« ビワの摘蕾(今季二回目)…と、挿し木マーガレットの植え替え | トップページ | オキザリス「(名)月のめぐみ」…どうも、変・・・ »

挿し木オステオスペルマムアティーラ

今日は、気温13℃の12月中旬の寒さの予報でしたが、その様な寒さを感じさせない一日でしたhappy01
そんな中、私の早朝の日課を…それは夜間の寒さ(霜)対策で避難させてた花を定番位置に戻すこと・・・。
その中でも、移動が一番多いのが「門前の南西鉢畑」の花である。
・門前の南西鉢畑の様子~概ね、冬花は植え付け、残りは気付いた時に追加植え付け予定。
2013_1207_132400cimg1314

・夜間時の避難場所~夕方に寒さ(霜)に弱い花を、定番位置より「無加温簡易ビニールハウス」2台に移動。
2013_1206_161041cimg1302

・こちらは、左側のオキザリス用ハウス・・・右側の上段にもオキザリスを・・・。
2013_1207_101345cimg1304

・で、朝方には、wood製物置上などの「定番位置」に戻す作業・・・これが、毎日の日課である。
2013_1206_120937cimg1297


そうそう、今日は、別の「無加温ガラスハウス」に置いてた挿し木のオステオスペルマムアティーラ(パープル)に花が咲いてるのを発見。
・今年の花の切り戻し時に挿し木した物で、取り敢えず、ハウスより挿し木鉢を取りだし撮影・・・咲いた花も見える。
2013_1207_115325cimg1305

・花びらのアップ撮影も・・・。
2013_1207_115325cimg1307

挿し木は、全部で十数本あるが貧弱な感じなので、暫くは、このままとすることに…後日、育成鉢に植え替え予定。


で、今日は、門内通路沿いに(バックヤード)置いてる宿根草達の整理(大掃除)を実施・・・疲れました。
・バックヤードの鉢植えの果樹や花木や草花達・・・
2013_1207_132617cimg1316

突然、家内が落ち葉が落ちており汚いと鉢の移動を始めたので(ブツブツ独り言が聞こえる)、汚くしてる本人が何もしないのはまずいと(処分されると困るし)、私も、この大掃除に参加・・・無難に大掃除が終了しました。

そして、今季の我が家のオキザリス達…どうも、外れ年で咲き具合が悪く感じますdespair
・こちらは、その代表の桃の輝き・・・現時点では、4鉢とも咲き具合いが悪い…右の黄色小鉢はマンジャノ。

2013_1206_111100cimg1288

・1鉢の花びらも・・・

2013_1206_111200cimg1289

今後、ボリュームたっぷりの花盛りとなってくれる事を期待してるが・・・。

« ビワの摘蕾(今季二回目)…と、挿し木マーガレットの植え替え | トップページ | オキザリス「(名)月のめぐみ」…どうも、変・・・ »

オキザリス」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

お庭の様子、さすがに綺麗にされていますね。
そうですね、この時期は霜で傷めないように鉢植えの移動が
大変ですよね。(笑)
挿し木をされていたオステオスペルマムがまだ咲いているんですね~。
秋咲きなのでしょうか?
元気に生育してくれるといいですね。
桃の輝きもこれからが最盛期なので、きっと綺麗に咲いてくれると
思います。confident


 我が家なんぞは雪の下で~す!
おはようございま~す。

 なんとまあ幸せなオキさんたちですね~♪
・そこで一句(我が家の)
「じっと耐えるオキザリス・今冬もしぶとく生き延びて・素敵な春を迎えなさい!」
 ヒロ・  でした、字余り?
・我が家は、地植えの一株、現在60センチ位の饅頭型に・・。

 ヒロのは単なる日曜大工、ですが。
※kucchanさんの園芸!
 これこそ正にプロの仕業ですね!!

※♪:奥様からの刺激~・いいではないですか~。
    ヒロでした。

我が家の少ない鉢数でも霜や寒さ対策の移動に苦労している
のに、全部ではないにしてもあれだけの鉢数を管理していると、
並大抵の労働では済まないでしょうね。だからこそ、時季時季
にあのような美しい鉢畑が維持できるのでしょうけれど、到底
真似できませんよ。

落ち葉は、我が家でも鉢の並びの奥に積もっています。掃除し
ても次から次と落ちてくるので、落ち着いてからなんて思ってる
と、鉢より高くなることもあります。(^^ゞ

ささみさん
この時期…水やりは夏場より大変楽になりましたが、
霜対策で、その分、作業が増えますよね。
で、今日は、想像以上の寒さで、夜間時のままで
楽チンしましたよ。
>挿し木をされていたオステオスペルマムがまだ咲いているんですね~。
未だ、と言うより、新たに咲き始めてきました。
ですから、この時期から初夏までが楽しみなんですよ。
>桃の輝きもこれからが最盛期なので・・・
ですよね…これからが最盛期ですよね。
期待しながら待ちますよ。

ヒロさん
>我が家なんぞは雪の下で~す!
家は、雪や霜で傷む花は避難ですよ。
で、雪の下になれば、すぐに(出来るだけ早く)、
手をフーフーさせながら雪かきと可愛がりすぎですよ。
で、オキザリス・・・
>今冬もしぶとく生き延びて・・・・・
人為的に生き延びさせてます。。。
だから、オキザリスも応えてくれないと…
でも、なかなか、思うようになりません。
>我が家は、地植えの一株、現在60センチ位の饅頭型に・
多分、葉っぱに黒点があり、黄色い花を咲かせるセルヌアではないでしょうか。
家も、彼方此方の「花木&果樹」鉢に生えて、30㎝くらいの背丈に
なってますよ…でも、蕾は出てきてません。
>※♪:奥様からの刺激~・いいではないですか~。
刺激なら良いのですが…下手をすると、バッサリやられて消滅に
なりますから・・・気が気ではないですよ。

uke-enさん
何せ、我が家では「咲かない花は花ではない」の家内の主義が
有るもんで・・・。
ですから、霜などの影響で傷めては「花でなくなる」もんで・・・
花鉢の移動は不可欠なんですよ・・・。
最近は、鉢土の整理で、親指の付け根部分に痛みが出ており、
この毎日の鉢の移動も、結構、キツイですよ。
でも、「ヤラネバ」の精神で頑張ってます。
落ち場…そうなんですよね。
次から次に落ちてきて、少しでも無くそうと思えば、
毎日の落ち場広いです。
で、家内は、青い葉っぱでも落ちそうな物が有れば
強引に取りますよ。
ですから、現在は、ブルーベリを除いて、殆どの葉っぱが
無くなってます・・・。

 今晩は~

 珍しくインターネットで調べてみました・オキザリス!
しかし?分かりません。
 今度、葉・つぼみ・花を投稿いたしますね、鑑定よろしく(頭下げ)。

※ーー下手をすると、バッサリやられて消滅ーーー
思わず・声を出して笑っちゃいました~!
 言い合いが出来るなんて・・、楽しいな~♪
・またお邪魔いたしま~す。
   ヒロでした。

ヒロさん
>インターネットで調べてみました・オキザリス!
そうですね…いつか、「葉・つぼみ・花」の投稿をお願いします。
なんだろう・咲くまで待とう・オキザリス。。。なんちゃって・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/58714317

この記事へのトラックバック一覧です: 挿し木オステオスペルマムアティーラ:

« ビワの摘蕾(今季二回目)…と、挿し木マーガレットの植え替え | トップページ | オキザリス「(名)月のめぐみ」…どうも、変・・・ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック