« この時期の小玉スイカ…そして、パプリカ栽培 | トップページ | 葡萄栽培…今季は最悪か・・・と、ツマグロ楽園(長期編) »

オキザリスの手入れ…と、トケイソウ(パッションフルーツ)の実

今日も昨日同様の爽やかな陽気に・・・
今日よりオキザリスの手入れを順次実施することに…気が向いた時なので、長期戦になりそう。
で、今日の手入れのオキザリス・・・
①うさぎの耳~既に芽が出てたで、殺虫剤(オルトラン)と肥料(マグァンプK)を鉢土に混ぜるだけに・・・。
2013_0919_124400cimg0002

②ナマクインシス~こちらも芽が出てたで、①の方法で実施。
2013_0919_124400cimg0003

③月のめぐみ~未だ、発芽しておらず球根も小さいので、目の大きな「ふるい」でふるい掛け…で、得た「土と球根」に「完熟堆肥と殺虫剤(オルトラン)と肥料(マグァンプK)」を混ぜて、同じ鉢に植え付け・・・球根が米粒大では、この方法が省エネで私にはバッチリである。
2013_0919_134523cimg0006

④桃の輝き~こちらも、芽が出てないので③の方法で処理を実施。
最初は右側の鉢一個だったが、完熟堆肥などを混ぜた事により、余った「球根入り土」を別の鉢に植え付け。
2013_0919_132422cimg0004

他に、もう一つ同じ鉢サイズが有るが、現状のまま放任するか否か検討中…植え替え効果を把握するために・・・。
今日は、ここまででオキザリスの手入れは終了…後は、徐々に、手入れを実施する予定。

そして、トケイソウ(パッションフルーツ)の実・・・
・これが本来の実なのかと疑問が…前回の実も全く同じ・・・。
2013_0919_074930cimg9994

・で、実を開いて(cut)中を観察すると、前回同様のスカスカ状態・・・
2013_0919_075533cimg9998

もしかしたら、無授粉の実なのかと・・・疑問・・・うーんんんん。
因みに、蕾も・・・もう少しすれば花が・・・。

2013_0919_075200cimg9997

で、今日の最後は、アゲハの幼虫・・・以前に、デコポンの葉っぱ卵が有ったので、本日確認すると幼虫が・・・。
・ちょっと、グロテスクな感じ・・・
2013_0919_135125cimg0008

・見れば見るほど可愛い・・・
2013_0919_135029cimg0007

もっと、大型が居たが、何処に隠れたのか探せず、証拠写真はなし・・・。

« この時期の小玉スイカ…そして、パプリカ栽培 | トップページ | 葡萄栽培…今季は最悪か・・・と、ツマグロ楽園(長期編) »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます(⌒‐⌒)お天気が続きますね。蝶を追いかけることは脳にもいいと脳学者が言っていました。いつも綺麗にしていますね。ヾ(@゜▽゜@)ノ

果物トケイソウの実は、熟すと濃いオレンジになるハズですから
収穫が早過ぎるのではないでしょうか。果汁をとるために栽培さ
れ生食には向かないそうですよ。

アゲハの幼虫は可愛くて、キアゲハの幼虫はグロテスクとは、ど
んな感覚なのでしょうか。確かにアゲハの幼虫はほぼ緑一色で
すから毒々しさはないですが・・・

xxxxさん
>蝶を追いかけることは脳にもいいと脳学者が言っていました。
そうなんですかー・・・。
後期高齢者になると、物忘れも多くなるし、更には身体のあちこちに痛みが出てくるし…とにかく、今、「自分にできることはやる」主義で、素人撮影やら文章やらと励んでますよ。
雲や電車…更には霧などの風景が撮れれば、もっと、幅も出来て良いのですが・・・当地域では無理なもんで・・・。

uke-enさん
トケイソウの実…果実の中身がスカスカ状態なもんで・・・多分、授粉出来なかったのではと想像してますよ。
とにかく、やっかいなトケイソウの実ですよ。
で、アゲハの幼虫ですけど・・・
私には、あの「黒ぽっい」姿は、どうも受け付けません。
が、緑色の幼虫は可愛くて可愛くて・・・
の感触ですよ。
まぁ…ツマグロヒョウモンの幼虫は、もっと嫌な感触ですがね・・・。

 そうですか、肥料と一緒に殺虫剤を混ぜて!!
 今晩は~

 今度はヒロもやってみま~す♪
いろんなやり方があるんですね。
 来週あたりから、少し庭にも集中しようかと・・。

 デコポンの葉に卵!
今年も沢山拝見を期待で~す。

※ 我が家は、オレンジが×で、デコポンが4年しても小さいまま!
 ところが、レモンが兎に角成長し過ぎ?猛烈に徒長?
 今年初めて花を見ましたので、強剪定しませんでした。
 来年までこのままにしてみます?
  ヒロでした。

ヒロさん
我が家の植え付け方法(鉢植え)は、「既存土+完熟堆肥+オルトラン+肥料」で実施してます。
これが、良いのか悪いのかは…うーんんんんです。
我が家の柑橘類(温州みかん、デコポン、キンカン)は、今までに殆ど剪定してません…理由は正しい剪定方法がわからないからです…でも、結実はしますよ。
不思議ですね・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/58225184

この記事へのトラックバック一覧です: オキザリスの手入れ…と、トケイソウ(パッションフルーツ)の実:

« この時期の小玉スイカ…そして、パプリカ栽培 | トップページ | 葡萄栽培…今季は最悪か・・・と、ツマグロ楽園(長期編) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック