« オオベンケイソウの手入れ(植え替え) | トップページ | シラーペルビアナとジャスミン羽衣の開花…と、葡萄の手入れ(芽欠き) »

アメリカンチェリーもライラックも満開に…そしてピンクバナナの悲劇も・・・

今日は雨が降ったり止んだりのグズグズ天気で、部屋でゴロゴロ生活でした。
で、今日は以前(昨日)及び本日の雨の止んだ際に撮影した写真の掲載としました。
先ずは、鉢植えサクランボです。
既に、高砂は殆ど花びらも散り葉桜状態ですが、アメリカンチェリーが丁度満開状態です。
だが、このアメリカンチェリー…今季は、下側の小枝に花が集中・・・
・花が集中してる小枝~

2014_0418_080301cimg1066

所が、上部の本命の枝には数輪の花びらと泣けてきます。
・葉っぱばかりの上部の小枝~

2014_0418_080317cimg1067

更に、丁度、満開時は天候が悪くて(雨模様)踏んだり蹴ったりです。

そして、冬場は無加温ビニールハウスで管理してた耐寒性ピンクバナナに非劇が・・・
最近の暖かさでグングン茎が延びて上段棚(網目棚)の隙間を抜けて生育・・・・
このまま放置すれば益々ハウス内から取り出す事が出来なくなるし、強引だが注意しながら取り出しを実施。

2014_0417_140513cimg1059

所が、注意してたはずだがポキリと茎を折ってしまった。

2014_0417_140521cimg1060

このまま、放置しても仕方ないし、折れた箇所の直ぐ下よりカット…このカット個所よりの新芽に期待を。

2014_0417_140621cimg1061

で、背丈も短くなったし、元のハウス内に入れて暫く管理をすることに。

2014_0417_141252cimg1063

先程のサクランボに続いて、踏んだり蹴ったりです。

そうそう、今日は昨日のアゲハの産卵の証拠を確認する為にデコポンの葉っぱを確認。
アゲハも幼虫の事を考えて、今季の新葉に産卵証拠を見付けました。

2014_0418_135925cimg1079

2014_0418_135952cimg1080

序に、只今、満開になってるライラック(ピンク)も・・・。
今季、たった三輪の開花…写真は、この内の二輪・・・。

2014_0417_090622cimg1035

2014_0417_090553cimg1032

2014_0417_090613cimg1034

この花の香りは強く、好き嫌いのある香りだと思います。

« オオベンケイソウの手入れ(植え替え) | トップページ | シラーペルビアナとジャスミン羽衣の開花…と、葡萄の手入れ(芽欠き) »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

花木」カテゴリの記事

コメント

kucchanさん、こんばんは~♪
アメリカンチェリーは甘くて美味しくて
食べ応え十分ですね。輸入品は残留農薬が
心配ですが、自家栽培だとその心配が
なくて良いですね。
お花も清楚でとても素敵。
下側の小枝に花が集中しているようですが、
これは実付きに関係あるのですか?
バナナも育てていらっしゃるのですね。
茎が折れて残念ですが、生命力がありそうなので
また下から芽が出そうですね。
ライラックの香り、大好きです。

 こんにちは~

 これだけ咲けば十分では・アメリカンチェリーさん!
木の大きさから見ましても…。
我が家の佐藤錦もこんな感じですよ~。
※全ての花に実がなるわけではないでしょうが、少数大きく・でしょうか♪

・オオベンケイソウ、我が家のは3年目?で40センチ位になったんですよ。
しかしその後は殆どでなかったり、20センチ位だったりで、今年は…?
・例のオキザリスは:現在60センチ以上(直径)に、凄いですよ~!
   ヒロでした。

hiroさん
 こんばんわー
我が屋で栽培のアメリカンツェリーは、一般的に
市販されてる品物と違うんですよ…多分、日本の
気候に適したように品種が改良されてるみたいです。
色は、あの黒ずみはなく、むしろ赤色なんです。
ですから、佐藤錦みたいな感じです。
>これは実付きに関係あるのですか?
多分、関係ないと思います。
むしろ、花数が少ないと、それだけ、結実も少なく
なると思います(素人栽培だし)。
2年前に、鉢を直接、地べたに置いたもんで、
鉢底より根が出て根付き、樹勢が増して、
木も安心して花数を減らしたのかもしれませんhappy01
来季は、その分、沢山さくのではと思ってます。
ピンクバナナと言う品種です。
3年前に近所のお嬢さんから頂き、未だに、花が
咲いた事がありません。
今季は、昨年発芽が生育してるので、「開花=実」を
期待してますが、どうなることやらです。

ヒロさん
>我が家の佐藤錦もこんな感じですよ~。
そーですかー・・・
どうも、今季の我が屋の高砂とアメリカンチェリは
例年より花数が少ないです。
と、言う事は、当然、結実する数も少ないと思います。
>少数大きく・でしょうか♪
いやー…少数・小粒かもしれませんねhappy01
で、今日、高砂に結実を確認しました。
多分、一番最初ころに咲いた花だとおもいます。
オオベンケイソウ…我が家は、鉢植えですから・・・
昨年より幼虫の影響だったのか、株は大きくなりましたが、
花数が減りました。
今季、どうなるか楽しみですよ。

当方のサクランボ(佐藤錦と高砂、と思いたい。同一種か
どうかは今でも不明。)は、今頃それぞれ10花余り開花し
ました。木はかなり大きくなっているので、来季再来季に
は花盛りが見られるかもしれません。

ピンクバナナは、昨季も事件がありませんでしたか。気を
つけていても不運な植物があるのは我が家も同じです。

uke-enさん
おはようございます。
思い出しましたよ。
例の1本に二種(佐藤錦と高砂)ですよね。
で、今季、各々10花余りの開花なら、
花数も少ないし人工授粉をされたら
どうでしょうか…蝶探索の合間に・・・。
植え付け後、年数も経過してるし、
結実し口にする事が出来ると思いますよ。
ピンクバナナ…昨季も事件…うーんんん・・・。
私の頭の中は、植え付け後、一回も
花が咲かず(当然、結実なし)が強くて・・・。
でも、今季は昨年発芽茎が生育してるので
(二茎)期待を持ってます。
が、今回の茎折れですから…どうなりますか・・・
楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/59490301

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカンチェリーもライラックも満開に…そしてピンクバナナの悲劇も・・・:

« オオベンケイソウの手入れ(植え替え) | トップページ | シラーペルビアナとジャスミン羽衣の開花…と、葡萄の手入れ(芽欠き) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック