« 東京達磨すみれ | トップページ | ビワの摘果作業 »

サクランボ高砂の開花…と、冬越しペチュニアの植え替え

午前中は最高気温14℃で日射しもあり、最高の園芸日和になりました。
ここ二日間未実施の花の手入れ(花がら摘み)を家内は一生懸命に実施。
家内が作業を始めると、私はグータラが始まり道行く方等とペチャクチャペチャクチャ・・・これには家内が怒るのも当然・・・。
この私の行動には、私自身があきれ果ててしまいます。
家内が一生懸命に花の手入れを実施してる間、私はブラブラ果樹の生育具合を観察・・・。
その中の一つですが、鉢植えのサクランボ高砂が咲き始めてきました(二輪)。
・高砂の花~ピンボケ写真に・・・

2014_0405_144630cimg0822

一方、傍のアメリカンチェリーは、開花までは早くても二日間はかかりそうな状態です。

2014_0405_150509cimg0823

今季は、両品種ともに花芽が少ないのが気になります…通年より極端に少なく感じます。
どうも、鉢を直接、土の上に置いたので鉢底より根が出て木の成長に栄養分が行ったかも…うーんんん。

そして、気にしてた冬越しペチュニアの植え替えを実施・・・。
①ペチュニア;カフナ~背丈の割に鉢が小さく感じる。

2014_0404_144640cimg0814

更に、株元には枯れ葉も出てきてる。

2014_0405_110125cimg0815

そこで、一回り大きめの鉢に植え替えを実施~これで、問題が解決できれば良いのだが・・・。

2014_0405_131633cimg0818

②ペチュニア;夢のしずく~①同様に鉢が小さすぎる(冬越し時に小さな鉢に植え替え)。

2014_0405_111123cimg0816

蕾も沢山出てきており、直ぐにでも咲きそうな状態に・・・

2014_0405_111129cimg0817

そこで、こちらも一回り大きめの鉢に植え替えを実施~

2014_0405_131657cimg0819

花の植え替えを終えた昼過ぎ頃より、急に天候が悪化・・・以後は、「雨⇒陽射し⇒曇り」の繰り返しで庭作業は出来ずの最悪の午後になりました。

« 東京達磨すみれ | トップページ | ビワの摘果作業 »

ガーデニング」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

何とか冬越しができても、植え替えだけでは草姿がなかなか
まとまりませんね。挿し芽更新すればいいと頭では分かって
いても、ついつい先送り、後回しになって貧相なまま季節が
終わることがよくあります。(^^ゞ

↓の歯医者通い、大変ですね。私も以前半年くらい通い続け
たことがありますが、毎日が日曜日となってからでも億劫なこ
とには変わりありませんよ。^^;

kucchanさん、こんにちは~♪
昨日はこちらも園芸日和でした。
私も奥さまと同じように花がらを摘んだり片付けを
してけっこう忙しくしていました。
アメリカンチェリーも育てていらっしゃるのですか。
実がなったら嬉しいですね。
ところで、木はどのようなところから調達されるのでしょうか?
こちらのHCはミカンなどはけっこう売っているのですが、
アメリカンチェリーやプラムなどは見かけたことがありません。
冬越しペチュニア、植替えが出来て良かったですね。
これで今年も綺麗な花を楽しめますね。
私はペチュニアの育て方が下手なので、あまり育てていません。
放っておいても育つようだといいのですが、摘芯や切り戻し
が下手で、いつも良いタイミングを逃してしまいます。
今年はkucchanさんのブログで勉強させていただきます。

こんにちわ~
kucchanさんは本当に沢山の果樹を育てていらっしゃるんですね。
家は以前ブルーベリーが3鉢有りましたが、誰も食べてくれなくて・・・止めました。
プルーンは実がちっとも付かず、イチジクもジャマになってきて・・・今はスダチのみです。

ペチュニア;カフナ~って立ち性の品種ですか?普通のよりスラッとしていますね。
ペチュニアは花が沢山ついて、本当にいいですよね
私もそろそろ苗を買ってきたいと思っています。

uke-enさん
ペチュニ等のシーズン越しとなると、
どうしても、早目に株が傷んできますね。
今回は、土も古く、水はけも良すぎて、
直ぐに水が無くなり、株がヨレヨ(しなびる)レになってきました。
で、今回の植え替えで、株のヨレヨレもなくなり、
元気になりました。
が、今季の苗よりは(調達予定)早くダメになると思います。
歯医者は、どなたも、嫌なんですね。
でも、こればかりは通うしかありませんdespair

hiroさん
 こんばんわー
やはり、同地域ですから気候は同じで、やる園芸作業も
同じだったんですね。
>木はどのようなところから調達されるのでしょうか?
家は、殆どがHC調達ですよ・・・コ〇ナンやロ〇ヤルです。
欲しい物が無い時は、園芸専門店です。
が、殆どがHCで調達できますよ…アメリカンチェリーもプラムもHCですよ。
>冬越しペチュニア、植替えが出来て良かったですね。
そうなんですよ・・・
先ずは、一安心です。
でも、冬越し品は、どうしても早目に傷んでくるので、
何時まで楽しめるかと心配してます。
>今年はkucchanさんのブログで勉強させていただきます。
家は、家内が花の様子を見ながら、適当に
切り戻し等を実施してます。
どうしても、花の真っただ中での切り戻しには勇気がいり、
何時も、遅めになりますね。
今回の冬越しペチュニアが「いい例」ですよ。
この為に、背丈ある姿にさせてしまいました。
やはり、頭と行動は伴わないと反省してます。

雪ん子さん
こんばんわー
果樹栽培は、私のサラリーマン時代からの
念願でした。
ですから、定年退職を機会に、次から次へと
調達しまくり、桃(白鳳など)等は数回も調達…でも、
殆どが枯れてダメにしましたよ(病気やコガネ幼虫で)。
で、残った果樹だけを継続栽培してます。
何せ、鉢植えも影響してるのか、まともな実が収穫できず、
家内より、いい加減に諦めればと言われ続けてます。
>ペチュニア;カフナ~って立ち性の品種ですか?
いいえ…立ち性の品種ではありません。
耐暑・耐雨が特徴とタグには記載されてるだけです。
この様な姿になったのは初めてです。
冬越時の途中で、摘芯すれば良かったと
反省してますが…どうしても、花を見たくて、
そのまま放任したツケですよ。
反面、夢のしづくは、理想の姿になっており、
この先が楽しみですよ。

 今晩は~

 高砂開花ですね~。
今年も大きな実が…♪
 我が家の佐藤錦、蕾が白みを帯びてきましたよ。
今年こそ沢山食べてみたいものです。

※最後の3枚!これ・いいですね、葉だけでも好きなタイプ!です。


 スミレの白!これはいいですね~♪
まだ見たことが…。
 ダブルベリーホワイト、これは?花の中に花が…。
まあ色んな花がありますね。
  ヒロでした。

ヒロさん
こんばんわー
そうなんです・・・
高砂が開花してきましたよ。
でも、まだ、アメリカンチェリーが開花せずで、
困ってます。
異品種での人工授粉が出来なくて・・・
これでは、結実の見込みが少なくなり・・・
とほほほほ…ですよ。
明日か、明後日にはアメリカンも咲き始めそうだし、
これを待ってるところですよ。
ヒロさんちも佐藤錦が間もなく咲きそうですね。
上手く、結実する事をお祈りします。
で、最後の三枚の写真はペチュニ夢のしづくですね。
確かに、姿はバッチリの理想ですよ。
で、今日より咲き始めてきましたが、本来の
花色が出てません。
ですから、楽しみは、オアズケですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/59415958

この記事へのトラックバック一覧です: サクランボ高砂の開花…と、冬越しペチュニアの植え替え:

« 東京達磨すみれ | トップページ | ビワの摘果作業 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック