« ゼラニュームの開花 | トップページ | 巨峰の手入れ(新弦誘引作業)…と、オキザリス・トリアングラリスの開花 »

今季初撮影のツマグロヒョウモン…と、我が家のクレマチス

今日の早朝は小雨…でも、8時頃には止み、10時頃より日射しも出て、気温も18℃位まで上昇し比較的暖かい一日になりました。
この陽気で数日前に初見したツマグロヒョウモンが鉢畑に…で、今季初撮影の成功です。
・ツマグロヒョウモン♀(マリーゴールドの花で)~翅の一部が欠けており、もしかしたら、越冬ツマグロかも・・・又は、何者かに襲わた新生蝶かも。
2013_0502_110149cimg7882

更には、ビオラの花で吸蜜中・・・
2013_0502_110300cimg7885

そして、我が家のクレマチス・・・開花したもの有れば、開花直前も・・・。
①自生クレマチス~故に、名前は不明。

2013_0502_112447cimg7886

②ヴィチセラ系マダムジュリアコレボン~園芸支柱で仕立て・・・。
2013_0501_155314cimg7869

で、蕾の様子~僅かだが色が付き始めており、開花も近いかも・・・。
2013_0502_170303cimg7888

③キリテカナワ~同じく園芸支柱で仕立て・・・。
2013_0501_155000cimg7864

同じく、蕾の様子~②同様で、開花は近いかも・・・。
2013_0501_155100cimg7866

今日は、葡萄(巨峰など)の誘引作業を考えてたが、何故か、その気にならず実施せず・・・ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ 。

« ゼラニュームの開花 | トップページ | 巨峰の手入れ(新弦誘引作業)…と、オキザリス・トリアングラリスの開花 »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ツマグロヒョウモンは幼虫か蛹で越冬するのですが、kucchan
さんちのお庭で真冬に成虫を見つけられたら、TV局にすぐ連
絡してくださいね。^O^
温暖化で北上とよく言われますが、温暖化+品種改良で北の
地域でも食草のパンジー・ビオラが植えられるようになった。
苗に幼虫や蛹がついていた結果、広がった。
の三段論法ではないかと思っています。

ツマグロヒョウモンは年に何回も羽化しますから、産卵するか
も知れませんね。

蝶に無知な私ですから、翅が綺麗ならば新生蝶、傷んで居れば越冬蝶ですよdespair・・・。
そうなんですかー・・・ツマグロの越冬は幼虫か蛹だとは勉強になりましたよ。
我が地域のツマグロは、「温暖化+品種改良」+「食草=パンジー・ビオラ」でしょうね・・・何せ、パンジー・ビオラを沢山植えてるもんで…更には野生スミレなども・・・。
>ツマグロヒョウモンは年に何回も羽化しますから、産卵するかも知れませんね。
そうなんですよ…うっかりしてると、庭のスミレが丸坊主ですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/57295379

この記事へのトラックバック一覧です: 今季初撮影のツマグロヒョウモン…と、我が家のクレマチス:

« ゼラニュームの開花 | トップページ | 巨峰の手入れ(新弦誘引作業)…と、オキザリス・トリアングラリスの開花 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック