« クレマチス・キリテカナワの開花 | トップページ | カンパニュラ・アルペンブルーの開花…と姫国光に結実の兆し…と、巨峰の手入れ »

ヒメヒオウギの開花…と、今季初見のサトキマダラヒカゲ

今日は一日中気温23℃位の暖かい一日で、私には最高の園芸日和になりました。
…と、言っても園芸らしき事はしませんでしたが・・・。
庭の通路沿いに「こぼれ種」で生えたヒメヒオウギが咲き始めてきました。
2013_0508_101626cimg7981

本来、植えてるミニ花壇では、未だ蕾なのに何故かこぼれ種で生えた方が早く咲き始めます。

そして、宿根草の一部の蕾が膨らんできており、近日中には咲きそうな感じになりました。
①ストケシア~4色を栽培してるが、今回に咲き始めたのは薄紫色・・・。
2013_0508_123330cimg7985

②サンソリーム・フォークレッド~開花直前は昨年の挿し木品で、親株(5年くらい)は、小さな蕾で、一昨年の挿し木品は一年中咲き続けており、同じ品種なのに不思議でなりません…②が開花したら、一緒に投稿する予定。
2013_0508_123500cimg7987

③ブルーサルビア~シーズン越しは成功ですが、茎が弱々しくてシャキとした姿に成長するか不安です。
2013_0508_123422cimg7986

④シモツケ~確か、4~5年樹だと思いますが、蕾が出てます。
2013_0508_123533cimg7991

⑤クンシラン~バックヤードの片隅に置いてるクンシランに蕾が・・・他のお宅では(blog上で)既に咲いており、今季の花は諦めてたもんで、とにかく嬉しい限りです。
2013_0508_155814cimg7993

最近の暖かさの影響か、ここ数日、毎日同時刻頃にアオスジアゲハが庭を通過します(未だに証拠写真なし)。
しかも往復しまう・・・どうも、この方は散歩ルートが決まってみたいで賢い蝶だと感心してます。
で、今日の夕方近くに私の頭上を蝶が…しかも、マーガレットの花にピタリと着地(着花?)・・・
2013_0508_171809cimg7995

先ずは、証拠写真を・・・多分、サトキマダラヒカゲと思う。
続いて、詳細な写真をと試みたが逃げられ近くの電柱に・・・これも、証拠写真レベル・・・。
2013_0508_172000cimg8000

でも、今季初見の蝶に会えたし、更に証拠写真の撮影も出来たし、取り敢えず満足・・・。

最後は、数日前より投稿してるフジバカマの茎の萎れ症状について・・・原因究明・・・
切り取った茎は既に廃棄しており、今日は切り取った箇所を念入りに確認・・・
すると、切り取った茎の直ぐ下に、齧られた様な箇所を発見・・・
2013_0508_080427cimg7979

もしかして、これが原因かと・・・
netで調査するとキクスイカミキリらしい・・・???…数日前には傍で「こんなヤツ」が居たが・・・うーんんんん。

2013_0505_105401cimg7927

« クレマチス・キリテカナワの開花 | トップページ | カンパニュラ・アルペンブルーの開花…と姫国光に結実の兆し…と、巨峰の手入れ »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

驚きました、シモツケは木本でしたか。昔からあるので調べ
たこともなく、草本と思い込んでましたよ。(^^ゞ

で、サトキマダラヒカゲかなぁくらいで、確認しづらいですね。
また来るでしょうから、もう少し分かりやすいのをお願いしま
す。

キクスイカミキリとは似ても似つかないと思うのですが、調
べられましたか?
詳しくないですが、アカハナカミキリくらいでしょうか。

uke-enさん
シモツケは「落葉低木」ですよね・・・単純な私には花木しか思えませんよ。
>サトキマダラヒカゲかなぁくらいで、確認しづらいですね。
やはりねー・・・撮影の際に、約10倍ズームにしたのですが、ボケて採用できる写真になりませんでした。
でも、目に叩き込まれた姿より「サトキマダラヒカゲ」しか考えられずですよ。
今日は、現れず…当然、確たる写真は撮れませんでしたよ。
>キクスイカミキリとは似ても似つかないと思うのですが、調べられましたか?
それなりに調べましたよ…確かに、キクスイカミキリとは全然違いますね。
でも、何物かは分かりませんでしたよ…カミキリムシとさえ思いつきませんでした。
多分、uke-enさんの言われてる「アカハナカミキリ」だと思います。

 羨ましいカギリですね!
 今晩は~。

 ヒメオウギさん・こぼれ種でこの姿!「贅沢」でしゅよ~(笑い)。
これはホントいい・イイ!ですね。
 また、フジバカマ!!
虫の仕業でしたか!にっくき奴!
でも、それでしたらまた芽が出て来ますよね!
 そういえば我が家のは、例のプランター(4台)に植えたアロエは、今冬の寒さで全滅でしたが、1台にフジバカマが芽を出してきましたよ~!
 勿論いらないので、今度の庭整理で処分の予定ですが・・・。
まだ、ヒメオウギさん!頭の中に写っていま~す。。。
  ヒロでした。

ヒロさん
フジバカマの萎れは幼虫でしたよ…鉢植えの少ない茎での発生には困りもんですよ。
ヒメヒオウギは、この他にも「赤と白」のツートンカラーもあり、これもこぼれ種で増えてますよ。
とにかく、何も面倒見しなくてもいいので助かりますよ。
アロエ…家のは、2鉢とも、子株が生き残って順調に生育してます。
やはり、霜対策は効果があったと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/57338982

この記事へのトラックバック一覧です: ヒメヒオウギの開花…と、今季初見のサトキマダラヒカゲ:

« クレマチス・キリテカナワの開花 | トップページ | カンパニュラ・アルペンブルーの開花…と姫国光に結実の兆し…と、巨峰の手入れ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック