« 鉢植え菜園(小玉スイカ開花編)・・・ | トップページ | プラムのサンプル収穫…そして、パプリカの再度の悲劇 »

ピンクバナナの成長記録…と、不思議な出来事(私には…)

頂き物のピンクバナナ~昨年の7月中旬に子株の植え付けを実施したが、予想通り花は咲かず寒い冬に…、地上部の茎は枯れてシーズン越し突入。
で、現在は、新たに出た芽が成長して昨年の最盛期の姿になりつつあります。
2013_0628_150801cimg9028

所が、ここで不思議な現象が・・・それは、一番最後の発芽が成長が早いこと。
左の茎が一番最後の発芽…真ん中が一番最初の発芽…右側が二番目の発芽・・・。
2013_0628_150801cimg9029

更には、右側の茎近くより新芽らしき物が二個も・・・一個は先端が食害に。
2013_0628_150801cimg9030

この様な状態(同一鉢に3茎)だと、栄養的に無理が出るのではと植え替えも考えたが、時期的に無理ではと、このまま、放任することにしたが・・・花が咲き実が付くか…不安である。

因みに、今迄の時系列の記事を参考に・・・。
■2013年5月16日・・・植え替え実施

■2013年4月19日・・・新芽の生育状態

■2013年3月23日・・・発芽

■2012年12月11日・・・茎枯れ

 

« 鉢植え菜園(小玉スイカ開花編)・・・ | トップページ | プラムのサンプル収穫…そして、パプリカの再度の悲劇 »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

そりゃ、3番目の株は親とくっついていて過保護に育っている
からじゃないでしょうか。ただ、世間の荒波にもまれてきた1、
2番目が病気などに強いかも知れませんね。

でも、冬に枯れたと思ってましたよ。(^^ゞ

 こんにちは~。

 鉢畑の言葉、妙にピッタリですよ~。

 ピンク・・さん出ましたね!
まだまだこれからを、楽しみにさせていただきま~す♪
 鉢の径は35?40センチ位あるのでしょうか?

小玉さんも楽しみですよね!(味わうことが出来ませんが(笑い))
※今日のさいたまは、時々日が照りますがその暑いこと・・!
 その後、各部体調は如何でしょうか?
 十分にご留意なされて、楽しませて下さ~い。
   ヒロでした。

uke-enさん
確かに、個株は親株にベッタリ状態ですよ。
やはり、ピンクバナナも人と同じみたいですよ。
でも、何時までも親に頼られてもねー・・・
早く独立して欲しいですよ…株分けもしたいし・・・。
>冬に枯れたと思ってましたよ。(^^ゞ
わははは・・・地上部は枯れましたが、無地に冬を越してくれましたよ。

ヒロさん
鉢のサイズは葯30㎝の9.5ℓ鉢ですよ。
ですから、当鉢で、このまま乗り切る予定です。
小玉スイカは、どうも、今季は生育が遅い感じです。
普段なら、そろそろ、結実が確認できるころだと記憶してます。
でも、今季は花が咲いたばかりですから、今季の栽培収穫は不安だらけです。
>今日のさいたまは、時々日が照りますがその暑いこと・・!
こちらも、気温は30℃弱で暑い一日になりましたよ。
でも、風も少し出て、葡萄の摘粒作業も実施でき、安堵してますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/57683889

この記事へのトラックバック一覧です: ピンクバナナの成長記録…と、不思議な出来事(私には…):

« 鉢植え菜園(小玉スイカ開花編)・・・ | トップページ | プラムのサンプル収穫…そして、パプリカの再度の悲劇 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック