« 頂き物のゼラニューム…と、鉢植えのパプリカ | トップページ | オキザリスの発芽…と、葡萄の実にヒカゲチョウが・・・ »

カランコエ;シャンデリアの手入れ…と、ツマグロヒョウモン蛹のオンパレード

今日の気温 max31℃と、昨日と変わって「真夏の暑さ」に逆戻りに・・・。
でも、葡萄棚の下は日陰で、この暑さから逃れる事も出来、「園芸作業」の実施も可能・・・。
で、昨日に異常に気付いたカランコエ;シャンデリアの手入れを実施することに・・・
この異常とは…「茎が枯れてる+茎を引っ張ると土から抜ける」…根腐りか根切り虫が原因か?。
そこで、
①枯れた茎の取り除き(切り取り)・・・
2013_0912_121842cimg9848

②土を解して「オルトラン+固形肥料マグァンプK」を散布・・・
③徒長した茎を切り取り、その茎を挿し芽・・・
2013_0912_122135cimg9849

などを実施・・・これで、元気になってくれれば良いが・・・。

そして、どうも、我が家は「ツマグロヒョウモンの楽園」と化したかも・・・
既に3頭が羽化した事だし…更には「蛹」も続々と・・・。

で、今迄の固定noはクリヤーして新たに個体noを付与することに・・・。
■ブロック沿いスミレ畑で・・・
No1個体(9/7蛹);9/12 12:15
2013_0912_121538cimg9847

■葡萄棚下スミレ棚で・・・
2013_0912_071817cimg9840

No2個体;時系列での観察記録・・・
・7時19分…「左側にぶら下がり状態の(幼虫⇒蛹)途中」が…更に「鉢には幼虫が」・・・。
2013_0912_071900cimg9834

この左側の個体を「No2個体」とすることに(幼虫⇒蛹途中)・・・
2013_0912_071900cimg9833

・続いて11:38…蛹になってるsign03・・・。
2013_0912_113813cimg9842

No3~4個体;同じく時系列での観察記録・・・
・11時39分…スミレ鉢にぶら下がってる幼虫を発見・・・
2013_0912_113900cimg9843

・12時12分…再度確認すると、右側に「蛹」一匹を発見・・・。
2013_0912_121207cimg9844

この蛹をNo3個体と名付ける事に・・・蛹化は多分昨日だと思う。
・14時48分…また、観察すると左側も「蛹」に・・・
2013_0912_144819cimg9851

この蛹をNo4個体と名付ける事に・・・
…と、今日時点で4頭の蛹が…ツマグロヒョウモン蛹のオンパレード?と言えるかもcoldsweats01

« 頂き物のゼラニューム…と、鉢植えのパプリカ | トップページ | オキザリスの発芽…と、葡萄の実にヒカゲチョウが・・・ »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは~。

ガマン・ガマンですね!ツマグロ・・・
それにしましても見事な数量で・・。
 我が家は、そういえばこの蛹時々見かけます!
kucchanさん宅は、よほど環境がいいからでしょうね♪

 今日も先ほど作業場(工務店)から帰りました。
暑かったこと!
・ 飛ばせなくて、こんなに以前のものにコメントを!(謝り)
   ヒロでした。

ヒロさん
ツマグロヒョウモンの幼虫は、昨年までは薄気味悪くて薬液を散布して退治してましたよ。
その為、すみれの葉っぱも沢山残ってました。
所が、今季は家内の渋々した許しを得て幼虫を残したところ、すみれは丸坊主になりつつあります。
が、蛹も沢山出会えるようになりました。
どちらが良いのか・・・うーんんんん…ですよ。
アクリルたわしの完成を楽しみにしてますよ。

やはりスミレを栽培されていると、ツマグロ天国になるのですね。
我が家の庭ではスミレは雑草扱いですから、見つけるとすぐ引
いてしまいますが、このような光景を見せつけられると、考え直
そうかと思ってしまいます。
家内という高い障害物があるので、二の足を踏みますが・・・(^^ゞ

uke-enさん
狭い敷地では、大株の宿根草などの栽培は不可能で、すみれ栽培…と、なってしまいますよ。
>家内という高い障害物があるので、二の足を踏みますが・・・(^^ゞ
我が家も同様ですよ。
鉢や露地のスミレに幼虫ですから・・・
昨年までは幼虫が発生すると殺虫剤で撲滅でしたよ。
でも、今季は何とか高い障害物を乗り越えて…現在の状態ですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/58179424

この記事へのトラックバック一覧です: カランコエ;シャンデリアの手入れ…と、ツマグロヒョウモン蛹のオンパレード:

« 頂き物のゼラニューム…と、鉢植えのパプリカ | トップページ | オキザリスの発芽…と、葡萄の実にヒカゲチョウが・・・ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック