« 葡萄の誘引作業…と、立金花の開花 | トップページ | デコポン収穫…未だ早い・・・と、シーズン越しの花達 »

寒さに負けたカランコエ・シャンデリアなど

今日は昨日の寒さが嘘の様な最高気温15℃(陽射したっぷり)…とても温かく感じる一日でした。
そこで、今季の寒さで気にしてる花の生育具合を確認(簡易ガラスやビニールハウスで管理中)。
①カランコエ・シャンデリア~殆どの茎が枯れてるので、枯れた茎の切り取りを実施。
2014_0128_131013cimg1583

蕾も出てたが殆どがダメになり、残ったのは「この一個所」だけと泣けてくる。
2014_0128_131013cimg1584

資料では「寒さに弱いので屋外で育てている場合、冬は室内に取り込む」と記載されてるが、毎年、無加温屋外ビニールハウスで管理してたもんで・・・。

②オリヅルラン~①同様に、葉っぱが傷んでたので(枯れ)傷んだ葉の切り取りを実施(2/3は切り取り)。
2014_0128_132025cimg1585

資料では「寒さに強く3℃くらいまでなら耐える」と記載されてるが、①同様に毎年無加温ガラスハウスで管理。

③ギンギアナム~②と同じ無加温ガラスハウスで管理・・・。
茎の一部が枯れてきてるが(二茎だけ)、新たな芽も沢山出てきてる。
2014_0128_113300cimg1599

こちらも、資料では「寒さに弱いので屋外で育てている場合、冬は室内に取り込む」と記載されてるが、②同様に毎年、屋外の無加温ガラスハウスで管理してたもんで・・・。
この症状より、今季の寒さは例年より強かったと思われる。
因みに、②と③は小鉢に子孫は残しており(小株;屋外無加温ガラスハウス)、現時点では傷みも発生してない。

そして、ミニ花壇に植えてるスイセンが、漸く芽を出してきました。
2014_0128_142627cimg1594

2014_0128_142627cimg1595

昨年の初春に植え付けたのだが、どうも、花の遅い品種かも・・・。

そうそう、今日はショッキングな出来事も・・・
①ふすま紙の張り替え
昨日の事…家内の部屋入り口の引き違い戸の「ふすま紙(室内側)」の張り替えを実施。
今は亡き「ネコちゃん」がジャンプして爪でギザギザの切れ目が沢山…家内は想い出で残してる…と、
言ってたが、余りの見苦しさに、私が強引に張り替えを実施(引き手も交換したが失敗)。
張り替えの出来場会えは、自分でも惚れ惚れするほどだったが、新たに調達した「引き手」のサイズを間違い(小さすぎ)旧引き手を使用する羽目に・・・近日中に調達して交換しなくては・・・。
②デジカメ故障
今日のブログ掲載用にギンギアナム撮影中に、デジカメのバッテリーエラーが発生(充電不足)・・・。
そこで、室内に戻り充電を試みたが、充電出来ず…本来の充電中の表示せず・・・。
何処が異常なのか(カメラ本体or充電器)…充電コード端子を観察すると、小さな端子が折れてる感じ。
取り敢えず、明日からは、前に使用してたデジカメを使用するしかなさそう・・・。

« 葡萄の誘引作業…と、立金花の開花 | トップページ | デコポン収穫…未だ早い・・・と、シーズン越しの花達 »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

 ②も③もいい色ではないですか~
こんにちは~。

 しかしカランコエ・・さん、かわいそうに!
本当に涙・ですね。
・そこで我が家、何とハーデン・・が枯れてしまいました、僅かに別茎からのが生きています・本当に涙で~す。
 お店では大丈夫ですよと、インターネットでは霜に注意とはなっていたのですが、調べたのは12月でした。
 来月再度購入して植え替えます!!
更に、板面積が広いので、別途蔓ものを検討しております~。
 ・・シャンデリアさん、頑張ってよ。
・スイセン!キット遅咲きなんでしょ?

 kucchanさん、たまにはこんなこともあるでしょう。
しかしバッテリー共に購入せねばなりませんね!
ご苦労様で~す。
   ヒロでした。

ヒロさん
②は葉の2/3を切り取りでしたよ(家内が)・・・。
やはり、寒さには負けたみたいです。
③は、屋外管理を考えると、「良」と考えるしかないですよね。
昨日は、少しでもと、鉢毎、ビニール袋で囲いましたよ。
カラエンコは泣けてきます。
僅かですが、生き延びてるので、暖かくなったら、新たな茎を
挿し木する予定です…が、全滅てな事になれば・・・。
えっ…ハーデンが枯れてしまったんですか・・・
やはり、今季は寒さが何時もより厳しいのですかね。
家も、昨年は大丈夫だったのが、ダメになるのが結構
発生してるもんで・・・。
デジカメは、私の考えでは、設計ミスですよ…2年弱で壊れるのはおかしい。
二度と、同じメーカのは買いませんよ。

kucchanさん、こんばんは~♪
kuchanさんの住む地域は、今年は例年に比べ寒さが
厳しいようですね。私は県央ですが、車につく霜が
例年より少ないような気がします。
本格的な寒さはこれからかもしれませんが、
同じ神奈川でも随分違いますね。
我が家にもベル型の花を咲かせるカランコエ・ミラベラ
というのがあります。軒下で管理していますが、枯れてはいません。
ただ茎が伸び放題で、葉が茶色くなって、蕾も付いていません。
室内に入れたいのですが場所がなくて・・・
kucchanさんのカランコエは可哀そうなことをしましたね。
オリズルランは毎年外の木の下で越冬しています。
葉は枯れますが、根が生きているので、初夏になると
綺麗な葉が出てきますよ~
水仙は我が家でも同じような感じです。
花が咲くのは遅いかもしれませんね。
kuchanさんはふすまの張り替えもできるのですね。
凄いな~・・・
サイズの合ったひき手が有るとよいですね。
デジカメ故障は痛いですね。
私はパソコンが2年で壊れたことがありますcrying

オリヅルランもキンギアナムも霜にさえ当てなければ、関東ではまず
枯れることはないでしょうね。

オリヅルランは地植えにしていたことがあるのですが、一冬は復活し
ても次の冬には消えました。葉が傷んでみすぼらしくなれば、ランナー
を親株にすればスッキリしますね。

キンギアナムの耐寒性は、シンビジウム以上だと思いますよ。

hiroさん こんにちわー・・・
どうも、我が地域とは近いみたいですね。
家は国道246沿いに比較的近く、更に多摩川寄りですよ(首都高用賀まで
15分くらいcar)。
ですから、気温は、さほど、差はないと思います。
確かに、車につく霜は例年より少ないですが、多分、乾燥気味も影響してるのではと思います。
軒下のカランコエ・ミラベラが・・・
家も茎が伸び放題でしたよ…更に、茎枯れも発生・・・家も室内に入れたいのですが
場所がなくて諦めましたよ。
オリズルランを外の木の下で越冬ですか・・・
やはり、無加温のガラスハウスだと、霜対策にはなりますが、温度対策にはならず、
寒さに弱いと葉っぱ等が傷んでしまいますね。
でも、まだ、綺麗な葉があるので、春になると復帰してくれるでしょう。
「ふすまの張り替え」…自分で出来る事は、なるべく自分がする主義なもんんで…でも、結構、失敗もありますよ・・・むしろ、安くするつもりが、高くなるてな事も・・・。
パソポコンが2年で故障とは…頭にきますね…高額だしクレーム入れて無償修理ですよ。ね・・・。
何せ、高額ですし…私なら「二度と同じメーカは買わない」ですよ。

uke-enさん
>オリヅルランもキンギアナムも霜にさえ当てなければ、関東ではまず枯れることはないでしょうね。
そーですかー・・・霜対策は実施してますが、無加温ガラスハウスだと、もろに外気温度になりますよね。オリヅルラン等は、葉っぱはヨレヨレになり腐った状態です。
でも、春になると、新たな芽がでて、復帰します。
これも、何時まで、続くかわからないので、オリヅルランもキンギアナムも挿し木などで
子孫を残してあります。
同じ、環境で管理してるのに、子供の方は異常なしで元気です(不思議)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/59026747

この記事へのトラックバック一覧です: 寒さに負けたカランコエ・シャンデリアなど:

« 葡萄の誘引作業…と、立金花の開花 | トップページ | デコポン収穫…未だ早い・・・と、シーズン越しの花達 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック