« 野生白バラの開花…と、昆虫にも善・悪物が・・・ | トップページ | シラーペルビアナと満開のウツギ »

「ピンクバナナ」の生育…と、ピンクミヤコワスレ

今日は昨日比「-8℃」の15℃位と、昨日の暑さが嘘の様な寒い一日になりましたwobbly
この為、救いの昆虫達は殆ど見かけられず、姫国光も授粉出来ず嘆いてました。
で、今日は昨年より栽培してる「ピンクバナナ」の生育を記録することに・・・。
今回の生育記録前に、前回の生育状態も(3月23日)・・・
さて、本題の本日の生育記録・・・約2ケ月前より、僅かではあるが生育している。
先ずは、昨年の親株鉢・・・
2013_0419_103800cimg7625

①;鉢中央の地上茎の枯れてるのが親株で、何故なのか新芽が出てこない。
②;親株の左側が昨年に生えた子株で、冬場に地上茎が枯れたが新芽が出てきてる。
③;同じく右側が今年に生えた子株で、順調に生育してると思われる。
④;②株の直ぐ傍に(左側に)、新たに新芽が出てきてる…これには、ビックリです。
2013_0419_103800cimg7626

続いて、⑤;昨年の親株から出た新芽を株分けした物…②同様に新芽が出てきて生育してる。
2013_0419_103800cimg7624

この様な状態で、今日現在、5株になっており、どれも、順調に生育して欲しいと願ってます。
何せ、近所のお嬢さんよりの頂き物で、且つ、初栽培なので、暫くは、このまま様子を見ることに・・・で、真夏まで順調に栽培出来たら、1株は「頂いたお嬢さん」に差し上げなくては・・・。

そして、路地植えのミヤコワスレ・・・
既に咲いてる薄紫のミヤコワスレに続いて(今が、最盛期かも)、
2013_0419_163338cimg7634

ピンク色のミヤコワスレも咲いてきました…でも、このピンク色…増える所か、幾ら植え付けても消滅と不思議でならない。
2013_0419_100900cimg7623

そして、今日は不思議(悲しい)な出来事が…何と、鉢植えの南高梅の実が殆ど落下…残ってるのは二個だけにdespair
授粉が出来なかったのか、鉢が小さすぎて栄養不足になったのか~残った2個は、落下した実の3倍位の大きさだし・・・。
こんな事もあり、黄金桃の摘果作業を実施…と、言っても暫定摘果で、本格的な摘果は、もう少し後に・・・。
2013_0419_084217cimg7621

写真の右側が落下した梅で、左側が摘果した黄金桃の実…その手前は双子の実で、何故か、今季は多い様なきがする。

更に、今日もプラムにイモムシ?の食害が・・・こうも、毎日、虫との戦いが有るとは…何時まで続くか根比べだな・・・。
2013_0418_180439cimg7619

そうそう、昨日に撮影したブルーベリー訪問者の撮影リベンジ・・・今日の寒さにでも、また、訪問してくれた。
2013_0419_120200cimg7631

さて、この方の正体は?・・・昆虫図鑑で調べなくては・・・。
今日のオマケは、我が屋近くの汚い川で…コサギを撮影・・・餌は取れてるのかなぁ。

2013_0419_143200cimg7633

« 野生白バラの開花…と、昆虫にも善・悪物が・・・ | トップページ | シラーペルビアナと満開のウツギ »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

みやこわすれって。。。。
薄い紫だとばかり思っていましたが、ピンクもあったのですね~
かわいいなあ~
消滅してしまうのですか~
やはり、、、品種改良によってできたものなのでしょうか、、、、
それとも元来、薄紫よりも弱いのかしら?

実のなる木は、落下や、食害といろいろ気をもむことが多いみたいですね。今回の南紅梅やプラムは残念でしたね。
だからこそ、、、
収穫できたときの喜びは大きいんですね。

野花さん
>薄い紫だとばかり思っていましたが、ピンクもあったのですね~
そうなんですよー・・・確か、4年くらい前にHCで見つけて3株植え付けました…でも、2株は消滅し残り1株になりました。
そこで、翌年に2株を追加調達しましたが、この2株は全部消滅でした。
どうも、ピンクは紫より栽培が難しいのかもしれませんね。
因みに、紫は6年くらい前に3株くらいを頂き、今では十数株に増えてますよ。
>実のなる木は、落下や、食害といろいろ気をもむことが多いみたいですね。
そうなんですよー・・・特に美味しい実になるのは結実も難しくて・・・。
南高梅は2個の実となり利用方法もなく残念ですよ。
プラムは、結実も多く、勿体無い主義の代わりに、摘果作業を虫がしてくれたと思うしかありませんよ…でも、これ以上の食害は許さないですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/57205278

この記事へのトラックバック一覧です: 「ピンクバナナ」の生育…と、ピンクミヤコワスレ:

« 野生白バラの開花…と、昆虫にも善・悪物が・・・ | トップページ | シラーペルビアナと満開のウツギ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック