« シラーペルビアナとジャスミン羽衣の開花…と、葡萄の手入れ(芽欠き) | トップページ | アメリカンチエリーの結実…と、黄モッコウバラの開花 »

プラムの結実…と、ウツギの開花

今日は日射しも無く(時々薄日あり)最高気温も14℃くらいで大変寒く感じた一日でした。
でも、鉢植えの果樹達は元気で、プラムの結実も数日前より確認しました。
①ソルダム~

2014_0420_103737cimg1109

②大石早生~

2014_0420_110003cimg1131

③太陽~

2014_0420_110053cimg1132

今季は、どの品種も実付きが良く摘果は必要…でも、なかなか最適な摘果が出来なく悩む栽培者です。

そうそう、今日はサクランボ高砂の結実も確認…多分一番最初に咲いた花だと思う。

2014_0420_104317cimg1119

と、なると近日中にその後に咲いた花の結実も確認できるかも…と、期待する栽培者・・・。


そして、今日は数日前より咲き始めた鉢植えのウツギも・・・
①タニウツギ(ウェイゲラフロリダバリエガータ)
①-1.親株~昨秋の鉢内の幼虫(コガネ)に根っこを食い荒らされた影響で生育が悪い…何とか生き残ってくれたが、枯れた枝も多く、葉っぱや花芽も少なく生育も遅い。

2014_0420_104524cimg1122

花も、未だ、蕾の状態・・・。

2014_0420_104532cimg1123

①-2.昨秋の幼虫(コガネ)対策時に挿し木してた物で、無地根付き順調に生育してくれた(2鉢)…既に、少数だが花も咲いてくれたが、本来の色が出てくれず・・・。

2014_0420_104513cimg1121

②ヒメウツギ~↑タニウツギ同様に花数が少なく寂しい状態・・・。

2014_0420_104558cimg1124

・花びらも・・・

2014_0420_104605cimg1125

斑入りこでまり(桜でまり)~蕾と葉色が桜色に染まる綺麗なはずだが・・・今一。

2014_0420_104621cimg1126

・蕾のアップも・・・

2014_0420_104630cimg1127

因みに、昨年のタニウツギ(ウェイゲラフロリダバリエガータ)とヒメウツギの状態を・・・。
4月25日タニウツギ(ウェイゲラフロリダバリエガータ)・・・

4月21日ヒメウツギ・・・

« シラーペルビアナとジャスミン羽衣の開花…と、葡萄の手入れ(芽欠き) | トップページ | アメリカンチエリーの結実…と、黄モッコウバラの開花 »

ガーデニング」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

花木」カテゴリの記事

コメント

 今晩は~

※またまた同じ言葉を繰り返しますが…、よくもまあ本当に色んな種類が!!
これでは頑丈な体にしておかないと、体が持ちませんね。
忙しくなる一方の日々でしょうが、その後の腰・如何ですか?
・プラムも高砂もこんなに大きくなって~。
※ウツギ、それぞれが可愛いこと、特にヒメウツギ:いいですね。

※羽衣さん・すごい規模ではないですか~♪
これが咲いたら本当に見事なものでしょうね~!
・またぶどう、芽吹き始めましたね…。
・更に、シラー;ペルビアナ
 これはまた不思議な綺麗さですね、色んな花があるもので。
  ヒロでした。

kucchanさん、こんばんは~♪
ソルダム、たくさん実がなっていますね。
食べごろは6月末頃ですか?
美味しいでしょうね。羨ましいです。
先日HCでプラムやソルダムの苗を見かけたので
育てようかどうか迷っています。
昨年のタニウツギを見せていただきましたが、
とても綺麗ですね。
苗を見つけたら入手しようと思います。
我が家はヒメウツギがありますが、
もうすぐ咲きそうです。毎年寄せ植えにしていた
のですが、今年は止めました。

ヒロさん
身体ですかー・・・お気遣いありがとうございます。
腰痛は治りましたが、両足の「ふくらはぎ」の痛みは
相変わらずです。特に、夜から朝方にかけて、
痛みが強くて・・・ですから、この時間帯は
何も出来ず、痛みの少ない昼間に必要な園芸作業ですよ。
ウツギは、何故か、今季は花が少ないです。
原因が剪定なのか、気候なのか分からず、
対応に苦慮してます…タニウツギは例の幼虫が原因かも?。
羽衣は、逆に、昨年が花数が少なく、今季は多いと…どうも、
隔年開花の傾向かとも思う次第です。
満開になったら再度、掲載予定です。


hiroさん
おはようございます。
プラム…今季は三品種ともに結実数が
多いです。
多分、開花時が気候も良く(晴れ)人工授粉も
した為だと思ってます。
やはり、蜜蜂などの少ない時期ですから
人工授粉は必須だと痛感しました。
このまま放任すると、超小粒になりそうなので
摘果が必要ですが、思い切り出来るか・・・です。
>食べごろは6月末頃ですか?
完熟させて収穫ですから、7月中旬ころだと思います。
完熟ですから、美味しいですよ。
hiroさんちも、是非、栽培されては如何ですか。
そして、ウツギ…今季は咲き具合が最悪で、昨年の
面影は全くありません。
剪定なのか、気候なのか原因がわかりません(幼虫事件も
当然、影響はありますが・・・)。
タニウツギは咲き誇ると、素晴らしいですよ。
挿し木で簡単に増やせそうだしお薦めです。

もうこの時期に緑の実が出来始めるんですね。
実のなる樹は育てたことがないので、全然わからないのですが、やはり人工授粉などお手入れが大変そうですね。
そして今度は結実すると、摘果という作業が待ってる。

そのあとも、虫や病気に気を付けたり、肥料はどうなのかしら?

だからこそ、収穫の喜びがあるんですね。
頑張れ~Kucchanさん!!

野花さん
果樹栽培は面白いですよ。
努力した結果が目で見える傾向がありますから。
まぁ、花も同じですがね・・・。
>やはり人工授粉などお手入れが大変そうですね。
暖かくて蜜蜂などが沢山いれば、放任でもいいのですが、
地域的、時期的にも、それは無理で栽培成果を出すには
人工授粉をするのがベストだと思ってます。
後、消毒など実施しなければ病気にもなりやすいし、
資料を考書に自己流でやってます。
当然、肥料も適性時期?に施肥してます。
が、摘果だけは、勿体無い精神が出て摘果不足に
何時もなってます…これが、小粒の実に…と、
同じ事の繰り返しですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/59501597

この記事へのトラックバック一覧です: プラムの結実…と、ウツギの開花:

« シラーペルビアナとジャスミン羽衣の開花…と、葡萄の手入れ(芽欠き) | トップページ | アメリカンチエリーの結実…と、黄モッコウバラの開花 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック