« ビンカビーチパラソルティキ~と、鉢植え柑橘類の結実状況 | トップページ | サザンクロスと巨峰のサンプル収穫 »

ハナトラノオの開花とハイビスカスロバツスの再植え替え

今日am9:00室内環境…曇り「気温29.9℃」「湿度71%」で、蒸し暑い一日に…。
更に、午後2時過ぎより空が急に暗くなり、雨も降り始めて憂鬱な一日でした。

庭では、数日前に再度咲き始めたストケシアの「薄ピンク」に続いて、「紫」も咲き始めてきました。
2013_0823_122145cimg9980

更にはハナトラノオ(カクトラノオ)も…早速、この花びらに蝶が蜜を吸いにきてます。
・ハナトラノオとイチモンジセセリ~
2013_0823_124228cimg9983

・一生懸命に吸蜜中の姿も・・・
2013_0823_124228cimg9982


そうそう、今日午前中は、この蒸し暑い中、こぼれ種で生えたハイビスカスロバツスの再植え替えを実施。
【参考】直立性の花木のハイビスカスと違い、半つる性這性で直径3cmほどの淡いピンクの花…この花にもイチモンジセセリが遊びにきてます。
2013_0822_113832cimg9968

①この方が昨年に植え付けた親株・・・園芸リング支柱で横這性を無理やり直立性に・・・。
2013_0822_141501cimg9973

②↑①鉢の株元に生えた子苗を小鉢に植え替えた物(この写真の他に、もう1鉢あり)・・・本来の横這性のままで・・・やはり、本来の性質を活かした栽培が一番よいみたい。
2013_0822_113504cimg9959

③↑①鉢の傍の鉢に生えてた子苗を小鉢に植え替えた物(2鉢)・・・写真は、既に④鉢に植え替え後に撮影。
2013_0823_150812cimg0006

元々は、各鉢に2個の子苗を植え付けたが、一方の鉢の子苗が成長したので、この成長した子苗を↓④鉢に1苗づつ植え付けを実施…で、もう一方の鉢の子苗の1苗を、この空いた鉢に植え付け。

④↑③鉢の内、1鉢の子苗2個を今回に植え替えた物・・・
2013_0823_135425cimg0002

この④鉢の子苗には、既に蕾も付いており、咲くのは近いと思われる。
2013_0823_135500cimg0004

更には、⑤通路にもこぼれ種で生えてるのを発見(三か所)…家内に草と間違わないように注意したが・・・。

2013_0823_151405cimg0008

« ビンカビーチパラソルティキ~と、鉢植え柑橘類の結実状況 | トップページ | サザンクロスと巨峰のサンプル収穫 »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

 虎の尾なんでしょうか?
 お疲れ様で~す。

 いつも思うのですが、最近はカタカナ名が多く名前の由来(状況)が良くわかりません?
 虎の尾、ですと・・?その由来を知りたい・・!ものです。
 原産地(国名)とか、命名のいきさつとか!
花名の知識もないのにすいませ~ん、気分転換ですかな。
 今日は9時まで花壇(サザンクロスの挿し木ほか)と休憩後は、工務店の作業場で12時まで檜板材の丸鋸カット、及び自動カンナでの作業でした!
 ホント、kucchan様おっしゃる通り、決して若くはないので・・気を付けて参りますね。
   またお邪魔いたします・ヒロ。

ヒロさん
ハナトラノオ(カクトラノオ)について、私も良く知らないのでネットでとりあえず調べましたよ。
で、次の様な記載も・・・参考になればいいのですが・・・。
ハナトラノオ(花虎の尾、学名:Physostegia virginiana)とはシソ科の植物の一種。
学名Physostegia virginiana。別名カクトラノオ(角虎の尾)。
北米東部原産の宿根草。花期は8~9月頃。大変性質が強く、一度植えると放置していても地下茎でよく増え、半野生化することもある。
サザンクロスですかー・・・実は、昨日に調達しましたよ。
今度は、無事に生育してくれるか楽しみですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/58047475

この記事へのトラックバック一覧です: ハナトラノオの開花とハイビスカスロバツスの再植え替え:

« ビンカビーチパラソルティキ~と、鉢植え柑橘類の結実状況 | トップページ | サザンクロスと巨峰のサンプル収穫 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック