« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

人なっこいウラギンシジミ

午前中は日射したっぷり…でも、午後より雲が…更に、明日は雨予報・・・。
早朝より控えめの水やりをしてると、南西鉢畑のケイトウの異変を発見…茎が斜めに倒れてるsign02
そこで、茎を元の状態に戻そうとしたら根元より株が抜けてしまったsign03
もしや、根切り虫(コガネ幼虫)かと、他の株を確認すると全部同じ状態が発生。
で、土を掘り起こしてみると、根切り虫が“うじゃうじゃ”・・・結局、ケイトウの処分を実施。
直ぐに、この鉢の「ふるい掛け」を実施してると、ウラギンシジミが傍に遊びに…直ぐに撮影をと・・・。
①すると、私のカメラを持ってる右手に着地(手)・・・これでは撮影出来ない…カメラを左手に持ちかえパチリ。
■11:22;何とか、撮影に成功・・・。
2013_0930_112200cimg0184

これならばと、指乗りにトライ・・・直ぐに、逃げられ菊の葉っぱに・・・。
2013_0930_112800cimg0193

引き続き、「ふるい掛け」を開始~南西鉢畑
■11:29;すると、今度は左手に・・・
2013_0930_112925cimg0195

■11:29;序だからと、青空を背景に撮影・・・
2013_0930_112925cimg0196

■11:30;アップ撮影も・・・その後、何処かに飛び去り・・・。
2013_0930_113000cimg0199

再度、「ふるい掛け」を再開~南西鉢畑
■11:31;すると、再度、左手に(今度は腕に)・・・何処から来るのだろう・・・
2013_0930_113114cimg0201

■11:33;再度、記念のアップ撮影を・・・
2013_0930_113300cimg0204

■11:34;更に、花を背景に撮影しなくてはと、ペチュニアと・・・で、ここでサヨナラのお別れ・・・。
2013_0930_113414cimg0205

再度、「ふるい掛け」を再開~南西鉢畑
■11:49;また、また、何処からか左手に(今度は手の側面に)・・・
2013_0930_114901cimg0208

そこで、庭を一緒に散歩し記念撮影を・・・。
■11:53;玄関前のゼラニュームと・・・
2013_0930_115300cimg0211

■11:55;駐車場東南鉢畑の温州ミカンと・・・
2013_0930_115509cimg0215

■11:56;駐車場ジニアと・・・で、ここで、再度、サヨウナラ・・・
2013_0930_115600cimg0216

再度、「ふるい掛け」を再開~南西鉢畑
■12:00;また、また、何処からか左手に(今度は腕に)・・・ここで、隣の奥さんに“ホラ”と・・・
この奥さんもビックリ仰天・・・なんて、人なっこいだろうと・・・。
2013_0930_120000cimg0217

■11:56;直ぐ、傍のパプリカの葉っぱに・・・
2013_0930_120100cimg0219

丁度、昼食時にもなった事だし、部屋に・・・
それにしても、幾度も私から離れ、戻ってくる…なんて人なっこいウラギンシジミなんだろう…と、不思議でたまらない。

ブルーベリーの収穫(今季最後の)…と、姫国光の実の異変(一個)

今日も晴れた爽やかな陽気…で、家内の園芸も本気モードに入りつつある感じに…反面、私はダラダラモードに。
で、今日は今季最後の鉢植えブルーベリー(ティフブルー)の収穫を実施(家内が)…私は防鳥ネットの取り外しを実施。
・本日の収穫品~
2013_0929_142945cimg0174

・実のアップも・・・
2013_0929_143000cimg0176


・鉢の内部には落下した実が…更に周囲にも、この数倍の実が落下しており勿体無い感じがする。
2013_0929_143432cimg0177

理由は不明だが、今季は通年の数倍の収穫となり思わずニンマリの私である・・・。

そして、これは9月23日に収穫した第二期の黄小玉スイカ~物置に置き忘れ気が付いたら皮に斑点が出ており(皮腐り)口にする気にならず…で、園芸ハサミで切ってみるとちゃんと色付いており勿体無い事をしたと反省sad・・・。
2013_0929_073506cimg0169

そうそう、本日、何気なく鉢植え姫国光を観察してると、一番下の実の色が“変な色”に感じた。
2013_0929_073542cimg0170

本来は、こんな色のはず(残りの実)・・・。
2013_0929_073600cimg0172

そこで、触ってみると実の一部が柔らかい場所あり…どうも腐り始めてるみたい…で、この一個の切り取りを実施。。
2013_0929_073542cimg0171

もしかしたら、9月23日頃に袋を無理やり外した時に実の付け根の茎にダメージを与えたのかも・・・
こちらは、9月23日の様子・・・

そして、家内が今日、本気モードで実施した園芸作業・・・駐車場に置いてるペチュニア4鉢の処分と・・・

この場所の宿根草達の枯れ葉取りなどなど・・・これで、この場所は暫く我慢することに。
2013_0929_135830cimg0173

最後は、オキザリスの手入れ…昨日の出来ごと~全て終了と思いきや、忘れを発見・・・で、実施することに。
16.紫の舞~追肥のみ実施
こちらは以下の三品種…確か、三種類の色を…ピンク、ライトピンク、白だと記憶してるが咲いたら名札を付ける予定・・・現在、同鉢にこぼれ種で生えたスミレらしき方が…暫く様子見とすることに。
2013_0928_144809cimg0166

「17.バリアニリアス()」「18.バリアニリアス()」「19.バリアニリアス()」

20.「4-3桃の輝き鉢で見付けた大きな球根」~絶対に桃の輝きではないと確信してたので、別の小鉢に植え付け実施。
2013_0928_113928cimg0149

で、今迄の手入れの管理票をブラッシュアップ・・・。

20130928a

葡萄棚の下より天を仰ぐ・・・そして、ツマグロの羽化

今日も昨日同様からっと晴れた爽やかな陽気となりました。
で、葡萄棚の下で椅子に座りながら天を眺める私・・・
2013_0928_120007cimg0152

色付きがおそいなぁ…粒が萎れてきてないかなぁ…などが頭から離れず。
2013_0928_115812cimg0150

異常な箇所を見付けると、房を詳細に観察しダメ粒の切り取りを実施・・・日が経つ毎に房の粒数が減り見映えが悪くなる。
やはり、今年の気候が悪い…雨と昼夜の温度差の影響だと益々確信・・・。
①巨峰
・正常な房(比較的良しと思われる房)~わざわざ被せてる袋を外して撮影・・・
2013_0928_120401cimg0155

・枝枯れ房~房の付け根は正常だが枝分かれした箇所が枯れ粒が萎れ始めてる・・・そこで房の切り取り・・・。
2013_0928_124600cimg0164

これが枝分かれした箇所・・・
2013_0928_124502cimg0163

・正常な房でも、粒の一部が萎れてきてる・・・で、切り取った粒。
2013_0928_120800cimg0156

②安芸クイーン~若木だし、まぁまぁの房と言えそう。
2013_0928_123600cimg0159

③ピオーネ~②同様の若木だが、房の出来具合が悪い・・・で、止むを得ず1房を収穫…味は◎で問題なし。
2013_0928_121536cimg0157

そして、今日は鉢植えのパプリカを収穫・・・収穫は赤19個、黄(ソニアゴールド)2個・・・
2013_0928_113300cimg0148

で、我が家だけでは消化出来ず近所のお宅4軒に赤のみをお裾わけ(3個/1軒)・・・。
最後は、恒例のツマグロ楽園を・・・
早朝に庭に出ると、No11個体が羽化(♂)してる…こんなに早く羽化するとはビックリ・・・。
2013_0928_082307cimg0141

・細いすみれ茎にぶら下がり・・・

2013_0928_082400cimg0145

そうそう、昨日には幼虫が蛹に変身(右側)…No17個体と除名・・・。
2013_0927_074639cimg0133

で、今日までの観察記録もブラシアップ・・・。

20130928

オキザリスの手入れ…今回で終了

今日は、からっと晴れた爽やかな陽気となりましたhappy01
イチモンジセセリは、この澄み切った青空に向かってロケット発射…と、思いきや嫌だと断られ指から離れず・・・。
2013_0927_074400cimg0131

2013_0927_074631cimg0126

で、今日は先日に続いてオキザリスの手入れを実施・・・今回で路地植えを除き手入れは一応終了。
■本日までの手入れ状況を纏めた管理表・・・
20130927

■今日の手入れ後の様子(1)・・・左鉢;12.サンラック、右鉢;13.初恋
2013_0927_132613cimg0137

12.サンラック~発芽なしで植え替えを実施。
13.初恋~何と鉢にこぼれ種のスミレが生えてる…で、スミレを抜き取り「ふるい掛け」を実施したが球根らしき物はなし。
2013_0927_122800cimg0134

もしかしたら、消滅したのかも・・・そこで、ふるい掛けした土を鉢に戻して様子見することに。
■今日の手入れ後の様子(2)・・・左鉢;14.セルヌア、右鉢;15.イモカタバミ(濃ピンク)
2013_0927_132613cimg0138

14.セルヌア~発芽してるので、追肥と殺虫剤ですませることに。
15.イモカタバミ(濃ピンク)~プラ鉢が汚れてるが当面、追肥と殺虫剤ですませることに。
4-2.桃の輝き~4-1項の植え替え鉢との比較する為に、今回の4-2項は追肥と殺虫剤ですませることに…奥の鉢は数日前に植え替えた桃の輝き。
2013_0927_132222cimg0135

16.紫の舞~今年の早春に植え替えを実施してるので、今回の手入れは見送り・・・。
2013_0927_132613cimg0136

そして、我が家向けの巨峰を1房収穫・・・で、今日は近所の方に、今季の葡萄栽培は最悪だと伝え気分は楽に・・・。

2013_0927_145413cimg0139

クレマチス;マダムジュリアンコレボンは咲いたが、耐寒性ピンクバナナが・・・

昨日に続き今日も嫌な天気に…午前中は曇り空だったが、正午より小雨がぱらつき始め部屋でゴロゴロpcPCpcとにらめっこ…家内からの冷ややかな視線が気になる・・・。
昨早朝は、家内の要望によりパプリカを収穫…と、言っても黄色一個の要望なもんで…侘しい限り。
で、収穫したソニアゴールド・・・。
2013_0925_090102cimg0084

現在、こんなに色付いているのに・・・早く収穫しないと「よそ様」が目を付けてしまうかも。
・赤~今朝、収穫出来そうな実を数えると約20個もあり・・・実が小さいのが問題だが・・・
2013_0925_132018cimg0085

・ソニアゴールド~実のサイズはまぁまぁだが、その半面、数が少ないのが問題・・・。
2013_0925_132100cimg0088

何れにしろ、赤は「よそ様」に「お裾わけ」するしかなさそう。

そして、鉢植えの耐寒性ピンクバナナ・・・これが問題である。
木(茎)は大きくなってるが、花の咲く気配なし・・・
開花期が9~11月みたいなので、まだ、焦る事はないのだが。昨年同様の咲かず終いもあるし・・・。
2013_0925_132219cimg0090

来季の事も考慮して、この子株(2株)を株分けして取っておかなくては・・・。
2013_0925_132300cimg0092

そうそう、昨日より鉢植えのクレマチス;マダムジュリアンコレボンの二番花が咲いてきました…二輪だが…。
2013_0926_072800cimg0099

一番花が咲き終わり、そのまま放任~これが良かったのか…うーんんんん。

最後は、我が家の「ツマグロ楽園」物語を・・・
・今日の新たな出来事・・・
①二頭の羽化~
■No 8個体(9/15蛹);クリスマスローズ鉢で・・・
2013_0926_064338cimg0093

10時半頃に無事に飛び立ち安心・・・。
■No 9個体(9/?蛹);駐車場物置脇のスミレ鉢で・・・この鉢では二頭目の羽化。
2013_0926_075200cimg0119

10時半頃の観察では鉢にぶら下がってたが、正午の観察時には飛び立ったみたいで居なくなってました。
②ぶら下り幼虫;葡萄棚下の「すみれ鉢」で・・・手前には、既に蛹も・・・。
2013_0926_064600cimg0095

③今日のゴロゴロ生活で、この際だからと「ツマグロ観察記録」を作成・・・これで、観察も容易になるだろう。

Photo_2

そうそう…No10の蛹がいつの間にか抜け殻に…更には、同鉢内部に3個の抜け殻が…これも、何時、羽化したのか分からず…残念である。

2013_0926_081900cimg0121

オキザリスの手入れ…と、その管理票の作成

今日は26℃くらいの最高の園芸日和…で、先日に続いてオキザリスの植え替えを実施。
今日で、植え替え作業を終わらす予定だったが、途中で小雨がぱらつき始め、中断…私の計画は達成出来ず。
・9月22日の植え替え作業記録・・・
・9月19日の植え替え作業記録・・・

そして、本日の植え替え作業・・・今回も発芽らしき状態で、植え替えは取りやめ、「殺虫剤+施肥」とすることに。
■3-2;ナマクエンシス~
■9-3;ペンタローズ~

2013_0924_142112cimg0083

左鉢;ナマクエンシス、右鉢;ペンタローズ・・・
■10;ペンタフィーラ~
■11;パーシーカラー~

2013_0924_142112cimg0083_2

左鉢;パーシーカラー、右鉢;ペンタフィーラ・・・
ここまで実施した所で小雨が・・・で、手入れは中止wobbly・・・

で、今日までに手入れ(植え替えなど)の管理票を作成…更に、ブラシアップし、次回の参考にすることに・・・写真をクリックすると拡大します・・・。
Paint

最後は、何時ものツマグロ楽園・・・
昨日の「幼虫から蛹」変身中の個体が今日の早朝には「蛹に」・・・。
No 16個体(9/24 早朝に蛹に変身);ベランダ下のスミレ茎で・・・。

2013_0924_111834cimg0081

宿根草鉢類の手入れ…と、姫国光の生育状態

今日は陽射しも弱く、気温25~26℃と爽やかな初秋となりました。
この気候ならと、暑さに弱い家内も庭の手入れを…手は当然だが、口も動き煩わしい園芸作業になりましたsad
でも、几帳面過ぎる家内の登場で、庭は見違える状態に…で、「ワタシがやらないとダメなんだから…」家内の口癖…を聞き流す私でした。
そこで、手入れした一部ですが南西鉢畑を・・・
2013_0923_130108cimg0063

ここに咲いてる花の代表も・・・。
・アメジストセージ;サルビア・レウカンサ~特価調達品だが立派に成長して花も沢山咲かせてくれてる。
2013_0923_130108cimg0064

・フジバカマ~蝶寄せで調達・・・
2013_0923_130108cimg0065

まだ、こんな感じの蕾で開花は近そう…さて、どんな蝶が訪問してくれるか?。
2013_0923_130108cimg0066

そして、一番奥に置いてる鉢植えの姫国光…どんどん色付きもよくなってます。
2013_0923_130200cimg0069

被せてたリンゴ用袋は破れたが(リンゴの大きさに負けて裂けてた)、釣り糸でカラス対策は実施すみ。
2013_0923_130409cimg0072

そうそう、昨日は9月18日に収穫した小玉スイカ愛ラブ(第二期分)を口に・・・
7/22に開花だったので熟してるか不安だったが、cutするとちゃんと色付いており、味も問題なし・・・ただ、収穫後、時間を置き過ぎた為か、果肉のシャキシャキ感が少なく(柔らかい)物足りない感も。
2013_0922_160012cimg0062

そして、同じく二期分の黄色小玉の収穫も実施(7/25開花)~前述の愛ラブ同様に弦が枯れてきたので、早すぎるが収穫を実施…さて、味は・・・。
2013_0922_152923cimg0061

更に、今日もダメ房の巨峰を収穫・・・これで、今季合計17房・・・色付きは悪いが味は申し分なし。
2013_0923_145201cimg0075

で、子供曰く…家は何時も葡萄が有り幸せだなぁ・・・だって、味は良いし「タダ」だから…と・・・。
最後は、恒例のツマグロ楽園・・・
また、幼虫から蛹変身中の個体を発見・・・
■No 16個体(9/23 13:08幼虫⇒蛹変身中);ベランダ下のスミレ茎でぶら下がり状態・・・直ぐ下では元気な幼虫がスミレの葉っぱをパクパク口に。

2013_0923_130826cimg0074

ツマグロヒョウモンの羽化…と、オキザリスの手入れ(その2)

今日は昨日より気温低く過ごしやすい一日になりました。
こんな気候の影響か、目覚めは早かったが起床までに時間がかかり、外に出たのは8時前・・・。
すると、葡萄棚下スミレ鉢のツマグロ蛹(No4個体 9/12 蛹)が羽化…又しても羽化の瞬間を見逃す羽目にsad
2013_0922_094238cimg0050

・で、何時もの指乗り・・・
2013_0922_095003cimg0051

・同じく、何時もの通りスミレ鉢のスミレに・・・

2013_0922_095300cimg0054

昨日は♂で、今日は♀と「ツマグロ楽園」は最盛期です。

そうそう、昨日は「幼虫⇒蛹変身中」のNo15個体は「蛹」に変身完了してました。
2013_0922_075821cimg0048

で、今日は、先日に続きオキザリスの手入れを実施。
未だ地上部より、芽が出てないので次の方法で植え替えを実施。
「既存鉢土のふるい掛け」後、その土に「完熟堆肥」と「殺虫剤(オルトラン)」と「肥料(マグァンプK)」を混ぜ再植え付け。
④-3;桃の輝き~球根は米粒大でイライラ作業に…ふるいから落ちず、残った球根の収集作業が面倒で・・・。
⑤MANJANO~同上・・・。
で、植え替え後の状態…右鉢;④-3桃の輝き、左鉢;MANJANO
2013_0922_120043cimg0058

⑥ゴルドアイランド~球根は小梅サイズと米粒大があり、この収集作業が面倒で・・・。
・ふるい掛けした土に収集した球根を置いた状態…既に、芽が出始めた物もあり。
2013_0922_113119cimg0056

⑦名前不明~球根は⑥同様のサイズ。
・これも、ふるい掛けした土に収集した球根を置いた状態…既に、芽が出始めた物もあり。
2013_0922_115416cimg0057

で、植え替え後の状態…右鉢;ゴルドアイランド、左鉢;名前不明…でも、花は覚えてる。
2013_0922_120100cimg0059

⑧コモサ~球根は③同様の米粒大で、球根の収集作業が面倒で・・・。
で、植え替え後の状態…右鉢と真ん中の鉢は元より有る鉢で、左鉢は今回増やした鉢・・・。
2013_0922_133100cimg0060

取り敢えず、今日のオキザリスの手入れは、これで終了…また、後日に継続実施する予定。

葡萄栽培…今季は最悪か・・・と、ツマグロ楽園(長期編)

今日は、爽やかな真夏の暑さに…やはり、この暑さでは園芸土いじり作業はする気になれず、観察に徹底することに。
①先ずは、葡萄(巨峰)の出来具合いを観察・・・と、同時にダメ房を収穫…でも味は◎。
2013_0921_112700cimg0014

最近の昼夜の寒暖差の影響か、前回記載より(9月17日)色付き具合が良くなりつつあるが・・・
・粒の萎れが更に起きているsad・・・そこで、この萎れた粒の切り取りを実施。
2013_0921_112900cimg0016_2

・更に、この前の台風の影響で弦が折れ房枯れが発生、ダメに(二番花果実で粒は小さく袋は被せず)・・・。
2013_0921_152803cimg0046

どうも、今季の葡萄栽培は過去二番目の出来の悪いシーズンになるかも…(一番は5年位前の房の付け過ぎで色付かず)。
②パプリカの収穫~家内より、今夜のサラダ用に収穫の依頼が・・・えへへへへ…やったねー…と、収穫。
・赤パプリカ~実付きが多くてピーマン並みのサイズに・・・。
2013_0921_083819cimg0010

・ソニアゴールド~ちょっと、収穫には早いが家内の要望なので早目の収穫を・・・。
2013_0921_150700cimg0045

③ツマグロ楽園の続編・・・
③-1.蛹の発見・・・先日のNo 13個体より新たに二匹の個体が追加・・・
■No 14個体(9/21 09:02蛹);駐車場物置裏スミレ鉢傍のポリゴナム茎で・・・。
2013_0921_090200cimg0012

■No 15個体(9/21 15:01幼虫⇒蛹変身中);葡萄棚下のスミレ鉢で・・・。
2013_0921_150122cimg0043

③-2.羽化(12:18)・・・9/12蛹化したNo 2個体の羽化を発見・・・
・抜け殻にぶら下がり…ネットが撮影には邪魔だなぁ・・・
2013_0921_121812cimg0018

・そこで、ネットを移動すると、スタコラ動き始め・・・
2013_0921_121812cimg0021

・恒例の私の指に・・・
2013_0921_122125cimg0029

・同じく恒例のスミレに・・・
2013_0921_122200cimg0033

・で、3時過ぎに確認すると何処かに…居なくなってた…と、言う事は羽化後、3時間くらいで飛べるのかも。

オキザリスの手入れ…と、トケイソウ(パッションフルーツ)の実

今日も昨日同様の爽やかな陽気に・・・
今日よりオキザリスの手入れを順次実施することに…気が向いた時なので、長期戦になりそう。
で、今日の手入れのオキザリス・・・
①うさぎの耳~既に芽が出てたで、殺虫剤(オルトラン)と肥料(マグァンプK)を鉢土に混ぜるだけに・・・。
2013_0919_124400cimg0002

②ナマクインシス~こちらも芽が出てたで、①の方法で実施。
2013_0919_124400cimg0003

③月のめぐみ~未だ、発芽しておらず球根も小さいので、目の大きな「ふるい」でふるい掛け…で、得た「土と球根」に「完熟堆肥と殺虫剤(オルトラン)と肥料(マグァンプK)」を混ぜて、同じ鉢に植え付け・・・球根が米粒大では、この方法が省エネで私にはバッチリである。
2013_0919_134523cimg0006

④桃の輝き~こちらも、芽が出てないので③の方法で処理を実施。
最初は右側の鉢一個だったが、完熟堆肥などを混ぜた事により、余った「球根入り土」を別の鉢に植え付け。
2013_0919_132422cimg0004

他に、もう一つ同じ鉢サイズが有るが、現状のまま放任するか否か検討中…植え替え効果を把握するために・・・。
今日は、ここまででオキザリスの手入れは終了…後は、徐々に、手入れを実施する予定。

そして、トケイソウ(パッションフルーツ)の実・・・
・これが本来の実なのかと疑問が…前回の実も全く同じ・・・。
2013_0919_074930cimg9994

・で、実を開いて(cut)中を観察すると、前回同様のスカスカ状態・・・
2013_0919_075533cimg9998

もしかしたら、無授粉の実なのかと・・・疑問・・・うーんんんん。
因みに、蕾も・・・もう少しすれば花が・・・。

2013_0919_075200cimg9997

で、今日の最後は、アゲハの幼虫・・・以前に、デコポンの葉っぱ卵が有ったので、本日確認すると幼虫が・・・。
・ちょっと、グロテスクな感じ・・・
2013_0919_135125cimg0008

・見れば見るほど可愛い・・・
2013_0919_135029cimg0007

もっと、大型が居たが、何処に隠れたのか探せず、証拠写真はなし・・・。

この時期の小玉スイカ…そして、パプリカ栽培

今日は max29℃と爽やかな陽気に…でも、我が身体は、急激な朝晩の涼しさが影響したのか「鼻ズルズル」に苦しんでます(市販の風邪薬を飲んでるが)。
そんな中、前より気になってたマーガレットなど「夏越し失敗の鉢土」の整理を実施(ふるい掛け等)…まだ、日射し部は暑いので、葡萄棚の下で蚊取り線香のお世話になりながら…土への雨対策もしてたので、「7個の小鉢」があっと言う間に終了、引き続き、オキザリスの手入れをと考えたが、気分が乗らず延期に・・・。
で、今日はアホな事も・・・それは、第二期分の小玉スイカの収穫?を実施・・・第一期分収穫後に新たに出た芽をそのまま放置してた物。
①小玉スイカ愛ラブ(赤玉)~よーく観察すると、茎が枯れ始めてると思われる…7/22開花なので、収穫には早すぎるがこのまま放置しても仕方がないし収穫(処分)を実施・・・ただ、捨てるのは勿体無いし、取り敢えず冷蔵庫で冷やした後で、出来栄えを確認することに。

2013_0918_092936cimg9991

②黄小玉~①同様の第二期分の結実・・・未だ、弦は枯れ始めておらず…開花が7/25なので、もう暫く放任することに。
2013_0918_093000cimg9992


そして、鉢植えのパプリカ~今日、観察すると、色付いてる実が増えてきてるが、数日前に収穫したのが未だ残ってるので、本日の収穫は不要…との家内の言葉で、今日は眺めるだけに。
①赤~沢山の実が付いており、パプリカと言うより赤ピーマンかと。
2013_0918_092700cimg9989

②ソニアゴールド~実付きが少なく、サイズは、まぁまぁと言えるかも。
2013_0918_092700cimg9990

で、最後は、「ツマグロ楽園」の続編を・・・
昨日掲載のツマグロ楽園より変化した事を記述することに・・・幼虫より蛹に変身
■No 12個体(9/18 08:44蛹);葡萄棚下のスミレ鉢の茎で・・・。
2013_0918_084430cimg9987

■No 13個体(9/17 15:59蛹);駐車場物置横のスミレ鉢で・・・。

2013_0917_155943cimg9986

今季の葡萄出来具合…最悪かも~と、ツマグロ楽園(続編)

台風一過の今日…雲一つない青空で、気温max29℃、湿度33%くらいと蒸し暑さも少なく初秋を思わせる一日でした。
で、早朝より、枯れ葉拾いや、傷んだ花の手入れ(花がら摘みも)、昨日の積み残した鉢の移動を実施。
そして、葡萄(巨峰)の出来具合を確認・・・すると、ある房では半分近くの粒が萎れ酷い姿にsign02・・・sad
■その「一房」を撮影・・・
①萎れた粒が沢山・・・
2013_0917_084642cimg9964

②切り取ったダメ粒・・・数えると18粒も・・・
2013_0917_092200cimg9979

③切り取り後の房・・・残った粒は葯13粒・・・これではねーwobbly
2013_0917_085234cimg9966

どうも、今季の出来具合は最悪かもしれない・・・despair

■反面、房の出来具合(粒数・サイズ)は◎なのだが、色付き具合いが遅く感じる・・・こんな房が殆どなもんでwobbly

2013_0917_085700cimg9970


2013_0917_090514cimg9974


2013_0917_090514cimg9975


2013_0917_090600cimg9976


2013_0917_090700cimg9978

今後、この出来具合の良い房より、1粒・1粒と萎れ(色付きが揃わず)、出来具合の悪い房になるのではと不安が増すばかり。
どうも、今季の気候の影響ではと思うが・・・。

そして、我が家のツマグロ楽園の続編も・・・「9月15日」「9月14日」の掲載。
台風の後始末で庭を散策してると、新たなツマグロヒョウモンの「幼虫⇒蛹」の3匹を発見。
■No 11個体(9/17 蛹);庭ブロック沿いスミレの茎で・・・何時、蛹になったのかなぁ。
2013_0917_101930cimg9980

■No 12個体(9/17 幼虫⇒蛹);葡萄棚下のスミレ鉢の茎でぶら下がり・・・
2013_0917_084400cimg9962

■No 13個体(9/17 幼虫⇒蛹);駐車場物置横のスミレ鉢でぶら下がり・・・
2013_0917_084000cimg9959

と、この数日内で13の個体の発見とは…まさに、ツマグロ楽園といえるかも・・・。

台風一過…と、巨峰の収穫(台風被害前)

大型台風18号の関東直撃の報道…この報道で今朝は2時直ぐに目覚めたが、風や雨も無く安心して再度眠りに・・・。
次に目覚めたのは5時過ぎ…外を窓越しに見ると強い風雨が・・・続いて、ТVを・・・。
すると、京都や兵庫、更には埼玉でも大きな被害の報道が・・・何とも怖い被害に驚くばかり。
で、7時頃には雨が止んだので外に出て、被害を調査…昨日の台風対策が良かったのか大した被害なしで安堵。
・ペチュニアのこの様な姿は止むを得ず・・・駐車場に放置。
2013_0916_124700cimg9954

・殆ど、影響を受けてないヤブラン・・・駐車場物置前に放置。
2013_0916_143820cimg9955

そんな中、家内が葡萄(巨峰)の被害(房の落果)が出る前に、少しでも収穫しときたいとの事で…収穫を実施(台風が正午頃に我が地域を通過するとの報道で)。
で、収穫には早すぎるが5房を・・・。
2013_0916_074431cimg9948

サイズは、申し分ないのだが、色付きが“うーんんんん”・・・。
2013_0916_074700cimg9951

まぁ、我が屋で口にするから、いいか…。

その後、また、風雨が強くなってきたが昼過ぎより弱まり、2時頃には止んで、また、外に…と、大きな被害もなく安心…気付いたら昼寝しており、目覚めたのは4時過ぎと、ダラダラとした生活になりました。
夕方の空は、こんな台風一過の姿になりました。
・西の空~電線のない空を撮影したいもんです。
2013_0916_180752cimg9958

・南の空~お月さまも・・・
2013_0916_180601cimg9956

そんな夕方に、移動させておいた果樹や草花等の鉢を元の位置に戻すなど、今日の午後のダラダラ生活を挽回しました(と、当人は納得…)。

ブルーベリーの収穫…と、ツマグロの楽園

今日は台風の影響で大雨洪水警報の出てる我が地域…午前中までは雨が降ってたが、昼過ぎより雨は止み陽射しも出てきました。
が、夜より明日の昼頃にかけて大雨強風の予報・・・てな訳で、午前中の雨が小振りの時に背丈のある草花鉢や小鉢の避難作業を実施。
で、正午頃の雨の止んだ時を見計らいブルーベリー(ティフブルー)の収穫を実施…家内が強風で実が落ちるのではと、雨に濡れた枝の中に手を入れ濡れながら我が屋で食べる分量を収穫・・・残りは後日に収穫することに。
2013_0915_121726cimg9940

・粒のアップも・・・

2013_0915_121726cimg9941

そうそう、昨夕は巨峰も1房収穫(粒数の少ないサンプル収穫用)・・・。
2013_0914_165927cimg9924

今朝は昨日掲載のツマグロヒョウモンの幼虫&蛹の観察を実施。
No3個体(昨日に羽化)を除いた残りの「5個体」は変化なし。
だが、新たな仲間を発見、まさにツマグロ楽園と言える・・・。
■No 7個体(9/15蛹);クレマチスの弦で(路地にはスミレが生えてる)。
・昨夜の10時頃の庭散策時に発見・・・写真掲載は省略。
・本日の8時頃は幼虫⇒蛹変身中だったが、10:46には蛹に変身。
2013_0915_104640cimg9936

■No 8個体(9/15蛹);クリスマスローズ鉢で(傍にはスミレ鉢が有る)。
・No 7個体と同じで昨夜の10時頃の庭散策時に発見・・・撮影したが掲載は省略、
・本日の10時47分は幼虫⇒蛹変身中だったが・・・
2013_0915_104700cimg9937

・13:03には蛹に変身。
2013_0915_130337cimg9947

■No 9個体(9/07蛹);駐車場物置脇のスミレ鉢で・・・。
・本日の10:41に蛹を発見・・・。
2013_0915_104137cimg9934

この鉢では既に一頭が羽化してる…下側に羽化後の抜け殻が見える。

2013_0915_104137cimg9935

■No10個体(9/12蛹);駐車場奥側ツルニチニチソウ鉢で…当鉢下には、スミレが沢山生えてる。
・本日の12:02に幼虫⇒蛹変身中を発見・・・。
2013_0915_120240cimg9939

・同12:55に蛹になったばかりの姿を発見…蛹になる時は身体をブルンブルン震わしていた・・・。
2013_0915_125500cimg9946

…てな具合で、我が家の庭はツマグロヒョウモンの楽園になりました。

サルビア・レウカンサ…と、ツマグロヒョウモンの羽化

今日も昨日同様に蒸し暑い一日で、鉢植えすみれの手入れも、再度、延期することに。
そんな中、訳有り品を特価で調達した「アメジストセージ;サルビア・レウカンサ」立派に成長しました。
・鉢植えの様子~背丈も延びてきてるし・・・
2013_0914_113209cimg9913

・花も咲いてきました・・・。
2013_0914_113209cimg9914


そうそう、昨日の巨峰の実に訪れてたヒカカゲチョウ…今日も訪問して一生懸命に吸蜜してました。
2013_0914_124116cimg9922


そして、我が屋ツマグロヒョウモンの楽園も継続探索・・・9月12日掲載記事の続編
今日は夏バテ気味で…更には土曜日だし…7時過ぎの巡回に・・・sad
■No1個体(9/07蛹);変化なし
■No2個体(9/12蛹);変化なし

で、no3,no4の個体に目を向けると、ツマグロの成虫が・・・まさか…と、思ったが「No3個体」が羽化してるではないか。
■No3個体(9/??蛹);9/14羽化
・07:30~
2013_0914_080700cimg9898

そこで、何時もの指乗りを催促・・・
2013_0914_080700cimg9900_2

でも、直ぐに、傍のすみれに・・・
2013_0914_080700cimg9901

で、9時過ぎに確認すると、近くの葡萄の葉っぱに…距離的に飛んで移動したと思われる。
・11:22~
2013_0914_092222cimg9909

■No4個体(9/12蛹);変化なし

で、ここからは、今日より新たに仲間入りした「蛹」・・・今日の散策で発見・・・。
■No5個体(9/??蛹);9/14 07:52~駐車場領域のブルーベリーの枝で発見…何時に蛹に変身したかは不明。
2013_0914_075200cimg9896

■No6個体(9/14蛹);9/14 07:30~葡萄棚下のすみれ鉢傍で発見・・・
・9/14 07:30~幼虫⇒蛹 変身中
2013_0914_073022cimg9891

・9/14 11:22~蛹に・・・
2013_0914_112200cimg9912

…てな具合で、ツマグロ楽園は大繁盛しております。

オキザリスの発芽…と、葡萄の実にヒカゲチョウが・・・

今日も昨日同様の真夏日…庭を散策してると鉢植えオキザリスの一部に(パーシーカラー等)発芽を発見。
・うさぎの耳~

2013_0913_130723cimg9885

・パーシーカラー~

2013_0913_130800cimg9887_2

ならば、植え替えなどの手入れをと考えたが、葡萄棚下の日陰でも30℃を越す暑さで後日実施とすることに。

ならばと、葡萄の生育の確認を実施…今季は、実の色付具合が「まだら」な感じがするもんで・・・。
・現在の葡萄の様子~
2013_0913_090611cimg9872

■先ずは巨峰の色付き具合~既に、訳ありの7房を収穫してるが、残りの房の色付きが「まだら」なもんで・・・で、あるポイントを撮影・・・
2013_0913_090800cimg9875

2013_0913_090704cimg9873

2013_0913_090704cimg9874

2013_0913_090943cimg9867


てな事をしてたら、房に昆虫らしき姿を発見~よーく確認すると、ヒカゲチョウが熟しすぎた実の汁を吸ってる。
2013_0913_103100cimg9862

前回のハクビシンの食害と比較すると大した被害でもないし・・・。
でもねー…これはないだろうと…手をだすと傍の房の袋に移動・・・。
2013_0913_103428cimg9865

引き続き、手を出すと、傍のプラムソルダムの葉っぱに…と、遠くに逃げる気配なしで、この場所に居座るみたい。
2013_0913_103819cimg9868

■続いて、安芸クィーンとピオーネの房も・・・両品種ともに若木の為、粒数が少ないが今季はこれで我慢し、来季に期待するしかないみたい。
・安芸クィーン~
2013_0913_104315cimg9881


・ピオーネ~

2013_0913_104800cimg9884

カランコエ;シャンデリアの手入れ…と、ツマグロヒョウモン蛹のオンパレード

今日の気温 max31℃と、昨日と変わって「真夏の暑さ」に逆戻りに・・・。
でも、葡萄棚の下は日陰で、この暑さから逃れる事も出来、「園芸作業」の実施も可能・・・。
で、昨日に異常に気付いたカランコエ;シャンデリアの手入れを実施することに・・・
この異常とは…「茎が枯れてる+茎を引っ張ると土から抜ける」…根腐りか根切り虫が原因か?。
そこで、
①枯れた茎の取り除き(切り取り)・・・
2013_0912_121842cimg9848

②土を解して「オルトラン+固形肥料マグァンプK」を散布・・・
③徒長した茎を切り取り、その茎を挿し芽・・・
2013_0912_122135cimg9849

などを実施・・・これで、元気になってくれれば良いが・・・。

そして、どうも、我が家は「ツマグロヒョウモンの楽園」と化したかも・・・
既に3頭が羽化した事だし…更には「蛹」も続々と・・・。

で、今迄の固定noはクリヤーして新たに個体noを付与することに・・・。
■ブロック沿いスミレ畑で・・・
No1個体(9/7蛹);9/12 12:15
2013_0912_121538cimg9847

■葡萄棚下スミレ棚で・・・
2013_0912_071817cimg9840

No2個体;時系列での観察記録・・・
・7時19分…「左側にぶら下がり状態の(幼虫⇒蛹)途中」が…更に「鉢には幼虫が」・・・。
2013_0912_071900cimg9834

この左側の個体を「No2個体」とすることに(幼虫⇒蛹途中)・・・
2013_0912_071900cimg9833

・続いて11:38…蛹になってるsign03・・・。
2013_0912_113813cimg9842

No3~4個体;同じく時系列での観察記録・・・
・11時39分…スミレ鉢にぶら下がってる幼虫を発見・・・
2013_0912_113900cimg9843

・12時12分…再度確認すると、右側に「蛹」一匹を発見・・・。
2013_0912_121207cimg9844

この蛹をNo3個体と名付ける事に・・・蛹化は多分昨日だと思う。
・14時48分…また、観察すると左側も「蛹」に・・・
2013_0912_144819cimg9851

この蛹をNo4個体と名付ける事に・・・
…と、今日時点で4頭の蛹が…ツマグロヒョウモン蛹のオンパレード?と言えるかもcoldsweats01

頂き物のゼラニューム…と、鉢植えのパプリカ

今日は陽射しタップリ…でも、昨日同様の28℃近辺で湿度も低く凌ぎやすい一日でした。
そんな中、庭にはベニシジミが・・・。
2013_0910_105301cimg9829

で、今日は近所の“おばぁちゃん”より頂いたゼラニュームの植え付けを実施。
以前に、“おばぁちゃん”宅の花を見て「綺麗な花だねー」と会話を覚えておられ、挿し芽した株が大きく育ったので持参したとの…事で。で、強引に引き抜かれたみたいで根っこには土が付いてなく無事に根付いてくれるか。
・頂いたゼラニュームの花びら~
2013_0910_082400cimg9817

・植え付け後の様子~
2013_0910_082323cimg9814

そして、鉢植えのパプリカ(赤、ゴールド)~株は、どんどん大きくなり、実も沢山つけてくれてる。
2013_0910_092400cimg9818

ただ、実の付け過ぎか、サイズがピーマン並みで・・・最初の実は大きかったが、株が大きくなり実の数も増えて・・・
摘果すればと思うが勿体無いで出来ず。
・赤~
2013_0910_092400cimg9819

・ソニアゴールド~
2013_0910_092400cimg9820

色も、徐々に付き始めており、収穫も近そう・・・
・赤~
2013_0910_092500cimg9822

・ソニアゴールド~
2013_0910_092400cimg9821

そうそう、今日も葡萄(巨峰)の訳有り房(粒のサイズ不揃いや粒数の少ない)を収穫。
我が家用向けで、あっと言う間に口に入ってしまう…とにかく、私の栽培品で一番の売れ筋である。

2013_0910_110400cimg9832


ツマグロヒョウモンの羽化

今日は久し振りの陽射しが…だが、気温や湿度が低く(28℃、46%くらい)過ごしやすい一日になりました。
で、今日はツマグロヒョウモンの羽化の短編記事とすることに。

No1個体(9/1蛹);駐車場物置脇スミレ鉢・・・本日は羽化予定日なので、早朝より度々観察してたが、その兆しも無く、
午後はすっかり忘れてしまった…次の写真は午前中に観察した一部である。
・9/9 07:38 蛹~蛹の色が黒ずんでおり羽化は近いと思われる。
2013_0909_073800cimg9793

・9/9 10:56 蛹~↑と殆ど変化なし。 
2013_0909_105611cimg9794

午後4時前に、ふと思い出し確認すると、えっ…成虫が・・・またしても羽化の瞬間を見逃してしまった。
・9/9 15:48 羽化~上側には抜け殻が・・・
2013_0909_154800cimg9796

・羽化間もないツマグロちゃん・・・

2013_0909_154800cimg9797

さて、♂なのか♀なのかと・・・確認を含める為にも指を差し出し・・・
・はい…指乗り・・・で、♀と判明・・・
2013_0909_154800cimg9799

・怖さをしらないツマグロちゃん…更に、指先から付け根に・・・
2013_0909_154900cimg9801

・最後は生まれた場所のスミレに・・・。
2013_0909_154900cimg9805


No2個体(9/7 13:46幼虫変色開始);庭ブロック沿いスミレ畑・・・9/7時点より大きな変化なし
9/9 10:56 幼虫⇒蛹変身中・・・もしかしたら★様になったかも。

2013_0909_161505cimg9807

ブルーベリー(ティフブルー)の収穫…と、ツマグロヒョウモンの「幼虫⇒蛹⇒羽化」観察

今日は終日の曇り…時々、小雨がぱらつき蒸し暑い一日になりそうです。
小雨のぱらつく中、この気候ならば外に出る事も…と、暑さに弱い家内がブルーベリー(ティフブルー)の収穫…と、言っても自分が食べる程度の量を・・・まぁ、私は毎日つまみ食いをしてるもんで・・・。
2013_0908_094727cimg9790

果樹の収穫と言えば、昨日に巨峰の収穫も実施・・・これでサンプル収穫に残してた「不揃い粒」房も残り僅かに・・・。
房の形は悪いが、味が◎なので我が家で口にするには申し分なし。
2013_0907_131600cimg9748

そうそう、この花は昨年に挿し芽したペチュニア“カフナ”1ヶ月頃前に徒長し過ぎたのでバッサリ剪定…これが良かったのか、最近になり、それなりの姿になり綺麗に咲いてくれてる。
で、今日は曇り空の時を見計らい、近所の蝶探索を実施・・・。
・その途中で遭遇したヒメジャノメ~
2013_0908_083500cimg9780

で、目的地のクヌギランドに(昨年にゴマダラやサトキマダラに遭遇した場所)…最近は半分近くの木が伐採され昔の蝶の面影はなし。
でも、ここに、ダイミョウセセリやジャノメチョウなどが居たが、藪の中など邪魔物が多く、しかも遠すぎて撮影できず。
で、採れたのは「この方」の1枚だけ・・・ボケが大で何物かは確定できず。
2013_0908_084700cimg9783

最後は、我が屋庭のツマグロヒョウモンの幼虫⇒成虫への観察過程も・・・
■駐車場スミレ鉢で・・・

①9/1 08:18 蛹~

2013_0901_081725cimg9616
・9/8 16:14 蛹~過去の観察経験より8日目に羽化なので、明日は見逃すわけには・・・。
2013_0908_161400cimg9792

■庭のブロック沿いのスミレ畑で・・・
②9/7 13:46 蛹~
2013_0907_134623cimg9765

③9/7 15:59 幼虫⇒蛹に変身中・・・
2013_0907_155948cimg9773

 9/8 09:04 ↑と殆ど変らず・・・
2013_0908_090438cimg9789

幼虫は憎いが、暫くは経過観察をする予定・・・。

見限り~この善し悪しは?

今日は実の半分(下側)が腐り始めてた「小玉スイカ(二期分)赤玉 愛ラブNo1」を収穫(収穫と言えるか)。
異常のない側から撮影・・・
2013_0907_112300cimg9746

何せ、8/17開花の9/21が収穫予定…だが、こんな状態では放置するわけもいかず・・・。
2013_0907_112245cimg9745

更に、二期分で結実した残りの愛ラブNo1への栄養分の集中化もしたいし・・・こちらは吊り下げ栽培で、腐りの発生も少ないのではと・・・。
愛ラブNo1の残りの実・・・今季累計で5個・・・結実率や味は最高だし、来季も絶対に栽培しなくては。
2013_0907_112621cimg9747

で、今回収穫した実を半分近くでカット・・・収穫は早かったが中身は色付いており、食べれるかも…で、冷蔵庫で冷やした後に口にする予定(まぁ、私しか口にはしないと思う…)。
2013_0907_140523cimg9769

残りの半分側(腐り始めてた側)は、小分けしてコクワガタに…このコクワガタは昨晩遅く玄関の壁に居たので捕獲してムシカゴに~近所のチビちゃん用に・・・。
2013_0907_140801cimg9772

と、腐り始めてたスイカに見限りの悪い私…これには家族の冷ややかな視線が・・・。

そして、庭のブロック沿いに植えてる「匂いすみれ」はツマグロヒョウモンの葉っぱは幼虫で丸坊主状態に・・・。
2013_0907_134721cimg9766

そこで、数を数えたら20匹弱の幼虫が・・・家内より早く対処を頼まれてたが、蛹⇒成虫の生態が見たくて放任。
2013_0907_135134cimg9768

これまた、見限りの悪い私なもんで…でも、今日、この丸坊主のスミレの茎に「蛹」を発見・・・
2013_0907_134623cimg9765

こんな場所で(食べつくした茎)蛹になるなんて図々しいとは思わないのか・・・。

そうそう、今日は雨に打たれて半倒れ状態のハナトラノオ(カクトラノオ)を園芸支柱(リング状)で転倒対策を実施。
2013_0907_134109cimg9763

これで、この綺麗な花も少々の雨には負けないであろう。

2013_0907_134109cimg9764

姫国光の生育状態…と、“綺麗”な共同ゴミ収集箱

今日は朝からrain大雨rainだったが、昼過ぎより止み雲の中から薄日が出てきました…で、気温は約28℃だったが湿度が74%位と蒸し暑くて我慢出来ずにエアコンのお世話に・・・。
で、雨の止んだ時に庭に…で、鉢植えの姫国光を観察・・・すると、やけに枯れ葉が目立つので個々の実も確認・・・一個の実の袋を剥がして撮影。

2013_0905_131443cimg9715

・アップ撮影も。。。
2013_0905_131501cimg9716

個々の実を触った所、一個が柔らかくなってる…で、更に強く握ると“ポトリ”と取れてしまった。
①取れた実~他の実よりサイズが小さく実の茎が枯れてた。
2013_0905_131700cimg9727

でも、残りの実は触った感触は硬く順調に生育と思われるが、気になり1個の袋を剥がして確認。
②順調に生育してる実~サイズは直径90mmで微かだが色付きも始まってる。
2013_0905_131501cimg9718

序に、残りの実も・・・

③2個~
2013_0905_131501cimg9719

④1個~
2013_0905_131501cimg9720

そして、こちらは一昨年に植え付けたナデシコ…極寒や猛暑を乗り切り、何とか生き延びてます。
2013_0905_132312cimg9730

ハイカラ乙女ナデシコ;フロド~この八重の花びらが気に入りです。
2013_0905_132312cimg9731

更に、鉢植えのヤブランも世間並みに?花を咲かせてくれてました。
2013_0905_132511cimg9734

で、今日の最後は“綺麗”な事は“気分”も爽やかな代表例・・・。
それは、綺麗な「共同ゴミ収集箱」・・・ビニールカバーは今朝の雨の中、貼りつけ…内部への雨漏れ対策。
2013_0905_130611cimg9714

今日も、普通ゴミ(生ゴミ)収集後…雨の止んだ寸時に「ゴミ収集箱」の拭き掃除を実施…1月に当収集箱導入後、
継続実施…だが、4月より利用者の1軒が収集日当日の朝一番に拭き掃除を実施開始…私も負けずと早起きに心がけてるが殆ど負け…故に、収集後の拭き掃除も実施する事に)。
ほら、内部もこんなにピカピカ綺麗に・・・放置すると、埃や漏れた汁で見れない状態に・・・。

2013_0905_130611cimg9713

お陰さまで、ゴミ収集箱は何時の綺麗で気分は爽快に・・・でも、利用者の二家族だけでの本格的な掃除も…うーんんんで、考えなくては・・・。

悲しさも嬉しさも…

今日は夜半過ぎのrainrainで(6時頃まで雨)、早朝の園芸は鉢などへの水やり不要で楽ちんでした…これは鉢植えのペンタス(大鉢に4種類の色を植え付け)…夜半よりの雨で一段と元気になったみたい。
2013_0904_100041cimg9681

で、雨の止んだ時を見計らい野菜や果樹の見回りを~すると、悲しき事や嬉しき出来事が・・・。
先ずは、悲しき出来事・・・
①小玉スイカ(二期分)⑨赤玉 愛ラブNo1(開花8/16)の実に異変発生。
8月29日記事時
より実は大きくなっており順調に生育してる…と、思ってたのに・・・。
直ぐに処分するかと考えたが、取り敢えず、この異変部側を上にして様子見することに…どうなる事か。
2013_0904_110300cimg9687

次は、嬉しき出来事・・・
②無花果(ドルヒィン)に実が・・・
8月28日記事で実が付かないと嘆いていたが、何とか、実が付き始めてきたみたい…数か所の小さな実を発見。。
2013_0904_125829cimg9711

・実のアップ撮影・・・
2013_0904_125600cimg9710

引き続き経過観察を実施しなくては・・・。

そして、今日は、この雨を利用して近所のおばちゃんより「ルドベキア;タカオ」の子株を頂くことに・・・
親株の傍に子株が生えてるので雨の時に好きに持って行って…と、言われてたもんで好きに持ち帰り。
これが今回に持ち帰り植え付けた物…とにかく、暑さに強く面倒見も少なくて、来季の我が家の花の一つに期待です。
2013_0904_110322cimg9688

2013_0904_110322cimg9689

葡萄(巨峰)収穫…早すぎたと反省

今日の気温(最高)…予報では昨日比約「-2℃の31℃」だったが、朝の窓全開時の室内気温は
・am  7:00 28.2℃  71%
・am  9:00 30.2℃  63%
・am 10:00 31.2℃  56%
の予報外れで、10時にはエアコンのお世話になる程の暑い一日になりました。

で、今日は「この暑さ」に頭が鈍ったのか葡萄(巨峰)の収穫を実施・・・でも、3房だけ。
①サンプル収穫用に残してたダメ房~粒数が少なく栄養分が行き届いてるのか甘くて味は◎・・・happy01
2013_0903_112522cimg9676

②本収穫用の房~やや、甘さ不足で、食後に渋みが残る…やはり、収穫は早すぎたみたいで家内からは厳しい目がangry
2013_0903_073500cimg9666

個々の房のアップ撮影も・・・外観では市販品と同等レベルと言えるが味が…もう少し収穫は後に…と、反省。
・色づきが、今一・・・。
2013_0903_073500cimg9667

・こちらも色づきが悪い・・・

2013_0903_073500cimg9665


そうそう、昨日の午後5時過ぎに駐車場奥側の柿の木の葉っぱにアゲハを発見・・・チョロチョロと飛び回ってるのではなく、葉っぱにぶら下がってる・・・とにかく、撮影を実施。
・17:08~翅が綺麗なので羽化したばかりではと指を差し出すと、この柿の木の周囲を飛び回り、また、同じ葉っぱに・・・。
2013_0902_170800cimg9647

・17:10~
2013_0902_171000cimg9650

・17:10~
2013_0902_171000cimg9651

我が家には柑橘類の木があるので、もしかしたら、柿の木の近辺で羽化したのかも・・・で、今朝に確認したら居ませんでした。

そして、この猛暑の中、玄関前の一角で心を和らがせてくれてる花も・・・
それは、ハイビスカスロバツス~以前は南西鉢畑に置いてたが、こぼれ種の有効利用で玄関前に移動(南西鉢畑だと種がアスファルト公道に出て活の見込みなし…玄関前だと通路など路地で生える可能性有り)。
・昨年植え付け親株(左鉢)と、今春にこぼれ種で生えた子株(2鉢)~
2013_0903_101221cimg9671

・親株の咲いてる様子~
2013_0903_111352cimg9674

・花びらのアップ撮影~

2013_0903_101221cimg9672

オオベンケイソウの開花…と、ナガサキアゲハ

今日は週末より約「-2℃」気温が低く、少しではあるが過ごしやすい一日になりました。
こんな中、鉢植えのオオベンケイソウが咲き始めてきました。
2013_0902_153653cimg9638

2013_0902_153700cimg9640

ただ、今季は気候が影響したのか通年よりは蕾も半減しており豪華な咲きっぷりは望めそうにありません。

そうそう、この猛暑の中、夏越し中の「オステオスペルマムアティーラ(花風水パープル)」に花が咲いてきました。
この調子だと、もしかしたら「夏越し」が出来るかも…でも、油断は禁物・・・。
2013_0902_143000cimg9627

で、今日は玄関前に置いてるアイビーゼラニュームにクロアゲハナガサキアゲハが遊びに…動きも緩やかで何とか撮影。
2013_0902_082407cimg9620

2013_0902_082407cimg9621

更に、昨日はツマグロヒョウモンの「蛹」も発見・・・駐車場脇物置の傍に置いてる「すみれ鉢」の側面にぶら下がり状態で・・・。
2013_0901_081808cimg9617

これが蛹で、多分、ここ1~2日の間に蛹になったと思われる。
2013_0901_081725cimg9616

それにしても、路面より数cm位の位置(高さ)で蛹になるとは驚きです。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック