« クレマチス;マダムジュリアンコレボンは咲いたが、耐寒性ピンクバナナが・・・ | トップページ | 葡萄棚の下より天を仰ぐ・・・そして、ツマグロの羽化 »

オキザリスの手入れ…今回で終了

今日は、からっと晴れた爽やかな陽気となりましたhappy01
イチモンジセセリは、この澄み切った青空に向かってロケット発射…と、思いきや嫌だと断られ指から離れず・・・。
2013_0927_074400cimg0131

2013_0927_074631cimg0126

で、今日は先日に続いてオキザリスの手入れを実施・・・今回で路地植えを除き手入れは一応終了。
■本日までの手入れ状況を纏めた管理表・・・
20130927

■今日の手入れ後の様子(1)・・・左鉢;12.サンラック、右鉢;13.初恋
2013_0927_132613cimg0137

12.サンラック~発芽なしで植え替えを実施。
13.初恋~何と鉢にこぼれ種のスミレが生えてる…で、スミレを抜き取り「ふるい掛け」を実施したが球根らしき物はなし。
2013_0927_122800cimg0134

もしかしたら、消滅したのかも・・・そこで、ふるい掛けした土を鉢に戻して様子見することに。
■今日の手入れ後の様子(2)・・・左鉢;14.セルヌア、右鉢;15.イモカタバミ(濃ピンク)
2013_0927_132613cimg0138

14.セルヌア~発芽してるので、追肥と殺虫剤ですませることに。
15.イモカタバミ(濃ピンク)~プラ鉢が汚れてるが当面、追肥と殺虫剤ですませることに。
4-2.桃の輝き~4-1項の植え替え鉢との比較する為に、今回の4-2項は追肥と殺虫剤ですませることに…奥の鉢は数日前に植え替えた桃の輝き。
2013_0927_132222cimg0135

16.紫の舞~今年の早春に植え替えを実施してるので、今回の手入れは見送り・・・。
2013_0927_132613cimg0136

そして、我が家向けの巨峰を1房収穫・・・で、今日は近所の方に、今季の葡萄栽培は最悪だと伝え気分は楽に・・・。

2013_0927_145413cimg0139

« クレマチス;マダムジュリアンコレボンは咲いたが、耐寒性ピンクバナナが・・・ | トップページ | 葡萄棚の下より天を仰ぐ・・・そして、ツマグロの羽化 »

オキザリス」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

イチモンジセセリには、すっかり気に入られましたね。手乗り自由
自在のように見えますが、確率はどのくらいでしょうか。

ところで、オキザリスはホントにお好きですね。とうとう管理票まで
作製されましたが、お好きな理由でコレ!というのが何か私には
想像できません。
どうしても、カタバミの親戚の意識から抜けられません。(^^ゞ

やっと涼しくなりましたね。
1枚目、ポチッとページの小さな画像をみたときは、
えっ今ごろタケノコ!?と思ってしまいました^^;
イチモンジセセリちゃん可愛い~♪

こんばんは。
私もお邪魔しました。(笑)

オキザリス、きちんと表を作って管理されているのですね。
すごいです!
ウチはまだ、ナマクエンシスも桃の輝きもペンタローズも発芽していません。
今年は寂しくなりそうです・・・。coldsweats01
可愛い花がたくさん咲くといいですね♪

kucchanさんのお庭は、虫たちのオアシスですね。confident

uke-enさん
イチモンジセセリの手乗り確率ですかー・・・うーんんんん…ですね。
何せ、相手にしてくれそうな方(雰囲気)だけちょっかいを出してますので・・・。
しいて言えば、結構、高い確率ですよ(70~80%)。
で、オキザリスねー・・・。
>お好きな理由でコレ!
それが私にもわからないのですよ・・・何故か、好きになり衝動買いして集めましたよ。
だから、今でも不思議でなりませんよ。

ささみさん
家も、発芽してるのは僅かですよ。
今まで、殆ど管理してなくて、咲き具合も悪くなったみたいなので、管理不足ではと手入を開始しました。
が、何時、何をどうしたかが分からなくなり、今後の為の管理票です。
これで、少しはマシな手入れが出来そうです。
また、訪問させて頂きます。

はづ希さん
1枚目、えっ今ごろタケノコ!?と思ってしまいました^^;
わははは・・・タケノコですかー・・・
私の可愛い指がタケノコ・・・確かにタケノコの先端ですね。
とにかく、相手にしてくれそうな顔をしてる方(イチモンジ)に手を刺しのべて相手をしてもらってますよ。

 うわ~・こちらも管理記録!
 今晩は~

 まあ!!お見事~・ここまでされてオキ・・さん、幸せ~。
次にスミレさん、この時期にスゴイ繁茂状態!いいですね。
 今日のアロエ整理で、このスミレさんが生き残っており、もう食べられないだろうと地植えにしました~(笑い)。
 しかしこの大きな鉢、来年を楽しみにしま~す。
・ 近いうちにブドウを買ってこようかと、kucchanさんのを拝見しながら味わおうかと♪
  ヒロでした。

ヒロさん
後期高齢者ですから…管理票を作成しないと管理がいきとどきませんよ。
所が、この管理を作成してるのに、もう、忘れてたオキザリスを発見でしたよ。
一応、追加しておきましたが・・・。
スミレですかー・・・我が家のスミレはツマグロヒョウモンの幼虫で、殆どの葉っぱが食べられており、今回の宿を借りてるスミレ(品種不明)が、一番、元気ですよ。
>しかしこの大きな鉢
この鉢は桃の輝きで、年々、咲き具合が悪くなり、今回、植え替えを実施です。
で、この植え替えの効果が有るのか、確認ですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/58275626

この記事へのトラックバック一覧です: オキザリスの手入れ…今回で終了:

« クレマチス;マダムジュリアンコレボンは咲いたが、耐寒性ピンクバナナが・・・ | トップページ | 葡萄棚の下より天を仰ぐ・・・そして、ツマグロの羽化 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック