« 巨峰の手入れ(新弦誘引作業)…と、オキザリス・トリアングラリスの開花 | トップページ | ペチュニア;穂希(ほまれ)…と、小玉スイカの植え付け »

野菜の植え付け(鉢植え)…と、フジバカマの異変発生

今日は、野菜の植え付けを実施…と、言っても大半がコンクリートや砂利の我が家では鉢植えしか出来なくて・・・理想は地植えなんだけどwobbly
数日前に、土作りを実施(旧土+苦土石灰+堆肥)してたので、今回は「肥料+オルトラン顆粒」を土に混ぜるだけで楽ちんな植え付け作業・・・

で、植え付けた様子(奥の鉢は小玉スイカを植え付け予定)。
2013_0504_150414cimg7915

手前左鉢(27L)には、モロッコインゲンを植え付け(4株)~近所のおばちゃんが苗を持参されたので、植えない訳もいかず・・・。
2013_0504_150414cimg7916

手前右鉢(27L)には、HCで調達したパプリカを植え付け・・・
2013_0504_150414cimg7917

左株は「イエローパプリカ・ソニアゴ^ルド1株」・・・

2013_0504_110800cimg7906

で、右株はREDを1株・・・。
何せ、パプリカは初栽培なので、この先、どうなるのか楽しみです。

そして、蝶の寄せ付け目的で植え付けたフジバカマ(キク科ヒヨドリバナ属の多年生植物)・・・
2013_0504_104631cimg7902

数日前に2茎…で、今日は4茎が萎れてきました・・・水不足は考えられないし…やり過ぎか?。。
2013_0504_104631cimg7903

株を引っ張っても、しっかりしてるし、コガネの幼虫などが潜んでる事は無いみたいだが、念のためにオルトランを土の表面に散布…明日、幼虫の確認を実施する予定…だが、一体、萎れの原因は何だろう?。

こちらは、遂に満開状態を過ぎたシラー・ペルビアナ~
2013_0504_125407cimg7912

花びらの一部が散り始めて、見映えは、どんどん悪くなる方向に・・・この花は、8分咲きくらいがやはりbestと言えそう。

2013_0504_125407cimg7913

« 巨峰の手入れ(新弦誘引作業)…と、オキザリス・トリアングラリスの開花 | トップページ | ペチュニア;穂希(ほまれ)…と、小玉スイカの植え付け »

ガーデニング」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

おっ!今年も小玉スイカ植えたのですね^^
ワタシもまた挑戦しようと企んでいます♪
フジバカマさんはどうしちゃったのでしょうか?
拙庭のバラさんと同じかな?
でも、お手入れ上手なkucchanさんだから
無事、復活させちゃうのでしょうね!
シラー、満開を過ぎちゃったんですね。

 こんにちは~。
ご無沙汰しております。

 自生のクレマチスと言い・・・。
また、ジャスミンさんもさりげなく、いいですね~
 それに、フジバカマ!
 我が家はまだkucchanさん宅の3分の2?くらいです。
しおれ?どうしたのでしょうかね!
 昨年は殆ど芽が出なかったのですが、今年は何だか以前と同量の発芽ですよ!
水の上げ過ぎということはないと、ヒロも思いますがね!
お大事に~。
※勤務状況に変更がアッテ、早朝から夜遅くなもので。
 しかも、ゴールデンウイークは2・5・6日がお休みなので、これから頑張りま~す♪
  ヒロでした。

yumemiさん
>おっ!今年も小玉スイカ植えたのですね^^
昨日の植え付けはパプリカですよ・・・
スイカは植え付け予定ですよ・・・
と、いいながら、今日、植え付けましたよ。
でも、初めての品種なもんで生育するか不安ですよ。
フジバカマには参りましたよ・・・蝶寄せになるまで、咲いてくれるか、これまた、不安材料ですよ。
シラーは、満開になりました・・・後は、見映えの悪い姿を見守るだけで。
でも、綺麗な星を見せてくれたので、ありがとう・・・ですね。

ヒロ・もん さん
フジバカマ…そうなんですよ・・・
今日も観察しましたが、復帰の傾向は全然なしです。
ですから、萎れた個所をcutして、新たな芽が出る?のを待つほうがよいのかと
思ってます。
>※勤務状況に変更がアッテ、早朝から夜遅くなもので。
それは、大変ですね。
私なんかは年中が休みなもんで、グウタラ人生を送ってますよ。
もう、働け…と、言われても、身体が頷いてくれませんね。
お身体を大事に勤務に励んで下さいね。

フジバカマは茎の途中に齧られたような跡はなかった
ですか。そうだとすると株元に何か潜んでいますね。

ところで、オルトランは、コガネムシの幼虫などのように
大きなものに効き目はありますか?

uke-enさん
>フジバカマは茎の途中に齧られたような跡はなかったですか。
本日、じっくり観察しました…で、切り取った個所の下側に「齧られた」ような跡が
見られましたよ。
で、株元をチエックしましたが、分かりませんでした。
netで調べた所、「キクスイカミキリ」の可能性がありそうです。
とりあえず、明日、スミチオンを散布する予定です。
>オルトランは、コガネムシの幼虫などのように大きなものに効き目はありますか?
今までの経験ですが、完全に退治することは無理みたいですよ。
散布すると、居たら、数匹が土の表面に出てくることが多いです。
で、土を掘り起こすと、土中には「ウジャウジャ」元気な「ヤツ」が…てな事があります。
故に、私の場合は、居るか居ないかの確認用にオルトラン散布です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/57309985

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜の植え付け(鉢植え)…と、フジバカマの異変発生:

« 巨峰の手入れ(新弦誘引作業)…と、オキザリス・トリアングラリスの開花 | トップページ | ペチュニア;穂希(ほまれ)…と、小玉スイカの植え付け »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック