« 黄金桃の収穫 | トップページ | 小玉スイカ“赤玉愛ラブ”収穫…そして、ハイビスカスロバツスの子苗の植え替え »

今季初撮影のウラギンシジミ

今日の36℃の猛暑の中、ツマグロヒョウモンの蛹が気になり外に・・・。
すると、8/10(土)に羽化したNo4の個体が、羽化した直ぐ傍のブルーベリーの防鳥ネットに・・・。
2013_0812_080449cimg9809

羽化直後の姿だと、この先、生き延びる事が出来るのだろうかと心配したが、この土・日の二日間で本来の姿になったみたい・・・更に、この個体は♀に・・・。
久し振りの再開に「指」を差し出すと・・・はい…こんな感じに・・・。
2013_0812_080500cimg9811

で、傍のスイカの葉っぱに「はい・どうぞ」・・・。
2013_0812_080500cimg9812

で、気になる「No3:羽化時期不明」と「No5:羽化8/15想定」は、相変わらず蛹の状態で、大きな変化はなし・・・。

更に、フラフラ歩いてると(家内曰く)、ヒメアカタテハが南西鉢畑のフロックスやマリーゴールドで吸蜜中を発見。
・フロックスの花で・・・

2013_0812_094400cimg9818

2013_0812_094400cimg9819

・マリーゴールドの花で・・・
2013_0812_094500cimg9821

2013_0812_094500cimg9823

更に、通路上にはウラギンシジミが…何せ、ウラギンシジミは今季初見と同時に初撮影なもんで慎重に撮影・・・。
2013_0812_094800cimg9828

2013_0812_094300cimg9817

この暑い中、5分間くらい相手をしたが、開翅をしてくれず(開翅撮影が出来ず残念)。

« 黄金桃の収穫 | トップページ | 小玉スイカ“赤玉愛ラブ”収穫…そして、ハイビスカスロバツスの子苗の植え替え »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

桃は収穫しなきゃならないし、チョウは撮影しなきゃならないし、外野から
ツマグロヒョウモンの羽化の瞬間はといじめられるし、やっちゃおれませ
んね。このクソ!暑さですからほどほどに・・・(^-^)v

で、桃やスイカのお味はいかが?あっ、これは奥様にお尋ねしなくちゃい
けませんね。^O^

ウラギンシジミは、翔んでいる時オレンジ色が見えませんでしたか。今季
はまだ見かけていませんね。我が家周辺では、これも秋のチョウに近い
です。

uke-enさん
>桃は収穫しなきゃならないし、チョウは・・・・・・
まだまだありますよ…鉢への水やり、花がら摘み・・・など、沢山あります。
ですから、このクソ暑いと、どうしても、サボル相手を探す羽目に・・・。
で、サボっても、影響の少ない物が犠牲になりますね・・・仕方がありませんよ。
で、ないと、自分自身に跳ね返ってきますから。
>桃やスイカのお味はいかが?
スイカはバッチリの最高の褒め言葉でしたよ…えへへへへ・・・。
桃は、まだ、味見してませんよ・・・。
>ウラギンシジミは、翔んでいる時オレンジ色が見えませんでしたか。
移動するときに、ちらっとですが、オレンジ色をしてましたよ。
ですから、撮影をしたかったのですが、開翅をしてくれませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/57977710

この記事へのトラックバック一覧です: 今季初撮影のウラギンシジミ:

« 黄金桃の収穫 | トップページ | 小玉スイカ“赤玉愛ラブ”収穫…そして、ハイビスカスロバツスの子苗の植え替え »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック