« 今季のライラック“どうも”…そしてアジュガには春が・・・ | トップページ | チューリップとアメリカンチェリーの開花 »

葡萄の消毒…そして、ブルーベリーの開花

今日は気温21℃くらいで風も無く、以前より気にしてた葡萄の消毒作業を実施。
【対象葡萄=巨峰、ピオーネ、安芸クィーン】
【使用消毒剤=トップジンMを水で200倍に希釈・・・黒とう病対策】

2014_0408_123629cimg0869

何時もならば発芽前に実施してるが、今季は腰痛や足のふくらぎ痛の為、発芽状態での消毒となってしまった。
・巨峰の発芽~

2014_0408_150223cimg0871

何はともあれ、この消毒実施で気持ちは楽に…次は芽欠き作業と気を緩めることなく面倒見をしなくては。

そして、今日の暖かさもあり、鉢植えのブルーベリーが咲き始めてきました…が、昨年より10日遅い開花。
【栽培品種=ティフブルー、小さな森の恋人、他に一種あるがダメ木になり処分する予定】

2014_0408_122634cimg0860

・ティフブルー~

2014_0408_122750cimg0862

・小さな森の恋人~

2014_0408_122857cimg0866

そうそう、今日はオキザリス;バリアビリス(白)も咲き始めてきました…葉っぱや花びらの傷みはアブラムシが発生したので殺虫剤を散布し影響が出てしまった。
・本日より咲き始めたホワイト~

2014_0408_121725cimg0855

・相当前より咲き始めてるピンク~

2014_0408_121732cimg0856

他にライトピンクが有るが、咲く気配はなし・・・同じバリアビリスなのに、こんなに差がでるとは・・・。

最後は、↑ブルーベリー鉢に生えてた雑草…この様なスミレ等であれば

2014_0408_121716cimg0854

マルチング対策で残してるが綺麗な花でも雑草となると放置するわけもいかず、本日、雑草取りも実施。

2014_0408_123012cimg0868

« 今季のライラック“どうも”…そしてアジュガには春が・・・ | トップページ | チューリップとアメリカンチェリーの開花 »

オキザリス」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

今晩は~

※ 「腰痛や足のふくらぎ痛」。ん~ン:
やっぱり他人ごとじゃあ・ありません!

・ぶどう!昨年の状況!思い出しましたよっ。
今年も忙しい日々になりますね♪
・ブルーベリー:我が家も咲き始めましたよ!
?最後の写真:もう少し紫がかっていますが、抜いても抜いても毎年はびこるんですが、何という花なんでしょか?

※ ライラック・これからが楽しみですね~♪
 アジュガ、しそ科でしょうか?、優しそうな感じで…。

・そうですねビワ!こちらも手が抜けませんね~。
私は今日も暗くなるまで作業(フルパワーの力仕事)でしたが!
※kucchanさんは毎日ですもんね。
 兎に角大事になさって、楽しまれて下さ~い。
   ヒロでした。

ヒロさん
おはようございます。
歳を取ると、無理は身体には禁物だと痛感してます。
とにかく、治りが遅いですから・・・。
で、葡萄栽培…面倒見が大変ですよ。
手を抜くと、それなりの房になりません。
まぁ、素人栽培だから、特に、そうなのかもしれませんが・・・。
専門の栽培者さんの苦労がわかりますよ。
>最後の写真:・・・
私も何かわかりません・・・。
確かに、抜いても抜いても出てきます。
ですから、見付け次第、抜き作業ですよ。
ビワ…こちらも・・・
大きな実を得るには、摘果が重要だと
理解してますが、思い切りが悪くて
何時も、摘果不足に・・・
これも、私の性分が現れてますよsad


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/59434939

この記事へのトラックバック一覧です: 葡萄の消毒…そして、ブルーベリーの開花:

« 今季のライラック“どうも”…そしてアジュガには春が・・・ | トップページ | チューリップとアメリカンチェリーの開花 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック