« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

デコポン収穫…未だ早い・・・と、シーズン越しの花達

デジカメが壊れたdespair…故障内容は充電不可能…原因を色々と調べたが素人の私にはわからず・・・。
どうも、カメラ本体と充電ケーブルの接続部の端子の接触不良と思われる…ループを利用して本体側の端子を確認すると、両端の一方に欠け(割れ)みたいのを発見・・・。
以前のカメラは、充電側が固定タイプで、今回の故障品は利便性よ良くするためケーブル端子で直接接続するタイプ…確かに利便性は良くなったと思われるが、操作が不便で、且つ、強度不足・・・。
これなら壊れても不思議でない…設計者は、どう考えてるのかと思うばかり。
そこで、メーカサービスセンターに電話し障害内容を伝えると…我が家と同じ障害コールが有るとの回答。
で、修理となると、プリント板ごと一式交換となるので、最低でも7000円との事で、これなら、他社の物を調達した方が良い…と、判断…故障メーカの物は二度と買わないぞangry

で、今日は以前使用してたデジカメを取りだし(同一メーカ)、充電して撮影する羽目に・・・。
最初は、収穫できるかなぁ…もーいいかい!…まーだだよー!…私の心が葛藤中のデコポン(鉢植え)・・・。

2014_0130_102653cimg5502

色づきは問題ないが、いざ収穫となると…やはり、もう少し待つことに・・・。

2014_0130_102556cimg5499

①オステオスペルマムアティーラパープル」~昨年に挿し木品で、今季、二番目の花が咲いてきました。
2014_0130_103656cimg5505

昨年に挿し木した2鉢~1鉢に5~6本の茎を挿し木…現在、簡易ビニールハウスで放任栽培中。
2014_0130_103633cimg5503

蕾は、殆どの花茎に付いており、この先が楽しみです。

2014_0130_103719cimg5506


②耐寒性バナナ(簡易ビニールハウス内で管理)~昨年は、花咲かず終い…まだ、地上茎が完全に枯れておらず、そのまま放任。
2014_0130_110312cimg5509

③クジャクサボテン(簡易ビニールハウス内で管理)~②同様に、昨年は、花咲かず終い…殆どの茎が冬越しに失敗し枯れてしまった。
今季は、今の所、昨年みたいに酷くないが夏場の生育が悪く背丈も低い~こんな調子で咲けるのか不安。
2014_0130_110323cimg5510

今日は、午後より雨に…でも、何時もの寒さは感じず過ごしやす一日かも。。。

てな気候で、今日は早目にPCと「にらめっこ」・・・そろそろ昼寝でもするかー・・・。

寒さに負けたカランコエ・シャンデリアなど

今日は昨日の寒さが嘘の様な最高気温15℃(陽射したっぷり)…とても温かく感じる一日でした。
そこで、今季の寒さで気にしてる花の生育具合を確認(簡易ガラスやビニールハウスで管理中)。
①カランコエ・シャンデリア~殆どの茎が枯れてるので、枯れた茎の切り取りを実施。
2014_0128_131013cimg1583

蕾も出てたが殆どがダメになり、残ったのは「この一個所」だけと泣けてくる。
2014_0128_131013cimg1584

資料では「寒さに弱いので屋外で育てている場合、冬は室内に取り込む」と記載されてるが、毎年、無加温屋外ビニールハウスで管理してたもんで・・・。

②オリヅルラン~①同様に、葉っぱが傷んでたので(枯れ)傷んだ葉の切り取りを実施(2/3は切り取り)。
2014_0128_132025cimg1585

資料では「寒さに強く3℃くらいまでなら耐える」と記載されてるが、①同様に毎年無加温ガラスハウスで管理。

③ギンギアナム~②と同じ無加温ガラスハウスで管理・・・。
茎の一部が枯れてきてるが(二茎だけ)、新たな芽も沢山出てきてる。
2014_0128_113300cimg1599

こちらも、資料では「寒さに弱いので屋外で育てている場合、冬は室内に取り込む」と記載されてるが、②同様に毎年、屋外の無加温ガラスハウスで管理してたもんで・・・。
この症状より、今季の寒さは例年より強かったと思われる。
因みに、②と③は小鉢に子孫は残しており(小株;屋外無加温ガラスハウス)、現時点では傷みも発生してない。

そして、ミニ花壇に植えてるスイセンが、漸く芽を出してきました。
2014_0128_142627cimg1594

2014_0128_142627cimg1595

昨年の初春に植え付けたのだが、どうも、花の遅い品種かも・・・。

そうそう、今日はショッキングな出来事も・・・
①ふすま紙の張り替え
昨日の事…家内の部屋入り口の引き違い戸の「ふすま紙(室内側)」の張り替えを実施。
今は亡き「ネコちゃん」がジャンプして爪でギザギザの切れ目が沢山…家内は想い出で残してる…と、
言ってたが、余りの見苦しさに、私が強引に張り替えを実施(引き手も交換したが失敗)。
張り替えの出来場会えは、自分でも惚れ惚れするほどだったが、新たに調達した「引き手」のサイズを間違い(小さすぎ)旧引き手を使用する羽目に・・・近日中に調達して交換しなくては・・・。
②デジカメ故障
今日のブログ掲載用にギンギアナム撮影中に、デジカメのバッテリーエラーが発生(充電不足)・・・。
そこで、室内に戻り充電を試みたが、充電出来ず…本来の充電中の表示せず・・・。
何処が異常なのか(カメラ本体or充電器)…充電コード端子を観察すると、小さな端子が折れてる感じ。
取り敢えず、明日からは、前に使用してたデジカメを使用するしかなさそう・・・。

葡萄の誘引作業…と、立金花の開花

今日は最高気温15℃くらいのポカポカ陽気…これも、午前中までで、午後2時頃より
陽射しは無くなり北風も吹き、午前中の暖かさが嘘の様な寒さを感じる一日でした。

で、昨日は、剪定済み葡萄の誘引作業を実施(巨峰・ピオーネ・安芸クィーン)…暫くは(4月初旬まで)葡萄栽培の手入れはお休み・・・。
2014_0125_133111cimg1581

今日のポカポカ陽気に誘われ、お隣の庭を覗き見…すると、立金花(リュウキンカ)が咲いてるのを発見。
2014_0126_133626cimg1588

ならば、我が家のはと確認すると、「出たばかりの蕾」状態…お隣と我が家で「こんな差」があるとは・・・。
・庭の花壇・・・
2014_0126_133537cimg1587

・駐車場奥の柿の木の傍・・・
2014_0126_143216cimg1592

立金花(リュウキンカ)と言えば、姫立金花(ヒメリュウキンカ)はと確認・・・。
・品種不明~
2014_0126_143216cimg1589

・烏葉(からすば)~葉が濃い茶色・・・
2014_0126_143216cimg1590

と、発芽間もない状態・・・
どちらにしろ、成育が早いのか、遅いのか、普通なのか…私にはわからず・・・。

その他、今日はキッチン流し台のタイルの目地の修復も実施・・・撮影なし。
目地が綺麗になると見違える程の光景に家内も大満足・・・。
園芸作業の少ない「この時期」は、室内の「やりたい事」が思う存分出来、これまた、楽しい
ことである。

春ランの発芽…と、サクランボ・さおりの接ぎ木

今日は、陽射したっぷり…で、最高気温も15℃と、まるで春を思わせる暖かさに・・・。
でも、午後2時頃より日射しがなくなりましたが、今迄の様な寒さは感じませんでした。

昨日は、前回記事の「地震対策」の続きを実施…残すは長男の部屋のみで、その内、実施する予定。

今日の暖かさで庭を細かく観察…すると、春ランの発芽を発見・・・。
2014_0124_142901cimg1580

昨年の発芽が何時だったか定かでないが、今季は早いのかも。

そして、今日はサクランボ・さおりの接ぎ木を実施・・・。
昨年も近所のオジサンに小枝を頂き接ぎ木をしたが失敗…今年も小枝を折って頂いたので、放置するわけもいかず、時期的に早すぎると思うが実施。
①アメリカンチェリーの幹に接ぎ木~
2014_0124_105900cimg1576

②実生サクラの幹に接ぎ木~
2014_0124_104514cimg1575

①②共に、昨年と同じ幹に接ぎ木…さて、今季は…接ぎ木が成功してくれれば良いが・・・。
因みに、昨年の状況も・・・
■接ぎ木した時の様子・・・「2013年1月 8日 サクランボさおりの接ぎ木」

■接ぎ木2ヶ月後の様子・・・「2013年3月31日サクランボサオリの接ぎ木結果」 
接ぎ木成功と思ったが、この後にダメに・・・。

更に、葡萄棚の補強を実施・・・
一昨年に弦が延びて、棚の両端が折れそうな状態に…で、昨年は片端のみ恒久対策を実施したが、残りの片端は暫定的に園芸支柱で補強・・・これでは見映えも強度も…。
このまま放置する訳にはいかず材料を調達して恒久処置を実施。
・PVCライニング鋼管φ28×2.5m 2本
・PVCライニング鋼管φ28×1  m 1本
・その他継ぎ手などは在庫品を利用。
これが、今日実施した恒久対策~「一番左奥と手前」支柱に、横棒を…これで、バッチり・・・。

2014_0124_142700cimg1579

確かに冬場に生育の黒法師…と、地震対策(室内)

今日は最高気温11℃。。。更に風も無く暖かく感じた一日でした。
夜間は軒下や、ビニールハウス内で管理してるジュリアンは、葉っぱの傷みもなく綺麗に
咲いてくれてます。

やはり、霜対策は重要だと痛感してます。
・南西道路側に配置…夜間はビニールハウス内管理。
2014_0121_124101cimg1566

2014_0121_124101cimg1567

・玄関前に配置…夜間は軒下管理。
2014_0121_124500cimg1569


そして、軒下管理中の黒法師…夏場は、葉っぱがヨレヨレだったが、冬を迎え生き返ったように元気に・・・。
2014_0121_132130cimg1570

ほら、葉っぱには青みも・・・。
2014_0121_132130cimg1571

やはり、黒法師の生育期は冬場だと再認識・・・。

そうそう、今日は随分前より気にしてた地震対策を実施・・・。
取り敢えず、今日は1階の背丈のあるリビングボード1台を実施・・・。
方法は、
・柱に「20mm×100mm×1800mm」の板をビス止め・・・「板」と「リビングボード天板」をL金具で固定(ビス止め)・・・。
2014_0121_113239cimg1561

・リビングボード天板の両端部分・・・
2014_0121_112720cimg1558

・リビングボード天板の中央部分・・・
2014_0121_113300cimg1562

柱の有る部屋は「この」方法で、明日より徐々に実施予定(部材は調達済み)…タンス8台など。
ただ、柱の無い部屋は「どうする」か…只今、検討中・・・。

福寿草の発芽…と、ストック

昨日は所用で、園芸やPCも触る事ができない一日に・・・。
で、今日は最高気温7℃?くらいでしたが北風が強くて寒く園芸などする気になれぬ一日になりました。
で、何時もの通り草花や花木・果樹類を見回りしてると、福寿草の発芽を発見・・・。
2014_0119_105740cimg1546

・発芽のアップも・・・
2014_0119_105800cimg1547

植え付け後、3年目…少しでよいから増えてくれないかと願ってるが・・・。
この時期になると、そろそろ(未だかと)と待ちわびてる発芽を発見すると嬉しくなる。

そして、今日は真冬でも元気に咲いてくれてるストックを・・・。
■南西道路側配置・・・
①八重~
2014_0119_124648cimg1548

②一重~
2014_0119_124700cimg1549

■東南道路(南)側配置・・・
③八重~
2014_0119_124805cimg1553

④八重~
2014_0119_124805cimg1552

⑤一重~
2014_0119_124805cimg1551

■玄関前配置・・・
⑥八重~
2014_0119_125730cimg1556

このストック達…周囲に香りを発し、心を和らげてくれる。

我が家の球根類の生育状態は?…そして、この時期にツマグロヒョウモンの蛹が・・・

昨日、今日と最高気温9℃くらいで、「北風の当たらない日当たり場所」はポカポカで部屋に居るより暖かい一日でした…が、ビニールハウスで管理中のオキザリスの咲き具合は今一の状態でした。
・パーシーカラー~
2014_0117_121534cimg1533

・桃の輝き~
2014_0117_121706cimg1534

そこで、私はコーヒー片手に椅子に座りながら、色々とやりたい考え事を・・・。
①葡萄棚の補強方法・・・
②葡萄の弦の誘引方法・・・
③サクランボの雨天対策方法・・・
何故ならば、この18日~26日に何時も利用してるHCの「カード会員限定10%割引」セールが有り、部材の調達で「お買い得」なもんで…更にゴールド会員(1年間で20万円以上買い上げ者)で+3%引きに・・・。
来週は、無理にならない程度の園芸作業に着手予定。

日向ぼっこばかりではと、庭の掃除をしてるとビックリ物体を発見・・・
2014_0117_120534cimg1531

それは、ツマグロヒョウモンの蛹…この寒さでは「お★」様になってるのではと触れた所、ピクッと動きが…生きてる…このままでは可哀相と虫かごに入れて物置で管理することに・・・後は、羽化を祈るだけ。

そして、今日は我が家の「球根」の発芽状況を・・・
①ヒヤシンス~発芽してる・・・。
2014_0117_122207cimg1535

②スイセン~昨年の春先に植え付けたが発芽の兆しなし…有るのは立金花が・・・。
2014_0117_122517cimg1536

③チューリップ~近所の方より昨年に頂いた「逆さ植え付け球根」…発芽してる。
2014_0117_122635cimg1537

アップ撮影・・・

2014_0117_122701cimg1538

④チューリップ(モンテオレンジ)~今季に球根を調達し植え付けが一向に発芽なし。
2014_0117_122816cimg1540

花姿を一番期待してるし…どうしても発芽状態が気になるもんで、土を掘り起こして確認・・・やはり、発芽らしき兆しなし…再度、土を被せたが・・・。
2014_0117_123001cimg1545

てな状態で、我が家の球根類の生育状態は正常なのかと不安が・・・。

マーガレット;モリンバ…と、柿の木の植え替え

昨日、今日と、とても寒い一日にwobbly…だが、昨日は最高気温7℃でしたが陽射しもありビニールハウス内のオキザリス桃の輝きや屋外放置のビオラなどは元気に咲いてくれました。
・ビオラ~H&L レアビオラ・・・
2014_0114_142015cimg1526

・ビオラ~無タグビオラ
2014_0114_142015cimg1525

今日は最高気温5℃くらいの雪予報(午前中)…but,正午現在、幸いにも雨も雪も降らず、人も花も一安心・・・てな所かも。
この時期がら、園芸を程々にしてる我が家に新たな花が・・・。
それは、マーガレット…家内が気に入り調達。
・モリンバ~物置に保管中のプラ鉢に植え付け・・・プラ鉢だと移動が楽ちんなもんで。
2014_0113_130406cimg1519

所で、この花びら…どちらが本来なのか…咲き始めor終わりか・・・。
2014_0113_130406cimg1520


2014_0113_130406cimg1521

そして、私は家内に隠れて柿の木の植え替えを実施(昨日)・・・
今までは、ドリンクのキャップを外す事が出来ない程の手首の痛さが(親指の付け根)有ったのが無くなってきたもんで…本来ならば、もう暫くは無理せず…のはずが、身体が言う事を聞かず・・・。
・植え替えたジャンボ柿(真ん中の鉢)~一回り大きめの鉢に植え替えたが、次回は地植えにするしかないかも・・・。
2014_0114_114942cimg1523

そうそう、昨日は九州の「お土産」三昧・・・
・昨年の3月頃に新築・引っ越して来られたKUさん宅より…正月帰省・・・。
3歳のお嬢ちゃんが片手にエッチラコッチラと…私に会うなり「ハイ…オ・ミ・ヤ・ゲ」と・・・大分土産を・・・。

2014_0115_104201cimg1528

・こちらは、病気見舞いに行かれた近所のKОさん宅より・・・博多お土産。
2014_0115_104300cimg1529

どちらも、甘党の私は大喜び…で、美味しく食べさせて頂きました。

春が待遠しい花集団

昨日、今日と陽射しタップリ…で、昨日はポカポカ陽気に…でも、今日は北風が吹き、
寒い一日になりました。
この時期になると、緑の葉っぱは無くなり枯れ葉主体の庭に・・・。
でも、冬季に備えて植え付けた冬花がなんとか面目を保ってくれてる。
・玄関前の花達~昨日撮影
2014_0112_130704cimg1510

その中で私の気に入り花は次の三種類・・・
①ヘリオトロープ(別名;香水花)~夜間は室内に取り込み管理…新たに蕾も・・・左側の上部鉢。
この花が、周囲に甘い香りを・・・。
2014_0112_130704cimg1512

②プリセンチア~①同様に夜間は室内管理・・・そうそう、昨日は調達時の鉢から植え替えを実施…これで、先ずは安心。
2014_0112_131443cimg1516

③ムーランフリル;ネロ~
2014_0112_130800cimg1514


そして、東南道路(駐車場の左側)の花達~
2014_0113_113317cimg1517

この中、最近になりユーリオプステージが寒さにより、休眠期に突入したみたいで、花の咲き具合が悪くなってきており(咲けない状態に)、華やかさは一段と悪くなってる。
2014_0113_113317cimg1518

他に、前回掲載の南西道路側の門前の鉢花達も有るが、何れも、寒さと日照時間の少なさか花の咲き具合が悪い…少しでも花をと一回/週に液体肥料を施してるが、思うように咲かず春を待つしかないか・・・。
最後に、傷めてる手首の痛みもおとなしくしてるせいか、徐々に回復しており、園芸は、もう少し控えることに。

またまた手首が…痛い・・・

昨日は陽射したっぷりの最高気温14℃のポカポカ陽気で、庭の花達も元気一杯で綺麗に咲いてくれました。
・南西道路側の門前の鉢花達・・・
2014_0108_114900cimg1507

・桃の輝き…ビニールハウスの外より撮影・・・
2014_0108_114950cimg1508_2

所が、今日は午前中曇りで午後より小雨がぱらつき「昨日比-5℃」の9℃と、オキザリスの花も咲かない程の寒い一日でした。

で、昨日はポカポカ陽気に任せて、庭の菊や鉢植え宿根草を株元より剪定・・・
これで、庭はスッキリしたのだが、私の左手首に痛みが再発(親指付け根)・・・
2014_0109_151839cimg1509

剪定は、右手を使ってるのだが左手が痛むとは・・・。
暫くは、園芸など手首を使う作業は控えることに…できるかなぁ・・・。

実生ビワも開花…と、オキザリス;バリアビリアス(白)

昨日は11℃…でも、強い北風がありとても寒い一日でした。
が、今日は最高気温9℃…でも、弱い南風で9℃とは思えないほどの暖かさを感じる一日でした。
こんな中、鉢植えの実生ビワが遅まきながら「茂木」に続いて開花してきました。

2014_0107_103830cimg1501

2014_0107_103900cimg1503

もし、このまま順調にいけば、初収穫までたどり着けるかも(樹齢9年)・・・。

因みに、茂木は「12月 6日に二回目の摘蕾」を実施…現在は花は散り始めてる状態です。

2014_0107_103609cimg1497

2014_0107_103714cimg1499


こちらが、「12月 6日の二回目の摘蕾」の様子・・・

そうそう、今回の実生ビワは摘蕾ナシの放任栽培を考えてますhappy01

そして、我が家のオキザリス;バリアビリアス(白)は、蕾も出ず全く咲く気配なし。
隣のおばちゃんちは、何一つ世話無しなのに「こんなに」綺麗に咲いてるのに・・・despair
2014_0107_112819cimg1505

やはり、今季の我が家のオキザリスは外れ年と言えるかも…他の「月のめぐみやペンタフィーラ」も咲く気配なし・・・wobbly

葡萄の手入れ(剪定)…と、赤アセビ(クリスマスチェアー)に「蕾」が…

あけましておめでとうございます。

昨年同様に、年始めの園芸作業は年末に続き「葡萄の手入れ」となりました(1/2~1/3)。
従来ならば半日で終了出来たのだが、両手首の痛みの事もあり三日間の作業となりました。
で、剪定した葡萄は「巨峰」「ピオーネ」「安芸クィーン」の三品種…但し、巨峰を除き4年の若木。
・剪定後の葡萄棚の様子~
2014_0103_113500cimg1493

・棚の一部をアップ撮影~ちょっと剪定不足気味みたい…誘引作業時に追加剪定を予定。
2014_0103_113543cimg1494

次は、天気の良い日(暖かい日)に「誘引作業」を実施する予定。

そして、赤アセビ(クリスマスチェアー)も・・・
葡萄の剪定作業終了後に、他の「果樹や花木」の剪定も実施…殆ど、11~12月に少しずつ実施してたので、姿が気になる花木のみをチェックして作業を実施。
その際、赤アセビ(クリスマスチェアー)の茎の先端にヒョロヒョロの「ヒゲ」を発見・・・
確か、花後にcutしたはずなのに…何でー…と、思いながら cutを開始したら・・・
何と、「蕾」が付いてるではないか…そーか、この「ヒゲ」に蕾が付くのか…と、認識despair
そこで、家内に、この「ヒゲ」は cutしないで…と、通達・・・。
すると、家内曰く;相当前だけど、見映えが悪いので cutしたよhappy01…でも、cut途中で道行く方が話しかけてこられたので、その作業は中断したままだよ…と・・・。
だとすると、この「道行く方」が話しかけられなかったら、今季の赤アセビの花は絶望だったかも・・・「道行く方」に感謝しなければ・・・。
・鉢植え赤アセビ(クリスマスチェアー)~
2013_1230_125312cimg1477

・ヒゲ?と蕾~
2013_1230_125312cimg1478

・更にアップ撮影~
2013_1230_125312cimg1480

最後は、ど根性のクレマチスも・・・自生のケレマチスが、漸く、花を開いてくれました。
でも、この寒さで、直ぐに、萎れてくるでしょう。

2014_0103_113605cimg1495


« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック