« ハナニラとヒゴスミレの開花 | トップページ | プラム太陽とオキザリスコモサ…開花 »

プラムとヒヤシンスの開花

今日の気温…昨日比「-5℃」の15℃で、昨日に反して大変寒く感じる一日でした。
午前中は予約してた歯科医院に通院…今日も薬詰めで、次回に治療した歯を埋めるとの事。
この歯の治療が終われば、左下歯の出来始めてる虫歯の治療を開始・・・短くても二か月は通院することになるだろう(予約出来るのが二週間後なもんで)。
歯医者さんから帰宅すると、先日に壊したwood製物置の廃材を「燃えるゴミ」用にノコギリで切断…取り敢えず、明日のゴミ収集に出す予定…残り一回分あるが、これも次の収集日に間に合う用に切断予定。

で、今日は、本日開花宣言の「プラム」と「ヒヤシンス」の花を・・・。
■プラム~三品種を鉢植えで栽培しており、今日は大石早生が咲いてきました。
・大石早生~左側が大石早生で、右側が太陽・・・

2014_0319_122416cimg0517

これが、咲いた花です・・・。

2014_0319_120308cimg0508

・残り二品種の太陽とソルダムは、こんな感じで、明日天気が良ければ開花するかも・・・。

2014_0319_154539cimg0518

プラムの花は白色で華やかさがない…そこで、少し、華やかさをと「アンズ」の花も・・・確か、3~4日前より開花。

2014_0319_120609cimg0511

■ヒヤシンス~鉢植えで、3本の花茎が出てるが、今回咲いたのは、この内の1本・・・。

2014_0319_120504cimg0509

2014_0319_120516cimg0510

序に、先日に咲いたシュンランを、再度、撮影…前回は咲いたばかりの花だったもんで・・・。

2014_0319_115817cimg0496

それにしても、見れば見る程、「顔」に似てると思う…何の顔かは判らないが・・・。

« ハナニラとヒゴスミレの開花 | トップページ | プラム太陽とオキザリスコモサ…開花 »

ガーデニング」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんんわ~
プラムを3品種も植えてらっしゃるのですか?
私、この白い花が大好きですよ
子供の頃のスモモの花を思い出します。

ヒヤシンス開花!かわいいピンクですね
今日、里山歩きをしてきました
山はまだ残雪が多く、シュンランを見つけましたが
まだ蕾も見えませんでした。

こんばんは~。

プラムの花、可愛いです~♪
私の実家にもあんずの木がありますが、母があんず酒を作っていますよ。
疲れた時や食前酒かわりに飲んでいます。
私も好きです。(笑)
ピンクのヒヤシンスも可愛いですね。
そう言えば子供の頃以来、お世話してないなぁ~。
春蘭を見ると、今は他界した父にプレゼントしたことを思い出します。
エビネ蘭などが好きだったので。
「渋いね~!」と言いながらも、喜んでくれました。happy01

雪ん子さん
こんにちわー
ポラムは、ソルダムが好物で…太陽はスーパーで
売られてたのが高価で…大石早生は受粉樹として
植えたので三品種になりましたよ。
で、スモモですよね・・・
多分、スモモは大石早生と同類だと思います。
完熟させて収穫すると、甘くて最高ですよ。
でも、鉢植えの素人栽培なもんで、欲が出て、
摘果も程々なもんで、小さな実で情けないですよ。
春ラン…妙高の残雪の里山では、未だでしょうね。
でも、春は近付いてるし、近い内に会えると思いますよ。
楽しみですね。


ささみさん
こんにちわー
今日は、終日の雨で早々とpcですよ。
プラムの花は、白一色で、ちょっと味気なく感じます。
でも、この花が実の基となるので、腫れてくれば
人工授粉をする予定です。
で、アンズ…こちらは、花の観賞のみですよ。
ですから、実には期待せず…期待すると、後は
情けなくなるもんで・・・。
ヒヤシンスは鉢に植え付け、放任ですよ。
でも、チューリップみたいに消滅とか咲かないが
無くて孝行花の一つと言えますね。

 今晩は~

2枚目ソルダム:PC画面から香ってきそうな~♪

ヒヤシンス!やっぱり我が家は、まだツボミ!
ーーこれはキット、愛情のかけ方が足りないのでしょうね(涙)。
・理由:勝手に出掛けているから~、ア・タ・リですね。
※シュンラン:我が家で一昨年前に枯れた日本トキソウにチョット似ているような?

今日もkucchanさん宅花盛り~、ありがとうございました。
   ヒロでした。

ヒロさん
こんばんわー
>2枚目ソルダム:PC画面から香ってきそうな~♪
ブー・・・二枚目の写真は大石早生でしたhappy01
本日時点では、ソルダムも写真みたいに咲いてくれてますよ。
ヒヤシンスは、そろそろ、咲き終わり時期になりつつあります。
多分、植え付けられてる品種が違うのだと思いますよ。
愛情の掛け方…家は植えっぱなしだし、愛情なんて
全然、かけてませんよ…やはり、品種ですね。
春ランが消滅することも有るんですね。
ならば、我が家も消滅の恐れが…何か、対策を講じなくては・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/59320367

この記事へのトラックバック一覧です: プラムとヒヤシンスの開花:

« ハナニラとヒゴスミレの開花 | トップページ | プラム太陽とオキザリスコモサ…開花 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック