« 友禅菊の開花…と、ビワの収穫 | トップページ | アシダンセラの開花…と、姫国光の袋掛け…と、サクランボ&インゲンの収穫 »

ヤマホロシの開花…と、「葡萄消毒」と「小玉スイカ生育具合い」

今日の天気予報…午前中曇りで午後の遅めより雨でしたが、午前中から日射しが出て大外れの予報となりました。
先ずは、庭の巡回を・・・
すると、鉢植えのヤマホロシが咲き始めてました。
2013_0615_1128cimg8802

花は、この様に「ナスの花」にソックリです。
2013_0615_1128cimg8803

更に、巡回してると葡萄(巨峰)の葉っぱに「食害の形跡」が・・・多分、相手は小さな幼虫。
2013_0615_1927cimg8812

更には、こんな薄気味悪い幼虫も・・・
2013_0615_1401cimg8811

そこで、ここ三日間の雨も降った事だし、しかも、今日半日は雨も降る気配はないし、葡萄の殺菌・殺虫剤の散布を実施。
使用薬剤は「トップジンM水和剤+オルトラン水和剤」の1000倍希釈液・・・。
殺菌剤の散布は「そろそろ」と考えてたし、グッドタイミングだったかも。
で、こちらが、殺菌・殺虫剤散布跡の様子です(下から撮影)。
2013_0615_160834cimg8809

併せて、適粒作業(35粒/1房)も実施・・・殆どの房で「この様に」粒の大小の差が出ており、粒の小さい物より切り取りを実施したが、ここまで差が有るとサイズの揃った立派な房になるのは程遠い感じがする。
2013_0615_2100cimg8815

そして、鉢植えの小玉スイカの生育具合も・・・
右側から「①赤玉愛ラブ」「②紅小玉」「③オレンジno1」「④黄色小玉」・・・
2013_0615_124619cimg8804

昨年は、6/5頃より花が咲き始めてたが、今季は植え付けは昨年より早かったが天候の影響か生育が遅い。
でも、最近になり成長が早くなり、子弦も30~50cmの長さに・・・。
①赤玉愛ラブ~子弦は相変わらず2個…。
②紅小玉~子弦は4個…未だに4個のまま放任中・・・。
③オレンジno1~親株が萎れ諦めてたが、昨日に子弦の出てるのを発見happy01…暫く、期待を込めて待つことに。
2013_0615_124700cimg8805

④黄色小玉~子弦は3個で順調に生育してたが、弦の誘引を忘れ、雨で折れてしまった…後は発芽を待つだけ。

今日も、鉢畑のストケシアにお馴染みの蝶が・・・折角、訪問してくれたので、撮影するしかないかと・・・。
・モンシロチョウ~
2013_0615_080600cimg8800


・ヤマトシジミ~
2013_0615_081900cimg8801

それにしても、今日の暑さには…湿度は高く、気温は28~29℃位で蒸し暑い一日になり、今季初のエアコンを作動させました。

« 友禅菊の開花…と、ビワの収穫 | トップページ | アシダンセラの開花…と、姫国光の袋掛け…と、サクランボ&インゲンの収穫 »

ガーデニング」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

>ヤマホロシ・・・「ナスの花」にソックリ
ナス科だし、名前はツルハナナスですから、不思議じゃありませんね。
ヤマホロシは流通上の名前で、近縁の別の植物ですから。

この暑さでも、モンシロチョウはたくさん翔んでいます。流石に撮影す
る気が怒りません。ヤマトシジミはまだチラホラ、本日載せましたよ。^O^

uke-enさん
>名前はツルハナナスですから、不思議じゃありませんね。
そう言われると・・・確かにと頷くだけですよ。
>モンシロチョウ…流石に撮影する気が怒りません。
わはははは。。。確かに…でも、それでは可哀想なので撮影…てな訳ですよ。
>ヤマトシジミはまだチラホラ、本日載せましたよ。^O^
拝見しましたよ…写真も、ほぼ、同一レベルかと満足してますよ。

久しぶりのコメです^^;
葡萄の消毒されたのですね!粒も立派!収穫が楽しみ~^^
所で葡萄の品種はなんでしたっけ?
拙庭の植え替えた葡萄、多分ナイアガラの方に4房実りました。
まだ、袋は欠けてません。やっぱり袋は欠けた方が無難かな?

yumemiさん
!粒も立派!…なんて、恥ずかしい次第ですよ。
今季は(も)摘粒の失敗で、粒に大小があり情けないです。
>所で葡萄の品種はなんでしたっけ?
袋掛けしてる大半は巨峰ですよ。
他に、ピオーネと安芸クィーンが有りますが、若木の為か実付きが悪いです。
>やっぱり袋は欠けた方が無難かな?
病気の予防や防鳥対策で、袋は掛けた方が良いと思いますよ…何もしないよりは…マシですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/57598695

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマホロシの開花…と、「葡萄消毒」と「小玉スイカ生育具合い」:

« 友禅菊の開花…と、ビワの収穫 | トップページ | アシダンセラの開花…と、姫国光の袋掛け…と、サクランボ&インゲンの収穫 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック