« 年賀状投函で一安心…そして、suntoryプリンセチア | トップページ | 葡萄の手入れ(剪定)…と、赤アセビ(クリスマスチェアー)に「蕾」が… »

葡萄(巨峰)の手入れ(剪定)…と、デコポンの様子

今日は、今季一番の寒さだったかも…しかし、雲一つない青空で陽射しタップリ・・・。
お陰で、この寒さの中、ビニールハウス内のオキザリスは綺麗な花を咲かせてくれてます(昨日は陽射しが弱く咲かず終い)。
・ビニールハウス内より撮影~
2013_1229_123307cimg1469

・ビニールハウス外より撮影~
2013_1229_124736cimg1471


で、今日は陽射しタップリで外も暖かく、更に、早目の年末大掃除の着手で余裕時間が出来た私は葡萄(巨峰)の手入れも実施(剪定)…家内は冷蔵庫の中身の整理を開始で私は用なし・・・。
と、言っても手首の痛みの事もあり、無理せずに全体の1/5くらいの実施で、今後、徐々に実施する予定。
・作業開始前の葡萄棚(弦)の様子(一部を撮影)~雲一つない青空も・・・。
2013_1229_123000cimg1464

今季に出た弦は延び放題で、この延びた弦の3節くらい残してバッサリ剪定…途中なので撮影なし。

そして、鉢植えデコポン(不知火)の生育具合も・・・実の盗難対策で門内に移動させ、更に門外から手を差し入れる事が出来ないように樹脂ネットを取り付け・・・。

2013_1229_103121cimg1461

・色は、この様に、どんどん黄色味を増してきてます。
2013_1228_150400cimg1458

・デコポン特有の形も・・・。
2013_1228_150505cimg1460

後は収穫を待つだけ…最低でも一か月、盗難に遭わず、美味しい実に成長してくれる事を祈るだけ。

« 年賀状投函で一安心…そして、suntoryプリンセチア | トップページ | 葡萄の手入れ(剪定)…と、赤アセビ(クリスマスチェアー)に「蕾」が… »

オキザリス」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

「桃の輝き」が、綺麗に咲いていますね~♪
そこだけ、ひと足早く春が来ているみたいです。
ウチのオキザリスたちは、連日の曇り&雨(雪)で蕾のまま
萎れてしまいそうです。
今年は「名月のめぐみ」がたくさん蕾をつけてくれたのに
とっても残念です。despair
お正月明けに期待したいと思います。
デコポンもいい感じに色付いて、収穫が楽しみですね~。happy01

 なんと・ハウス内!
こんにちは~。

 幸せ者~♪オキちゃん
ヒロ家のオキ…は、霜の中・雪に覆われて、ジ~ッと我慢・辛抱ですよ。
春はあと2カ月半!頑張ってね(え~っ・そんなに)。

 これなら一安心(ホッ)、デコポンさん。
まあ・それにしましても、ほんとうにいい色。
顔(色)だけで中身(味)が分かる~!!
 相変わらず!マークだらけに…。
  
 午前中で今年の作業は収めました。
 良いお年を

  失礼いたします。

ささみさん
桃の輝きは、理想像には程遠いですよ。
何せ、3年位前の最盛期と比較するもんで…。
この先、花数が増えてくれるのを期待してますが
どうなることやらと、半信半疑状態です。
で、家の今季のオキザリスは、この桃の輝きと、
パーシーカラーが唯一、合格点を与えられる状態で、
残りは、ちょっと咲きで、どうしたのかと…今季のオキザリスは
外れ年と言えそうです。
特に、月のめぐみは、蕾すら付けてくれませんよ…他の品種も
同様の状態が沢山あります。
ささみさんちの「名月のめぐみ」…正月明けには、ぱっと咲きに
なるといいですね。
デコポンは外見はバッチリなんですが、味が不安で・・・。
確か、九州(熊本)はデコポンの生産地ですよね。
九州産のデコポンにあやかりたいですよ。

ヒロさん
やはり、オキザリスは寒さが苦手ですね。
ハウス内で管理してると、陽射しが出れば綺麗に
咲いてくれますよ…でも、咲いてる姿が見難く、これが難点ですね。
で、寒さに強いオキザリスは、家も屋外で霜に当たってます…現在、
葉っぱが傷み始めており、この先が不安です。
デコポンは↑通りですよ。
これで、盗難防止も対策したし、後は、収穫を待つだけです。
でも、まだ、一ヶ月はあり、どうなることやらです…待ち遠し。
>良いお年を・・・
ヒロさんちこそ、良いお年を迎えられることを祈ってます。

明けましておめでとうございます

ご心配をおかけしていますが、ぼつぼつ進めていきます
ので、本年もよろしくお願 いいたします。

自身のブログも開かない有様でしたので、kucchan さん
ちの様子にも疎くなっていたのですが、園芸作業には相
変わらず精励されているようですし、年末のツマグロヒョ
ウモンの羽化には驚き、賀状トラブルにはニンマリしてい
る次第です。(^^ゞ

uke-enさん
あけましておめでとうございます。
uke-enさんのブログ復帰で、元気な様子が伺え
安心しましたよ。
で、園芸作業は両手首の痛みの事もあり、
ボチボチ焦らずで進めてますよ。
ツマグロヒョウモンの羽化には驚かれたでしょう。
しかも、その近辺にはおらず…で、これまた、驚いてますよ。
こちらこそ、今年も宜しくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/58842678

この記事へのトラックバック一覧です: 葡萄(巨峰)の手入れ(剪定)…と、デコポンの様子:

« 年賀状投函で一安心…そして、suntoryプリンセチア | トップページ | 葡萄の手入れ(剪定)…と、赤アセビ(クリスマスチェアー)に「蕾」が… »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック