« 今季初撮影のウラギンシジミ | トップページ | 黄金桃とパプリカの収穫~そして、こぼれ種のトレニア »

小玉スイカ“赤玉愛ラブ”収穫…そして、ハイビスカスロバツスの子苗の植え替え

今日は33℃…40℃弱の土日と比較すると過ごしやすいが、やはり、暑い・・・。
そうそう、昨日は、この40℃弱の土曜日に収穫したスイカ紅小玉を食べることに・・・
、4等分にして、これが私の分で口に…何と!甘いこと・・・味に煩い家内からも今迄の栽培で一番との◎評価。
2013_0812_153639cimg9834

てな事もあり、今日は、この小玉スイカ“赤玉愛ラブ”を収穫…紅小玉同様の味なら良いのだが・・・。
2013_0813_112401cimg9846

そして、ハイビスカス;ロバツスの子苗の植え替えを実施。
今季、こぼれ種で生えたロバツスを小鉢に植え付けて育成・・・この内、一部の鉢で花数が増えてきてる。
2013_0813_100441cimg9836

↑写真の左から

①一番目の鉢は、それなりの栽培鉢に植え付けたので、このまま・・・。
2013_0813_100500cimg9838

②左から二番目の鉢は、余りにも鉢が小さすぎるので、この猛暑の中植え替えを実施することに。
2013_0813_110500cimg9843

・②の植え替後の状態~これで、暫くは大丈夫だろう。
2013_0813_112200cimg9844

で、残りの右側の二鉢は、もう少し、成長してから植え替える予定…写真は1鉢を撮影。
2013_0813_100500cimg9839

とにかく、この猛暑の中、元気一杯に薄色のピンクの花を咲かしてくれ大助かりです。
2013_0813_100441cimg9837


こんな中、昨日、そして、今日…我が屋の庭のツマグロヒョウモンの蛹2匹が行方不明に・・・。
で、行方不明になったのは、次の「No3」と「No5」・・・
①羽化してれば抜け殻が有るはずだが、全然なし。
②更に、No5は蛹化8/07だし、羽化するには早すぎる。
てな事より、天敵にでも襲われたのかも…所で、天敵とは何者だろう…まさか、トカゲか?。
●No1…蛹化7/22 羽化7/30
●No2…蛹化8/01 羽化8/09
○No3…蛹化8/06?  羽化8/  ~8/6に蛹を発見…故に、何時、蛹になったかは不明。
●No4…蛹化8/06?  羽化8/10~同上。
○No5…蛹化8/07 羽化8/
てな事もあり、楽しみにしてた羽化瞬間の様子を観察する可能性は、当面はなしに・・・。

« 今季初撮影のウラギンシジミ | トップページ | 黄金桃とパプリカの収穫~そして、こぼれ種のトレニア »

ガーデニング」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

>今迄の栽培で一番との◎評価。
今までがひど過ぎたとか・・・なんて憎まれ口を叩いてちゃいけま
せんね。一切れでいいですから、届けてください。kucchan さん
のお顔も拝見したいし・・・(^^ゞ

こんな猛暑にも負けず植え替えとは、とても真似できません。ま
ぁ、ものの本には、真夏を避けて植え替えとか挿し木とかするよ
うにと書かれていたような記憶が・・・^O^

ツマグロヒョウモンの蛹2頭は、どうしたのでしょうね。まさか居
場所を勘違いしてるとか・・・大丈夫ですよね。^O^
我が家でも残骸なしでしたが、犯人は誰?何?でしょうね。
いずれにしても、猛暑の下での観察記録に大拍手!!!

こんちは~

あっついつい~何ですが、、、、いきなりこの真っ赤スイカに魅了されました。
おいしそう~
だって、、、川と赤い実の間の白い部分がほとんどない!!
絶対甘いに違いないよ~
大成功でしたね。

上手に育ててそして収穫の時期もドンピシャ!!でしたね。

こんな美味しいスイカを収穫できると、来年も~と思っちゃいますね。

そう言えば、家の近くの、お庭で毎年鉢植えでスイカを作ってるお宅、、、
今年はメロンがなっていました。
美味しそうだったなあ~
でも、、、やっぱり夏はスイカかな!!

昨日うちもスイカかって食べたけど、、、いまいちだったわあ~
羨ましいよん~自家製スイカ。

次のスイカも、、、絶対美味しいに違いないですね!!

uke-enさん
>今までがひど過ぎたとか・・・
そう・そう…そうなんですよー。
味は、一番最初の栽培より(4年くらい前)、徐々に落ちたみたいで、昨年等は相手にされず…でしたよ。
でも、今年のスイカは、過去の例を裏切り美味しいスイカができましたよ。
これで、スイカ栽培も自信が…てな訳で、来季も頑張る予定ですよ。
>ものの本には、真夏を避けて植え替えとか挿し木とかするようにと書かれていた
確かに、そう言われてますよね。
でも、現場に居る者が、その時の状態が一番わかるし、ヤマカンで実施ですよ。
結構、成功することが多いですよ。
>ツマグロヒョウモンの蛹2頭は、まさか居場所を勘違いしてるとか・・・
幾ら、猛暑といえども間違いは絶対ありませんよ…断言できますよ。
私も、「犯人は誰?何?」ですよ・・・多分、迷宮入りです。

野花さん
>川と赤い実の間の白い部分がほとんどない!!
そうなんですよ…家内も同じ事を言ってましたよ・・・しかも、これだけ赤い実だと効率的な実で大満足ですよ。
>来年も~と思っちゃいますね。
そうそう…そうなんですよ…来年も絶対に栽培ですよ。
>今年はメロンがなっていました。
メロンですかー…私も数年前にメロンを栽培しましたよ。
で、収穫は、それなりには出来たのですが、味が…今一番で栽培は辞めましたよ。
更に、メロンは病気にも掛かりやすいし(雨に弱い)、やはり、スイカが一番ですよ。

 いただきま~す!
 こんにちは~。

 ん・ん:これはいける~・・。
ごちそうさまでした。
奥様にも褒められて(愛ラブ!)~。
さいたままでスイカの香りが漂って・・、いいですね~。
 
 こぼれ種のロバツスさん。
こちらも可憐なお花、可愛くて・・暑さを忘れそうな・・。
  ヒロでした。

ヒロさん
小玉スイカ…今回、口にしたのは紅小玉で、最高でしたよ。
で、愛ラブは初栽培で、未だ、味見はしてないんですよ。
多分、今日か、明日には評価が出るかも…ですね。
ハイビスカス;ロバツスは暑さにも強くて、いいですね。
来季は、栽培を増やす予定です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/57984026

この記事へのトラックバック一覧です: 小玉スイカ“赤玉愛ラブ”収穫…そして、ハイビスカスロバツスの子苗の植え替え:

« 今季初撮影のウラギンシジミ | トップページ | 黄金桃とパプリカの収穫~そして、こぼれ種のトレニア »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック