« 「チェリーセージ&ブルーデージ&ミカン」の開花 | トップページ | ヒメヒオウギの開花…と、今季初見のサトキマダラヒカゲ »

クレマチス・キリテカナワの開花

今日は日射したっぷりで陽の当たる場所はポカポカでしたが、日蔭部は肌寒く感じる一日でした。
更には、強いtyphoon北風typhoonが吹き荒れ背丈の有る花木が倒れるなど散々なGW開けでした。
そんな中、鉢植えのクレマチス マダムジュリアコレボン(ヴィチセラ系)キリテカナワが咲き始めてきました。
・鉢植えの支柱仕立て~
2013_0507_124200cimg7967

・で、咲いた花びら~
2013_0507_124200cimg7966

・次は私達の咲く番だと待ち構えてる蕾も沢山~
2013_0507_124300cimg7970

と、この先が楽しみなマダムジュリアコレボンキリテカナワです。

同じく、鉢植え支柱仕立てのキリテカナワマダムジュリアコレボン(ヴィチセラ系)、蕾も膨らんできており近日中には咲くかも・・・。
2013_0507_160000cimg7978

昨日のチェリーセージ・ラズベリーミルクに続いてホットリップスも咲き始めてきました。
2013_0507_155901cimg7977

まだ、本来の花びらとは少し違うみたいだが、近い家に綺麗な花を咲かしてくれると思います。

そうそう、庭の中を散策してると頭上をトンボらしき姿が…何と、アイビーゼラニュームに停車・・・
2013_0507_124422cimg7971

弱々しい飛びかたで、もしかしたら「ふ化」して間もないシオカラ(ムギワラ)トンボかも・・・。

で、アイビーゼラニュームと言えば、数日前より咲き始めたが・・・
・この様に花びらの色で、何か変だと思ってたが・・・本日撮影
2013_0507_155820cimg7976

・今日、咲いた花びらを見て、「コレダよ・コレこれ」と本来の花びらを確認・・・一安心。
2013_0507_155820cimg7975

こちらも、数日前に発見したフジバカマの茎の萎れ・・・sad
何と、10茎に発生…で、萎れた箇所の下側よりcutしたが、この先、蝶寄せに活用できる花になるのかと疑問が・・・。

2013_0507_092829cimg7954

« 「チェリーセージ&ブルーデージ&ミカン」の開花 | トップページ | ヒメヒオウギの開花…と、今季初見のサトキマダラヒカゲ »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

更にフジバカマの件
用土は何を使われてますか。水はけのよいものが望ましく、
赤玉+腐葉土に川砂を2割程度混ぜます。その割に乾燥は
キライます。

光っていてちょっとわかりにくいですが、シオカラトンボ♀の
ようですね。

uke-enさん
用土は、現在利用してる鉢土に熟成堆肥を混ぜて利用してます・・・。
で、「水はけ」は、良すぎるくらいです。
>その割に乾燥はキライます。
この時期ですから、朝方に水やり…夕方に乾燥気味ならば水やりをしてます。
>シオカラトンボ♀のようですね。
やはり、そうでしたか・・・えへへへへ・・・。

 相変わらず遅くて・・(頭下げ) 
今晩は~。

・バラさんも、まあキレイで~。
・チェリーセージの開花、何という・・・!!
  ※ここはもう、まさに花屋さ~ん・ですよ~。
   どこから拝見したらいいのか・・ですね。
・えっ、クレマチス? マダムジュリアコレボン!
 このようなクレ・さんもあるんですね~、驚きです。
 逆に私の勉強不足?ですかな。
  最近は通勤時間も長くなり、結構色んな花々を見ているんですが・ありませんでした。
※フジバカマさん、ホントかわいそうに。
 萎れ数もすごいですね~。
 栄養が良すぎる?酸性・アルカリ性の関係?ですかね。
  もともと野に沢山生えていますから、我が家は兎に角何~にもしていません。
 元々赤土をトラックで搬入した後、何種類か花を植えていた場所に植えっぱなし、水分不足で半分以上が枯れたり、昨年なんぞは殆ど芽が出ませんでしたが、今年は3倍くらいの芽が出てきました。
 結構横に広がっていきますよ!
 日々の水やりの対象にしていないんです!!(笑い)
 野ではガレ場にも生えていますし・・。
   ヒロでした。

ヒロさん
今回の記事のミスを発見しました。
何と、クレマチスの名前を間違いましたよ・・・。
開花した八重(最初)がキリテカナワで、まだ、蕾の状態がマダムジュリアコレボンでしたよ・・・年齢を重ねるにつれて、注意力が散漫になり困ったもんですよ。
フジバカマは、オルトランとスミチオン散布で、今の所、再発生はしておりません。
そうそう、今回の事で菊も調査しましたよ。
何と、二カ所に萎れがあり、株元より茎を切り取りましたよ。
とにかく、気をつけなばですが、なかなか、ここまで手が回らずですよ。
やはり、花木も含めて、地植えには敵いませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/57332198

この記事へのトラックバック一覧です: クレマチス・キリテカナワの開花:

« 「チェリーセージ&ブルーデージ&ミカン」の開花 | トップページ | ヒメヒオウギの開花…と、今季初見のサトキマダラヒカゲ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック