« 時期外れのクレマチスと無花果 | トップページ | 挿し木オステオスペルマムアティーラ »

ビワの摘蕾(今季二回目)…と、挿し木マーガレットの植え替え

今日は、最高気温18℃くらいと暖かく最高の大掃除日和でしたが、気付けば園芸仕事を・・・。
先ずは、鉢植えのビワ(茂木)を・・・
・前回の摘蕾効果なのか、花は、どんどん咲いてきて甘い香りを発してきてる。
2013_1206_102901cimg1282

・更に、蜜蜂も忙しく動きまわってます。
2013_1206_102708cimg1277

2013_1206_102901cimg1281

で、今日は、前回(11月21日)の摘蕾に続き、残りの蕾も大きくなってきたので二回目の摘蕾を実施…摘蕾方法は前回と同じに・・・。

と、こちらは順調と思えるのだが、最近になり葉っぱが黄ばんで落ち始めてきました。
毎年、寒くなると葉は落ちるのだが、今季は、その数が多く感じる。
・葉っぱの黄ばんだ様子~
2013_1206_105400cimg1285

葉っぱに触るとポトリと落ちるし…「肥料や水」不足なのか、寒さが原因なのかわからない…取り敢えず、落ちそうな葉っぱは取り除き(家内が嫌がるので)、このまま放任するしかない・・・。
・枯れ葉を取り除いた後の様子~
2013_1206_110436cimg1286

参考に、実生ビワ(9年生)の蕾も・・・未だに、開花の兆しなし…こちらは、このまま放任栽培予定。

2013_1206_121034cimg1298

そして、今日の暖かさに、挿し木マーガレットを挿し木鉢から育成鉢への植え替えを実施。
因みに、今夏の猛暑で親株は全滅し、残ったのは挿し木してた品種だけ。
参考までに、これが、「木もれ陽」の挿し木鉢~6株が根付いてくれた。
2013_1206_123509cimg1300

こちらは、育成鉢に植え替えたマーガレットの子供達・・・。
2013_1206_132107cimg1301

①ソレイユ~手前側棚の一番右の1鉢…これは、初夏にクレマチス鉢に挿し木してただけあり、株も大きくなってる。
②木もれ陽~奥側棚の右側の3鉢・・・
花後の親株切り戻し時に挿し木してた物(時期忘れ)…株もそれなりに大きく生育してる。
③カーニバルクィーン~奥側棚と手前側棚の「左側の各3鉢」の合計6鉢・・・
こちらも、花後の親株切り戻し時に挿し木してた物(時期忘れ)…生育が遅いのが気になる。
他に、挿し木2株が有るが、品種不明で現状のまま放置することに…必要有れば植え替え予定。

« 時期外れのクレマチスと無花果 | トップページ | 挿し木オステオスペルマムアティーラ »

ガーデニング」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

>とうとう、ボケて来たのかも・・・
ボケて来たら、そんなことは言いませんよ。わしゃボケてない、なんて
言い出すと危険信号ですが・・・^O^
奥ゆかしいkucchan さんの、怠けてばかりいたらアカンよとの督励と
受けとめておきますね。

我が家の庭先のビワ(よそ様の)もたくさん花をつけて、メジロ集団も
一度見かけています。香りは流れてきませんが、雪が積もってメジロ
が遊ぶ日が待ち遠しく感じます。寒くなければ100点なんですが。(^^ゞ
来季の収穫の際、もっと摘蕾、摘果をしておけばよかったとの、季語?
を耳にすることができるのか、とても楽しみです。(^-^)v

uke-enさん
ビワ栽培は、毎年、頭の中では「大きな実」ですが、
相変わらず「勿体無い主義」が働き、結果は小粒な実に…かもしれません。
でも、今季こそはと、生産者並みのビワにするつもりですよ。
念押しですが「つもり」ですから・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/58708966

この記事へのトラックバック一覧です: ビワの摘蕾(今季二回目)…と、挿し木マーガレットの植え替え:

« 時期外れのクレマチスと無花果 | トップページ | 挿し木オステオスペルマムアティーラ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック