« 今季の葡萄出来具合…最悪かも~と、ツマグロ楽園(続編) | トップページ | オキザリスの手入れ…と、トケイソウ(パッションフルーツ)の実 »

この時期の小玉スイカ…そして、パプリカ栽培

今日は max29℃と爽やかな陽気に…でも、我が身体は、急激な朝晩の涼しさが影響したのか「鼻ズルズル」に苦しんでます(市販の風邪薬を飲んでるが)。
そんな中、前より気になってたマーガレットなど「夏越し失敗の鉢土」の整理を実施(ふるい掛け等)…まだ、日射し部は暑いので、葡萄棚の下で蚊取り線香のお世話になりながら…土への雨対策もしてたので、「7個の小鉢」があっと言う間に終了、引き続き、オキザリスの手入れをと考えたが、気分が乗らず延期に・・・。
で、今日はアホな事も・・・それは、第二期分の小玉スイカの収穫?を実施・・・第一期分収穫後に新たに出た芽をそのまま放置してた物。
①小玉スイカ愛ラブ(赤玉)~よーく観察すると、茎が枯れ始めてると思われる…7/22開花なので、収穫には早すぎるがこのまま放置しても仕方がないし収穫(処分)を実施・・・ただ、捨てるのは勿体無いし、取り敢えず冷蔵庫で冷やした後で、出来栄えを確認することに。

2013_0918_092936cimg9991

②黄小玉~①同様の第二期分の結実・・・未だ、弦は枯れ始めておらず…開花が7/25なので、もう暫く放任することに。
2013_0918_093000cimg9992


そして、鉢植えのパプリカ~今日、観察すると、色付いてる実が増えてきてるが、数日前に収穫したのが未だ残ってるので、本日の収穫は不要…との家内の言葉で、今日は眺めるだけに。
①赤~沢山の実が付いており、パプリカと言うより赤ピーマンかと。
2013_0918_092700cimg9989

②ソニアゴールド~実付きが少なく、サイズは、まぁまぁと言えるかも。
2013_0918_092700cimg9990

で、最後は、「ツマグロ楽園」の続編を・・・
昨日掲載のツマグロ楽園より変化した事を記述することに・・・幼虫より蛹に変身
■No 12個体(9/18 08:44蛹);葡萄棚下のスミレ鉢の茎で・・・。
2013_0918_084430cimg9987

■No 13個体(9/17 15:59蛹);駐車場物置横のスミレ鉢で・・・。

2013_0917_155943cimg9986

« 今季の葡萄出来具合…最悪かも~と、ツマグロ楽園(続編) | トップページ | オキザリスの手入れ…と、トケイソウ(パッションフルーツ)の実 »

ガーデニング」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

これまでkucchan さんちで、ツマグロヒョウモンをたくさん
見かけたというような記憶がありませんが、2択です。

① これまでもたくさん羽化していたが、見過ごしていた。
  (鉢を洗ったりされるので、抜け殻が多ければ気づくハ
  ズだが、それも気にならなかった。^O^)

② 今季が初めて(したがって、来季はたくさん訪問。若し
  かするとツマグロヒョウモンは一宿一飯の恩も忘れる。)

uke-enさん
わははは・・・どちらかと言えば、どちらも“ブー”ですね[E:happy01。
実は、スミレを栽培してるので、今までも幼虫は沢山いましたよ。
で、今までは、この得体の知れない幼虫は人体に害が有るのではと、理解しており
発見すると、その都度、殺虫剤を散布して駆除してました。
が、今季に、この幼虫は人体に被害なしと分かり、家内に、その旨を伝え駆除を注視しました。
よって、ツマグロ幼虫の楽園になってしまいましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/58219322

この記事へのトラックバック一覧です: この時期の小玉スイカ…そして、パプリカ栽培:

« 今季の葡萄出来具合…最悪かも~と、ツマグロ楽園(続編) | トップページ | オキザリスの手入れ…と、トケイソウ(パッションフルーツ)の実 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック