« 夏花の開花ラッシュ(ガイラルディアなど)…と、パプリカの花 | トップページ | 果樹栽培(果実編;黄金桃)…と、シモツケの開花 »

夏花の植え付け(八重ペチュニア VIVAなど)…と、果樹栽培(果実編;ビワ)

今日は早朝より日射しが出て、気温も27~28℃と暑い一日になりました。
で、早朝の葡萄棚の日陰では家内が数日前に調達してたペチュニアの植え付けを実施…当然、鉢と土は私が準備。
①八重ペチュニアVIVA(ビバ)~プラ長鉢に3株…398円X3株≒1200円~今季は植え付け量を減らすので・・・数日前のペチュニアやカリブラコアも同価格だがmoneybagは気にしないことにしなくてはsad…と、自分自身に言い聞かせてます。
2013_0522_120822cimg8300

花びらのアップも・・・
2013_0522_120822cimg8301

②庭藤~私の調達した花木
2013_0520_171206cimg8240

フジに似た紅紫または白色の花を咲かせるが藤ではない…弦も伸ばさずコンパクトに成長するので鉢植えにも適してる・・・
2013_0520_171206cimg8241
との事で調達を決定。

そして、果樹の果実が徐々に大きくなりだしたので「果実生育記録」として残すことに・・・
で、今回は鉢植えのビワ(茂木)を・・・。
2013_0522_102233cimg8289

以前に実施した(4月 4日)摘果数が足りなかったのか、実の小さいのが多く感じる。

↑の写真をズーム・・・やはり、「約30果房×9粒=270粒」は実が多すぎたみたい…。
2013_0522_102400cimg8293


1果房の状態も・・・

2013_0522_102300cimg8290

ある方のブログには「①葉数15枚以上は6~7個で、②葉数7枚くらいなら3個程度」とあるが、我が家のビワは途中で葉っぱが黄ばんで落ちたし、やはり、実を付け過ぎたみたい・・・毎年、反省してるが改善しない私…。 
でも、ある果房では、この様に色付き始めた実が出てきてるし、このまま、継続することに。
2013_0522_102300cimg8292

更に、袋掛けを、実施したくて、ビワ袋探しでHCを数か所歩いたが、どこも、取り扱いなし・・・どうも、地域的なのか売れずに在庫してないみたい…葡萄袋は注文で取り寄せてくれるのだが・・・。
今季も、葡萄袋を流用するしかないか・・・。

で、今日は東南鉢畑(南側)の冬花の処理を実施・・・継続して徐々に、他の鉢畑の処理もしなくては。
・処理前~
2013_0519_181100cimg8256

・処理後~処理した後には、バックヤード等で眠ってる草木や花木を移動させる予定(明日)・・・

2013_0522_155100cimg8313
夏の暑さを考えると、花の面倒見も見れそうにないし、最低限の夏花の植え付けとすることに・・・。

最後は、数日前に続いて、イチモンジセセリが咲き終わったバラの葉っぱに・・・
ロケット並みの素早い動きで撮影は厳しいですが、何とか、撮影に成功・・・。
2013_0522_142900cimg8306

2013_0522_142900cimg8307

« 夏花の開花ラッシュ(ガイラルディアなど)…と、パプリカの花 | トップページ | 果樹栽培(果実編;黄金桃)…と、シモツケの開花 »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

>実を付け過ぎたみたい・・・毎年、反省してるが改善しない私…。
私が読者になって以来、毎年同じフレーズを見てますよ。もしか
して、コピペされてるのじゃないですか。^O^

おっ、イチモンジセセリ、やはり早いですね。このタイプのセセリ
チョウは、今季まだ影も見ていません。
このフレーズもコピペでよさそうです。(^^ゞ

kucchanさんのペチュニアは、、、新しく購入したものと、夏、冬越ししたものと、、、
沢山あって、とても色鮮やかできれいですよね。
今回の八重も、、、ブランド苗なのですね。ちょっとお高いものでいい苗なんですね。

ビオラや、パンジーがなくなるとこの花が増え増えふわふわに咲き誇り、また賑やかになることでしょうね。

我家は薔薇が終わると何もなくなってしまうので、夏の庭はさみしいものです~
って、、、夏は水やりが大変なので、ちょっと休息を兼ねて、花は買わないようにしています。
でも、、、、やっぱりさみしいです。

一年中花いっぱいのお庭は理想です。
Kucchanさん~
これから暑くなるけど、ばてないように頑張ってくださいね^^
果物も沢山収穫出来そうですし~

uke-enさん
>コピペされてるのじゃないですか。^O^
おっ…コピペとは…無知なもんで、うーんんんん…ですよ。
とにかく、素人栽培で、且つ、勿体無い主義が、なかなか消せず、毎回、同じ繰り返しですよ。
その内に、何とかなるでしょう・・・てな、気分ですね。
イチモンジセセリ…待ってる時は会えず、蝶の事は何も考えてない時に、突然、現れる・・・てな状況で、とにかく、不思議ですよ。
これが、自然界との出会いかもしれませんね。

野花さん
冬越ししたペチュニアやナデシコなどは、豪華に咲くのも早いですが、ダメになるのも早いですね。
もう、ナデシコやペチュニアは、葉も黄ばんで傷みも激しく、切り戻しを実施しましたよ。
最悪な株は、処分しました。
やはり、新規調達品が一番新鮮で綺麗な花を咲かせるみたいですよ。
で、今季も、猛暑を想定して夏花の植え付けは必要最小限にする予定です。
故に、少し、高価でも、物量が少ないからとタグ付きに走る傾向があちますね。
でも、タグなしでも、気に入り花もあり、これを探すのが一番ですが…なかなか思うようになりませんね。
更に、水やりも…夏になると、大量の水道水の使用で水道代も高くて・・・井戸水でもあれば良いのですが・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/57437954

この記事へのトラックバック一覧です: 夏花の植え付け(八重ペチュニア VIVAなど)…と、果樹栽培(果実編;ビワ):

« 夏花の開花ラッシュ(ガイラルディアなど)…と、パプリカの花 | トップページ | 果樹栽培(果実編;黄金桃)…と、シモツケの開花 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック