« カンパニュラ・アルペンブルーの開花…と姫国光に結実の兆し…と、巨峰の手入れ | トップページ | クレマチス・マダムジュリアコレボンの開花…と、スズメガ科モモスズメ? »

サンドリームとクレマチス;キリテカナワ…そして、巨峰の房の萎れ

今日は、26~27℃の暖かいと言うよりは、むしろ暑く感じる一日になりました。
そんな中、今日はサンドリームの生育状況を記録することに・・・。
サンドリーム;キク科テンニンギク属ガイラルディア 宿根草

≪フォークレッド≫
①昨年の挿し木~この鉢には挿し木4株を植え付けており本日より開花・・・
2013_0510_174939cimg8043

この内、一カ所で変な花びらあり・・・「一つの花茎」に「二つの花」です。
2013_0510_130800cimg8032

この花びらを両面より撮影・・・
・右側から~裏側にも花びらが見えます。
2013_0510_130800cimg8034

・左側から~
2013_0510_130800cimg8033

②一昨年の挿し木~タグには「開花期;初夏~秋」とあるが冬場も咲き続け、今、尚、蕾も沢山付けて咲いておりビックリしてます。
2013_0510_131008cimg8036

③親株~
確か、5~6年位前に調達し現在に至ってます(植え替えは実施)~昨秋に花が終わったので、株元よりcutして、現状態に…蕾も付いており、開花はタグ通りの初夏になりそうです。
2013_0510_130800cimg8035

≪ピーチ≫
④一昨年調達の親株で、生育状態は③と殆ど同じです。
2013_0510_132016cimg8041

この様に環境により生育状態が大きく異なることも有ると痛感してます・・・。

そして、本日のクレマチスキリテカナワの開花状態を・・・支柱仕立て
2013_0510_131820cimg8038

花びらも・・・まるで、バラみたい・・・。
2013_0510_131820cimg8040

最後は、今日のsign03ドッキリ出来ごと二件sign03・・・
①スイカ鉢畑に敷いてるワラが手前側に寄せられて土が見える状態に・・・
2013_0510_073703cimg8026

・犯人は野良猫かと(オシッコ)…ならば、困るなぁ…ワラを元の状態に戻し猫が入れない状態にしたが・・・。
取り敢えず、スイカが枯れるかどうか様子見することに・・・。
・その後に、隣のアパートおばさんに「この猫事件」を告げると・・・
おばさん宅の鉢土が掘り起こされチューリップの球根が無くなったと現場説明を・・・
・そーいえば朝刊に当市で「ハクビシン」被害が多発してると出てた・・・
ならば、犯人は「ハクビシン」かも・・・昨年の葡萄被害もあり困ったもんです。

②葡萄(巨峰)の葉っぱと房の萎れ発生(一か所)~
昨日に続いて、葡萄(巨峰)の手入れ(誘引)をっ実施~首・肩通の私には、脚立に昇っての上向き作業はキツイ。
故に、今日も昨日と同じくらいの作業量で、全体の2/5位しか終わらせる事ができませんでした。
その作業中に発見したsign02「葉っぱと房の萎れ」sign02・・・

2013_0510_084843cimg8027

・最初は風で新芽の付け根部が折れたのかとチエックしたが、その形跡はなし。
・そこで、新弦付け根部より先端に向かいジックリ点検・・・異常なし。
・ならばと、新弦付け根部より親弦側に向けて点検・・・すると、弦に木屑を発見…で、その箇所を捩じるとポキリと弦が折れてしまいました…何と、その弦の中に「幼虫」が・・・葡萄栽培を開始しての初めての経験で、これからは、「コヤツ」対策も考えなくては・・・。

2013_0510_090705cimg8028

« カンパニュラ・アルペンブルーの開花…と姫国光に結実の兆し…と、巨峰の手入れ | トップページ | クレマチス・マダムジュリアコレボンの開花…と、スズメガ科モモスズメ? »

ガーデニング」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

サンドリームって夏っぽくて元気の出る花ですね。
オレンジと黄色の二色より明るく感じます。

親株が4,5年前だとは、、、すごく上手に育ててるのですね。そして毎年挿し木で増やしておられるのですね~
みんな元気で、きれいに咲いて、、、
素晴らしいです。

冬も咲き続けるなんて、きっと元気な花なんでしょうね。

クレマチス、、、すごくいい色。
キリテカナワって、、、ユニークな名前~でも、本当に花びらがふわふわしてて薔薇みたい。花は大きいのですか~?

ゴージャスでいいなあ~

うちには、大きいタイプのクレマチスがあまりなくて、、、
というか、、、弱剪定が苦手で、、、
強剪定ばかりです~

野花さん
>サンドリームって夏っぽくて元気の出る花ですね。
でしょう…名前の通り、真夏の太陽を思わせてくれますよ。
>オレンジと黄色の二色より明るく感じます。
「オレンジと黄色の二色」は、多分、ピーチかもしれませんね。
ならば、確かにフォークレッドの方が明るく感じますね。
ピーチが咲いたら、一緒に記事にする予定です。
>毎年挿し木で増やしておられるのですね~
ついつい、挿し木をするもんで、でも、沢山増えると、欲しい方には差し上げて喜ばれてます・・・これも、挿し木の一因かもしれません。
>花びらがふわふわしてて薔薇みたい。花は大きいのですか~?
花びらの大小の基準がわからなくて・・・で、測定しましたよ。
直径は10㎝くらいです・・・大きいと言うのか、小さいと言うのか???。
>強剪定ばかりです~
我が家も、強剪定主義ですが(家内)、今回は弱剪定ですよ(私)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/57354795

この記事へのトラックバック一覧です: サンドリームとクレマチス;キリテカナワ…そして、巨峰の房の萎れ:

« カンパニュラ・アルペンブルーの開花…と姫国光に結実の兆し…と、巨峰の手入れ | トップページ | クレマチス・マダムジュリアコレボンの開花…と、スズメガ科モモスズメ? »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック