124647cimg1675

所が、不思議な現象も・・・結実してる場所に、この時期に再度、蕾が出て開花しました(二か所)。

2014_0513_124613cimg1673

2014_0513_124636cimg1674

この先、どうなるのか観察です・・・。

カンパニュラの開花…と、ブルーベリーの結実

今日は昨日より気温が低く(昨日比-3℃くらい)しかも、風も強くて見かけた蝶はほんの僅かでした。
この園芸日和に、未処理の鉢土のふるい掛けを実施…これで、冬花を処分した鉢の処理は全て終了。

庭では、こぼれ種で生えた「カンパニュラ」と「ネメシアメロウ」が咲き始めてきました。
①カンパニュラアルペンブルー~7~8年前より庭の通路沿いに生え、それ以降は毎年綺麗にさいてます。

2014_0512_093250cimg1628

まだ、咲いたばかりで花の様子は見えませんが、こんな状態に生えてます。

2014_0512_093237cimg1627

②ネメシアメロウミルキーピンク~2~3年前の調達品のこぼれ種で、冬花を植え付けてた鉢に生えてきました…タグは前回調達品を流用。

2014_0512_141129cimg1654

そのまま放置するには勿体無いと、育成鉢にうえかえました。

2014_0512_141114cimg1653

そして、鉢植えのブルーベリー…駐車場奥で管理中ですが、結実が確認されました。
この写真には三品種ありますが、この内の一品種「ウェイマース」は、数粒の結実なので見限り処分する予定です。
残りの二品種は豊作ですが、味がどうなるか・・・。

2014_0512_094139cimg1637

・ティフブルー~

2014_0512_094102cimg1635

2014_0512_094122cimg1636

・小さな森の恋人~

 2014_0512_094201cimg1639

2014_0512_094154cimg1638_2

序に、今、咲いてるクレマチスも・・・
・自生クレマチス~出てきた蕾は全て咲き、花は終わりに近づいてます。

2014_0512_100445cimg1645

・キリテカナワ~日増毎に花数が増えてきており、最初に咲いた蕾は満開になりました。

2014_0512_095209cimg1640

満開の状態でボリュームたっぷりの花びらです。

2014_0512_073409cimg1625

ヒメヒオウギ(紅白)の開花…と、冬花から夏花への移行

今日も昨日同様の園芸日和となりました。
この園芸日和に家内は大張りきり…で、私は蝶の追っかけに専念する事も出来ず園芸作業を実施。
その前に、本日、新たにヒメヒオウギ(紅白)が咲き始めてきました(花壇に植え付けたのですが、こぼれ種で庭の通路沿いに生え一番最初の開花です)。

2014_0511_094300cimg1592

・1こちらは、数日まえより咲いてるピンク色のヒメヒオウギです…こちらもこぼれ種で生えた物です。

2014_0511_094307cimg1593

先ずは、庭の通路沿いに(バックヤード)置いてる「宿根草(夏花)」と南西道路側に配置してる「冬花の大半」の入れ替える作業に着手・・・。
①庭の通路沿いの様子~持ち込んだパンジー等の冬花は、時間を見付けて徐々に処分…これで冬花の処分を焦る事無く出来、精神的に楽になりました。

2014_0511_154849cimg1617_2

・このシラーペルビアナは、花が終期で近日中に花茎を切り取る予定です。

2014_0511_115414cimg1603_2

②南西道路側の様子~新たな夏花の調達はなく、既存の宿根草(夏花)を配置…まだ、開花もなく華やかさは無くなったが猛暑を考えると老体の我が家には最善と言えそうです。

2014_0511_171441cimg1623_2

③玄関前の様子~今季夏花の調達は「一つ」もなく、既存の花で対応…こちらも焦って夏花の調達を必要することもなくじっくり考えて調達が可能に・・・。

2014_0511_130606cimg1604_2

・既存花の「一つ(我が屋生活3年目)」のアイビーゼラニュームが咲き始めてきました。

2014_0511_103730cimg1596_2

昨年は、この花にナガサキアゲハが…今季も遊びに来てくれると良いのですが・・・。

2014_0511_103735cimg1597_2

そして、ジュリアンの夏越すし準備も実施~栽培鉢からシーズン越し鉢に植え替え(10株)日蔭場所に配置…これで、何株、シーズン越し出来るか楽しみです。

2014_0511_142412cimg1613_2

更に、②の南西道路側に置いてる無加温ビニールハウスのビニールカバーの取り外しも実施(2台)。
取り外し作業の遅れで、棚材の鉄パイプにビニールが熱で接着…ビニールカバーが破損…次回は調達する羽目に・・・。
この1台で管理してたオキザリスは、駐車場の奥に置いてる棚などに移動して夏越しをさせる事に(分散管理)。

2014_0511_142705cimg1614_2

取り敢えず、今日の作業で、「南西道路側」と「玄関前」の夏花化(暫定)は完了しましたが、残りの「東南道路側」はどうしても、夏花の調達が必要で、夏花化は時間がかかりそうです。

そして、今日も蝶が我が屋を訪問・・・最初はアオスジアゲハ、続いてクロアゲハ?、更にはゴマダラorアカボシゴマダラが…この内、「アオスジアゲハ」と「ゴマダラorアカボシゴマダラ」はシャッターチャンスは有ったのですが、シャッターを切った途端に瞬間移動しており撮れたのは花だけの情けない結末になりました。
が、今季初見の蝶も…それは、キアゲハです(多分)・・・ヘリオトロープ(香水の花)で吸蜜中です。

2014_0511_105722cimg1600

他には、アゲハの産卵シーンも…デコポンの新葉に・・・。

2014_0511_141211cimg1611

ハイビスカス;ロバツス…と、温州ミカンの開花

今日も昨日同様の25℃と大変暖かい一日になりました。
この気候で、我が家庭にはクロアゲハorナガサキアゲハ、ダイミョウセセリ、アオスジアゲハが頭上を通過…なかでも、アオスジアゲハは駐車場中央通路沿いに置いてるマーガレットに立ち寄り吸蜜…急いで撮影を試みましたが欲を出して近寄り過ぎ逃げられてしまいました。
撮影が出来たのは南西鉢畑の花に立ち寄ったツマグロヒョウモン♀だけでした。

2014_0510_110513cimg1572

で、今日も家内は冬花の一部の処理を実施(本日5鉢)…私は、その鉢土の「ふるい欠け」を実施…と、園芸作業もそれなりに実施、程々の成果もありました。

そうそう、今日は新たな花の開花も・・・
①ハイビスカス;ロバツスの開花~
昨年にこぼれ種で生え、冬季は屋外無加温ビニールハウスで管理…無事に冬を越してくれました。

2014_0510_112855cimg1579

冬を越しは、この5鉢の他に2鉢ありましたが、内、1鉢は近所の4歳の娘さんに差し上げ、我が屋での現存は合計6鉢…全てが順調に冬越ししてくれました…出来るだけ早く栽培鉢に植え替えなくては・・・。

2014_0510_130118cimg1581

②温州ミカンの開花(鉢植え)~過日のデコポンに続いての開花ですが、当温州ミカンの花数の少なさには愕然としてます(なぜ、少ないのか原因は不明)。

2014_0510_150739cimg1582

③ミニバラ(レッド)の開花(鉢植え)~年々と咲き具合が悪くなってきてます…そろそろ寿命かも。

2014_0510_114547cimg1580

そして、最後はクレマチス;キリテカナワの本日の開花状態~まだ、全開に至らずです。

2014_0510_151117cimg1584

2014_0510_151135cimg1586

モンキアゲハ?…と、クレマチスキリテカナワの咲き始め

今日は最高気温25℃位で、最高の園芸日和でした。
そこで、今日は恒例の「水やり+花がら摘み」と路上掃き掃除の他に、処理した冬花鉢の鉢土の処理を実施(7鉢
)…土のふるい掛けなどで鉢の水洗いは実施せず。
その作業を実施してると、ツマグロヒョウモンの♀がパンジー虹色スミレに・・・。

2014_0509_100328cimg1543

2014_0509_100405cimg1546

更に、クロアゲハが頭上を通過…とにかく撮影をと尾行…すると、近所のお宅のツツジに…でも、車が通過して直ぐに飛び去られてしまいました。
多分、モンキアゲハと思うが自信なし・・・。

2014_0509_112155cimg1551

2014_0509_112158cimg1552

撮影後、帰宅するとデージーによれよれのキタテハが・・・残念な事にピンボケ撮影に・・・。

2014_0509_112659cimg1557

と、今日は蝶日和の一日でもありました。

そして、軒下でシーズン越ししたベコニアが咲き始めてきました。

2014_0509_125235cimg1560

2014_0509_125244cimg1561

このまま順調に生育してもらいたいです。

そうそう、昨日より鉢植えのクレマチス;キリテカナワが咲き始めてきました。

2014_0509_130057cimg1565

と、言っても咲き始めたばかりで、これでは開花とは言えそうにありません。

2014_0509_125901cimg1563

今日のオマケは、未だ、元気に咲いてるノースポールです。

2014_0509_125220cimg1559

この状態だと、処理は、もう少し先になりそうです。

デコポンの開花…と、小玉スイカの植え付け

今日は昨日と、ほぼ同じ22℃で暖かい一日でした。
が、風が強くて、只今満開中のハゴロモジャスミンの花びらが散り、5~6回の道路上の掃き掃除を実施…掃いても、掃いても、次々と花びらが散り散々の一日になりました。

そんな中、鉢植えのデコポンが咲き始めてきました。

2014_0508_153448cimg1537

今季は、デコポンの花芽(数)は“まぁまぁ”ですが、温州ミカンの花芽(数)は極端に少なく悲しい結果になりそうです。

2014_0508_085335cimg1519

そして、小玉スイカの植え付けも実施・・・。
何せ、敷地内に園芸用土が殆ど無いので「鉢植え」です…で、鉢土は4/末に「昨年使用土」を再生してた土を使用。
今回に植え付けたのは、①レッド“愛ラブ”と②オレンジの二品種です。

2014_0508_100414cimg1521

左が②オレンジで、右が①レッド“愛ラブ”・・・。

2014_0508_100949cimg1522

そして、昨年に収穫した①レッド“愛ラブ”の種を5月2日に播いてたのが、発芽してきました。
ダメモトで、この鉢の三か所に(中央と両端)植え付け、全ての個所で発芽しました。

2014_0508_110355cimg1526

・これが発芽した状態です。

2014_0508_110326cimg1524

何せ、昨年に使用した土を再生した鉢土なもので、無事に生育してくれるか心配です。

そして、今日のオマケは、また・またバラです…8年くらい前の挿し木で、何故か花数が少ないです。

2014_0508_114621cimg1528

本日、花びらのサイズを測定すると11cmでした…で、品種は何だろうと思うばかりです・・・。

2014_0508_114648cimg1530

パンダスミレ…と、パプリカの植え付け

今日は昨日比+5℃の22℃で、私には過ごしやすい一日になりました。
最近は恒例の「水やり+花がら摘み」の他に「道路の掃き掃除(朝昼夜の三回)」が有り、忙しく動き回ってます。
その一つの掃き掃除…満開になったハゴロモジャスミンの花びらが道路上に散り、風に吹かれて傍のアパートの玄関前などに・・・。

2014_0507_174136cimg1514
このアパートの方達は匂いを楽しませて貰ってるし全然気にならない…と、言われてるが、それに甘える訳もいかず
最低でも一日に三回は掃き掃除の実施です(家内もせっせと掃き掃除)。
で、今日は消滅したと思ってた「パンダスミレ」が匂いスミレのチャールズ・ウィリアム・グローブ鉢に生えて花を咲かせてくれました。

2014_0506_122550cimg1483

この花びら・・・

2014_0506_122557cimg1484

チャールズ・ウィリアム・グローブとは全然違うし、更に茎の特徴もパンダスミレ…で、パンダスミレと確信…観賞期間は「初夏~初冬」なので、暫く楽しむ事にします。

そして、今日は野菜栽培も・・・それはパプリカです。

2014_0507_134724cimg1504

5月4日に植え付けたパプリカです…左がソニアレッドで、右がソニアゴールド・・・。

2014_0507_134823cimg1505

更に、昨日の葡萄;巨峰の誘引作業に続いて、ピオーネと安芸クィーンの誘引作業を実施。

2014_0507_135843cimg1508

と、言っても、植え付け後4年目の若木なので簡易的な誘引としました。
これで、後、二週間位は葡萄の面倒見はなく、観察のみです。

で、久し振りの暖かさで庭のナデシコの花にアゲハが遊びにきました。

2014_0507_095345cimg1488

このアゲハ撮影で、このナデシコは昨年の挿し木と認識しました。
と、言うのは同じ鉢に二種類の花が…しかも、株も複数…で、昨年の挿し木と確信です。

2014_0507_171358cimg1511

花のアップ撮影・・・
2014_0507_171404cimg1512

2014_0507_171411cimg1513

クレマチス…と、葡萄の消毒

今日は陽射しもなく、最高気温も17℃くらいの寒い一日でした。
で、今日も家内は家事を犠牲にして庭作業に邁進…自分がやらねば誰がやる…です。
当然、私も草取りや花がら摘みを実施…でも、中座が多く作業の進捗は遅くブツブツ言われる始末。
で、今日はクレマチスを・・・。
先ずは庭の通路沿いに自生してる名前不明品種~蕾の一部を除いて殆どが開花し、今が一番の見頃。
①品種不明~花サイズを測定したら一番大きいので15cm・・・レッドパールかも。

2014_0506_102608cimg1469

次は、東南道路側で管理してる二品種・・・。
当場所は、徒長著しいパンジーやビオラなどの冬花がメイン…家内が細い園芸支柱を曲げて花の転倒処置をしてるが、そろそろ限界に近そう(処分間近か)。

2014_0506_105525cimg1482

で、本題のクレマチス…冬季の剪定ミス(剪定方法がわからず)で、新弦(茎)は上側のみで見映えが最悪に・・・。
でも、上部には蕾も沢山出ており、開花を待つだけです。

②キリテカナワ~右側・・・
2014_0506_105212cimg1480

上部の状態・・・

2014_0506_104536cimg1470

・蕾の状態・・・

2014_0506_140506cimg1485

③マダムジュリアコレボン~左側
2014_0506_105052cimg1474

・上部の状態・・・

2014_0506_105108cimg1476

・蕾の状態・・・

2014_0506_104646cimg1473

てな訳で、今後はもっと株元で剪定をすることにします。

そして、今日の夕方は葡萄の消毒を実施…(トップジンM1000倍希釈)+(オルトラン250倍希釈)。
これで、今季の消毒は一応終了としました。

葡萄の手入れ(新弦の間引きと誘引)…と、小さな花達の開花

今日は、ここ二日と違って陽射しも無く時々小雨がぱらつく等、20℃くらいの肌寒く感じる一日でした。
この気候で家内は、家事を犠牲にして冬花などの手入れを実施すると同時に徒長の著しいパンジーなど6鉢の処理を実施。
私は、延び延びにしてた葡萄(巨峰)の「込み入ってる新弦の切り取り」と「誘引作業(一部の房切りも)」を実施しました。
・上記作業実施前~

2014_0503_154433cimg1416

・上記作業実施後~写真では「込み入ってる新弦の切り取り」作業が分かりにくいが、私の目ではバッチリ・・・。

2014_0505_150235cimg1462

特に、誘引作業では無理に新弦を誘引すると、発芽根元でポキリと折れるし注意が必要で半日がかりの作業でした。
これで、風が吹いても新弦の根元で折れる事も無く、栄養の集中化も図れるし先ずは一安心である。
こちらは、込み入ってる新弦の切り取りで発生した房です。

2014_0505_150052cimg1461

でも、「ピオーネ」や「安芸クィーン」の誘引も残ってるし…と、言っても植え付け後5年で弦は小さいので楽ですが、巨峰の次の「房落とし」や「房切り」も控えてるし…葡萄は面倒見が大変です。

そして、庭では小さな花達が咲き始めてきました。
①初雪かずら~冬季は無加温ビニールハウスで管理…旧葉は枯れたので切り取り・・・。

2014_0505_110603cimg1456

2014_0505_110611cimg1457

②チェリーセージー~冬季も屋外管理

2014_0505_110317cimg1453

2014_0505_110330cimg1454

③オキザリス紫の舞~冬季は屋外軒下管理…旧葉は枯れ、現在は新芽も出て花が咲き始めてきました。

2014_0504_112547cimg1424

2014_0504_112523cimg1423

バラ(挿し木)の開花…と、葡萄の手入れ(事前作業)

昨日27℃…今日は、24℃と夏日を思わせる気温で身体が追いついて行けず…外での庭作業の実施は僅か・・・。
そんな中、昨日は野生バラ(ノイバラ?)が咲き始めてきました…近所の方より小枝を頂き挿し木したもの。

2014_0503_103200cimg1398

2014_0503_103224cimg1400

バラと言えば、これも近所の方より頂き挿し木した物(ピンク)も咲き始めてきました。

2014_0504_112454cimg1422

2014_0504_112441cimg1421

序でに、数日前より咲いてる挿し木のバラも(オールドローズ?)・・・。

2014_0504_133501cimg1433

そして、昨日は葡萄の手入れも実施・・・。
先程の雨の影響もあり?、急に弦も延び始めてきたので、取り敢えず棚の一部の延長を実施。

2014_0503_154433cimg1416

棚を延長したい箇所・・・
・前~

2014_0503_130600cimg1408

・後~HCで細黒竹を調達し、既存棚を利用しての棚の延長・・・この箇所の他に二か所を実施。

2014_0503_142614cimg1413

既に、新弦や房も大きくなっており、出来るだけ早く「新弦の誘引」と「房切り」作業を実施しなくては。

2014_0503_142054cimg1410

そして、今日のオマケは「羽衣ジャスミン」「自生クレマチス」「シラーペルビアナ」です。
・羽衣ジャスミン

2014_0504_112922cimg1429

・自生クレマチス

2014_0504_134232cimg1441

・シラーペルビアナ

2014_0504_134112cimg1438

ヒメヒオウギ…と、シラーペルビアナ

今日は26℃位にはなったと思われる程の、今年一番の暑い一日になりました。
この暑さで、冬花の傷みも急激に進み花がら摘みはやらない事にしました(家内は実施しましたが…)。
で、今日は鉢植えの「ヒメヒオウギ(ピンク系)」が咲き始めてきました。

2014_0502_083750cimg1365

が、花壇に植え付けてる方は(ピンクと紅白)、蕾の状態で咲くまでは時間がかかりそうです。

2014_0502_083801cimg1366

そして、今が一番の花時期と自負してるシラーペルビアナです。
・A鉢~6~7分咲きで、一番の見頃だと思います。

2014_0502_084018cimg1367

・B鉢~一方、こちらは、2~3分咲きで、これからが本番てな状態です。

2014_0502_084132cimg1371

序に、花びらのアップ撮影も・・・

2014_0502_084031cimg1368

2014_0502_084038cimg1369

こちらは、昨日に掲載した自生のクレマチス(レッドパール?)…今日の開花は二輪…で、開花間近な蕾は5輪くらいと、明日が楽しみです。

2014_0502_142205cimg1389

そして、今日の蝶はモンシロチョウです。

2014_0502_105856cimg1381

ヘリオトロープ(香水の花)の甘い匂いに魅かれて遊びにきました…一旦、離れても、また、この花にきました。

2014_0502_105902cimg1382

もしかしたら、他の蝶達も、この花の香りに誘われて遊びにくるかもと期待してます。


 

自生クレマチスと、挿し木ブルーデージの開花

今日は陽射したっぷりで暑い一日になりました(最高気温24~25℃)。
天気もよいし、整形外科に湿布薬をもらいに通院…運が良いのか込んでなくて直ぐに診断は終わり、傍の薬局で薬をもらい帰宅…約30分の所用時間ですみました。

今日の暑さの為か身体がだるく、後は庭の巡回をブラブラ実施・・・。
先ずは、庭の通路沿いの自生クレマチスが咲き始めてきました。

2014_0501_140121cimg1360

何せ、通路沿いに生えており、通行時に当たらないように園芸支柱を立て巻き付けさせてますが、何か別の手段を考えないと邪魔で・・・蕾も約20ヶ付いており困ってます。

2014_0501_140135cimg1361

2014_0501_140156cimg1362

そして、一昨年に挿し木したブルーデージも咲き始めてきました。

2014_0501_143406cimg1364

ただ、植え付けてる鉢が100円鉢で(冬越し用)、こちらも何か考えなくては・・・。

2014_0501_143400cimg1363

そうそう、ここ数日でジャスミン羽衣も花数が増えて周囲に甘い香りを漂わせてます。

2014_0501_135843cimg1358

2014_0501_102826cimg1341

2014_0501_102839cimg1342

そして、今日も我が屋上空をクロアゲハが…でも、寄り道はせず…どうも、クロアゲハの飛行ルートかも。
反面、アゲハは南西道路側や東南道路側の鉢花への寄り道が多くなりました。
今日は東南道路側のユーリオプステージの花で吸蜜してました。

2014_0430_100325cimg1327

2014_0430_100337cimg1328

2014_0501_103344cimg1346

2014_0501_103401cimg1347

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック