« ユリと柿の生育状態…と、サクランボに色付きの兆しが・・・ | トップページ | ハイビスカス・ロバツスとバラ安曇野の開花…そして、イチモンジセセリ »

バラ;安曇野開花間近…そして、アカボシゴマダラ

午前の前半は曇り空…気温も程々で、暑さに弱い家内は、この時とばかり冬花の手入れと処理を実施。
私は、土曜の夕方より傷みだした歯の治療の予約をするため、開院時間までは家内の手伝いを実施。
開院時間の9時30分には部屋に戻り、現症状を伝えて午後4:30の予約を・・・。
通院までは時間もあるし、庭の手入れや道行く方との雑談・・・。
で、こちらは冬花の手入れ後の「東南鉢畑」の様子~処理した花鉢3個の代わりに、南西鉢畑よりクレマチス;マダムジュリアコレボンを持ち込み…更には、ライラックとバラ安曇野を少し移動させて駐車場奥よりユリ鉢を持ち込み…などを実施。
でも、前列は相変わらずパンジー・ビオラ等の冬花が・・・。
2013_0513_112100cimg8092

①クレマチス~キリテカナワ(左)とマダムジュリアコレボン(右)を並べて配置。
2013_0513_122428cimg8096

・キリテカナワ~
2013_0513_110416cimg8090

・マダムジュリアコレボン~
2013_0513_110416cimg8089

②バラ;安曇野~右側の支柱仕立て・・・蕾も膨らんできており、開花は間近かも・・・。
2013_0513_112200cimg8094

③ライラック~本来のピンク花は咲き終わってるが、台木芽も残して(一昨年)小さな白い花を咲かせ始めてる。
2013_0513_122321cimg8095


そして、この蝶は今季初見の外来種のアカボシゴマダラ(ほぼ確信)・・・庭をブラブラしてると頭上を蝶が・・・。
アゲハかなぁ…と、追って見てるとサクランボの木の周りで見失ってしまった。
念のために、傍に近づいてみると、サクランボの葉っぱでクルクル回るダンスを・・・写真は、そのダンスの回る順(時計まわり)。
2013_0513_143819cimg8101

2013_0513_143819cimg8102

2013_0513_143819cimg8103

2013_0513_143819cimg8104

そうそう、今日は午後4時30分予約の歯の治療に・・・
結果は、虫歯ではなく歯周病からくる神経の痛みとの事らしく、今日は麻酔を打って治療…引き続き、通院する羽目に。

« ユリと柿の生育状態…と、サクランボに色付きの兆しが・・・ | トップページ | ハイビスカス・ロバツスとバラ安曇野の開花…そして、イチモンジセセリ »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

花木」カテゴリの記事

コメント

葉の神経は過去の治療でほとんど抜かれており、腫れてもほとんど
痛みません。それはそれで、怖いことですが・・・^^;

春型が白くなる外来アカボシゴマダラですが、先日の東京見物の時
期はかなり早かったのですね。一応周りを見渡しましたけど・・・
♂♀は翅の形で判別するそうですが、私には分かりません。

uke-enさん
>葉の神経は
思わず、「何・・・」でしたよ。
uke-enさんにも「この様な」事が有るのかと安心しましたよ。
>神経は過去の治療でほとんど抜かれており
まだ、残っており、この痛みには参りますよ…でも、今回で神経は殺すみたいで、後は楽ちんですよ。
アカボシゴマダラへの遭遇がビックリで、思わず、万歳でしたよ。
探してる時は会えず…偶然に出会う…どうも、このスタイルが多いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/57376653

この記事へのトラックバック一覧です: バラ;安曇野開花間近…そして、アカボシゴマダラ:

« ユリと柿の生育状態…と、サクランボに色付きの兆しが・・・ | トップページ | ハイビスカス・ロバツスとバラ安曇野の開花…そして、イチモンジセセリ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック